2015年11月27日

明日から西表島に・・

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
いろいろと来春のクルーズやら、瀬戸内国際芸術祭やら、取材や活動もしているのですが、発信がおいつかずごめんなさい。そんな中ではありますが、明日から朝4時半起きで西表島に行ってきます!

今回はプライベートの旅。先の三連休は、開けてすぐに息子の期末テストがあり、私も家で仕事三昧。
無事に??息子はテストも終わり、私はスッキリとはいかず、いろいろと抱えつつですが行って参ります。
2回目の西表島ですが、実は、前回滞在中に私が体調不良で、島の診療所に御世話になったこともあり、今回はそのリベンジです。ワイルドな大自然楽しんできます。(↓前回元気だったころ)
600-IMG_5649.jpg

東京は凍えるような寒さで旅支度の勘も鈍っていますが、束の間南の島でのんびりとしたいと思います。
さて寝なくてはいけませんが・・・・・睡眠3時間ちょっと。寝ると起きれなくなってしまいそうで怖いです。
目覚ましのアラーム、段階的にかけて頑張ります。
400-IMG_5568.jpg
posted by 村田和子 at 00:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

フランスパリでの同時多発テロに際し謹んでお見舞い申し上げます

フランスパリでの同時多発テロ。犠牲者の皆様のご冥福をお祈りすると共に、心よりお舞い申し上げます。
街中でのスタジアムやコンサートホールなど、日常に利用する場所での同時多発テロとあって、何時だれが犠牲になってもおかしくない状況に信じられない気持ちでいっぱいです。誰も幸せにならないのに、憎しみが憎しみを生む負の連鎖。子を持つ親としても、世界の先行きの危うさを感じずにはいられません。

フランスパリといえば、日本人にも人気の観光地。旅行社では、ツアーの取りやめなどの発表もされています。
年末年始に向けて渡航予定の皆さまも多いかと思いますが、外務省 海外安全ホームページ等も参考に、情報収集をされますように。

旅行は平和産業といわれますが、こういったことが起こるたびに世界平和を願わずにはいられません。
posted by 村田和子 at 19:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

渋谷ヒカリエにて、佐賀をテーマにしたトークショーに出演。サインを頂きご満悦。

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
渋谷ヒカリエで11月8日に開催された、藤井青銅さん作「あなたに似た街」出版記念イベントに出演しました。作者の藤井さん、人気脚本家の森下佳子さんとともに、佐賀をテーマにしたトークショー。佐賀テレビアナウンサー鶴田 麻貴子さんの進行で、佐賀の魅力をご紹介しました。
400-IMG_8092.jpg

会場にはバルーンが彩られ(※毎年10月末から11月頭にかけてバルーンフェスタが開催されます)、お客様も沢山いらっしゃり満員御礼。
400-IMG_8093.jpg会場には、佐賀のお菓子が詰まったガチャガチャも登場。どうしてもやりたくて、事務局の方に無理をいいコインを頂きチャレンジ。昔ようかんが入っていて、帰宅後息子にみせたら「懐かしい~」とパクリ! 息子、この年齢にしてはかなり佐賀通かと。
このイベント出演にあたり、改めて調べたら、息子の佐賀訪問は、47都道府県中23県目でした。そしてトータル訪問数は5回!かなり多いですね。唐津くんちやバルーン、お雛様のシーズンの佐賀市などイベント等にも訪れています。(→佐賀旅の一部は、家族deたびいくに掲載しています)
1447553054.jpg

トークショーに先立ち、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』主題歌のモチーフとして自身作曲の「さくら色のワルツ」が採用された佐藤和哉さんのミニコンサートも。当日は佐藤さんのファンの方も多いと伺っておりましたが。イヤー本当に演奏が素晴らしいのは勿論、凛々しくて素敵。控室で女性陣は、目がハートに。

脚本家の森下佳子さんは、ごちそうさんの脚本も手掛けられていたこともあり、お二人の出会いも控室では繰り広げらられていたのでした。藤井さん、森下さん、佐藤さんにサインを頂き、ご機嫌で帰宅。出演者といいつつ、自身が一番楽しんでいたかも。素敵なイベントでした。
出演者の皆様、事務局の皆様、貴重な機会を頂きありがとうございました。そしてお疲れ様です。

※会場で流れた佐賀のCMがなかなか素敵。是非ご覧ください⇒佐賀市プロモーションムービー 「W・R・S・B」
藤井青銅さん作「あなたに似た街」は、amazon他全国書店で販売中。
400-IMG_8087.jpg
posted by 村田和子 at 11:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

ビジネスウーマンの優雅なホテルステイ~ANAクラウンプラザホテル福岡

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先週は「ビジネスウーマンの優雅なホテルステイ」をテーマに仕事も兼ねた一人旅へ。宿泊したのはANAクラウンプラザホテル福岡。JR博多駅から徒歩5分、福岡空港からも30分ほどで到着する便利で歴史あるホテル。

久しぶりに仕事でストレスMAXという状態で向かったのですが、身も心もリフレッシュしてパワーチャージができました。最近はビジネスホテルもサービスが充実していますが、仕事をしたり集中したい時、心身のメンテナンスが必要だなと感じた時には、ワンランク上のホテルへの滞在がおススメです。スタッフのホスピタリティも丁寧で心地よく、疲れている時には癒されます。
400-IMG_4813.jpg

滞在したツインルーム。博多という立地もあり、ホテル全体が「EAST meet WEST」をデザインコンセプトにしているとのこと。東洋と西洋が融合した個性ある空間が広がり、とても心地いい。そして嬉しいことに、客室には大きな鏡が3つ。うち一つは全身が映る姿見なので、ビジネスでもパーティーでも、身だしなみのチェックもこれで万全です。
400-400-400-IMG_4888.jpg

デスクが広く、座り心地のよいチェアは、室内で原稿を書く時も重宝しました。客室でwifiが使えるのは勿論、コンセント口も、客室に2個口×3か所と充実。ビジネスに必要な電子機器のサポートも十分です。

そしてデスクの上には、全国のANAクラウンプラザホテル(※全室)で提供されている快眠プログラム「スリープ・アドバンテージ」のアメニティと冊子「心地よい眠りのために」が置いてあります。快眠の為に大切なノウハウが詰まった冊子はお持ち帰りもOK。
400-IMG_4891.jpg

アメニティの中身はといえば、私も旅に持参することが多い「蒸気でホットアイマスク」、「入浴剤」は新緑イオンの香り。この入浴剤、ビタミンB2、ビタミンE,オーガニックホホバオイルなどが入っているからか、とても肌がしっとりする優れもの。お茶は、夜用の低カフェインのほうじ玄米茶、朝用には抹茶入りのミント緑茶。続きを読む
posted by 村田和子 at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

息子は化石を見つけ、母はひとり旅で”ななつ星”に大興奮

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先週、息子が秩父に校外学習に1泊で行くため、ひとり旅へ。向かったのは福岡。空港に降り立ちANAクラウンプラザホテル福岡へ。

500-IMG_4913.jpg福岡でも歴史あるホテルで、女性にもおススメの心地よさ。ロビーもノスタルジックで、パリで滞在したホテルロビーを思い出しました。ラウンジでスープランチを頂いたのですがサラダやパンもおかわりできて900円とリーズナブル。これにセットできるコラーゲンドリンクがとにかく美味で体に効く感じがします(※お味は3種。私はカムカムを選択+300円)。博多駅から5分ほどなので、お近くにいくことがあればぜひ。女性の一人ランチにもぴったりです。伊万里牛のカレーライスも美味しそうでした(※客室も素敵で、サービスもビジネス利用にもオススメです。後程ご紹介します!)
500-IMG_4928.jpg

翌日は最近様変わりしたという大分へ。特急ソニックに乗るのは初めてでワクワクしていたら、なんと車両は”かもめ”でした。かもめも素晴らしい電車ですが、乗ったことがあるのでちょっと残念……と思いつつ大分駅に降り立つと……続きを読む
posted by 村田和子 at 18:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

日本野球発祥の地~ドラフト会議

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、以前ご一緒した会社様と再び御縁を頂き神保町へ。駅前に、前から気になっていた「日本野球発祥の地」の碑があるんです。訪問前に写真を撮ろうと思ったら、自転車に乗った外国人の方とガイドの方が記念撮影中。自転車での観光が人気なのは知っていましたが、こういったところもまわるんですね。ということで、暗くなってしまっておりますが帰りに写真をパチリ。今日はドラフト会議だったので、ご紹介でした。
400-IMG_4708.jpg

ちなみに……碑があるのは学士会館の敷地。学士会館は 東京大学の前身 開成学校が開設された場所。ここに招聘された 米国人教師ホーレス・ウィルソン氏が に野球の指導をしたことから、日本野球発祥の地となっているそうです。学士会館は、レストランや宿泊所もあり、一般も利用可能とのこと。レトロな建築でいつか利用してみたいと思っています。

学士会館
posted by 村田和子 at 00:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

鉄板焼は和か洋か?IHG食の親善大使高木一雄シェフ×鉄板焼「赤坂」ANAインターコンチネンタルホテル東京

400-IMG_4435.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
こちらの記事でご紹介したIHG食の親善大使でいらっしゃる京料理の高木一雄シェフが、鉄板焼「赤坂」でオリジナルメニューを期間限定で提供されると伺い、イベントにお邪魔しました。

ホテルの37階にある鉄板焼「赤坂」は、東京タワーやベイサイドを眺める素晴らしい眺望が素敵。鉄板を囲むようにテーブルが配され、目の前で料理の出来上がっていく様子を見るのも楽しみの一つです。イベントの日は、高木シェフも実際にお店にいらっしゃり、料理のコンセプトや最近の活動について気さくにお話しをしてくださりました。
tori-IMG_4484.jpg

個人的には「鉄板焼のジャンルってわかります?」という高木シェフの質問が、目から鱗。鉄板焼は、ソースもポン酢や醤油ベースなど和風のものが多く、〆はご飯にお味噌汁、香の物ということもあって、なんとなく和のイメージでしたが。実は鉄板焼のシェフはフレンチ出身の方が多いそうです!知らなかった。
400-IMG_4447.jpg

400-IMG_4450.jpg今回は京料理がベースの高木シェフがアレンジという事で和テイストの鉄板焼(ですが食材にフォアグラがあり、出汁とコンソメをあわせたりするあたりが高木シェフ流!)。確かにこうやって鉄板の前に前菜が並ぶのも斬新で、季節を感じるあしらいもいい感じです。前菜の柿見立寿司は、オレンジの部分はサーモンですが、葉っぱは何でできているのかと思ったら……抹茶を入れた玉子焼きを鉄板で作ったそう…すごい。
続きを読む
posted by 村田和子 at 12:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

株式会社二期リゾートへ。北山ひとみ様とランチをご一緒しました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
6月に”山のシューレ”で二期倶楽部(栃木県・那須)に伺った御縁で、株式会社二期リゾートの東京オフィスへお伺い、代表取締役 北山ひとみ様にお目にかかりました。オフィスも美術書やアートなどがディスプレイされて、お洒落な空間です。
20150827.jpg

北山様は二期倶楽部の創立者であり、もともとは学習塾の栄光ゼミナールを立ち上げた方。1980年に埼玉の南浦和で最初の教室を開業されたそうなのですが、私は高校まで埼玉、しかも栄光ゼミナール発展時期と学生時代が重なるので、当時からよく知っており感慨深いものがあります。

6室から少しずつ大切に育てられた二期倶楽部への思いを北山様の著書”人分けの小道”を拝読していたこともあり、その大切な那須の地で子ども達に何かできれば……というお話を伺い嬉しく思いました。
400-IMG_0889.jpg

昨年は夏休みに小学生を対象に二期倶楽部併設のアート・ビオトープ那須で、2泊3日の合宿をされたそう。映画監督による森を撮る一日ワークショップ、アウトドアランチとピザ作り、正装をしてホテルレストランでディナー(ソムリエによるマナー講座)、そして宿題のサポート付(笑)。残念ながら今年は実施がなかったそうですが、こういった体験をお子様にさせたい親御さんは多く復活することを期待したいと思います。

PR担当の方によると、北山様は大変な読書家でいらっしゃるそう。様々な分野に明るく知的で、哲学をお持ちで素敵な方でした。
貴重な機会を頂きましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。

二期リゾート
山のシューレ:ツールドマルシェレポート
posted by 村田和子 at 22:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

オペラと花火の饗宴が素晴らしい!パレスホテル東京「HANABI de ORCHESTRA OPERA GALA」へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。25日は、パレスホテル東京で開催されたコシノジュンコさんプロデュースの「HANABI de ORCHESTRA OPERA GALA 2015.8.25」へ伺いました。
400-IMG_3294.jpg

8月25日はコシノジュンコさんのお誕生日とのことで、毎年コシノさんプロデュースで一夜限りのイベントが開催されるそう(途中お祝いのイベントも!)。
今年は3回目、美食と音楽と花火の饗宴がテーマとのこと。パレスホテル東京の住所は丸の内1-1-1、皇居の目の前ですし、会場も宴会場。花火って……どこでするのだろう?なんて思っていたら……。会場に行って納得。
400-IMG_3279.jpg

中央にオーケストラのステージ、そして両サイドに観覧席のテーブルが設けられ、大きなスクリーンがそれぞれ3つ、合計6つ設置されています。オーケストラとオペラの出演者のバックに、花火の映像が大迫力で映し出されるのですが……これが、一体感があり、とても素晴らしかったです。オペラの情景を、生演奏と花火の色鮮やかな映像が盛り上げ感動も2倍.3倍に。さすがコシノジュンコさんプロデュース、五感に響く素晴らしいショーでした。
(※演目は、指揮者の奥村伸樹氏のページをご覧ください。ちなみにオーケストラの名称は PALACE HOTEL TOKYO PHILHARMONY。奥村氏がパレスホテルのイベントの為に集められた特別メンバーなのだそう)

会場のレイアウトも面白く、観覧席が指揮者に向かってオーケストラと同じサイドにあり、自分もオーケストラの一員になったような気分に。丁度私の席はオーケストラの最後尾にいる感じの位置だったので、普通ではみられないシンバルなど打楽器演奏者がのりのりで演奏している様子、それぞれの奏者の手元の動きなども見られて、普通とは違う楽しみ方もできました。観覧席は着席で300ほどと伺っていますが、オーケストラも入ってこれだけの席を用意できる会場の広さ、こういった演出をサポートできる設備とホスピタリティも素晴らしいなあと思います。
400-IMG_3276.jpg

写真はテーブルでご一緒させて頂いた、株式会社パレスホテル 代表取締役社長 荒牧幹人様(向かって右)、オールアバウトでもホテルガイドをされている村上実様(向かって左)。取締役総支配人 渡部勝様、ホテル・旅館業界誌の早々たる皆様のテーブルで、緊張しつつも素敵な時間を過ごさせて頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます。
続きを読む
posted by 村田和子 at 07:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

秋からの星野リゾート&東京チャイニーズ一凛ランチ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
お盆真っ只中ではありますが、我家はお盆明けに家族旅行をする予定で、只今いろいろと気になりつつ手が付けられなった仕事を整理中です。昨日は星野リゾートの広報ご担当の森下様と東銀座にある「東京チャイニーズ一凛」でゆったりランチ&情報交換。
8983FE03-3322-470D-993F-DF559608D773.jpg

8CF1A022-D2B9-425F-80FA-4F0E06F10031.jpg店内もお料理もお洒落で女性好みです。そしてシェフもとても男前で素敵。思わず写真を撮らせてくださいとお願いしてしまいました。ちょっと暗くて見にくくてすみません。ぜひ来店して直接お目にかかってみてくださいね。


8A34E5BE-4E31-4961-9AF3-5EB6E331945F.jpg三重県の的矢産の岩牡蠣がはいったとのことで、特別に生ガキも頂きお昼からご機嫌な私。大きくて甘みがあるのですが、こちらの牡蠣は夏が旬なのです。
落ち着いて話をしたいビジネスランチに、また利用させて頂きたい素敵なお店でした。

さて、本題。先日国内4つのANAクラウンプラザを買収というニュースが飛び込み、私もびっくりした星野リゾート。こちらについては当面はIHG・ANA・ホテルズグループジャパンが引き続き運営となりますが、都市観光と宿の融合をコンセプトに、自社運営に向けて今後展開を検討されるそう。

そして、秋からも、動きが本格化するのですが、大注目は10月末にオープンする「星のや 富士」。
私がまさに、自然とは触れ合いたいけれどキャンプの不便さはちょっと……という感じなので「グランピング」がテーマの「星のや 富士」の開業はとても楽しみです。
(星のや富士については⇒ラグジュアリーなキャンプ「グランピング」を!10月30日星のや富士開業~予約受付中を是非ご覧ください)。

最近グランピングが国内でも注目ワードになっていますが、「世界基準の本来のグランピングを追求し体感できる日本初の施設」とのこと。オープンしたら是非早めに現地に伺い(※想像がなかなかできないもので)ご紹介をしたいと思っています。

それ以降も
2015年11月10日 星野リゾート 界 鬼怒川オープン
(※界としては、初めて一から施設を立ち上げ)
2015年12月10日 星野リゾート 界 加賀 リニューアルオープン
と、毎月大きな動きがあり、目が離せません。
1926F527-001C-4E1C-8106-4EA1FFB877F7.jpg


森下様とご一緒に。忙しい中お時間を頂いたことに感謝して。

星野リゾート
posted by 村田和子 at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

我家の夏休みスタート!歌舞伎にミュージカル、そしてバケモノの子展

媒体からのご取材や原稿入稿などが重なり、ブログ更新もままならず失礼しました。息子もやっと夏休みに。
夏休みというとお昼まで作って大変……と私も以前は思っていたのですが。息子が中学生になり毎日6時起床でお弁当を作る日々。夏休みは「お弁当作らなくていい~!!」とむしろウェルカム。環境が変われば受け止め方も変化するものですね。朝寝坊ができるのが嬉しい今日この頃です。
我家の夏休み第一弾は、息子と早々に歌舞伎やミュージカルへ。優雅でしょ?でも実は子ども向けの夏休みイベントを活用させていただき、お得に本物体験をしています。中学生が参加できるものは、数は限られますが本格的、親自身も楽しめるのが魅力です。
500-IMG_3753.jpg

500-IMG_3757.jpg歌舞伎は、昨年も参加した「親子で楽しむ歌舞伎教室」へ。大人2000円、子ども1000円で歌舞伎の味方のレクチャーと実際に公演が見られるというもの。昨年は二階席から全体を眺めたので、今回は気合で販売と同時に予約。1階席3列目で役者さんの一挙一動を感じながら「義経千本桜」を鑑賞しました。昨年よりも時間も長く中学生でも観るのがちょっとハードな中、小学生の姿が目立ちました。(昨年の内容から「小学校低学年でも楽しめます……」と薦めてしまったのですが、行かれた方がいたらごめんなさい。ちょっと今年は、難しかったですね)
500-IMG_3762.jpg

そして東急グループが中高生の子どもとその親のペア900組を招待という案内を見て応募したミュージカル。
当選し、渋谷ヒカリエの上にある「シアターオーブ」で開催中の「天使にラブソングを」を鑑賞してきました。続きを読む
posted by 村田和子 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

一人旅で長野県松本へ。宿泊は憧れの「星野リゾート 界 松本」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
台風一過と梅雨明けが重なった3連休2日目&3日目、関東は真夏日です。
私は先週、台風の接近の中、林間学校へ息子が出かけたこともあって、一人旅へ(なので連休中は仕事をがっつりしております。)
400-IMG_0905.jpg

行先は、長野県の松本。3月にちょこっと訪れた際に素敵な街だなあということで、次はひとりでと思ったのです。しかし初日は晴れたのいいですが猛烈に暑い!旧開智学校だけ見学して早々に宿へ向かうことに。旧開智学校は和洋が混在した建物で、何と入口には天使のデザイン。西洋建築のスタイルを取り入れ日本の技術で建てられた珍しい建物だとか。
400-IMG_0929.jpg宿は以前から訪れたかった浅間温泉の「星野リゾート  界 松本」。貴祥庵という名でオープンした時から、憧れていたのですが、なかなか訪れる機会がなく、初めて伺いました。
そうそうここだ!(と外観をみてニッコリ)
建築家の羽深隆雄氏が 手掛けた建物は目を引きます。


400-IMG_0932.jpg入口は意外と狭く、そろそろと進むと……一気に視界が開け、外観のモニュメントのような部分は吹き抜けになっていました。こちらの空間では音響も良いということで夜にロビーコンサートが開催されます。また天井の円盤?は、雲母刷りといって貝殻をすりつぶした顔料を使っているのだとか。見る角度によって模様がきらきらと見え隠れ……他にも壁などにも伝統的な技法が使われ、首が痛くなるほど天井を見上げていました(笑)。
400-IMG_0934.jpg

客室に向かう途中も宿全体がアートな世界。教会のような寺院のような、伝統的な日本建築のような……歴史的な建物で目にしたことのあるものが、現代風にアレンジされ職人の腕でよみがえった感じ。オープン当初からデザイナーズ旅館として有名でしが、ちょっと何かが違う印象を受けます。重厚さや職人の粋、建築家の魂というか、なんか精神的な思いを感じる建物です。
400-IMG_0937.jpg

400-IMG_0935.jpg写真は見事な組子障子。古い老舗旅館などでたまに目にすることがありますが、こんなに繊細なデザインはなかなか出会えません。しかも旅館がたてられたのが16年前と新しいんですよね。この時期にこれだけこだわりの建築をよくぞ作ってくれたと思います。
他にも江戸墨流しという技法(※美術でやったマーブリングをイメージするとわかりやすいかと)が多用されていて、和紙の天井や、エレベータの扉までアートです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

秘密の?鎌倉探訪~ノーマン・フォスターが設計の建物、来年には鎌倉歴史文化交流センターへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。本日は休日を頂き、秘密の鎌倉探訪へ。実はオールアバウトで美術館ガイドをされていらっしゃる浦島茂世様のお誘いで、スリバチ学会の方、建築に興味のある方などに交じり、ノーマン・フォスターが設計した個人宅(※現在空き家)の見学に行ってきました。
実はこちらは今秋から工事に着工、来年には鎌倉歴史文化交流センター(仮称)として一般に開放される予定なのです(御縁があって一足お先に見学)。その後はガイドさんについて鎌倉散策と、素敵な場所でランチ。いい休日でした。
300-IMG_1073.jpg

300-IMG_1079.jpg久しぶりの鎌倉は雨上がりで緑が美しく、鶯を始め鳥のさえずりが心地よいい癒しの空間。鎌倉駅から徒歩で5分ほどで施設に到着。すごい門構え……個人宅だったとはとても思えません…。鎌倉市の職員の方と中へ。
高い天井に、内装も凝っていて、見応えがあります。うわー素敵~とはいった瞬間からテンションがあがっていたのですが、ここは説明によるとガレージ!とのこと。
300-IMG_1088.jpg

こちらは、交流センターとして展示をして開放する予定とのことですが、一面全体がガラスで、庭が一望でき、何やら珍しい中国の石も置かれています。
続きを読む
posted by 村田和子 at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

スモールラグジュアリー船ロストラル横浜初寄港!船内見学へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は横浜大桟橋へ。フランスのスモールラグジュアリー船ロストラルが横浜に初寄港ということで、初入港歓迎セレモニーと船内見学に行ってきました。(※素敵な空間だったので記念に一枚)
600nIMG_0411.jpg
ロストラルは10700トンと、例えばボイジャーの13万トンと比較すると非常に小さな船です。ともすると大型船の方が豪華なんじゃない?と思われがちですが、総じてラグジュアリークラスの船は小型で、ホスピタリティが充実しています。私もラグジュアリー船は乗船経験がないのですが、案内頂いた方が「ホテルでいうとフランスのオーベルジュに滞在する」と表現されていて納得。
船に入るとスワロフスキーのオブジェが出迎えてくれます。
600nIMG_0319.jpg

船尾にあるプールの周りは、開放的で、ここで何もせず海をみていたい。
600nIMG_0327.jpg

600nIMG_0330.jpg


続きを読む
posted by 村田和子 at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

春のパイン祭り!ピーチパインが西表島から到着

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今年も西表島からピーチパインが到着♪箱を開けた途端、あまーい香りが……。手のひらにのる可愛いサイズで、色はイエローというよりもレモン色。そして味はとってもジューシーでみずみずしい♪
まるで桃のよう……というところから、ピーチパインという名がついたとか。納得の美味しさです。
400-IMG_0005-002.jpg
西表島でお世話になった皆様に思いを馳せながら頂きました。
今年の秋には、再訪したいなと思っています(有言実行すべく宣言)。

八重山諸島~西表島編

posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

クルーズ船「フォーレンダム」の船内見学へ(ホーランドアメリカライン)

300-IMG_0131_1.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
29日は晴海埠頭へ。クルーズ船フォーレンダムの船内見学とディナーを頂き、船旅気分を味わってきました。
フォーレンダムは、140年以上の伝統あるホーランドアメリカラインのクルーズ船。以前私も香港から日本への片道で乗船したことがあるのですが、上級プレミアム船の落ち着きを感じる心地よい船(※後でわかったことですが、この短い区間に乗船できたのは貴重な機会でした。)
300-IMG_0094.jpg


300-IMG_0049.jpgクルーもインドネシアとフィリピンに学校を持ち育成されるということでホスピタリティに定評があります。またオランダ船籍ということで”生花”に拘り船内は花や植物でいっぱい。船の大きさも6万トンと大きすぎず、派手な施設こそないのですが、落ち着いた心地よさがあります。また海側以上のキャビンにはバスタブがあり、日本人と相性のよい船だと思います。
300-IMG_0039.jpg
続きを読む
posted by 村田和子 at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

2015年外国船クルーズ始動!プリンセス・ボイジャーなど船内見学や説明会へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ここの所、メディアへの掲載報告ばかりでブログの更新がままならず大変失礼しました。そうこうしているうちにGWに突入し外国船クルーズの日本発着の季節がやってきました!
プリンセスクルーズは4月29日からダイヤモンドプリンセスで日本発着クルーズ一本目を開始します。9月まで就航しているので、今からでも間に合います。ぜひご検討を。また先日、来年の日本発着クルーズについても発表があり、来年は5日間からのショートクルーズが充実。初寄港など面白いコースもあり、新規の方もリピーターも魅力的なコースが並びます。今年、来年ともに視野にいれてご検討されてもいいのでは?
プリンセスクルーズ
300-IMG_0010.jpg

そしてファミリーを中心にアクティブ派におススメのボイジャー・オブ・ザ・シーズ。25日より一本目のクルーズを実施。それにあわせて船内見学が実施されたので行ってきました。ボイジャーは一昨年、昨年と連続で乗船しているのですが、なんと今年は改装をされたとのことで新しい施設やお部屋の雰囲気もかわり、全体的にモダンな印象になっています。今年乗られる方は本当にラッキーです。
300-IMG_0039-010.jpg
新しくできたレストラン泉、船上でサーフィンが楽しめるフローライダーなど。ずっと見たかった新しい客室「パノラマ海側」も見学できました。
続きを読む
posted by 村田和子 at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

NHKラジオ第一「すっぴん!」卒業します&番組打ち上げに参加

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨年4月から月一で出演していたNHKラジオ第一「すっぴん!」ですが、3月末でコーナーが終了し卒業となります。毎回放送が終了すると、いろいろな方から「聞いたよ」「突然村田さんが話すのでびっくりした」等の反響も多く寄せられ、あらためてNHKのすごさを実感した一年でした。本当に貴重な機会を頂き、この場を借りて御礼申し上げます。
そして、パーソナリティの津田大介さんもご卒業ということで、3月末に番組の打ち上げがあり参加してきました。津田っちのキラキラライフは、美容・ファッション・インテリア・旅行を週替わりで専門家がナビゲートというコーナーだったのですが。普段はお目にかかれない、美容ご担当のおぐねーさん、インテリアご担当の荒井詩万さんともご挨拶でき、最後は、アンカーの藤井彩子アナ、ディレクターの小笠原さんも交えて皆で記念撮影!
IMG_4934.JPG

津田さんをキラキラさせるはずが、藤井アナ、小笠原さんがキラキラしたのでは?という噂も。最後は同じく月曜日のパーソナリティでご卒業される松田さんと、津田さんの描かれたケーキも登場。すごいクオリティです(この後しっかり頂きました)
400-IMG_0006.jpg

IMG_4933.JPGこういった打ち上げの場は、初めてだったのですが楽しかったです。おぐねーさん、とてもフレンドリーで(実は日頃お肌のお手入れをしていないのでドキドキしていたのですが)、ツーショット写真もノリノリでOK頂き、よい記念になりました。
「すっぴん!」は新しいパーソナリティも迎えて今週から始まっています。藤井アナの絶妙なトーク、是非お聴きくださいね。
津田さん、藤井さん、小笠原さん、スタッフの皆様、一年間ありがとうございました。またどこかでお目にかかれますように!
NHKラジオ第一 すっぴん!
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

プレジデントファミリー編集部の皆様とランチ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日息子が「旅育からの中学受験」の記事でデビューした(→詳細はこちら)プレジデントファミリーの編集長中村亮様、記事を担当してくださった編集者の森下和海様と一緒にランチを頂きました。下関春帆楼、東京にもあるのですね。
300IMG_0001-005.jpg

プレジデントファミリー250.jpg今回のプレジデントファミリーのメインテーマは「受験激減!親が知らないと大損する5つのこと」。
新聞等で大学受験改革について聞こえてくるものの、具体的に自身の子供にどういた影響があるのかは分かりにくいですよね。本誌は、そこをズバッと解説。予約段階から売れ行きが良いとのことで、親の関心の高さがうかがえます。私自身も、旅育は息子をみながら試行錯誤で行っていましたが、本誌の様々な分野の専門家の方の話の中に、旅育に通じるエッセンスが沢山あり、今後ますます旅行が子育てにおいて重要となると再認識しました。

伺いたいことが沢山あったのですが、時間はあっという間に過ぎ、帰りながら「あ、これも伺いたかったのに・・・」「これもお話したかったのに」と反省。また是非機会を頂きお目にかかれればと思っております。
ちょっと早いけれど、次の夏号のテーマは「できる親子の時間術」。これは!!!我が家の一番の課題ともいうべき時間管理……今から拝見するのが楽しみです。
中村様、森下様、お忙しい中、ありがとうございました。

プレジデントファミリー
プレジデントFamily (ファミリー)2015年 04 月号(amazonで購入)

posted by 村田和子 at 21:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

新幹線が春を連れて、やってくる~盛り上がる金沢!行ってきました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末売り出された北陸新幹線の一番列車の切符は25秒で売り切れとか。やはり人気でしたね。
私も”えきねっと”で事前申し込みをしたものの、受付初日30分間つながらず。無理だとは思いましたが希望の列車はすべて全滅。残念ですが息子の春休みにゆっくりと伺おうと思っています。
sinnkannseIMG_2015.jpg

さて、そんな切符が売り出された2月14日は前日から北陸放送のニュース番組レオスタに出演の機会を頂き金沢に滞在していました。おもてなしドームに掲げられた”新幹線が春を連れてやってくる”のキャッチフレーズ、個人的にとても気に入ってます。このおもてなしドーム、駅を降りた人に傘を差し出す、もてなしの心をイメージしているそうなのですが。確かにホテルにもバスにも、至る所に貸し傘があり、金沢ならではのおもてなしの象徴というのが頷けます。
番組終了後は、北陸放送の皆様が懇親会を開いてくださりました。町家を改装した和食店「酒屋 彌三郎(やさぶろう)」へ。
mini-IMG_2051.jpg

※右から北陸放送 報道局長 大家陽一氏、私、報道部統括デスク保田浩介氏、報道部記者白田兼也氏


情緒ある町家で、日本酒(奥能登の白菊)を頂きながら、金沢の皆さんの新幹線への期待、気質、観光資源など、様々なことを伺い勉強に。
mini-IMG_2049.jpg
お料理も能登半島の海の幸、能登ポーク、加賀野菜など、恵まれた山海の幸をベースに上品で美味。器も美しく、箸置きも九谷焼ですね。
続きを読む
posted by 村田和子 at 14:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする