2014年03月29日

博多でお花見♪ソメイヨシノが満開でした

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日、関西の実家を経由して、向かったのは福岡県。丁度、満開となった桜が迎えてくれました。

IMG_5099.jpg



IMG_5094.jpg東京も開花し、タイミング的に東京でのお花見ができるか微妙だったので、こうして旅先で観ることができてラッキーです。

ソメイヨシノもいいけれど、こんな桜も素敵ですね。なんていう種類なのでしょう?


IMG_5119.jpg

今日は朝から雨模様。夜に向かってお天気が崩れるとのこと。せっかくの満開の花が散ってしまうのでは?と心配です。

桜が楽しめるのは、ほんの一瞬。だからこそ、憧れも増すのですよね。
さて、私も忙しい日々がしばらく続きます。桜に元気を頂き頑張ります!

タグ:花見 満開
posted by 村田和子 at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

メダルよりも感動!浅田真央さんフリー演技での復活劇

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ソチオリンピックもクライマックスを迎え、女子フィギュアーも始まり……非常につらい時間帯ですが浅田真央選手はじめ日本人の選手の演技はショートも、フリーもライブ観戦。(男子の時は、羽生選手の滑走時にテレビ前でうとうとしてしまい、気が付いたら表彰台という失敗も…)

昨晩(今朝)のフリーは、前日のショートプログラムのこともあり、ジャンプをするたびに手に汗を握る思いで観戦を致しました。faceookでも多くの方がコメントをしていましたが、本当に素晴らしかったですね。一晩でいろいろな思いが駆け巡ったことでしょうに、しっかりと自分を取り戻し自己ベストをたたき出す…演技終了後に思わず涙し、そして笑顔になった浅田選手に、安堵し、そして心からおめでとうをいいたいです。

結果論ではありますが、順当にメダルを獲得しているよりも、今回の復活劇は、浅田選手のすごさを目の当たりにし、またその姿から様々なことを学び感動をしました。日本人選手は皆、滑走後に笑顔で、それぞれの思いを語る姿も印象的。もちろん、他の国の選手も素晴らしい演技で……寝る機会を逃し最後まで観てしまいました。

今大会は、若い選手の活躍あり、そして葛西選手のレジェンドあり……その裏で涙を飲んだ方も。4年に一度、それぞれの想いを胸にオリンピックに全力で向かう姿、実に様々な感動と元気をもらいます。
全ての選手にありがとうと言いたいです。さて、私もがんばるぞ!

640-IMG_0984.jpg
ちなみに、観ていてスキーやアイススケートをしたくなった方も多いのでは?ぜひスキー場も昨今お洒落になり賑わっていますし、スケートはGWに来るクルーズ船「ボイジャーオブザシーズ」でも体験可能。こちらのプロのスケーターによるショーも素敵です。プチ旅情報でした
posted by 村田和子 at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

また大雪。交通機関等の運行情報について

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日も、先週に引き続きの大雪。朝から都内にでかけ、午後からの打ち合わせ大丈夫かな?と思っていたら、先方がリスケをしてくださいました。自宅のある横浜、かなり積雪が多く、15時過ぎには道路も真っ白。早めに帰宅できて助かりました。
先週、そして明日は大学受験も多いようですし、今日は神奈川の県立高校の試験日だった模様。それでなくても受験生は、気持ちがいっぱいいっぱいで大変なのに……天気を恨めしく思います。ただ以前に比べて都心部の電車、多少の雪なら遅れはするものの運休は随分少なくなったような気がします。鉄道会社の方の努力のおかげでしょうか。とはいってもさすがに、今回の雪は想定以上ですね。

先ほどお風呂に入る前に駐車場を見に行ったら……30センチぐらい?我が家の車もすっかりと雪化粧。見ているだけで寒そうです
400-IMG_4056.jpg

息子の受験した中学の一つが、大変な坂の上にあり、雪になった時のためにと購入したスノーブーツ。2月初めは暖かく杞憂に終わり、来年にはサイズアウトして使われないままになるかと思いきや……ここにきて大活躍しています。

旅行を計画されていた方も、変更等を余儀なくされた方も多いことと思います。
雪による欠航や運休に対する対応は以下でもご紹介しています。参考になさってみてください。
ちなみに列車の運行状況はホームページで早めにチェックしてみてくださいね。スマフォがあればyahooの乗り換え案内も、登録した路線の運行状況が一覧で確認できおすすめです。
先週よりも雪が重いようなので、明日外出をされる方は、どうぞ足元に気を付けて。
列車(JR)が運休・遅延!?そんな時の3つの心構え
特急列車が運休・遅延! こんな時どうする?(JR編)
台風や大雪で飛行機が欠航!慌てないためのポイント

posted by 村田和子 at 22:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

NHK~大航海ごはん(byTOKIO)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です
昨年からテレビガイド見て、心待ちにしていたNHKの番組『大航海ごはん』を観ました。
http://www.nhk.or.jp/navi/detail/09_0070.html

TOKIOの5人が、大航海時代からの航海の模様を紐解くというもので、船好きとしては興味深々。
大航海時代にヨーロッパから船上での食材として生きた牛や鶏を積み込み、のちに生き延びた牛がアメリカ大陸で増殖。現在の肉食文化につながっている等、船上だけではなく、船が行き交うことで起こった食文化の歴史なども追っていてなかなか面白かったです。

現代の船として、飛鳥Ⅱも登場。厨房では安全のために火を使わない、海水を温め、蒸留水を飲み水にしているなど「へー」というトリビアも満載。ただすべての船でそうなのかは?ですが。プールサイドバーベキューなどをする外国船では、おもいっきり炎が見えていましたし。実際のところはどうなのでしょうね。機会があったら聞いてみたいと思います。
400-IMG_0580-003.jpg

船のバックヤードって、相当に興味深いですよね。船内新聞も毎日発行されるわけですから印刷設備もあるでしょうし、シーツなど洗濯物もすさまじい量ですから、クリーニングの裏舞台も相当なものかと。
キッチンや操舵室の見学(※写真は操舵室からの眺め)などは、船のイベントで拝見したことはあるのですが……他も見てみたいなあ。
そんな願望をちょっと満たしてくれる番組でした。

番組をご覧になって、船に乗ってみたくなったら、是非オールアバウトのクルーズサイトものぞいてみてくださいね。
posted by 村田和子 at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

東海道新幹線運休の余波

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
まだ正月3日ではありますが、息子は本日から冬期講習後半戦。お弁当を作り、昨日不幸があり、急遽大阪へ向かうことになった夫を送り出し、ほっとしていたら…8時半ごろ連絡が。

夫から東海道新幹線が有楽町の駅近辺で火事があり停止しているとのこと。朝はバタバタとしていてテレビはつけておらず、予約した9時過ぎの新幹線を目指してでかけたのですが。出直すことを勧めるも……夫は再開を駅で待つという判断。ご存知の方も多いかと思いますが、運行再開は結局12時過ぎ。4時間近く待つ羽目になりました。
続きを読む
タグ:新幹線
posted by 村田和子 at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

年末のご挨拶&ランチ会at天王洲ティー・ワイ・ハーバー ブルワリー

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ボーナスも支給され忘年会の季節ですが、子供がいることもあり私はもっぱら出かけるのはお昼。
先だっては、以前からお世話になっている株式会社JALブランドコミュニケーション取締役の伊沢美昭様、WEBプロデューサーの大井美貴子様と一緒に天王洲にある運河沿いのレストラン『ティー・ワイ・ハーバー ブルワリー』でランチをご一緒しました。
400-IMG_2893.jpg

何度かこちらのレストランには伺っているのですが、眺めがよくて外国のような雰囲気。話に夢中になり、席で写真を撮るのを忘れ、入り口付近の地ビール醸造の前で記念撮影をしました。
伊沢様、大井様、今年も一年ありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

さて残すところ今年も2週間ですね。毎年この時期になると焦るのですが、今年も例外ではなく……年内にするべきことをリスト化し、気持ちよく新年を迎えるべく頑張っております。
年明けは、息子の受験で少し仕事はセーブをさせていただきますが2月中ごろには落ちく予定です。
中学生になると子供も親離れをして時間が急にできるとの話もあり、年末年始は先々のこと(仕事もプライベートも)を少し考えたいなあと思っております。
posted by 村田和子 at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

鳥海 高太朗氏『エアラインの攻防』出版おめでとうございます

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
元オールアバウトガイドで航空アナリストの鳥海 高太朗氏が、書籍『エアラインの攻防』を出版されました。
先日、出版前でしたが、オールアバウトの担当プロデューサーだった伊賀さん、そしてガイド仲間の小暮さんとともにお祝いランチ会を開催。久しぶりに懐かしいメンバーで集まりました。
400-IMG_2799.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

台風接近ご用心&息子の修学旅行も延期に

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。10年に一度ともいわれる大型の台風が首都圏直撃ということで緊張が高まっていますが、皆様の地域は大丈夫でしょうか?
横浜でも少しづつ雨風が強くなってきました。

さて実は16日の朝から息子は日光へ修学旅行の予定。夏休み明けから役割分担や世界遺産についてのレポートなど準備を進め、持ち物も揃え準備万端!のはずが、3連休中に突如ふってわいた台風のニュース。
当日は特急の停車する駅まで通勤列車に乗らなくてはならず、迷惑になるということで大きな荷物は事前に送ることに。今朝は大きなリュックを背負い、前にランドセルを抱えて、荷物に挟まれるように登校したのですが……当然といえば当然ですが……延期になりました(涙)。残念…。

明日は、東京などは休校になったようですが、横浜は朝の段階で暴風警報がでているかどうかで判断するとのことでまだどうなるかはっきりしていません。しかも修学旅行を実施予定だった期間は、お弁当持ちということで、もろもろ予定が狂い私もショック!羽を伸ばす予定が、とんでもない誤算です

でも、延期ということは次があるということ。寒い季節になりますし、これだけ大勢の引率をすることを考えると先生や委託している旅行会社も大変ですね。いつ、そして場所はどうするのだろうか?と仕事柄いろいろと考えてします私です。
posted by 村田和子 at 01:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

あまちゃん終了。あの感動をリアルに感じる動画「沿線スマイルプロジェクト」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。毎日楽しみにして、元気をもらっていたNHK朝の連ドラ「あまちゃん」が終了。ラストもあまちゃんらしく、スタンドバイミー風にさわやかな終わり方でしたね。
新しいドラマも気になりつつ、やはり寂しく感じております。
実は昨秋、あまちゃんが影も形もなかったとき(でも撮影は始まっていたのかな)、東京で行われた旅フェアの岩手県のブースで海女に変身しておりました! まさか一年後に大ブレイクし、社会現象を巻き起こすとも知らずに……今となっては良い記念です。
400-sannriku.jpg

でも私の写真をみても、感動に浸れないと思うので、とっておきの動画をご紹介しましょう。
最終回で北鉄に沿道の方が手を振るシーン、感動的でしたがまさに同じようなシーンが現実にも起こっていたのをご存知ですか?
北鉄のモデル三陸鉄道ではないのですが、JR東日本が行った「沿線スマイルプロジェクト~SLに手を振ろう」というイベントのシーン。昨年夏、SLふくしま復興号が走った時の動画がYouTubeにUPされているので、是非ご覧になってみてください(ハンカチをお忘れなく)。
感動し元気をもらえて、そして自分に何ができるかと改めて考え前向きになります。
あまちゃんのないちょっぴり憂鬱な月曜日だけど、今週も頑張りましょう!

沿線スマイルプロジェクト(福島編)
posted by 村田和子 at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

NHK放送博物館であまちゃんグッズGET&半沢直樹の倍返し饅頭は売り切れ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は午前中は大学病院へ。その後、収録のためTBSに向かうスケジュールでした。
診察を終えて、神谷町の駅に向かう途中で目に入ったのが「NHK放送博物館」の看板。愛宕山の山頂にあります。
★TBS.jpg

時間が少しあったのでのぞいてみると、古くからある施設ですが見応えがあります。テレビ放送開始当時の話から、歴代の連ドラや大河ドラマ縁の品などの展示、子供向け番組のキャラクターコーナー、放送ライブラリーではNHKが放送してきた番組が検索して視聴できるなどかなり楽しめるスポット(入場無料です)。私が思わず『懐かしい~』と声にだしたのが、教育番組で放送していた『できるかな?』のごん太くんの着ぐるみ!利用申請をしていないので写真はブログにupできませんが、感激です!意外と小さくて、私丁度中にはいったらよさそうだわ…なんて思いながら後にしました。※ごん太くんって???という方は、こちらの「ごん太くんのヒミツ」をみてみてね。

★IMG_0910.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 00:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

迎賓館一般参観へ。贅沢な空間でプリンセス気分!?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。本日は都内で仕事の一日。
そんな仕事の合間をぬって、以前申し込んだ赤坂離宮(迎賓館)の一般参観に行ってきました。2009年に続いて二度目の参観です。
★IMG_0811.jpg

日本の伝統と技術と華やかさの極みというべき、館内は本当に素晴らしくため息がでます。
(館内は写真がNGなので、以下は購入した絵葉書の写真です)
シャンデリアや寄木細工で造りこまれた床、花鳥風月が描かれた天井や七宝焼きの額、随所に菊のご紋があり、建物や芸術が好きな方にはたまらない空間です。そうそうエレベータは、扉が金、柱が大理石でした…。
★IMG_0848.jpg

見学は、年に一度の募集の際に申し込みが必要で16歳以上に限ります(場合によっては抽選アリ)。見学は無料ですので是非機会を見て参加されることお勧めします。
フランスのベルサイユ宮殿を彷彿とさせる贅沢さ、本当にその場にいるだけで幸せな気持ちになります。

続きを読む
posted by 村田和子 at 21:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

誕生日によせて

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
私ごとですが、本日は誕生日でした。家族は勿論、facebookでもメッセージを頂き感激。みなさま、ありがとうございます。そして、なんと驚くことにgoogleで検索しようと思ったら、googleのロゴがお誕生日モード。カーソルをあわせると「kazukoさんおめでとう」と表示されます。ちょっとうれしい演出です。
★googlehappybirthday.jpg

最近自分の年がいくつかすぐにわからず、下ではなく上にサバを読む癖が…。てっきり今回で45歳になると思っていたら…44歳でした。四捨五入したら50歳になるなあと思っていたので、一年猶予ができて、なんだかちょっと得した気分です。

誕生日の抱負を毎年立てているのですが、今年はまだ考えておらず。あと1時間足らずで何か決めないと(笑)。とりあえず健康で、そして可愛い年の取り方をしたいなあ。
そしてブログ。頑張って更新しようと思っています。
素敵な一年にしていきたいと思います。
posted by 村田和子 at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

小笠原クルーズから帰宅&息子は新学期に

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
小笠原クルーズより帰宅し、昨日より仕事も再開。(息子は学校も開始)
クルーズは、太平洋の航海のため、もともと波が高い場所ではあるのですが、台風のうねりがあり、久しぶりに軽い船酔いを経験しました。そして初めて陸酔いも。船を降りてから、まっすぐ立っているはずが、ふらっと揺れる……不思議な感覚です。

とはいっても、天気に恵まれ、無事に小笠原にも上陸でき、大満足♪。
また家族deたびいく でご紹介をしますが、今日は思い出の写真をちょこっとご紹介します。
★IMG_9790.jpg

アホウドリの繁殖地"鳥島"。今は無人島ですがかつては人も住んでいたとのことで面影も。
ちなみにアホウドリは時期ではなくてみられず
★IMG_9816.jpg

洋上に突き出 た奇岩"孀婦岩"。太平洋にぽつんと佇む姿はなんともいえません
★IMG_9860.jpg

虹も沢山みられました
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

W杯出場おめでとう!&サムライブルーのドレス♪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨晩の、W杯予選、手に汗を握る試合でしたね。私も息子と一緒にテレビで拝見していたのですが。
思わず本田がPKを決めた時には、息子とハイタッチをしてしまいました。あのプレッシャーの中、決めるときは決める……格好いいですね。

そして『最後まであきらめないこと』の大切さも教えてくれたことに感謝。息子と一緒に見られて本当によかったです。きっと感じるものがあったと思います。先制点を取られた際には、正直残り時間も少なく、もうだめかも……という思いもちらっと頭をよぎりましたが、そこからの、ハンド⇒PK⇒同点⇒W杯決定。いや、本当に感動的でした。途中松木さんの解説?という発言や「いつやるの?いまでしょう?」の本家本元東進スクールの広告も、一緒に楽しめたのはテレビならでは(笑)。でもいつか生で見てみたいですね。応援の様子も素晴らしく感動的でした。
400IMG_2484.jpg
さて、写真は来週ロイヤルプリンセスの命名式典のガラパーティーで着用予定のドレス。フルレングスのものでよいものが手持ちになく新調いたしました。対応してくれたショップの方「ロイヤルブルー綺麗ですよ~サムライジャパンの色ですね」と。フォーマルドレスの表現をサッカーでするとは、ちょっと違和感を感じないでもなかったのですが……今となっては、縁起がよく気に入ってます。
その表現頂きます(笑)。久しぶりに緊張する場への出席ですが、頑張れそうかです。
船の上ではwifiサービスが提供されるようなので(※ただし回線が海の上だとどうなるか…)ブログも更新したいと思っています。お楽しみに。

■ロイヤルプリンセスって?こんな船です
posted by 村田和子 at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

わけあって銭湯通い。この銭湯が…すごい

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、息子が勉強している間にお風呂に入ろうとすると…お湯がでません。追炊きもだめ。
仕方ないので、その日はなんとか無事だった浴槽のお湯でのりきり、翌日修理に来ていただくと…。
『交換、しかも時間がかかる』とのこと。困ったなあと思いつつ、その夜は、存在は知っていたけれど訪れたことのない銭湯へ、息子と行くことに。お、なんか懐かしい靴箱
400-IMG_1725.jpg

そして中は、昭和レトロの世界がひろがっていました。
400-IMG_1723.jpg

入るとすぐに番台があり、脱衣所には『これ余計に痛くならないか?』と小学生の時に思った、ぐりぐりの丸いものが上下するマッサージ器が置かれています。壁には富士山、蛇口もレトロなデザインで、ちょっと感動もの。これでフルーツ牛乳(※紙の蓋)があれば完璧ですが……残念ながらなかったので、ジョアで我慢。
400-IMG_1724.jpg

番台のおかあさんが、風呂上りの私を見つけると「お兄ちゃん早く出すぎるから、もう一回入っておいでといたんだ。でものぼせちゃうかな。呼んでくるわ。」(お兄ちゃんお母さん出たよ~)なんていう一幕も。なんか懐かしい昭和の光景に、ほっこりとした気持ちになりました。
今日も銭湯通い決定!でもちょっと楽しみな私です。




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006





posted by 村田和子 at 11:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

春休みは沖縄へ~帰京しております

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ブログの更新が滞り申し訳ありません。息子の春休みを利用して、実家(奈良県&大阪府)へ。その後、関空からPeach(LCC)で沖縄へ行き、帰りは那覇からスカイマークで羽田に帰るという西日本周遊の旅に1週間ほど出ておりました。
以下は、今回の旅でのベストショット。素敵でしょう?
400-__.jpg

実は残念ながら太陽がでたのは半日ほど。東京も寒かったり暴風があったりと大変な天候だったようですが、沖縄も曇天が続き波も高くちょっと残念。でもゆったりとながれる時間や美味しい料理も存分に堪能できましたし、関空と那覇空港のLCC専用ターミナルの状況もみることができ収穫がありました。

また今回は、沖縄戦跡にも訪れました。時間の関係で空港に近い旧海軍司令部壕へ。
息子は首里城や周辺の遺跡などは訪れたことがあるのですが戦跡は初めて。小学6年生になりますし、自然が美しいリゾートと、悲しいけれど忘れてはいけない戦争の歴史が共存していることをしっかり伝えていきたいという思いから訪れました。百聞は一見にしかず……ではないですが、私自身が経験していないことを言葉で聞かせるよりも、実際に足を運んで見て感じる方がずっと多くを学べると思います。
400-IMG_0095.jpg

空港からはタクシーで15分。今回は時間もあったので、ゆいレールで「奥武山公園」駅まで行き、そこからタクシーでワンメーターほど。これでも所要は30分ほどです。機会があれば是非訪れてみてください。

本日から仕事にも復帰しており、息子は明日新学期が始まります。
ご卒業、ご入学、ご進学、ご就職……いろいろな春を迎えていること思います。
ご挨拶が遅れましたが 今年度もどうぞよろしくお願いいたします。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

GWはクルーズへ。今晩BSで特集「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
息子も今週から春休みに。明日から実家のある奈良県、大阪府を経由して沖縄へ遊びに行ってきます。
行きはピーチで関空から那覇まで。帰りはスカイマークで羽田までひとっとび。関空⇒那覇⇒羽田というルートで飛行機は、一人約2万円ぐらい。
今日は旅支度をしているのですが・・・・ここの所、寒暖の差が激しすぎて、珍しく悩んでいます。

そして、あっという間にあと1か月もするとGWに突入ですね。
皆さん、予定はお決まりですか? 我が家は悩んだあげく、ボイジャー・オブ・ザ・シーズというアジア最大の客船クルーズに家族で乗船することしました。
boijya.jpg
>13万トンという大きさ、船内にはプールは勿論、ロッククライミングやミニゴルフ、アイススケートまで……よくクルーズ船は「動くホテル」といわれますが、この船は「動く街」といった印象です。今日丁度BSで紹介があるようなので、ご興味ある方はご覧になってみてください。
■極上のクルーズ紀行
GWのクルーズは、まだ受付中とのこと(※カテゴリーによっては満室)。まだノープランの方、いかがですか?
■ボイジャー・オブ・ザ・シ-ズ(家族deたびいく)



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 12:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

初めてのMRI。結果は・・

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です
本日は朝から病院へ。実はここの頭痛がひどく念のため…ということでMRIを予約していたのです。
初MRIだったのですが、すごい音に少々びっくり。歯医者でも治療をしながら寝てしまうという私ですが、音と閉鎖的な空間と結果への不安で、きょうはさすがに緊張しました。直ぐに結果が出て、問題ないということ。大丈夫だとは思っていても、やはり結果を聞くと、ほっとします。

頭痛の原因はというと、予想通りですが肩こり、そして昨今の気候(低気圧)の影響でしょうとのことでした。暖かくなってきたし、そろそろ運動始めようかなあ。
皆様も、季節の変わり目ですから、どうぞお気をつけて。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

映画『遺体~明日への十日間』を息子と観て(東日本大震災)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は、夫が不在でしたので息子と映画館へ。春休みに向けて子供向けの映画や最新作も封切られていましたが、観たのは「遺体~明日への十日間」。東日本大震災で甚大な被害を受けた釜石市の遺体安置所を舞台とした、事実を元に制作された映画です。

400-IMG_9461.jpg西田敏行さんがこの映画のインタビューを受けられてるのをテレビで拝見し、ぜひ観たいと思っていました。そして、できれば息子にも、津波の現場ではどのようなことが起きていたか、単なる数字上の被害の大きさだけではなく、それぞれの人生が一瞬にして奪われることはどういうことか、悲しんでいては乗り越えられない現実など、難しいかもしれないけれど、一緒に考える機会になればと連れて行くことに。

情報も物資もない中、どんどん運びこまれる遺体。勿論、その中には知人や小さな子供のものもあります。現実として受け入れがたく、精神的にも体力的にも限界ギリギリのところで、でも自分達が動かないと…と懸命な姿、そして遺族の方々の悲しみ……丁寧に描かれた描写にいろいろな思いが込み上げてきました。報道などで伝えられる機会があまりありませんが、これがリアルな世界なのだと。実際には、この何倍も何十倍も大変で悲惨な状況だったろうことも、映画を拝見し初めて想像ができました。

正直、小学生に見せるのはどうなのか……という思いもあったのですが、息子と同世代、あるいは幼いお子さんも被災され、今なお大変な思いをされている方も多くいます。また震災や原発の問題は長期にわたり課題が残るでしょうし、将来を担う世代に現実を伝えることも必要であり、また息子は理解でる年齢(11歳)であると判断しました。

息子の感想は「こういたった場所があることも知らなかったし、悲しくて大変なことが沢山あったことがわかった」とのこと。言葉からはどこまで理解したかはわかりませんが、感じるものはあったようです。

お子様と行かれる場合には、私見ですが小学生高学年くらい~という感じでしょうか。津波の直接的なシーンはありませんが、途中余震の場面では私も怖くなるほど臨場感がありましたし、基本的には場面は遺体安置所の体育館です。敏感なお子様は、慎重に判断された方がいいかと思います。
※お子様がいらしゃる方には、是非東北の素晴らしさを体感する旅行などを、まずはして頂きたいなあと思います(参考:福島県を家族で堪能~自然・食・文化を満喫 )。

風化させてはならないということで、集まった俳優陣の方々も演技派の方が多く、是非、多くの方に機会あれば観ていただきたいと思います。
放映している映画館が少ないので、上映映画館は、以下から検索してみてください。

映画『遺体~明日への十日間』公式サイト
posted by 村田和子 at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

只今、新しい仕事にチャレンジ中

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
現在、ちょっと新しい仕事をしています。翻訳されて掲載となるものの、日本語の元原稿の執筆です。
これが……とても難しい。というのも、日本語の語感とか言い回しというのは関係なく(翻訳されてしまうから)、翻訳がしやすいように、内容がぶれないようにするのが大切。

普段は、日本語でそのまま掲載になるので、リズムとか同じことを表すにもどの語句をつかうか細部まで悩むのですが。今回は、主語をしっかりと省略せずにいれたり、文章を短くきったり。ストレートに表現したりと、日本語のままだと、かなりべたな感じの文章です(これでいいのかやや不安ですが・・・)

でも改めて、こういった仕事をしてみて、日本語って表現の選択肢が多く難しいなあと。
だからこそ奥行きがあって美しくもあるのですよね。
息子の塾の父母会で、国語の先生が「とにかく音読をさせてください。子供たちの教材は非常に日本語として完成度の高いものが掲載されています。これをしっかりと読み、耳で聞くことで、日本語の語感や流れがつかむことができ、読解力も深まります」といわれていたのですが、一理あるなあと……今回改めて思ったのでした。さて、もうひと頑張りします。
posted by 村田和子 at 02:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする