2017年09月03日

我が家の夏の三大イベント~クルーズで終了

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
夏が・・・・終わりましたね(正確には夏休みが…ですが)。
そうそう、私の誕生日は、焼肉の日(8/29)。歳も一つ重ねました。
いつまでもアラフォーのつもりでいたら、すっかりアラフィフ。
ちょっと第二の人生も考えないといけません!

さて、この夏の旅の三大イベントが

そして今回の
■家族旅行のクルーズ・・・で終わりました
IMG_5689.JPG
なかなか長期でかけられないもので、家族旅行も私にとっては重要なリサーチの場。
もう少し早めにスタークルーズが、スーパースターヴァーゴを、大阪・横浜で日本発着を運航するのがわかれば、そちらにしたのですが。

今回は、コスタネオロマンチカに早々に予約していたのでした。
金沢から境港、釜山、福岡、舞鶴とまわる5泊6日です。非常にリーズナブル(13歳未満無料など)でありながら、船内は上質な空間。ちょっとターゲットがどこがいいのかなあ?と迷うところもあり乗船してみることに。

予想はしていたのですが、小さなお子さんはキッズクラブがあっていいのですが、小学校高学年以上になると、やや物足りない。船が小さくアクティブな施設がないのですよね(※息子はギリギリ年齢的に入室できたジムで、数独をしながらのランニングマシーンが面白かったようですが)
船内の設備やプログラムは、小さいお子さん、もしくは大人向けという印象ですね。
こちらの模様はまたオールアバウトでご紹介します。

お天気に恵まれたので、朝日や夕日、写真にはおさめられませんでしたが、地平線ぎりぎりまでの満天の星、そして海に沈みかけた赤い三日月!(ちょっと不吉?な感じもしましたが珍しい)など、海と空の織りなす絶景を存分に楽しめました。
IMG_6071.JPG

そしてこちらは、福岡出航後、もしかしたら?と地図とにらめっこして家族でさがしていた・・・世界遺産の沖ノ島。
遠目ですが、位置的にも形からいっても、間違いないかと。
okinosima.JPG
世界が平和でありますように・・・・と、昨今の情勢はまだ知らない中で祈っておりました。

さて、明日からは息子のお弁当作りも始まり、忙しくなりそうです。


続きを読む
posted by 村田和子 at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

2泊4日弾丸バリ島から帰国。LCCで星のやバリ?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
私の2017年夏のビッグイベントは3つあったのですが。

そして2つ目が、2泊4日のLCCで星のやバリ。取材ですが同行OKとのことで母親を連れ参りました。
400-IMG_3925.jpg
400-IMG_3435.jpg息子の林間学校の間に取材設定をした為、弾丸で2泊4日! 成田からの直行便はガルーダは現地着が17:30、エアアジアは14:30。少しでも早く到着したいし、5月に運行を開始したばかりというのもあってエアアジアに乗ってみることに。ちなみに8月初めで、片道3万程度。荷物や座席指定などいれると往復で7万円ちょっとという感じです。

成田近くのホテルに前泊して8:25出発に気合をいれて臨みましたが…1時間遅れて出発。到着は2時間遅れで16:30…結果からするとガルーダとあんまりかわらなかったという、トホホな状況。リゾートに到着したのは20時前でした。(迎えの運転手さん、お待たせしてごめんなさい)

LCCなので遅延は想定内としても、機内放送は日本語は到着やシートベルトなど決まった文言を放送するのみ。基本は日本語は通じません(お客様は9割がた日本人ですが)。モニターもないので、いつ到着するかがよくわからず(たぶん英語のアナウンスではいっているのだと思うのですが、ちょっと聞き取りにくいうえに私の英語力ではよくわからず)
お値段は魅力的ではありますが、やや大変な部分もあります。

飛行機の話はさておき、滞在は「星のやバリ」です。
400-IMG_3599.jpg
ラグジュアリーというだけではなく、バリ・ヒンドゥー教を源としたバリの歴史・文化からインスパイアしたハードとソフトが素晴らしく、”星のや”らしい宿だなという印象。地域との結びつきなどコンセプトは星のや竹富島と近い気がします。

訪れてみて、オープンが大幅に遅れた理由もなんとなくわかった気も?本当に細部まで妥協の無いデザイン。これをバリ、しかもウブドの中心地からも離れた山の中で実現するのは、さぞかし大変なことだっただろうと推測します。完成度の高さに脱帽。
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

PATINASTELLAで福島伊達の桃のスペシャルコースを堪能

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
もう2年以上前になるので、ホーランドアメリカのクルーズ船の見学に伺った際に、テーブルがご一緒だった野菜ソムリエプロの岩崎真理子氏と、PATINASTELLAのエグゼクティブシェフ杉浦仁志氏が、福島県伊達市の桃を使ったイベントをされることをfacebookで知り、参加してきました。
400-IMG_3313.jpg
400-IMG_3315.jpg野菜ソムリエの皆様向けのイベントだったのですが、一般もOKということで早々に申込み。
最初に伊達市の方から、伊達の桃の魅力や風評被害などについてお話があり、桃ジュース【福島桃の恵み】で乾杯♪(これとても美味しいです)

そのまま頂いても美味しい桃。品種は”あかつき”。杉浦氏の手にかかると、目にも鮮やかで美味な料理に。
400-IMG_3323.jpg
本日だけのスペシャルなモモ尽くしのコースを頂きました。アミューズからデザートまで堪能。

終了後、お久しぶりお目にかかり、写真をパシャリ。全員関西にゆかりがあります!
そして私はめずらしく眼鏡姿(実は目の血管が切れてひどい充血に。自然治癒するらしいのですが、見た目が怖い)
400-IMG_3346.jpg
400-IMG_3347.jpgお土産に桃と乾杯で頂いたジュースをいただき感激。桃は、あかつきの中でも糖度が高くブランド桃の「伊達の蜜桃」。フルーツの美味しい季節。福島は様々なフルーツの宝庫、伊達の桃も首都圏にもでまわりはじめたようですので、ぜひこの機会にご賞味くださいね。

そして福島は結構訪れているのですが、伊達市・・・・・ごめんなさい。伺ったことがなかったです。これを機会に、また折をみて伺ってみたいと思います♪
ミスピーチの方も応援にいらしていたのですが、とても可愛らしい!!ピンクの衣装もお似合いでぴったりですね!

伊達の桃をつかったコースはこの日限定ですが、世界的な賞も受賞されグローバルでご活躍のPATINASTELLA杉浦シェフのお料理も、ぜひ。
伊達の桃、福島の桃、福島……応援しています!






posted by 村田和子 at 22:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

観光列車”THE ROYAL EXPRESS”に乗っています♪(多分)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週車体のお披露目があり、各メディアを賑わしている観光列車”THE ROYAL EXPRESS”。

本日の初便に申し込みをしていたのですが…みごと落選。やっぱり人気だなあと思っていたら、暫くしてキャンセルがでたとお電話を頂き、繰り上げ当選に。私ではなくご一緒する方の強運だと思います…。

ということで、本日は10時に専用ラウンジに集合しレセプションの後、11時50分横浜駅を出発予定。
今頃は順調にいけば、車中で食事を満喫中のはず。

(写真)先日取材帰りに横浜駅に降り立つと…ホーム向かいに試運転中の”THE ROYAL EXPRESS”が!
400-IMG_2668.jpg


ちなみに申し込んだのは、乗車プランのプラチナクラス(横浜⇒下田35,000円)。ゴールドクラス(25,000円)と悩んだのですが、どうせなら…と、宿泊の方と同じ車両へ。最大10席で一番倍率も高かったようです。直前まで服装に悩んでおりましたが、女性は襟付きのシャツかワンピース推奨。そしてサンダルご遠慮くださいの案内。え?ワンピースにサンダルでと思っていたのに駄目なの?と思ったら、ビーチサンダルなどの類とのことで女性のいわゆるサンダルはオーケーでした。

今回は、プライベートで大人の女子旅。仕事は暫し忘れて、純粋に旅を楽しんで参ります♪


↓以前の発表会の模様。この時から申し込もうと思っておりました


posted by 村田和子 at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

隠れ家イタリアン~「カーサ瀬戸内」で海と島時間を満喫♪(東京都浜松町)

400-IMG_3550.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日はお世話になった方にお招きいただき、今年オープンした隠れ家イタリアン「カーサ瀬戸内」へ。

浜松町駅から徒歩5分ほど。あたりは気軽で庶民的な飲み屋さんが多い中、こちらはちょっと敷居が高そうな雰囲気が漂う一軒家のレストラン。
でも結論からいうと、雰囲気や内容を考えるとコスパがよく、ホスピタリティも抜群。ランチは1500円~、ディナーは6500円~。お祝いやデート、女子会にもおススメです!



カーサとはイタリア語で「家」。小豆島出身で、浜松町で建築業を営むオーナーが、ふたつの地域の架け橋になればとオープンしたお店は、内装もお料理もこだわりが。中に入ると吹き抜けになっていて、開放感があり、大きな液晶には小豆島の景色が映し出されています。
400-IMG_3556.jpg
n400-IMG_3558.jpg
ブルーのガラスのお皿は、菅原工芸硝子社のもので瀬戸内海をイメージした特注品。ナフキンは行き交うヨットがモチーフ。涼しげで夏にぴったりです。私、ゆくゆくは瀬戸内海に居を構えたいと思っているぐらい、多島美で穏やかな海が好きなので、たまりません。

頂いたコースは、その名も「海と島々の詩」。前菜「そよかぜの音色」は、石鯛、キス、そして旬の鱧をつかったお料理。見た目にも涼しげです。
n400-IMG_3562.jpg

n400-IMG_3574.jpgパスタは、2種類を少しづつ頂きます。まずは冷たい「生シラスと甘夏、カラスミの冷製フェデリーニ」、そして「讃岐コーチンとヤングコーン、サマートリュフのガルガネッリ(写真⇒)」。カラスミとトリュフを一度に頂くなんて……贅沢!

そしてメインは、香川の特産品、オリーブを食べて育ったオリーブ牛のステーキと、旬野菜。野菜は、石川いも、デストロイヤー、ひもなすなど。オリーブ牛、ジューシーで油がたっぷりなのですが、さらっとした後味で、本当に美味です。

n400-IMG_3576.jpg






続きを読む
posted by 村田和子 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

九州の豪雨被害に際して心よりお見舞い申し上げます&ご旅行中の皆様へ(交通機関の対処法)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
九州南部の豪雨に際して甚大な被害がでておりますこと、心よりお見舞い申し上げます。
今もなお大変な思いで救助をお待ちの皆様もいらっしゃるとのこと。
少しでも早く救助されますように願い、また懸命に救助に携わる皆様の安全をお祈りしております。

こんなに小さな国なのに、東京は猛暑続き。その一方で九州では記録的な大雨。
ここ数年の自然の驚異は、なんといっていいのか。地球温暖化のつけが本格化し大きな転機を迎えているのでしょうか。
子どもがいると、将来含めていろいろ考えさせられます。

住んでいる地域はもちろん、旅先で被災することもあります。
またこれから梅雨明けに向かい、全国的に河川の増水などのリスクが高まります。
日頃からの備えをしっかりと……私も再度見直したいと思っております。

※ご旅行中、あるいはご旅行を予定されていた方も多いかと思いますが、以下交通機関に影響が出た際の対処法を
まとめております。必要に応じてご参考になさってみてください。



ラベル:交通機関 運休
posted by 村田和子 at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

日本旅行業協会(JATA)主催の記者懇親会へ~海外・国内・訪日、気になるトピック紹介

2017年7月5日、日本旅行業協会(JATA)記者懇親会へお招きいただき出席しました。
旅行業界からは、そうそうたる顔ぶれの皆様がご出席。

400-IMG_6555.jpg
メディアも、新聞の旅行業界担当の記者、テレビ局、ビジネス誌などで、少々緊張。

懇親会は、海外旅行、国内旅行、訪日外個人旅行 の3つのカテゴリー毎に最新の状況やJATAの取り組み紹介があり、大変勉強になりました。今回の懇親会の話を生かし、今後も活動をできればと思います。
3つのカテゴリーから、私が気になった点をピックアップして備忘録的にご紹介しておきます。
400-IMG_3542.jpg


■海外旅行(アウトバウンド)
→ここ数年、目指せ2千人をスローガンに知って対応をしているが、2012年をピークに右肩下がり。2016年は4年ぶりに1700万人台を復活。回復傾向にあるが、それが旅行会社の業績と必ずしもリンクをしておらず(=個人手配が増加)、どう旅行会社のメリットを伝え関わっていくのか検討の余地がある。

日本出国率の低さ、特に地方の低さの原因を下がり需要喚起をしていく必要性がある(出国率:日本13%、韓国44%、台湾50%)→台湾って2人に1人は海外へ出ているということですね。すごい…。

アウトバウンド促進協議会を立ち上げ、政府観光局なども巻き込みつつ、海外旅行復活を強化するとのこと。
→なお、テロなどの影響もあり、安全なイメージの渡航先が人気とのこと

400-IMG_3544.jpg■国内旅行
→2016年延べ宿泊者数が伸びたのは、北海道と沖縄のみ
 東北と九州の落ち込みは、それぞれ台風、熊本地震が影響
 北陸は前年比マイナス5.3%。新幹線開業の反動がきている
→バスの安全対策について:安全運行パートナーシップ宣言
→民泊新法の成立を受けて、合法的に旅行業者が仲介を営むことが可能に

■訪日外国人
→日本を訪れる外国人の6割がリピーター
→個人手配がすすみ、団体ツアーの多い中国をのぞくと4人に3人が個人手配で来日

※最後にツーリズムEXPOジャパンについての発表がありました。
2017年は9月21日~24日で開催されること。2019年は大阪、2020年は沖縄で開催を予定
****************************************
「旅を通じて人・地域・社会が元気になる」が、私の目指すべきところ。休暇の問題、そして家族旅行(旅育)についても、日頃気になっていることや疑問など、せっかくの機会なので質問をさせていただきました。真摯にご回答いただきました田川会長をはじめ皆様に御礼申し上げます。

微力ですが、旅行の需要喚起も引き続き私も頑張りたいと思います。貴重な機会にお招きいただきましたこと、御礼申し上げます。



ラベル:JATA
posted by 村田和子 at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

GINZA SIX 内見会へ。貸出しベビーカーもお洒落で空間自体が楽しい!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週、NHKラジオの出演前に、GINZA SIXの内見会へ伺いました。1時間半しか時間がとれず、超駆け足でしたが、気になったところをご紹介しておきます。日本の伝統文化の発信基地を意識しているのが随所に感じられます。
入ってまず目にとまったのは、受付横の貸出し用のベビーカー。お洒落です。
400-IMG_0461.jpg
そして天井には草間彌生さんの作品が。
400-IMG_0463.jpg
ブランドショップの眩い階は通り過ぎ、一気に6Fへ。蔦屋書店があり、見学できませんでしたが銀座大食堂は、名店の味をちょっとづついただける大人の空間とのこと(高級な屋台村みたいなシステムと理解しました)。
なんだかレストランもユニークなところが多いです
400-IMG_0471.jpg
そして(目的だった)13階へ。ここには古民家などを再生して宿やレストランなどをてがけるバリューマネジメントが運営するTHE GRAND GINZAがあります。
400-400-IMG_0485.jpg





続きを読む
posted by 村田和子 at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

明日オープンの「星野リゾート 界 アンジン」。見学へ行ってきました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
いよいよ明日、建て替え工事をしていていたアンジンが14か所目の界ブランド「界 アンジン」として開業!
船旅がテーマということで楽しみにしていたのですが、待ちきれず……先日界 伊東へ行った際に、見学をさせていただきました。いち早くブログをご覧の方へご紹介します。
400-IMG_9373.jpg

400-IMG_9445.jpg伊東市の海沿いに佇む、界 アンジン。名前の由来は三浦按針が日本初の西洋式帆船を造船した地が近いから。以前の建物を全面的に建て替え、地上8階建て45室と新たな装いでオープンします。ただ、庭や露天風呂には、以前の建物の日本庭園にあった岩などが配され、館内には実際に船で使われていた木材が再利用されるなど、新しい中にも歴史を感じ、ノスタルジックな雰囲気が漂います。
400-IMG_9379.jpg

フロント横には、帆船の模型がテーブルに置かれたトラベルライブラリーがあり、音響はレコードというのも、粋な演出。
400-IMG_9409.jpg

最上階には、大浴場があり、湯上りどころにはビールが(しかもサーバーから注ぐとあって、好きな方にはたまらないです!)これも船旅では水ではなく長持ちするビールを積んだということからインスピレーションされたそう(銘柄は、よなよなエール&インドの青鬼)。
そして外には、展望デッキ「サンブエナデッキ」。目の前は海で潮風を感じ、クルーズ船の甲板の雰囲気そのもの。
続きを読む
posted by 村田和子 at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ハワイアンズのショーが新しく!+1680円で連泊になるキャンペーン実施中

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日から仕事へ福島県いわきのスパリゾートハワイアンズへ行ってきました。
首都圏からの無料送迎バスからは、桜のピンクや、河原には菜の花の黄色が美しく、バスからの花見もなかなか良いなあと。そしてハワイアンズへ続く道も桜並木になっていたんだと初めて気が付きました。ハワイアンズの桜はまだ咲始め。これから満開を迎えます。
400-IMG_0350.jpg

丁度連泊キャンペーンを実施されているので、お時間あればでかけてみてはいかが? 例えばホテルハワイアンズなら、1泊2食の料金15120円に1680円プラス、2泊4食で16800円~というから、お得です。

ハワイアンズは本当に広いので、お時間ある方はこの機会に2泊して堪能するのもいいですよ。現地発着のバスツアーもありますし、私のおすすめはアクアリラクゼーションやスパツアー。自分の体の状態を把握し、日常でもできる健康法なども伝授いただけて、とてもおすすめです。

そして、実はポリネシアンショーもリニューアル。今度のショーではファイアーナイフダンサーのショーがバージョンアップ。
400-IMG_0293.jpg

そしてフラガールと一緒に踊りも披露!
400-IMG_0304.jpg

お仕事は無事に終了。こちらはまた時期がきましたらご紹介します。
スパリゾートハワイアンズ
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

旅育で三陸海岸の自然を満喫!震災遺構も。プライベートの旅計画公開!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
てるみくらぶの件や次の取材旅行へでかけたりで週明けからバタバタしておりご報告が遅れました。
旅育の卒業旅行(←旅の計画の経緯は⇒息子と最後の(?!)旅育旅行へ~三陸海岸で観光&震災遺構へ)から無事に帰宅しております。三陸海岸を楽しみ、学び、そして人と触れ合い……我ながら非常に素晴らしい旅となり、本当にこのままパッケージとしておすすめしたいくらい(笑)。三陸の旅育ツアーの旅計画は、家族deたびいくに順次掲載します。初めに、今回の旅のスケジュールや計画のポイントを掲載しました↓
家族deたびいく:旅育決定版~親子で満喫!魅力いっぱい三陸海岸

400-20170331.jpg

今回は卒業旅行ということもあり、三陸を遊ぶ&学ぶをテーマに
■自分がしたいこと(レストラン列車「東北エモーション」、三陸鉄道こたつ列車、サッパ船で青の洞窟)
400-IMG_8075.jpg

■息子に伝えたいこと(学ぶ防災~津波の被害にあった田老の語り部の方と一緒に震災遺構を訪ねる、台風被害にあった龍泉洞を応援)
400-IMG_8710.jpg

■息子のこだわり(とにかく美味しいものを食べたい、以前訪れた青森屋に行きたい、朝はゆっくり寝たい?)
などなどを計画。
400-IMG_8517.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 21:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

息子と最後の(?!)旅育旅行へ~三陸海岸で観光&震災遺構

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今週は息子との最後の旅育旅行へ。そういっても家族旅行が最後というわけではありません。

息子に『これは知っておいて欲しい』『これは学ばせたい』という親としての強い思いを込めた旅は、これが最後かなと。4月からは高校生。私よりもはるかにいろいろなことを吸収し、自我も芽生え、親とは違う感性や価値観も生まれています。小学校高学年からは親が主導での旅育は厳しく、一緒に学ぶスタンスで旅をしてきましたが、その集大成ともいうべき旅。

旅の舞台は、なかなか伺えていなかった東日本大震災で津波の被害を受けた三陸海岸。震災後、東北へは沢山伺っています。ただ三陸方面は気になりつつ6年が経ってしまいました。息子もいろいろなことを感じ、自身の将来へもいかせる年齢になりました。観光を楽しみながら、田老では語り部の方に震災遺構を案内頂く”学ぶ防災”にも参加(これが一番の目的)。親子でもう一度、震災について考え、学ぶ機会とし、旅育の締めくくりにと思います。

昨年の台風の影響でクローズしていた龍泉洞も、19日から公開開始とのことで訪れる予定。三陸への旅は、青森八戸からスタート。かなりこだわって企画をしたので戻りましたら、またご紹介したいと思います。

最後になりましたが、息子、無事に義務教育課程を終えました!春からは高校生です。

卒業おめでとう。大きくなったね!
20170310.jpg



posted by 村田和子 at 01:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

東京アメリカンクラブで楽しい時間♪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
気が付けば前職のJAL時代から10年近くお世話になっております 天津理工大 創業導師 伊沢美昭様にランチのお誘いを頂き、東京アメリカンクラブでへ行ってまいりました。創業導師とは、中国の大学での客員教授とのことですが、響きがとても素敵です。そしてアメリカンクラブのこの門構えに、毎回(勝手に)ドキドキする私。
400-IMG_6480.jpg

400-IMG_6474.jpg足を踏み入れると、異国情緒満載。お料理はアメリカンサイズで、食べきれないので、今回はシェアをして頂きました。写真はチャイニーズチキンサラダ1/2サイズ。ちなみにメニューも英語で、スタッフの方も海外の方(お客様も、当然のことながら海外の方が多く)別世界です。

伊沢様には、ライターとして駆け出しの頃にお声がけを頂き、JALのサイトで執筆の機会を頂いたのが最初のご縁。そして昨今、クルーズも重点テーマに活動している私ですが、実は私にクルーズを勧めてくださり、初めて乗船の機会を頂いたのも伊沢さんなのです。いまもJALのサイトには特集ページが残っています

小さな頃から世界を旅され、貴重な体験も数多くされていらっしゃるので、刺激的なお話に、時間はあっという間に過ぎていくのでした。
400-IMG_6476.jpg

私はといえば、旅の話よりも、思春期の息子の相談をしている方が長かったような?(申し訳ありません)
仕事をきっかけに、公私ともにお世話になり、感謝してもしきれません。
いつも楽しいひと時、本当にありがとうございます。

※アメリカンクラブは、会員制ですが、結婚式などは一般の方もOKのようです⇒こちら

posted by 村田和子 at 02:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

インフルエンザでダウンの巻~旅行も延期に

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
学校がお休みという息子をつれ、札幌雪まつりから始まる北海道の旅を計画していましたが、なぜがベッドの中です。実は10数年ぶりにインフルエンザにかかってしまいました。息子の受験が終わっていたからよかったようなものの、親としてのダメっぷりに、ちょっと情けなく思ってしまいます。

異変があったのは、出発前々日。咳が止まらなかったのですが、もともと気管支が弱い私は風邪などでもよくあることなので、まさかインフルとは…と思っていたのでした(しかもインフルエンザ=熱というイメージで、あんなに咳がでるとは思わなかったのです)
そして翌朝、見事に熱が39度を越え初めてインフルエンザかも?と病院へ。8分かかるといわれた検査に、3分ほどで呼ばれ、ああ確定だなと。くっきりと判定、A型でした。

リレンザのおかげで1日ほどでひどい状態は脱したものの、一時は「うなされていたよ」と息子がいう通り、かなり意識朦朧。久しぶりに足元ふらふらという状態に。毎年インフルエンザの予防接種は受けているのですが、今年は息子の受験日が1月初旬だったので、早めに注射をしたこともあり、免疫が丁度落ちるころだったようです。

旅行はもちろん延期(5日間自宅謹慎のお達しあり)。幸いマイルだったので変更ができたのでセーフ。
なお、過去に私も一度だけ利用したことがありますが、インフルエンザなどは医師の診断書があればキャンセル料が免除されるケースもあるので、確認をしてみてくださいね。
旅で気になる、赤ちゃん&子どもの体調管理とキャンセル料

最近は、キャンセル料がかからない赤ちゃん向けのプランなども発売されていて、小さなお子さんは体調が不安定なので、そういったものも上手に手配するといいかもしれません。

我が家の場合、後は息子にうつらず無事に旅立てるか、再び仕切り直しになるか……微妙なところです。
しかし病気になって実感する健康の大切さ。本当に予防が一番ですね。
posted by 村田和子 at 23:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

体感型レストラン@渋谷:肥前やきもの圏ミュージアム(2/5迄)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
実は取材し、再訪してから掲載をしようと途中まで書いていた記事が……そのままになっていたという失態が発覚。最近どうもダメダメな私(反省)。ということで先にお知らせ。
400-IMG_4538.jpg

肥前やきもの圏ミュージアム、明日2/5まで
渋谷LOFT2階(Shibuya City Lounge)で開催中
自分で器を選んで食事が提供されるなど、大人女子にとてもおススメの体感型のレストラン
(窓際はゆったりおひとり様もいいですよ。ディスプレイなども焼物が好きな方にはたまりません!)
400-IMG_4544.jpg

8種類の肥前の器(有田焼、伊万里・鍋島焼、唐津焼、武雄焼、肥前吉田焼、三川内焼、波佐見焼)で提供されるランチが私的には一押しです。食材も地元佐賀&長崎のものが中心。
400-IMG_4552.jpg

400-IMG_4553.jpgティータイムは、ぜひ珈琲を。
磁器か陶器を選んでオーダー。同じ珈琲でも味がかわるそう。ストレートに味を楽しみたい方は磁器を、まろやかなのがお好きな方は陶器を。
そしてディナーは、8種の肥前の器からからチョイスした器で提供されます。

本日のディナーと、明日一日となってしまいましたが、渋谷にお出かけ予定の方、ぜひいかがですか?ユニークで素敵なイベントです。そして間に合わない方、ご紹介が遅くなりごめんなさい。
ぜひ、現地へ旅をしてみてくださいね。肥前やきもの圏のイベントは随時各地で開催中。
facebookもご覧ください。
肥前やきもの園

posted by 村田和子 at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

阪神・淡路大震災の日

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
阪神・淡路大震災から、今日で22年。テレビのインタビューで「孫への供え物がヤクルトから、ビールになって。先ほどもおつまみと一緒にお供えしてきました」と語るおばあ様の姿にリアルな時の流れを感じました。

今日は一日自宅で仕事をしていたのですが、様々な震災の特集があり、遺族のかたのそれぞれの想いを聞くことも多くありました。大切なものを失った悲しみはいかばかりかと思い、また同時に人間は強いものだなあとも思ったり……しっかり今の自分の生活を見つめ、人生を送らないといけないと感じた一日でした。

被害にあわれた皆様のご冥福を心よりお祈りもうしあげます。

posted by 村田和子 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

寒中見舞い申し上げます~センター試験お疲れ様です

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
東京も冷え込んでいますが、全国的に60年に一度の寒波とのこと。センター試験を受験された学生の方、そしてその親御さん、本当に心配だったことと思います。毎年、成人式やセンター試験、なぜか一生のイベントに天候が荒れますが……きちんと試験会場に到着し実力をだせているといいなあと思っております。

そんなセンター試験のあった週末、年賀状を頂いた皆様に寒中見舞いの準備をしておりました。本来は喪中葉書でお知らせすべきところ、息子の受験のバタバタで、年を越してしまいました。挨拶が遅れ申し訳ありません。春には息子も高校生。今年は”自分ファースト”で頑張ろうと思います。
winter_008 (仕事1).png

寒中見舞いは、本当に寒そうな寂しそうなデザインが多いのですが……春の兆しを感じるデザインを発見。こちらに息子の進路決定のご報告を追記し発送いたしました。

受験生の親になって思うのは、本人とは違う親なりの心配や思いがあること。風邪をひかないように暖かくして、ノロが流行っているから手洗いは厳重に、雪が降ったら困るから靴の滑り止め買っておこうかしら?など、ああだこうだ思いがめぐり、息子に「大丈夫だから…心配しすぎ(放っておいて!)」と言われてしまうほど。親は試験では無力。せめて実力をだせるようにと思うのですが、子どもにとっては鬱陶しいことも多いよう(笑) カロリーメイトのCMみたいに『大丈夫』とだけいって送りだせるといいのですが、そうもいかない私でした。

どうぞ皆様、暖かくしてお過ごしください。
posted by 村田和子 at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

皆様、良いお年をお迎えくださいますように

なんと非公開になっておりました…(1/5発見!)
こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
あっという間に年末。振り返ればやり残したことが多々あり「来年こそは……」と(毎年)思っております。

ただいくつか自分として新しい動きも。
なかでも、旅育メソッドをキーにしたリアルな場での取り組みができたことは、大きな収穫でした。
その後も嬉しいお子さんの変化などのご報告も頂きうれしく思っております。
また今までご縁の少なかったライフスタイル誌への寄稿や、講演会、媒体の出演など貴重な機会も多くいただきました。関係者の皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

来年も様々な新しいことに挑戦をできればと思います。
どうぞ皆様にとって2017年が素晴らしい年となりますように。
posted by 村田和子 at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

我が家のクリスマス&自分へのご褒美は…

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
我が家の息子は、つい先日中学受験といっていたのに、年が明けたら高校受験。実は12月に入ってから、学校がほとんどなく自宅学習が続いています。日中も家にいるのでどうなることかと思ったのですが。やっとやる気スイッチがはいったのか真面目に頑張っている様子。

そこで「受験が終わるまでは開封しないこと」というサンタからのメッセージを添えて気になっている様子のゲームソフトを贈ることにしました。

寝静まった息子の枕元に行くと、ぐっすり。しめしめと枕元に置こうと思った瞬間、気配を感じたらしく、目が急にパッチリと全開!!!!
次の瞬間、幽霊か泥棒にあったかのごとく、ひどく驚かれ……その様子に、私もびっくり。サンタ大失敗でした。まあ中学生なので……良しとすることに。(↓なんだか可愛くて思わずパチリ)
71C02A8B-262D-4E95-AF70-5A3D1562A90D.jpg

自分へのプレゼントは、時々お世話になっている銀座にあるリラクゼーションのお店「pure room ma-ru」で、リラックスタイム! こちらは銀座の「和み」という人気のお店の姉妹店なのですが、プライベート感覚でうけられてお子さんの託児も横でお願いできるママにも嬉しいお店です→こちらでレポートしています。
オーナーの山崎さん、とても素敵な方で、施術はもちろん、いつも元気オーラを頂いています。
500-IMG_2824-thumb-500x333-32019.jpg

しかしこの日は自覚症状はなかったものの「村田さん、手も石(ストーン)も入っていかないぐらい凝っています」とのこと。確かに、申し訳ないぐらいゴリゴリでした…。仕事というよりも息子の受験絡みの気づかれかなと自己分析。中学受験とは違う、高校受験ならではのことや心配も多くて、結構大変です。

受験が終わったら、しっかりと自分のメンテナンスもしなくては…と思いつつ。
※実はとってもうれしいことも。それはまた次回にでも。
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

文豪に愛されたクラシカルな”山の上ホテル”でクリスマス

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
気が付けば12月も10日が過ぎ、今年も残すところあとわずか!11月以降、実は息子の高校入試でバタバタしていて、紅葉もクリスマスも今年はお預け…かなと思ったのですが。ご縁あって、山の上ホテルのクリスマスイルミネーションの点灯式へ伺ってきました。
400-IMG_4452.jpg

以前、この近くに仕事で通う機会があり、レトロな建物が好きな私としては、気になる存在だったのですが。ただ35室の小さなホテル、敷居が高くて外から眺めるだけにとどまっておりました。
400-IMG_4431.jpg

1937年に建てられた建物は、ウィリアム・M・ヴォーリズの設計で、九州の炭鉱王によってマナーなどを学ぶ場として建てられたのが始まりだとか。戦後は、婦人兵用の宿舎として接収され、ホテルとして開業したのは1954年のこと。中は歴史が感じられる佇まいで素敵です。煌びやかなイルミネーションもいいけれど、しっぽりと大人なクリスマス感があって素敵です。
※フロントのシャンデリアは、今はもう製造ができないそうです。続きを読む
posted by 村田和子 at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする