春爛漫♪新元号『令和』を皇居で

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は朝から私もでていたのですが、フレッシュな社会人一年生らしき方も多く見かけました。

最初のアポイントが終わり数時間空き時間があり、天気も(その時は)良かったので、皇居の乾通り一般公開へ訪れました。
時間も丁度11時すぎ。新元号が『令和』に決定したと知った時には皇居の中で、ちょっと特別な時間になりました。
1280P1230288.jpg
平日とあってか、荷物のチェックに並んだ以外は、そんなに混雑もなくスムーズに入場。
余談ですが、荷物チェックでペットボトルがあると飛行機なら専用の検査にかけますが、ここでは『一口飲んでみてください』ということで、チェックをしていました。
1280P1230338.jpg
乾通りは、様々な種類の桜があり、とても見事。こうやって一般に公開してくださるのは本当にありがたいこと。初めて訪れましたが特別感がありますね。今年は4月7日まで実施です。かなり駅から入り口、そして皇居内も距離を歩くので、はきなれた靴と帽子なども用意していくといいですよ。
↓宮内庁
1280P1230303.jpg

新元号、実は私の名前の『和』も入っているのです。ちょっとうれしいなあ。
名前の漢字を伝える際に、以前は「昭和の和」、平成になったら「平和の和」といっていましたが。
これからは「令和の和」でしょうか。

平和で和やかな時代になりますように。

■皇居乾通り一般公開

この記事へのコメント