2017年07月09日

クルーズ船『マジェスティックプリンセス』横浜初寄港!見学へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
20107年7月3日、横浜港に初寄港したマジェスティック・プリンセスのセレモニーと船内見学へ行ってきました。
n400-IMG_3318.jpg
こちらは、以前イギリスでネーミングセレモニーに参加させていただいたロイヤル・プリンセスの同型船で、シーウォークも健在。停泊中ですが、本来は海の上を歩けるというもの。相当スリルがあります。
n400-IMG_3361.jpg
n400-IMG_3357.jpg
欧米の方が多いと思ったら、なんと『海のシルクロード50日間』というテーマで、ヨーロッパから中国・上海までのクルーズ中でした。50日間の船旅…夢のようです。いつか乗ってみたいものです。今後は、中国上海を母港にしてクルーズを展開。中国はドンドン新しい船が投入されますね。
n400-IMG_3332.jpg

400-IMG_3375.jpg中国配船の船は、一般的に比較的インテリアなども中国仕様、赤なども多く使われ、少し日本人には、派手すぎる感じもするのですが。マジェスティック・プリンセスは、華やかさがありながら上品な感じはそのまま。落ち着いた空間です。絨毯などは、よく見ると中国の方が好きそうなモチーフもさりげなく使われていて、いい感じでブランドを保ちつつローカル色も出されているなあと感心。
n400-IMG_3450.jpg
ロイヤル・プリンセスへ乗船した時を思い出しつつ見学、そして食事を頂きました。
特筆すきは、プロダクション・ショーですね。最近の船はITを駆使し映像や音楽も駆使。コンサートのようで、若い方も楽しめます。
n400-IMG_3403.jpg
またエントランスの吹き抜けに面した開放的な空間に、ラ・メールという、ミシュラン三ツ星を獲得したシェフ『エマニュエル・ルノー』氏が監修したレストランがあるのも斬新。スペシャリティレストランは、割とクローズした空間が多く食事に集中する感じだったのですが。これなら、イベントなどの様子も垣間見られて、なかなか良さそうです。
n400-IMG_3458.jpg
春から夏は、クルーズ船の取材も多くなり、個人的にもウキウキします♪
n400-IMG_3353.jpg
なお、プリンセスクルーズは今年11月まで、横浜を母港にダイヤモンド・プリンセスで日本発着クルーズを運航。こちらは、メイドイン日本の美しい船で、お値段も手頃です。
ぜひご興味あれば、まずは日本発着から乗船も、おススメです。
posted by 村田和子 at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451640943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック