2018年06月30日

旅育BOOKと対面!全国の書店で販売中&ちょっと裏話

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
発売日の翌日、再度書店を訪れると……ありました!(昨日と違いすぐに見つかりました)
陳列yokohama.jpg


実は、嬉しいことに、原稿があがり内容がみえてきたところで、営業の若手の方が「旅育いいね。自分たちの手で売ろう」と書店さんに営業を強化してくださったとか(涙)。その気持ちが、今回の展開へとつながっています。営業の皆様、そして書店様ありがとうございます!

ショッピングセンターの中の本屋さん、空港や駅近の本屋さんで、たくさん展開をしてくださっているとのこと。
ぜひお買い物へ行かれることがあれば、のぞいてみてくださいね(こちらの書店、別の棚でも展開してくださっていました)。
無題.jpg

初めての書籍で、こんな風に売り場を作って頂き、ありがたいと感動。
発売日に、自分の書籍を探す中で感じたのは「本当に本って多いなあ」ということ。全体的には減少傾向なのでしょうが、それでもすごい数。特に子育て系の本は、以前よりも増えている印象でした。悩む親御さん多いのでしょうね。そんな中、こんな風に大事にしていただいて、感激です。

ちょっと裏話をすると、この本、実は出版がスムーズに決まったわけではなく苦労を経て誕生しています。

旅育のコンセプトや魅力がわかりにくく、少子化の折、しかも日常と離れた旅がテーマで、需要があるのか?…という疑問の払拭から書籍作りはスタート。

そんなこともあり、書籍出版を機に、多くの方に旅育を知ってもらおう、広めようということで、クラウドファンディングを実施。これも想定より苦戦し終了日もまだ達成できず。はらはらどきどき(※終了1時間前に多くの方にご支援により無事に達成しています)

制作では、多くの企業・施設の皆様に、タイトなスケジュールにもかかわらずご協力をいただきました。経験上こういった確認作業はなかなか返事が戻ってこないことが多いのですが、モデルルートの施設様なども期日までにお戻し頂き、感謝の言葉しかありません。
ガイドブック的な要素、写真も多いので、デザイナーさんもフル稼働。
私も6月は本当に必死でしたが、編集者の山田さん、デザイナーさん、たぶん周辺の皆様も、150%ぐらいの力、限界を超えて対応をしてくださったと思います。(本当に1週間前には、これ出版できるのか?という感じだったのです。ラスト1週間のスパートがすごかったです)

多くの方に助けられ、気持ちがこもっている書籍。思いがたくさんの方へ届きますように!
見かけたら、ぜひ手に取ってご覧になって頂けると嬉しいです。

↓出版社の書籍ページが出来ました!
旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ(日本実業出版社)


↓amzonへのページは以下からどうぞ
家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK



この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください