2017年04月20日

GINZA SIX 内見会へ。貸出しベビーカーもお洒落で空間自体が楽しい!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週、NHKラジオの出演前に、GINZA SIXの内見会へ伺いました。1時間半しか時間がとれず、超駆け足でしたが、気になったところをご紹介しておきます。日本の伝統文化の発信基地を意識しているのが随所に感じられます。
入ってまず目にとまったのは、受付横の貸出し用のベビーカー。お洒落です。
400-IMG_0461.jpg
そして天井には草間彌生さんの作品が。
400-IMG_0463.jpg
ブランドショップの眩い階は通り過ぎ、一気に6Fへ。蔦屋書店があり、見学できませんでしたが銀座大食堂は、名店の味をちょっとづついただける大人の空間とのこと(高級な屋台村みたいなシステムと理解しました)。
なんだかレストランもユニークなところが多いです
400-IMG_0471.jpg
そして(目的だった)13階へ。ここには古民家などを再生して宿やレストランなどをてがけるバリューマネジメントが運営するTHE GRAND GINZAがあります。
400-400-IMG_0485.jpg





続きを読む
posted by 村田和子 at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

明日オープンの「星野リゾート 界 アンジン」。見学へ行ってきました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
いよいよ明日、建て替え工事をしていていたアンジンが14か所目の界ブランド「界 アンジン」として開業!
船旅がテーマということで楽しみにしていたのですが、待ちきれず……先日界 伊東へ行った際に、見学をさせていただきました。いち早くブログをご覧の方へご紹介します。
400-IMG_9373.jpg

400-IMG_9445.jpg伊東市の海沿いに佇む、界 アンジン。名前の由来は三浦按針が日本初の西洋式帆船を造船した地が近いから。以前の建物を全面的に建て替え、地上8階建て45室と新たな装いでオープンします。ただ、庭や露天風呂には、以前の建物の日本庭園にあった岩などが配され、館内には実際に船で使われていた木材が再利用されるなど、新しい中にも歴史を感じ、ノスタルジックな雰囲気が漂います。
400-IMG_9379.jpg

フロント横には、帆船の模型がテーブルに置かれたトラベルライブラリーがあり、音響はレコードというのも、粋な演出。
400-IMG_9409.jpg

最上階には、大浴場があり、湯上りどころにはビールが(しかもサーバーから注ぐとあって、好きな方にはたまらないです!)これも船旅では水ではなく長持ちするビールを積んだということからインスピレーションされたそう(銘柄は、よなよなエール&インドの青鬼)。
そして外には、展望デッキ「サンブエナデッキ」。目の前は海で潮風を感じ、クルーズ船の甲板の雰囲気そのもの。
続きを読む
posted by 村田和子 at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ハワイアンズのショーが新しく!+1680円で連泊になるキャンペーン実施中

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日から仕事へ福島県いわきのスパリゾートハワイアンズへ行ってきました。
首都圏からの無料送迎バスからは、桜のピンクや、河原には菜の花の黄色が美しく、バスからの花見もなかなか良いなあと。そしてハワイアンズへ続く道も桜並木になっていたんだと初めて気が付きました。ハワイアンズの桜はまだ咲始め。これから満開を迎えます。
400-IMG_0350.jpg

丁度連泊キャンペーンを実施されているので、お時間あればでかけてみてはいかが? 例えばホテルハワイアンズなら、1泊2食の料金15120円に1680円プラス、2泊4食で16800円~というから、お得です。

ハワイアンズは本当に広いので、お時間ある方はこの機会に2泊して堪能するのもいいですよ。現地発着のバスツアーもありますし、私のおすすめはアクアリラクゼーションやスパツアー。自分の体の状態を把握し、日常でもできる健康法なども伝授いただけて、とてもおすすめです。

そして、実はポリネシアンショーもリニューアル。今度のショーではファイアーナイフダンサーのショーがバージョンアップ。
400-IMG_0293.jpg

そしてフラガールと一緒に踊りも披露!
400-IMG_0304.jpg

お仕事は無事に終了。こちらはまた時期がきましたらご紹介します。
スパリゾートハワイアンズ
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

旅育で三陸海岸の自然を満喫!震災遺構も。プライベートの旅計画公開!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
てるみくらぶの件や次の取材旅行へでかけたりで週明けからバタバタしておりご報告が遅れました。
旅育の卒業旅行(←旅の計画の経緯は⇒息子と最後の(?!)旅育旅行へ~三陸海岸で観光&震災遺構へ)から無事に帰宅しております。三陸海岸を楽しみ、学び、そして人と触れ合い……我ながら非常に素晴らしい旅となり、本当にこのままパッケージとしておすすめしたいくらい(笑)。三陸の旅育ツアーの旅計画は、家族deたびいくに順次掲載します。初めに、今回の旅のスケジュールや計画のポイントを掲載しました↓
家族deたびいく:旅育決定版~親子で満喫!魅力いっぱい三陸海岸

400-20170331.jpg

今回は卒業旅行ということもあり、三陸を遊ぶ&学ぶをテーマに
■自分がしたいこと(レストラン列車「東北エモーション」、三陸鉄道こたつ列車、サッパ船で青の洞窟)
400-IMG_8075.jpg

■息子に伝えたいこと(学ぶ防災~津波の被害にあった田老の語り部の方と一緒に震災遺構を訪ねる、台風被害にあった龍泉洞を応援)
400-IMG_8710.jpg

■息子のこだわり(とにかく美味しいものを食べたい、以前訪れた青森屋に行きたい、朝はゆっくり寝たい?)
などなどを計画。
400-IMG_8517.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 21:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

息子と最後の(?!)旅育旅行へ~三陸海岸で観光&震災遺構

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今週は息子との最後の旅育旅行へ。そういっても家族旅行が最後というわけではありません。

息子に『これは知っておいて欲しい』『これは学ばせたい』という親としての強い思いを込めた旅は、これが最後かなと。4月からは高校生。私よりもはるかにいろいろなことを吸収し、自我も芽生え、親とは違う感性や価値観も生まれています。小学校高学年からは親が主導での旅育は厳しく、一緒に学ぶスタンスで旅をしてきましたが、その集大成ともいうべき旅。

旅の舞台は、なかなか伺えていなかった東日本大震災で津波の被害を受けた三陸海岸。震災後、東北へは沢山伺っています。ただ三陸方面は気になりつつ6年が経ってしまいました。息子もいろいろなことを感じ、自身の将来へもいかせる年齢になりました。観光を楽しみながら、田老では語り部の方に震災遺構を案内頂く”学ぶ防災”にも参加(これが一番の目的)。親子でもう一度、震災について考え、学ぶ機会とし、旅育の締めくくりにと思います。

昨年の台風の影響でクローズしていた龍泉洞も、19日から公開開始とのことで訪れる予定。三陸への旅は、青森八戸からスタート。かなりこだわって企画をしたので戻りましたら、またご紹介したいと思います。

最後になりましたが、息子、無事に義務教育課程を終えました!春からは高校生です。

卒業おめでとう。大きくなったね!
20170310.jpg



posted by 村田和子 at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

東京アメリカンクラブで楽しい時間♪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
気が付けば前職のJAL時代から10年近くお世話になっております 天津理工大 創業導師 伊沢美昭様にランチのお誘いを頂き、東京アメリカンクラブでへ行ってまいりました。創業導師とは、中国の大学での客員教授とのことですが、響きがとても素敵です。そしてアメリカンクラブのこの門構えに、毎回(勝手に)ドキドキする私。
400-IMG_6480.jpg

400-IMG_6474.jpg足を踏み入れると、異国情緒満載。お料理はアメリカンサイズで、食べきれないので、今回はシェアをして頂きました。写真はチャイニーズチキンサラダ1/2サイズ。ちなみにメニューも英語で、スタッフの方も海外の方(お客様も、当然のことながら海外の方が多く)別世界です。

伊沢様には、ライターとして駆け出しの頃にお声がけを頂き、JALのサイトで執筆の機会を頂いたのが最初のご縁。そして昨今、クルーズも重点テーマに活動している私ですが、実は私にクルーズを勧めてくださり、初めて乗船の機会を頂いたのも伊沢さんなのです。いまもJALのサイトには特集ページが残っています

小さな頃から世界を旅され、貴重な体験も数多くされていらっしゃるので、刺激的なお話に、時間はあっという間に過ぎていくのでした。
400-IMG_6476.jpg

私はといえば、旅の話よりも、思春期の息子の相談をしている方が長かったような?(申し訳ありません)
仕事をきっかけに、公私ともにお世話になり、感謝してもしきれません。
いつも楽しいひと時、本当にありがとうございます。

※アメリカンクラブは、会員制ですが、結婚式などは一般の方もOKのようです⇒こちら

posted by 村田和子 at 02:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

インフルエンザでダウンの巻~旅行も延期に

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
学校がお休みという息子をつれ、札幌雪まつりから始まる北海道の旅を計画していましたが、なぜがベッドの中です。実は10数年ぶりにインフルエンザにかかってしまいました。息子の受験が終わっていたからよかったようなものの、親としてのダメっぷりに、ちょっと情けなく思ってしまいます。

異変があったのは、出発前々日。咳が止まらなかったのですが、もともと気管支が弱い私は風邪などでもよくあることなので、まさかインフルとは…と思っていたのでした(しかもインフルエンザ=熱というイメージで、あんなに咳がでるとは思わなかったのです)
そして翌朝、見事に熱が39度を越え初めてインフルエンザかも?と病院へ。8分かかるといわれた検査に、3分ほどで呼ばれ、ああ確定だなと。くっきりと判定、A型でした。

リレンザのおかげで1日ほどでひどい状態は脱したものの、一時は「うなされていたよ」と息子がいう通り、かなり意識朦朧。久しぶりに足元ふらふらという状態に。毎年インフルエンザの予防接種は受けているのですが、今年は息子の受験日が1月初旬だったので、早めに注射をしたこともあり、免疫が丁度落ちるころだったようです。

旅行はもちろん延期(5日間自宅謹慎のお達しあり)。幸いマイルだったので変更ができたのでセーフ。
なお、過去に私も一度だけ利用したことがありますが、インフルエンザなどは医師の診断書があればキャンセル料が免除されるケースもあるので、確認をしてみてくださいね。
旅で気になる、赤ちゃん&子どもの体調管理とキャンセル料

最近は、キャンセル料がかからない赤ちゃん向けのプランなども発売されていて、小さなお子さんは体調が不安定なので、そういったものも上手に手配するといいかもしれません。

我が家の場合、後は息子にうつらず無事に旅立てるか、再び仕切り直しになるか……微妙なところです。
しかし病気になって実感する健康の大切さ。本当に予防が一番ですね。
posted by 村田和子 at 23:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

体感型レストラン@渋谷:肥前やきもの圏ミュージアム(2/5迄)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
実は取材し、再訪してから掲載をしようと途中まで書いていた記事が……そのままになっていたという失態が発覚。最近どうもダメダメな私(反省)。ということで先にお知らせ。
400-IMG_4538.jpg

肥前やきもの圏ミュージアム、明日2/5まで
渋谷LOFT2階(Shibuya City Lounge)で開催中
自分で器を選んで食事が提供されるなど、大人女子にとてもおススメの体感型のレストラン
(窓際はゆったりおひとり様もいいですよ。ディスプレイなども焼物が好きな方にはたまりません!)
400-IMG_4544.jpg

8種類の肥前の器(有田焼、伊万里・鍋島焼、唐津焼、武雄焼、肥前吉田焼、三川内焼、波佐見焼)で提供されるランチが私的には一押しです。食材も地元佐賀&長崎のものが中心。
400-IMG_4552.jpg

400-IMG_4553.jpgティータイムは、ぜひ珈琲を。
磁器か陶器を選んでオーダー。同じ珈琲でも味がかわるそう。ストレートに味を楽しみたい方は磁器を、まろやかなのがお好きな方は陶器を。
そしてディナーは、8種の肥前の器からからチョイスした器で提供されます。

本日のディナーと、明日一日となってしまいましたが、渋谷にお出かけ予定の方、ぜひいかがですか?ユニークで素敵なイベントです。そして間に合わない方、ご紹介が遅くなりごめんなさい。
ぜひ、現地へ旅をしてみてくださいね。肥前やきもの圏のイベントは随時各地で開催中。
facebookもご覧ください。
肥前やきもの園

posted by 村田和子 at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

阪神・淡路大震災の日

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
阪神・淡路大震災から、今日で22年。テレビのインタビューで「孫への供え物がヤクルトから、ビールになって。先ほどもおつまみと一緒にお供えしてきました」と語るおばあ様の姿にリアルな時の流れを感じました。

今日は一日自宅で仕事をしていたのですが、様々な震災の特集があり、遺族のかたのそれぞれの想いを聞くことも多くありました。大切なものを失った悲しみはいかばかりかと思い、また同時に人間は強いものだなあとも思ったり……しっかり今の自分の生活を見つめ、人生を送らないといけないと感じた一日でした。

被害にあわれた皆様のご冥福を心よりお祈りもうしあげます。

posted by 村田和子 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

寒中見舞い申し上げます~センター試験お疲れ様です

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
東京も冷え込んでいますが、全国的に60年に一度の寒波とのこと。センター試験を受験された学生の方、そしてその親御さん、本当に心配だったことと思います。毎年、成人式やセンター試験、なぜか一生のイベントに天候が荒れますが……きちんと試験会場に到着し実力をだせているといいなあと思っております。

そんなセンター試験のあった週末、年賀状を頂いた皆様に寒中見舞いの準備をしておりました。本来は喪中葉書でお知らせすべきところ、息子の受験のバタバタで、年を越してしまいました。挨拶が遅れ申し訳ありません。春には息子も高校生。今年は”自分ファースト”で頑張ろうと思います。
winter_008 (仕事1).png

寒中見舞いは、本当に寒そうな寂しそうなデザインが多いのですが……春の兆しを感じるデザインを発見。こちらに息子の進路決定のご報告を追記し発送いたしました。

受験生の親になって思うのは、本人とは違う親なりの心配や思いがあること。風邪をひかないように暖かくして、ノロが流行っているから手洗いは厳重に、雪が降ったら困るから靴の滑り止め買っておこうかしら?など、ああだこうだ思いがめぐり、息子に「大丈夫だから…心配しすぎ(放っておいて!)」と言われてしまうほど。親は試験では無力。せめて実力をだせるようにと思うのですが、子どもにとっては鬱陶しいことも多いよう(笑) カロリーメイトのCMみたいに『大丈夫』とだけいって送りだせるといいのですが、そうもいかない私でした。

どうぞ皆様、暖かくしてお過ごしください。
posted by 村田和子 at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

皆様、良いお年をお迎えくださいますように

なんと非公開になっておりました…(1/5発見!)
こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
あっという間に年末。振り返ればやり残したことが多々あり「来年こそは……」と(毎年)思っております。

ただいくつか自分として新しい動きも。
なかでも、旅育メソッドをキーにしたリアルな場での取り組みができたことは、大きな収穫でした。
その後も嬉しいお子さんの変化などのご報告も頂きうれしく思っております。
また今までご縁の少なかったライフスタイル誌への寄稿や、講演会、媒体の出演など貴重な機会も多くいただきました。関係者の皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

来年も様々な新しいことに挑戦をできればと思います。
どうぞ皆様にとって2017年が素晴らしい年となりますように。
posted by 村田和子 at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

我が家のクリスマス&自分へのご褒美は…

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
我が家の息子は、つい先日中学受験といっていたのに、年が明けたら高校受験。実は12月に入ってから、学校がほとんどなく自宅学習が続いています。日中も家にいるのでどうなることかと思ったのですが。やっとやる気スイッチがはいったのか真面目に頑張っている様子。

そこで「受験が終わるまでは開封しないこと」というサンタからのメッセージを添えて気になっている様子のゲームソフトを贈ることにしました。

寝静まった息子の枕元に行くと、ぐっすり。しめしめと枕元に置こうと思った瞬間、気配を感じたらしく、目が急にパッチリと全開!!!!
次の瞬間、幽霊か泥棒にあったかのごとく、ひどく驚かれ……その様子に、私もびっくり。サンタ大失敗でした。まあ中学生なので……良しとすることに。(↓なんだか可愛くて思わずパチリ)
71C02A8B-262D-4E95-AF70-5A3D1562A90D.jpg

自分へのプレゼントは、時々お世話になっている銀座にあるリラクゼーションのお店「pure room ma-ru」で、リラックスタイム! こちらは銀座の「和み」という人気のお店の姉妹店なのですが、プライベート感覚でうけられてお子さんの託児も横でお願いできるママにも嬉しいお店です→こちらでレポートしています。
オーナーの山崎さん、とても素敵な方で、施術はもちろん、いつも元気オーラを頂いています。
500-IMG_2824-thumb-500x333-32019.jpg

しかしこの日は自覚症状はなかったものの「村田さん、手も石(ストーン)も入っていかないぐらい凝っています」とのこと。確かに、申し訳ないぐらいゴリゴリでした…。仕事というよりも息子の受験絡みの気づかれかなと自己分析。中学受験とは違う、高校受験ならではのことや心配も多くて、結構大変です。

受験が終わったら、しっかりと自分のメンテナンスもしなくては…と思いつつ。
※実はとってもうれしいことも。それはまた次回にでも。
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

文豪に愛されたクラシカルな”山の上ホテル”でクリスマス

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
気が付けば12月も10日が過ぎ、今年も残すところあとわずか!11月以降、実は息子の高校入試でバタバタしていて、紅葉もクリスマスも今年はお預け…かなと思ったのですが。ご縁あって、山の上ホテルのクリスマスイルミネーションの点灯式へ伺ってきました。
400-IMG_4452.jpg

以前、この近くに仕事で通う機会があり、レトロな建物が好きな私としては、気になる存在だったのですが。ただ35室の小さなホテル、敷居が高くて外から眺めるだけにとどまっておりました。
400-IMG_4431.jpg

1937年に建てられた建物は、ウィリアム・M・ヴォーリズの設計で、九州の炭鉱王によってマナーなどを学ぶ場として建てられたのが始まりだとか。戦後は、婦人兵用の宿舎として接収され、ホテルとして開業したのは1954年のこと。中は歴史が感じられる佇まいで素敵です。煌びやかなイルミネーションもいいけれど、しっぽりと大人なクリスマス感があって素敵です。
※フロントのシャンデリアは、今はもう製造ができないそうです。続きを読む
posted by 村田和子 at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

流行語大賞についての私見。モヤモヤの原因がクリアに

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
日本流行語大賞に「保育園落ちた日本死ね」が選定された件で、いろいろな意見が出ていますね。私はつるの剛士さんのツイートに共感した部分が多いのですが。そうでない(賛成)方も多く、様々な波紋が広がりびっくりしています。いろいろな意見があるのは当たり前ですが、賛成派の理由で多い、社会問題を浮き彫りにしたという点については……事実ではありますが、なんとなく説得されない自分がいる。モヤモヤとしたこれは何だろう……と思っていたら、ふっと原因がわかりました。

社会問題を浮き彫りにしたというのはあくまで結果論であって、そもそも”死ね”という言葉を発している時点で違うという価値観があるからなんだろうなあと。流行語云々の前に、親という立場でそういった言葉を使うことは、少なくても私の価値観ではNOだから。その後、結果的にどんないい影響力があったとしても関係ない。表彰というのは、発したこと自体を認めた上で成り立っているから違和感が残るんだと自己分析。

多くの親御さんは、日頃から子どもには、いかなる時も使ってはいけないと言っている言葉。それは、やはり親も守らないといけないと思うのです。例外は親も子もなし。シンプルです。
とはいっても親も一時の感情から強い言葉が出てしまうこともある……ただそれは通常は解決に繋がらないことが多く冷静になると反省したりするかと。賞をもらったら逆に私なら困惑してしまうけれど…と思ったり。(すでに今回は言葉が独り歩きしておりますが)

社会人に求められるものにコミュニケーション能力があげられることが多いですが、嫌なことや意に沿わないことがあっても、しっかりと気持ちを相手に伝え、解決策を模索する……そういった世の中になって欲しいし、していかないといけないと改めて騒動をみて感じるのでした。
posted by 村田和子 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

ふるさと奈良の集いへ~奈良県県人会にも入会!?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、奈良県と奈良県県人会などが主催する「奈良の集い」に参加してきました。
かれこれ5年前の発足からお声掛けを頂いていたのですが、なかなか予定があわず初参加。会場は、ラフォーレからリブランドした東京マリオットホテル。びっくりしたのですが、荒井知事を始め、市町村長、県の役職の方、東京でご活躍の方ということでそうそうたる方々が、大勢参加され賑わっていました。
400-IMG_2558.jpg

私は奈良県出身ではないのですが、実家が大学入学時から奈良に居を構え、今も奈良。かれこれ両親は25年以上、住んでおります。私はといえば、大学在学中の4年ほどの在住になりますが、奈良に縁があるということでお声掛け頂いたのでした。
とはいっても……知り合いも居ない中戸惑っていると、テーブルがご一緒の方からご紹介いただき、そして次をご紹介いただき、わらしべ長者のように、最後は知事までたどり着きお写真をご一緒に。
400-FullSizeRender.jpg

奈良はラグジュアリーなオーベルジュがオープンしたり、外資系ホテル誘致や、星野リゾートも明日香村と協定を結ぶなど、観光面で新しい動きが加速しています。
そして、奈良県県人会にも加入。よく考えると私ふるさとがないんですよね。これをきっかけに奈良を故郷にしてしまおうかと密かに思ったりもしております。
奈良県の皆様、どうぞよろしくお願い致します。
奈良県
奈良観光情報
posted by 村田和子 at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

11月16日はいい色の日。I love purple(紫コレクション)

こんにちは。旅行ジャーナリスとの村田和子です。
11月16日は、1116(いいいろのひ:いい色の日)らしいです。私、実は紫が好きなのです。
以前は「紫のカメラ珍しいですね?」と言われることが多かったのですが
400-IMG_4056.jpg

※IXYは定期的に紫を出すので、その時に買い替えます。先日は壊れてしまい、新しい機種に紫が無かったので、古い機種を探し回りました。そして旧機種の方が高かったという…

ちょっとすると「紫お好きなんですか?」(疑問形)に変わり
400-IMG_4057.jpg

※手帳だけはなかなか見つからなかったのですが、昨年度からこのバージョンに。家族の予定もかけて使いやすい

最近は、「紫お好きなんですね~!!!」(確定)と言われることが増えました。
400-IMG_4060.jpg

「え?そうなんです。わかります?」といいながら、自分を振り返り「あ・・・(これはわかるな)」と。
以前は紫のグッズが珍しく、みつけると買っていたのですが。最近ポピュラーになってきて、以前のペースで購入していたら危険な感じです。紫だらけになってきました。
続きを読む
posted by 村田和子 at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

取材で星のや竹富島へ:いよいよ種子取祭開催!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先週、仕事で沖縄の八重山諸島、石垣島、竹富島へ行ってきました。今年2回目の星のや竹富島(いい年です!)
前回はカメラマンも一緒で分刻みスケジュールでしたが、今回は仕事ですがひとり。島時間も味わう時間もあって癒やされました。(夜明けのプールも素敵)
400-IMG_3507.jpg

実は秋には、竹富島では島一番のお祭り、種子取祭が開催されます(今年は11/4.5)。今回は島の集会場で行われている練習を見学に。星のやでは、毎年にこの時期には希望があれば、こういった練習風景をみたり、本番では島の民宿などはすべてクローズする中(※お祭りで忙しいので)、お祭りを見学できる、いつもとは違う滞在ができるとあって、リピーターを中心に人気だとか。まだ時期が早かったので衣装は身につけられていませんが、迫力ある踊り、島の生活が垣間見られてとても興味深かったです。
400-IMG_3474.jpg

20時半ぐらいから、少しづつ集落の人が集まり、練習開始。女の子が踊りのデビューをするのは中学生。高校になると島をでてしまう方も多く、中学生のうちにしっかりとマスターして、この時期には帰省して祭りに参加をするのだとか。私は田舎がないので、こういった地域の祭り、伝統文化があるということ、そこに参加すること、大変なことも多いとは思いますがうらやましく思います。いつか本番も見たいなあ。
続きを読む
posted by 村田和子 at 09:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

熊本空港から大分竹田へ~阿蘇山の絶景を堪能

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週13日、14日、ちょうど熊本の地震から半年の節目にヘルスツーリズムの視察で大分県竹田市へ行ってきました。城下町の散策、日本有数の炭酸泉【長湯温泉】、そして阿蘇山を臨む久住高原ではお花をみて乗馬をしてと、1泊2日にギュッと楽しみを凝縮、堪能してきました。
400-IMG_2557.jpg

実は竹田市が、ヘルスツーリズム大賞を受賞し、その視察だったのですが。
当初4月の末に予定していたところ、1週間前に熊本地震が起き延期。9月にリスケをしたら今度は台風で延期。3度目の正直と思ったら、直前に阿蘇山が噴火。どうなることかと思いましたが、噴火の影響は限定的ということで決行に。お天気も雨が降ることもなく、観光スポットも元気に営業中でした。
気になる噴火の影響ですが、一部風下だった地域は、歩道などに火山灰があり舞い上がっているところもありましたが、今回の行程では影響は特になく、食にアクティビティに、人の出会いにと旅を満喫。
阿蘇のあたりはススキも見ごろで、風になびく姿が美しい!
400-IMG_2562.jpg
また一番高い山で紅葉が始まったとのことで、これからグッと秋の魅力も深まりそうです。
くじゅう花公園では、マリーゴールドと千日紅(↓)が見ごろでした。
400-IMG_2628.jpg

長湯温泉では、ラムネの湯にも。
400-IMG_2436.jpg

復興割も実施中ですから、ぜひ九州に足を運んでみてはいかが?
旅の詳細はまた別途ご紹介します。

■第8回ヘルスツーリズム大賞
大分県竹田市

大分県竹田市へは熊本空港からバスが運行。今回は時間がないとのことでタクシー移動だったのですが、キュートなくまもんタクシーでした
400-IMG_2354.jpg


posted by 村田和子 at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

紫の新幹線!エヴァンゲリオンがすごい&旧友とメゾン タテル ヨシノで再会

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日大阪に講演に伺ったのですが、ラッキーdayを意識せずにはいられない一日でした。
目的地の新大阪駅に到着。すると、降りるホームとは反対の窓に紫の列車が。「ん?もしや?」と思い乗ってきた列車が出発するのを待って確認をすると……紫の綺麗なボディー!!!これが噂のエヴァンゲリオン新幹線か……。
400-IMG_1854.jpg

私エヴァンゲリオンはよくわかりませんが、ファンならずとも、この新幹線すごく格好いいです。しかも私の大好きな紫(実はカメラから手帳からパソコンケースまで紫です)。時間があれば出発ホームで、写真を撮ったりうっとりと眺めたいところですが、この日は講演の為の出張。ホームから撮影して会場に向かいました。なんだか、すごーくラッキーな気持ちで、講演にものぞめてエヴァンゲリオン新幹線に感謝。

講演後は、ANAクラウンプラザホテル大阪に旧友とお泊り。夕食は9月にオープンしたばかりのメゾン タテル ヨシノにて。吉野建シェフ監修のレストランは、東京でも人気ですよね。
400-IMG_1908.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

既にクリスマス準備?!パレスホテルクリスマスケーキ&「ボンポワン」とのコラボ限定数BOX

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
まだまだ暑い…ですが、百貨店ではお正月のおせちが発表され、ホテルではクリスマスケーキの発表が今月は目白押し。先日、パレスホテル東京の発表会へ伺ったので季節先取りでご紹介します。
400-IMG_0812.jpg

「サパン・ド・ノエル」はスフレフロマージュに、ころんとしたショコラと色鮮やかなベリーをたっぷり重ねツリー風に。「ヘクセンハウス」は、サンタクロースの足が煙突からチラリ。外はジンジャーブレッドで、中にはチョコレートとオレンジクリームのケーキが入っているワクワク感がたまりません
400-IMG_0824.jpg

他にもさまざまなスタイルのクリスマスケーキは、定番の2種と、新作6種の計8種展開とのこと。詳細はこちらから。
そして発表会は宴会場であったのですが、その一角にかわいらしいお洋服。
400-IMG_0830.jpg

フランス・パリを拠点とた、世界中のセレブリティに人気の子供服 ブランド「ボンポワン」もの。
続きを読む
posted by 村田和子 at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする