2017年02月21日

スタークルーズが日本発着クルーズ進出!2017年は憧れから乗船へ!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。最近テレビなどでもクルーズ特集を観る機会が増え、意外とリーズナブルでサプライズな旅という認知が進んできたと感じます。でも、実際に乗ったことがあるかたはまだまだ少ないのでは?


実は、2017年はクルーズに憧れているだけじゃなく、ぜひ乗って欲しい!そんな一年になりそう。日本から飛行機に乗らずダイレクトに海外へも行ける…日本発着クルーズが、本日また一つ増えると発表がありました。


なんとゲンティン香港がスタークルーズの客船”スーパースターウァ-ゴ”を、7月-10月の長期間にわたり、日本発着クルーズに投入するというビッグニュース! 

400-IMG_6434.jpg

コースは大阪もしくは横浜発着の7泊8日で、寄港地は大阪、横浜、清水(富士山)、鹿児島、上海。

大阪発着は、毎週土曜日の夜出航で翌土曜日の午前中に下船、横浜発着は日曜日の夜に出航し日曜日の午後から下船というスケジュール。どちらも週末出発、翌週末帰着なので、平日5日間のお休みがあれば、憧れのクルーズに乗船OKです。これなら夏休みをつかって現役世代も利用できそう。ちなみに通常のクルーズのようにドレスコードはなく、食事場所も毎晩決まったテーブルを囲むというのもなし。特に若い方などは堅苦しくなくて、いいかもしれませんね。


会見では「スーパースターウァ-ゴは足が速いので、1週間でこれだけ回れる」という話も。船の速さって意識したことがないのですが(※スーパースターウァーゴは25.5ノット)、通常の客船で同じコースを回ると+1日となる場合が多いそうです。

残念ながら私は、スタークルーズは乗船したことがないのですが、ファミリーやグループで楽しめる印象。プールではこんな人魚になれるような尾ひれ??を付けたアクティビティもあるとか。

400-IMG_6461.jpg
勿論キッズクラブも完備。そしてとにかくレストランが豊富で、食の選択肢が多いのは嬉しいですね。アジアの船ということでお料理の味も日本人にもなじむと会見では太鼓判を押されていました。


400-IMG_6437.jpg

上海からも乗船ができるようで、記者会見では、はっきりとした回答はありませんでしたが、日本人は半分くらい?あとは中国を中心としたアジア系になるのかなというニュアンスでした(あくまで話の中で私が感じたイメージ)少なくても、日本人オンリーではなさそうです。


今年は元々、日本発着5年目となる”ダイヤモンドプリンセス”が神戸・横浜を拠点に5月-10月まで運航。



大人2名と同室の12歳以下の子どもは無料という、コスタクルーズの上級クラスの客船”コスタネオロマンチカ”も、5月-10月に、こちらは日本海(金沢・プサン・博多・境港・舞鶴)をぐるぐると周遊
※金沢・博多・舞鶴から乗下船できるとあって、北陸・九州・関西の方も俄然乗りやすくなります


さらに、ファンも多い客船”セレブリティミレニアム”も春・秋にそれぞれ日本発着を実施。

そして、ここにきて、本日のスーパースターウァ-ゴの日本発着へのJOINは、日本人のクルーズ人口を増やす追い風になりそうです。

2017年、クルーズが気になっている方、ぜひ情報収集をお早めに。早期割引を実施している船会社も多く、今ならお得に行くチャンスです。春になると、私もクルーズ関係の仕事が増え、ああまたこの季節がやってきたなあと実感します(笑)。
船は本当にサプライズ満載。ぜひ興味のある方、百聞は一見にしかず。挑戦してみてくださいね。

posted by 村田和子 at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447222710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック