2016年12月11日

流行語大賞についての私見。モヤモヤの原因がクリアに

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
日本流行語大賞に「保育園落ちた日本死ね」が選定された件で、いろいろな意見が出ていますね。私はつるの剛士さんのツイートに共感した部分が多いのですが。そうでない(賛成)方も多く、様々な波紋が広がりびっくりしています。いろいろな意見があるのは当たり前ですが、賛成派の理由で多い、社会問題を浮き彫りにしたという点については……事実ではありますが、なんとなく説得されない自分がいる。モヤモヤとしたこれは何だろう……と思っていたら、ふっと原因がわかりました。

社会問題を浮き彫りにしたというのはあくまで結果論であって、そもそも”死ね”という言葉を発している時点で違うという価値観があるからなんだろうなあと。流行語云々の前に、親という立場でそういった言葉を使うことは、少なくても私の価値観ではNOだから。その後、結果的にどんないい影響力があったとしても関係ない。表彰というのは、発したこと自体を認めた上で成り立っているから違和感が残るんだと自己分析。

多くの親御さんは、日頃から子どもには、いかなる時も使ってはいけないと言っている言葉。それは、やはり親も守らないといけないと思うのです。例外は親も子もなし。シンプルです。
とはいっても親も一時の感情から強い言葉が出てしまうこともある……ただそれは通常は解決に繋がらないことが多く冷静になると反省したりするかと。賞をもらったら逆に私なら困惑してしまうけれど…と思ったり。(すでに今回は言葉が独り歩きしておりますが)

社会人に求められるものにコミュニケーション能力があげられることが多いですが、嫌なことや意に沿わないことがあっても、しっかりと気持ちを相手に伝え、解決策を模索する……そういった世の中になって欲しいし、していかないといけないと改めて騒動をみて感じるのでした。
posted by 村田和子 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

ふるさと奈良の集いへ~奈良県県人会にも入会!?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、奈良県と奈良県県人会などが主催する「奈良の集い」に参加してきました。
かれこれ5年前の発足からお声掛けを頂いていたのですが、なかなか予定があわず初参加。会場は、ラフォーレからリブランドした東京マリオットホテル。びっくりしたのですが、荒井知事を始め、市町村長、県の役職の方、東京でご活躍の方ということでそうそうたる方々が、大勢参加され賑わっていました。
400-IMG_2558.jpg

私は奈良県出身ではないのですが、実家が大学入学時から奈良に居を構え、今も奈良。かれこれ両親は25年以上、住んでおります。私はといえば、大学在学中の4年ほどの在住になりますが、奈良に縁があるということでお声掛け頂いたのでした。
とはいっても……知り合いも居ない中戸惑っていると、テーブルがご一緒の方からご紹介いただき、そして次をご紹介いただき、わらしべ長者のように、最後は知事までたどり着きお写真をご一緒に。
400-FullSizeRender.jpg

奈良はラグジュアリーなオーベルジュがオープンしたり、外資系ホテル誘致や、星野リゾートも明日香村と協定を結ぶなど、観光面で新しい動きが加速しています。
そして、奈良県県人会にも加入。よく考えると私ふるさとがないんですよね。これをきっかけに奈良を故郷にしてしまおうかと密かに思ったりもしております。
奈良県の皆様、どうぞよろしくお願い致します。
奈良県
奈良観光情報
posted by 村田和子 at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

11月16日はいい色の日。I love purple(紫コレクション)

こんにちは。旅行ジャーナリスとの村田和子です。
11月16日は、1116(いいいろのひ:いい色の日)らしいです。私、実は紫が好きなのです。
以前は「紫のカメラ珍しいですね?」と言われることが多かったのですが
400-IMG_4056.jpg

※IXYは定期的に紫を出すので、その時に買い替えます。先日は壊れてしまい、新しい機種に紫が無かったので、古い機種を探し回りました。そして旧機種の方が高かったという…

ちょっとすると「紫お好きなんですか?」(疑問形)に変わり
400-IMG_4057.jpg

※手帳だけはなかなか見つからなかったのですが、昨年度からこのバージョンに。家族の予定もかけて使いやすい

最近は、「紫お好きなんですね~!!!」(確定)と言われることが増えました。
400-IMG_4060.jpg

「え?そうなんです。わかります?」といいながら、自分を振り返り「あ・・・(これはわかるな)」と。
以前は紫のグッズが珍しく、みつけると買っていたのですが。最近ポピュラーになってきて、以前のペースで購入していたら危険な感じです。紫だらけになってきました。
続きを読む
posted by 村田和子 at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

取材で星のや竹富島へ:いよいよ種子取祭開催!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先週、仕事で沖縄の八重山諸島、石垣島、竹富島へ行ってきました。今年2回目の星のや竹富島(いい年です!)
前回はカメラマンも一緒で分刻みスケジュールでしたが、今回は仕事ですがひとり。島時間も味わう時間もあって癒やされました。(夜明けのプールも素敵)
400-IMG_3507.jpg

実は秋には、竹富島では島一番のお祭り、種子取祭が開催されます(今年は11/4.5)。今回は島の集会場で行われている練習を見学に。星のやでは、毎年にこの時期には希望があれば、こういった練習風景をみたり、本番では島の民宿などはすべてクローズする中(※お祭りで忙しいので)、お祭りを見学できる、いつもとは違う滞在ができるとあって、リピーターを中心に人気だとか。まだ時期が早かったので衣装は身につけられていませんが、迫力ある踊り、島の生活が垣間見られてとても興味深かったです。
400-IMG_3474.jpg

20時半ぐらいから、少しづつ集落の人が集まり、練習開始。女の子が踊りのデビューをするのは中学生。高校になると島をでてしまう方も多く、中学生のうちにしっかりとマスターして、この時期には帰省して祭りに参加をするのだとか。私は田舎がないので、こういった地域の祭り、伝統文化があるということ、そこに参加すること、大変なことも多いとは思いますがうらやましく思います。いつか本番も見たいなあ。
続きを読む
posted by 村田和子 at 09:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

熊本空港から大分竹田へ~阿蘇山の絶景を堪能

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週13日、14日、ちょうど熊本の地震から半年の節目にヘルスツーリズムの視察で大分県竹田市へ行ってきました。城下町の散策、日本有数の炭酸泉【長湯温泉】、そして阿蘇山を臨む久住高原ではお花をみて乗馬をしてと、1泊2日にギュッと楽しみを凝縮、堪能してきました。
400-IMG_2557.jpg

実は竹田市が、ヘルスツーリズム大賞を受賞し、その視察だったのですが。
当初4月の末に予定していたところ、1週間前に熊本地震が起き延期。9月にリスケをしたら今度は台風で延期。3度目の正直と思ったら、直前に阿蘇山が噴火。どうなることかと思いましたが、噴火の影響は限定的ということで決行に。お天気も雨が降ることもなく、観光スポットも元気に営業中でした。
気になる噴火の影響ですが、一部風下だった地域は、歩道などに火山灰があり舞い上がっているところもありましたが、今回の行程では影響は特になく、食にアクティビティに、人の出会いにと旅を満喫。
阿蘇のあたりはススキも見ごろで、風になびく姿が美しい!
400-IMG_2562.jpg
また一番高い山で紅葉が始まったとのことで、これからグッと秋の魅力も深まりそうです。
くじゅう花公園では、マリーゴールドと千日紅(↓)が見ごろでした。
400-IMG_2628.jpg

長湯温泉では、ラムネの湯にも。
400-IMG_2436.jpg

復興割も実施中ですから、ぜひ九州に足を運んでみてはいかが?
旅の詳細はまた別途ご紹介します。

■第8回ヘルスツーリズム大賞
大分県竹田市

大分県竹田市へは熊本空港からバスが運行。今回は時間がないとのことでタクシー移動だったのですが、キュートなくまもんタクシーでした
400-IMG_2354.jpg


posted by 村田和子 at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

紫の新幹線!エヴァンゲリオンがすごい&旧友とメゾン タテル ヨシノで再会

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日大阪に講演に伺ったのですが、ラッキーdayを意識せずにはいられない一日でした。
目的地の新大阪駅に到着。すると、降りるホームとは反対の窓に紫の列車が。「ん?もしや?」と思い乗ってきた列車が出発するのを待って確認をすると……紫の綺麗なボディー!!!これが噂のエヴァンゲリオン新幹線か……。
400-IMG_1854.jpg

私エヴァンゲリオンはよくわかりませんが、ファンならずとも、この新幹線すごく格好いいです。しかも私の大好きな紫(実はカメラから手帳からパソコンケースまで紫です)。時間があれば出発ホームで、写真を撮ったりうっとりと眺めたいところですが、この日は講演の為の出張。ホームから撮影して会場に向かいました。なんだか、すごーくラッキーな気持ちで、講演にものぞめてエヴァンゲリオン新幹線に感謝。

講演後は、ANAクラウンプラザホテル大阪に旧友とお泊り。夕食は9月にオープンしたばかりのメゾン タテル ヨシノにて。吉野建シェフ監修のレストランは、東京でも人気ですよね。
400-IMG_1908.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

既にクリスマス準備?!パレスホテルクリスマスケーキ&「ボンポワン」とのコラボ限定数BOX

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
まだまだ暑い…ですが、百貨店ではお正月のおせちが発表され、ホテルではクリスマスケーキの発表が今月は目白押し。先日、パレスホテル東京の発表会へ伺ったので季節先取りでご紹介します。
400-IMG_0812.jpg

「サパン・ド・ノエル」はスフレフロマージュに、ころんとしたショコラと色鮮やかなベリーをたっぷり重ねツリー風に。「ヘクセンハウス」は、サンタクロースの足が煙突からチラリ。外はジンジャーブレッドで、中にはチョコレートとオレンジクリームのケーキが入っているワクワク感がたまりません
400-IMG_0824.jpg

他にもさまざまなスタイルのクリスマスケーキは、定番の2種と、新作6種の計8種展開とのこと。詳細はこちらから。
そして発表会は宴会場であったのですが、その一角にかわいらしいお洋服。
400-IMG_0830.jpg

フランス・パリを拠点とた、世界中のセレブリティに人気の子供服 ブランド「ボンポワン」もの。
続きを読む
posted by 村田和子 at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

超私好み!ホテル インディゴ シンガポール カトン~おもてなしと地域の魅力満載!日本進出も?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週、台風の中、弾丸(2泊4日)シンガポールへ。IHGのブティックホテルブランド「HOTEL INDIGO(ホテルインディゴ)」の取材です。耳慣れないホテル名かと思いますが、まだ日本には進出しておらず東南アジアも、タイに続いて今回取材したシンガポールが二軒目だとか(同時に世界最新)。2004年にアメリカのアトランタに1号店を出して以来、急速に成長、現在15か国に70ホテルがあるそうで、11月にはバリ島にも誕生するそう。アジアに力を入れ始めたようです。(写真は今回滞在した、ホテル インディゴ シンガポール カトンの客室)
400-IMG_0366.jpg

最初にいってしまいますが、「ホテルインディゴ」とてもいい。コンセプトもクリアで(ちょっと日本の旅館に似ている)、私好みです。アジア地域のマーケティング代表であるブルース・ライド氏も、「日本はマーケットとして重要」と言われており、具体的な発表はまだですが遠くないうちに日本へも進出するものと思います(←推測の粋ですが)。海外の宿泊先としてはもちろん、日本に進出したらきっと話題になると思うのでぜひチェックを。

ちなみに目指しているのはスーパーラグジュアリーではなく、洗練されたデザインでありながら、自宅のように寛げる小規模なホテル。お値段も今回のシンガポールで1室あたり2万円前後ということで、非常にコスパも良くおススメです(中心街からは離れていますが、タクシーで15分程度、S$10=750円程度で行けるので、全く問題なし)
400-IMG_0314.jpg
(今回インタビューをさせて頂いたスポークスマン:向かって左:IHG AMEA(アジア・中東・アフリカ)地域 ブランド・マーケティング部門代表 ブルース・ライド氏 /右:ホテル インディゴ シンガポール カトン 総支配人 アデル・アラム―氏)
ホテルインディゴは、旅慣れた知的好奇心旺盛な人がターゲット。小さいけれど魅力的なホテルで、地域文化を細部にまで取り入れているのが特徴といいます。なので、70あるホテルは一つとして同じものはなくユニーク。私もホテルに入った瞬間から、その世界観に思わずニンマリ。帰ってきたばかりですがまた行きたい。もっというと、他のインディゴホテルにも泊まってみたくなりました。
400-IMG_0361.jpg

さてユニークだとブランド全体の統一というか、コンセプトが気になるところですが、まずは、国ではなくもっと小さなホテルがある地域の文化・魅力に徹底的にこだわり、内装やサービスに取り入れていること。日本なら、「日本ではなく東京・大阪・京都単位。もっというと六本木という地域単位もありえる(ブルース氏)」。そういえばバリには、11月のスミニャックを筆頭に、4つのインディゴのオープンが発表されています。
続きを読む
posted by 村田和子 at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

10年ぶり!磐梯山温泉ホテルへ行ってきます

こんにちは旅行ジャーナリストの村田和子です。
明日から、福島県磐梯山温泉ホテルで、旅育ツアーです。
まさかのトリプル台風到来ですが、実は事前に、自宅から今回の舞台である福島県磐梯山までの行き方を親子で調べるという課題をだしておりまして。子どもたちも、いつも以上に天気や道中のこと、リアルに感じてくれているのではないかと思っています。

CIMG4542.jpg実は今回の舞台である磐梯山温泉ホテルは、私が初めて子どもと離ればなれで過ごし、その効能にきがついた旅育の原点でもある地。気が付けばあれから10年!この地で初の旅育プログラムを開催できるのを嬉しく思っております。
息子もあどけなくて、かわいかったなあとしみじみ・・・。
CIMG4544.jpg

今回のプログラムの計画に多大な御尽力を頂いた、GAOの人気者ツルリンとであったのもこの地。
CIMG4549.jpg

いろいろな思いを胸に、明日向かいます。交通機関の状況をしっかりチェックして、いざ!磐梯山へ…

そして日本各地、大荒れの天候ですが、どうぞ皆様お気をつけてお過ごしください。


posted by 村田和子 at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

トリプル台風の行方~旅育プログラム実施

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
来週の月曜日からは、待ちに待った 星野リゾート×AERA with Kids共催の旅育モニターツアーを福島県磐梯山温泉ホテルで実施します!(→こちらで募集したものです)
5組のご家族に参加を頂くのですが、スタッフの皆様も準備万全!という中、昨日の台風9号発生のニュース。
そして10号、11号……こんな天気図、初めて見たわ……というトリプル台風が迫る中での開催。
トリプル台風.JPG

※yahoo!天気・災害ページよりhttp://weather.yahoo.co.jp/weather/
 
波乱万丈の予感ですが、皆様とても楽しみにされていらっしゃるとのことで、なんとか無事に、まずは集まれることを祈るばかりです。
ご参加いただく皆様、ぜひ気を付けてお越しください。また運営スタッフの皆様は、雨対策と負担も増えてしまい申し訳なく思っております。

思い出に残る旅となりますように、私も頑張りたいと思っております。
この週末は、天気予報と列車の運行状況をにらめっこしながら過ごしそうです。

磐梯山温泉ホテル

posted by 村田和子 at 16:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

インターコンチネンタルホテル大阪「Pierre(ピエール)」は大切な人と一緒に!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。そろそろ休暇を取られる方も多くなっているように感じる今日この頃。仕事柄皆さんが動くときは実は自宅にいることが多い私。いろいろと取材してご紹介をしていない場所をこの機会にお披露目をと思っております。7月に見学に訪れたのは、インターコンチネンタルホテル大阪。
400-IMG_3399.jpg

JR大阪駅からアクセスも至便。館内はコンテンポラリー&ラグジュアリーな雰囲気。実は施設ごとに様々で「これぞインターコンチネンタルホテル」というイメージが私の中になかったのですが「国内はリブランドなども多くわかりにくいのですが、このインターコンチネンタルホテル大阪は、一からブランドのコンセプトに沿って作ったもので、国内でも一番ブランドのイメージを踏襲している」とのこと。
400-IMG_3400.jpg高層階のロビー、日本の和を取り入れた客室、大浴場もある充実のスパエリアなどなど、すごいと伺ってはいたのですが、訪れてみると想像以上でした。今回は、施設見学の前に頂いたフレンチレストラン「ピエール」でのランチをご紹介します。
400-IMG_3402.jpg
入り口にはワインセラー、フレンチなのにオープンキッチン!(そしてオープンキッチンに面したカウンター席もあります)

続きを読む
posted by 村田和子 at 16:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

おみくじの教え~仕事は自ら創るべき!!??

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は打ち合わせ、ランチミーティングの後、新宿のゴールデン街へ。初めてのゴールデン街。オープン前の昼間のバーで某番組の撮影。
honn.jpg
「the OPEN BOOK(こちらに詳しく)」は、本がずらっと天井までつみあがる雰囲気ある空間、そして檸檬サワー専門店なのだとか(撮影場所が急に決まったので下調べなしでしたが、オーナーは直木賞受賞作家のお孫さんだったと今知りました!)。お客様は女性も多いんですって。あまり飲めない私ですが檸檬サワーなら大丈夫!THE隠れ家という空間、いつか営業時間中にいってみたいなあ。

帰りがけ、花園神社が目の前だったので、お参り。おみくじを引くと……
omikuji.jpg

「仕事は自ら創るべき、与えられるものではない」。むむ、本当に神のお告げのようです。
精進して頑張ります。
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

夏休みを頂いておりました~関西・中部・北陸をぐるっと

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ブログの更新が滞り失礼しました。息子が夏休みに入ると同時に、実家へ帰省し、そのまま夏の家族旅行へ。
今年は息子も中学三年生で受験とあって、国内旅行です。中部・北陸をぐるりと周遊してきました。
■世界遺産白川郷(岐阜県)
400-IMG_3588.jpg

■氷見は藤子不二雄Aさんの出身地ということでモニュメントも沢山(富山県)
※もともと禅寺の和尚さんの息子として誕生されたそうで、そのお寺にはこんな銅像が!
400-IMG_3710.jpg

■高山では色浴衣を借りて街中散歩に(岐阜県)
400-IMG_4034.jpg

他にもホテルなどの取材もしてきましたので、順次お伝えしていきますねr。
帰った途端の関東梅雨明けで、毎日暑いですが、8月は息子は勉強、私は気合をいれて仕事をする予定です。
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

7月1日は「旅の安全の日」&九州ふっこう割発売開始~最高7割引き!

旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日から7月。早いものでもう2016年も半分が過ぎてしまいましたね。ちょっと焦ります……
今年の夏は、円高や燃油サーチャージが安い、山の日が導入され長期休みがとりやすいなどの影響もあり、海外旅行が人気。既にで予約している方、あるいはこれから計画される方も多いことと思います。
400-IMG_3183.jpg

そんな皆様もぜひ今一度、旅での安全管理をチェックしておきましょう。
7月1日はJATA(日本旅行業協会)が「旅の安全の日」と制定しているんです。
■旅行保険に加入する
海外安全ホームページをチェックする
そして…
「たびレジ」に旅行予定や緊急連絡先登録
しておくといいですよ。万一の時に、必要な情報がプッシュされてきます。最近はテロなどもあり、また海外では感染症のリスクも高くなるのしっかりと安全に安心して旅立てるように準備しましょう。

そして本日から、九州の地震による旅行者減少の対策として、最大5割から7割引きというふっこう割の発売が始まりました。早々に実施は決まったものの、なかなか詳細が見えてこずどうなっているのか?と思っていたのですが、以下の公式ページをチェックしておくとよさそうですてはいかが。

普段は泊まれない高級旅館にもこれなら手が届きそうですし、出費が気になる家族連れにもうれしいですね。旅行代金がお安かった分、ぜひ現地で消費をして震災復興を旅で応援しましょう。
■九州ふっこう割
2011年、2014年の夏の家族旅行は、九州でした。温泉、観光列車、自然、食…旅の素材満載の九州、旅で元気になりますように!
<大分ラムネ温泉>
400-IMG_6481.jpg
<界 阿蘇>
400-IMG_6597.jpg
posted by 村田和子 at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

旅育についての二つの夢~旅育のリアル展開。そして書籍化も?!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日仕事をご一緒する方から「旅育、共感して一気にメソッド読みました」とお声掛けを頂きました。自分が大切にしてきたことに共感を頂けると本当にうれしいものですね。実はここ数年「旅育」に関心を寄せて、コラム執筆や取材のご連絡を頂く機会が増えています。お声掛けを頂くのは、未就学、あるいは小学生のお子さんがいるママ編集者の方が多く、私の方がママ歴ではちょっぴり先輩(※我が家の息子は中学3年生)
400-IMG_7838.jpg

最近は雑誌編集部の責任ある方々にも、お子さんのいるママが増えて素晴らしいと思うのですが。仕事も大変な中、まわりの手もかりながら、子どもにはできるだけの環境を整えてあげたい……。時間は限らているけれど、仕事も子育ても自分が納得する形でしたい。そういった方が「旅で子どもの成長を育み、親子の絆を育む旅育メソッド」「旅育からの中学受験」などに共感し、一緒に何かしましょうとお声掛けを頂くことが多いのです。いまでこそフリーランスですが、私も元は企業人。ワークラフバランスに悩みながら子育てをした時代もあります。
400-2003_0502_221740AA.jpg

そんな時に思い切って旅(おでかけ含む)へ出ると親もリラックスして日常へのパワーチャージができ、子どもともゆったり向合える。旅先で子どもが興味を示したことを一緒に考え、時に関連したことを教えると目を輝かせて笑顔に。「なんて家族旅行は素晴らしいんだ!」という思いから、子連れ旅行、そして旅育が私のライフワークになりました。自分が試行錯誤し、そんな中でいいと思えることだからこそ、共感頂けるのかなと思っています。
そして(ここからが重要)……気が付けば私も、アラフォーではなくアラフィフに。子ども中学生になり背を追い越され、自分の世界を持つように。「旅育」についての体験レポートが年々難しくなる中、自分に何ができるかをここ数年考えていたのですが……夢がふたつあります。続きを読む
posted by 村田和子 at 15:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

パレスホテル(IVY HOUSE)のカレー復活!我が家の思い出もよみがえる

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日パレスホテルのサマーテラスプランのイベントに参加した際に「パレスホテルのオリジナルカレー」を頂きました。
400-IMG_1289.jpg

1977年から2009年までパレスホテルでランチタイムのみのカレー専門店として営業した「アイビーハウス」。近くの会社員やホテル滞在者に人気で懐かしむ声が多いことからテイクアウトとして復活したそうです。
実はパレスホテルが改装で閉館する前に、家族で伺いオールアバウトに歴史などをレポートしたのですが↓
1月末で休館!今こそ伝統のパレスホテルへ
この時に家族でランチをしたのがアイビーハウスでした!息子7歳、ちょっとおめかしをして行ったのが懐かしい。
400-201606_パレス2.jpg

カレー以外もピラフも美味しかった
1465071495.jpg

息子にパレスホテルやカレーについて話をしたら「あ!覚えている!炎のケーキとクワガタのおもちゃのところ」と言われ何のことかと思ったら。
続きを読む
posted by 村田和子 at 05:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

GW初日~心魂プロジェクト:ミュージックシャワープラネタリウム×ヨガへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
GW初日、私は高校の同級生が出演するイベントへ行ってきました。
201260429.JPG

同級生の高橋真理子さんは、山梨県立科学館での仕事を経て、現在、宙先案内人 星空工房アルリシャ代表としてご活躍されています。大学院ではオーロラを研究された宇宙のプロ。独立されてからは、病気や障がいなどがあり本物の星空を見られない方のために、移動式プラネタリウムをもって病院へ行き、星空と宇宙を届けるプなど精力的に活動されています。また様々な方とコラボで舞台やイベントなど興味深い活動をされてるのをfacebookで拝見し、ぜひ伺いなあと思っていたところ……なんと横浜で講演があり念願がかないました。

今回の舞台は、心魂プロジェクトが主催。劇団四季や宝塚など出身のプロ中のプロの方々で結成され、ボランティアで病院へ歌やミュージカルを届けるデリバリーパフォーマンスをされているとのこと。今回は一般講演ということで誰でも参加でき、会費の半分以上が病院へのボランティア活動へと充てられます。
400-IMG_0619.jpg

申し込んだのはいいけれど「ミュージックシャワープラネタリウム×ヨガ」がどのような感じなのかイメージがつかないまま、とりあえず動きやすい恰好でということで伺いました。
体感してみて「お客様の周りをパフォーマーが囲んで音のサラウンド状態を作り出すミュージックシャワー」との説明に納得です。私、あまり演劇などには明るくないのですが、普通の部屋が、パフォーマーの方々の歌声や語らいで全く異なる空間に変わるのに、びっくり。
400-IMG_0613.jpg
自分の歌声だけで、どんな場所にもできてしまうのは、さすがプロの方だなあと。きっと病室も、いろいろな場所へ変化し、子ども達の想像力をかきたてることでしょう。そして日頃お世話をしているご両親の癒しにもきっとなるのだろうなあと思っていました。
ピアノ、太鼓の演奏も素晴らしく、前の壁一面に宇宙空間が映し出され高橋さんの語らい。五感にいろいろなものが次から次へと響いてきます。その中でヨガで気持ちを内に向けると、自分がどこにいるのか?不思議な感じに。本当に見応えというか、体感しがいのあるイベントでした。宇宙旅行という設定もよかったです。

続きを読む
posted by 村田和子 at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

クルーズ見学2日目~コスタクルーズ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
連日船には乗船しないのに、大桟橋へ。本日はイタリアのコスタビクトリアの見学へ行ってきました。
前日に船の到着が遅れるとのことで急遽1時間集合時間が後ろ倒しになったのですが。当日もずれにずれ……後のアポイントもありドキドキしながらの船内見学。
400-IMG_0439.jpg

こちらは実は石垣港で雑誌関係の取材の関係で見学をしていたこともあるので、目新しかったのは、スイートキャビンを見学できたことでしょうか。
400-IMG_0520.jpg
隠れベッドルーム的なところもあって4名でも泊まれます。
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

プリンセスクルーズシーズン開始&2017年クルーズ発表!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。いよいよクルーズシーズン到来!
横浜大桟橋や東京港には、GWに向けて続々と外国船クルーズがやってきています。
400-IMG_0357.jpg

第一弾は、プリンセスクルーズのダイヤモンドプリンセス。2年前、私も三世代で乗船をしましたが、特に女性がうれしい施設が多く、ご夫婦や女性同士、母娘などで過ごすのに最適なラグジュアリーな船です。特に晴れた日の船は、本当に気持ち良くて降りるのが嫌になるくらい。
400-IMG_0375.jpg

今回は新しいショーのお披露目があるとのことで楽しみに。本当にちょこっとだけでしたが、これは見てみたいですね。
400-IMG_0395.jpg

400-IMG_0372.jpg今回はご縁があって出演予定の、ラジオのキャスターとディレクターの方が一緒に見学していたのですが、最初は「すごい!」「大きい!」「乗りたい!」だったのが、降りる頃には「乗るぞ!」「休みが」に変わっていました。

ダイヤモンド・プリンセスは、秋まで神戸と横浜を基点に日本発着クルーズを運航。こちらのリリースにもある通り、母の日のプレゼントにも最適ですし、何度も言っておりますが、クルーズ、イメージよりも全然高くありません。続きを読む
posted by 村田和子 at 23:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

GWの旅行はどうする?~震災に際して心身のメンテナンスを!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
熊本・大分を中心とした地震に際して、二次災害や避難所の問題、そして余震の心配もあるということで、被災地の方、知人がいる方など心配が尽きないことと思います。被害に見舞われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一方で飛行機や鉄道、道路が続々と復旧していること、ボランティアが立ち上がっていることに、日本の底力を感じずにはいられません。
400-IMG_0687.jpg

今は被災地の方が安全・安心に過ごせるようになることが何よりも大切です。それは間違いありません。ただ、生命の危機が過ぎると、生活をどうするかという問題に直面することになります。九州は観光王国だけに、観光面での影響も相当なもの。来るべき時がきたら、観光をして被災地支援ということも積極的にしていきたいですね。その折には私も、自分なりの被災地支援をできればと思っております。

さて、近々にGWが迫っておりますが、今回は細切れの暦ということでノープランのままどうしよう?という方も多いかと思います。九州の地震が落ち着かない中ではありますが、被災地に思いを馳せるとともに、自分が必要な時にしっかりと被災地を支えられるように、経済活動を回す、そして自分の心身のメンテナンスをしておくことも大切だと思います自分が元気でないと人を支えることはできません。

私もそうですが、今回の地震をみて、決して他人事ではなく、自分にもいつ起こってもおかしくないと思った方も多いことでしょう。また被災地に思いを寄せ、過去の自分の経験などと重ねて沈んだ気持ちになった方も多いかと思います。今、日本中が知らず知らずのうちにストレスを抱えている状況ではないかと、思っています。
1461381256.jpg

復興には長い年月がかかります。長い目で被災地に自分が何ができるかを考えつつ、自身の気持ちのメンテナンスをするというのも一つのGWの過ごし方であってもいいのではないかと思います。続きを読む
posted by 村田和子 at 12:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする