2017年02月09日

インフルエンザでダウンの巻~旅行も延期に

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
学校がお休みという息子をつれ、札幌雪まつりから始まる北海道の旅を計画していましたが、なぜがベッドの中です。実は10数年ぶりにインフルエンザにかかってしまいました。息子の受験が終わっていたからよかったようなものの、親としてのダメっぷりに、ちょっと情けなく思ってしまいます。

異変があったのは、出発前々日。咳が止まらなかったのですが、もともと気管支が弱い私は風邪などでもよくあることなので、まさかインフルとは…と思っていたのでした(しかもインフルエンザ=熱というイメージで、あんなに咳がでるとは思わなかったのです)
そして翌朝、見事に熱が39度を越え初めてインフルエンザかも?と病院へ。8分かかるといわれた検査に、3分ほどで呼ばれ、ああ確定だなと。くっきりと判定、A型でした。

リレンザのおかげで1日ほどでひどい状態は脱したものの、一時は「うなされていたよ」と息子がいう通り、かなり意識朦朧。久しぶりに足元ふらふらという状態に。毎年インフルエンザの予防接種は受けているのですが、今年は息子の受験日が1月初旬だったので、早めに注射をしたこともあり、免疫が丁度落ちるころだったようです。

旅行はもちろん延期(5日間自宅謹慎のお達しあり)。幸いマイルだったので変更ができたのでセーフ。
なお、過去に私も一度だけ利用したことがありますが、インフルエンザなどは医師の診断書があればキャンセル料が免除されるケースもあるので、確認をしてみてくださいね。
旅で気になる、赤ちゃん&子どもの体調管理とキャンセル料

最近は、キャンセル料がかからない赤ちゃん向けのプランなども発売されていて、小さなお子さんは体調が不安定なので、そういったものも上手に手配するといいかもしれません。

我が家の場合、後は息子にうつらず無事に旅立てるか、再び仕切り直しになるか……微妙なところです。
しかし病気になって実感する健康の大切さ。本当に予防が一番ですね。
posted by 村田和子 at 23:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック