2017年10月29日

クラブルーム誕生!ANAインターコンチネンタルホテル東京へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
以前ご紹介して大反響だったANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジ。
⇒ 進化したクラブラウンジへ:ANAインターコンチネンタルホテル東京(2016年11月)

以前は追加料金のオプションで利用と少々わかりにくいシステムだったのですが。今回高層階の4フロア85室を改装し新クラブインターコンチネンタルルームが登場。それにともない、クラブラウンジもクラブルームへ宿泊の方が利用できるわかりやすいシステムへ。新しい客室の内見会へ行ってきました。
1200-新クラブインターコンチネンタルルーム.jpg

まず客室の改装のコンセプトは「金継ぎ」。「金継ぎ」は皆さんご存知のように、壊れた器を漆を用いて修復し、新しい魅力・価値を創造する、モノを大切にする日本ならではの伝統的な技術。客室には金継ぎをイメージしたアートやカ―ペットが配されています。インターコンチネンタルホテル東京は昨年30周年を迎えた老舗ホテル。その歴史と新しいものを取り入れるという今回の改装も、金継ぎに通じるものがあるといいます。
また 49 インチ 4K テレビに、高音質の BOSE サウンドバーと大人が喜ぶ上質空間。
1200-IMG_1374.jpg

さらに客室で目を引くのがバスルーム。ガラス張りでこのクラスとしては少々コンパクトな客室も、開放感があっていい感じです。しかもこちら日本初のオートプライバシーガラスを採用。人がバスルームに入ると自動で曇りガラスになり中が見えなくなる優れもの。さらにシャワーのみでバスタブはなくしたそう。
1200-オートプライベートガラス_新クラブルーム (1).jpg

日本人はバスタブが好きですが、クルーズ船などでも昨今は狭いバスタブより広いシャワーへ改装をする傾向があります。海外の方はその方が使いやすく好まれるとか。またレインシャワーがついているのですが、私の経験から、熱めのお湯を出すとバスルームがサウナのようになって体がポカポカと温まり気持ちいいですよ(バスタブがお好みの方も、通常客室にはバスタブがありますのでご安心を)
1200-IMG_1353.jpg

1200-IMG_13542.jpgクラブララウンジでは、新しく自転車「トーキョーバイク」の無料レンタルも開始(ということで、クラブラウンジに自転車が登場!)。
また、クラブラウンジの朝食は、以前から素晴らしいのですが、さらにパワーアップして、ピエールガニェール氏が監修した朝食メニューが加わるとのこと!夏場には、プールの利用もできるなど、ホテル滞在を主目的に訪れるのにもぴったりです。
(写真は、総支配人 ミシェル・シェルトー氏)

IHGグループでは、現在クラブラウンジのサービスを強化中。
特典を上手につかうことで充実した滞在ができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。(写真はカクテルタイムのラウンジサービス。お酒の他、タパスなども無料で提供されます。茶碗蒸しがアツアツでとても美味でした)
1200-IMG_1384r.jpg

■ANAインターコンチネンタルホテル東京(クラブルームのご案内)
■コスパ最強!ホテルのクラブラウンジを活用してみた - All About NEWS
 (ANAインターコンチネンタルホテル大阪の滞在紹介)

posted by 村田和子 at 18:11| 東京 ☔| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください