2016年03月15日

クルーズ船:クァンタムオブアシーズ乗船中!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
現在、洋上でクルーズ中。実はクルーズの間は連絡がつかないのが常でしたが、このたび乗船をしております「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は、wifi環境があり、設定にちょっと不具合があったものの、つながってしまえば、非常に快適。IP電話もできちゃいます。
IMG_3264.JPG

そのせいか通常クルーズに乗ると携帯電話を持ち歩く人はほとんどいないのですが、今回は多くの人が、SNSなどにもンタイムで掲載をされているようです。
IMG_3259.JPG
海外も携帯で連絡できるのが当たり前の昨今、デジタルデトックスの数少ない場としてのクルーズ船でしたが、昨年デビューした本船は日常と同様に過ごせるという違うコンセプトの船だなと思うところが多々ありました。施設も、本当にびっくりするものがあり、お洒落。メインダイニングも4つから気分に応じて選べるなど、ちょと過ごし方も従来とは違うスタイルの船旅で、SNSへ投稿したくなる要素満点。
もどりましたらたっぷりとご紹介をしますが、急ぎ船よりレポートでした。
posted by 村田和子 at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ヘルスツーリズム大賞は大分県竹田市、奨励賞にハワイアンズ!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
毎回楽しみにしているヘルスツーリズム大賞が、決定し、表彰式が2月8日JTB本社の大会議室で開催されました。大賞・奨励賞とも、訪れたことがある温泉地。温泉×健康……最強のタッグですね。
3000-IMG_2342.jpg

大賞は、竹田市(大分県)竹田市温泉療養保健システム
温泉療養保健システムとは、温泉療法を体験する3泊以上の宿泊者に入浴料と宿泊料の一部を市が助成する仕組み。昨年7月には、日本健康開発財団、慶應義塾大学との共同研究で、長湯温泉の飲泉が糖尿病予防に期待できるとの調査結果を発表するなど先駆的な取り組みも。温泉を活かした予防医療、健康づくりを多面的に推進している点が評価されての大賞です。

奨励賞は、スパリゾートハワイアンズ(福島県)
        「エデュテインメントスパ(学び湯治)」の取り組み

ファミリー向けのイメージが強いハワイアンズの新たな一面がフォーカスされることに。日本古来の湯治の考え方を基に楽しみながら学べるエデュテインメントスパ(学び湯治)を立ち上げ、温泉プールを利用したアクアエクササイズ、温泉をめぐるスパツアー(湯めぐり)など、手軽にできる健康プログラムを実施。地元自治体との連携も奨励賞受賞の理由になっています。
3000-IMG_2349.jpg

(ハワイアンズでエデュメントスパを実施する小野先生と鈴木様。温泉療養士の養成もされています)

私はハワイアンズのアクアリラクゼーションの大ファンなので、受賞とてもうれしくおもいます!(先日は疲れた~という息子と一緒に受けてみましたが、リラックスできとても気持ち良かったとのこと)
400-_DSC0242.jpg

個人部門の大賞は大嶽敦子さんの「熊野古道を歩く~作り笑いなんか忘れて~」、表彰式に先立ち、立教大学名誉教授 社会学博士 前田勇先生による「ヘルスツーリズム成立の経緯と展望~心身を癒す行動の多様性~」の講演もありました。
私がヘルスツーリズムに関心を寄せ、表彰式に伺うようになって5年が経ち、関心の高まりを感じます。でも「健康」は人間の核となる欲求。ニーズは高く、まだまだ注目されてもいいのにと思っています。

ただ旅育と同様、旅が学びにいい、健康にいいということは誰もが認知しているところ。だからこそ定義や伝え方も難しいのかもしれません。
最後になりましたが、受賞された皆様、おめでとうございました。

第8回ヘルスツーリズム大賞(日本ヘルスツーリズム振興機構)
posted by 村田和子 at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

JTBマスコミ懇親会へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日行われたJTBマスコミ懇親会に出席してまいりました。
mini-jtbtakahashishi.jpg
mini-IMG_1780.jpg高橋広行社長のご挨拶、JTB東北ふるさと課の取り組みの報告やその一環の活動で気仙沼の海で寝かされた海中貯蔵酒と、元のお酒を飲み比べたりという貴重な体験も。


mini-chibasann.jpg
写真は観光ジャーナリストの千葉千枝子さん、JTBグループ本社執行役員笹本潤一氏と一緒に。笹本氏からは、クルーズ事業の今後の取り組みについてお話を色々と伺いました。組織も整え、クルーズアドアイザーの資格を積極的に社員にも取得させ店舗に配置。力を入れてクルーズの展開をしていく模様です。(⇒詳細内容は記者会見の記事でどうぞ(トラベルボイス
JTBは今年のGWボイジャーオブ・ザ・シーズをチャーターし2日間で2000名以上の申し込みがあったとか。益々日本でクルーズが盛り上りをみせそうで楽しみです。

とことでなんだかこの写真、楽しそうでしょ?実は……続きを読む
posted by 村田和子 at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

常盤音楽舞踊学院50周年記念 東京公演【イムア未来へ】

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、東京国際フォーラムで行われた常盤音楽舞踊学院50周年記念 東京公演【イムア未来へ】へ行ってきました。常盤音楽舞踊学院とは、スパリゾートハワイアンズ(旧常磐ハワイアンセンター)のフラガールを育成する学校で、1965年に常磐ハワイアンセンターのオープンに先駆けて開講、今年50周年を迎えます。映画フラガールをご覧になった方は、よくわかるかと思いますが、炭鉱の娘さんたちが必死に学んだあの学校です。
400IMG_5096.jpg

250IMG_5132.jpg松雪泰子さんが演じた先生のモデルである常盤音楽舞踊学院最高顧問 カレイナニ早川氏も、今回の記念公演で50期生のフラガールと共演。

冒頭ではフラガールの皆さんが、制服姿で校歌を斉唱したり、ゲストであるBEGINの曲に沖縄の民族衣装で踊る等、いつもとは違う姿も多く拝見できて、とても新鮮でした。ちなみにBEGINは、全国きずなキャラバンのフラガールの姿に共感し曲の提供を行っているそうなのですが、公演の中で「実は震災で流されたポストが、出身の西表島に漂着した。どうもその後の分析でハワイをまわって流れ着いたようで運命的なつながりを感じる⇒詳細はこちら」なんてエピソードも披露。

他にも阪本九さんの長女大島花子さん、ハワイからはハワイを代表するクムフラ(フラの先生)の皆様など多くゲストもかけつけたお祝いモードに包まれた記念公演でした。

会場は、フラガールやハワイアンズのファン、そしてフラのファンの方など、幅広い年齢の方がおみえになり満員。公演のチケット代は「福島こども力プロジェクト」に全額寄付されるそうです。
50周年という歳月を地域一丸となって歩んだ道のり……関係者の皆様の感慨もひとしおかと思います。

改めまして50周年おめでとうございます。これからも多くの人を元気にしてくださることをお祈りしております。

きづなリゾート スパリゾートハワイアンズ 滞在レポート
スパリゾートハワイアンズ再訪&アクアマリンふくしま
50周年記念公演ニュース映像(福島テレビ YouTube)
posted by 村田和子 at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

星野リゾート社長 星野佳路氏とカフェミーティング。テーマは家族旅行

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
朝から大切なアポイントがあり、前夜から緊張と楽しみでドキドキ&ワクワク。そのアポイントのお相手は…星野リゾート社長 星野佳路氏。施設や広報の皆様には、大変お世話になっていますし、星野氏のお話を聞く機会も多いのですが、お目にかかり、じっくりとお話をさせて頂いたのは今回が初めてでした。

hoshinosan.jpg

(ミーティングの会場となったカフェ前の木をバックに一緒にお写真を)

とてもフランクに、家族旅行、特に旅育をテーマに、リゾートの達人という視点からは勿論、丁度我家と同じ年齢のご子息がいらっしゃるということで父親目線からもお話を頂けて、大変貴重な機会となりました。
旅育メソッドについてもご紹介させて頂き、迷っていた部分にもヒントを頂きました。ご一緒に新しい家族に向けた取り組み、そしてそれを通して社会を元気にできそうな予感がします。

お忙しい中、お時間を頂いた星野社長、またセッティングをしてくださった広報の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。続きを読む
posted by 村田和子 at 15:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

今日は取材で熱海へ。リゾナーレ熱海にツリーハウス完成&起雲閣でティータイム

400-IMG_4153.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は、星野リゾート リゾナーレ 熱海にツリーハウスができたとのことで見学会に参加してきました。
熱海といえば、海のイメージですが、リゾナーレ 熱海があるのは山の高台。樹齢300年のクスノキにツリーハウス、そして高さ樹上9Mにもなる、超本格派のアスレチックも登場。


400-atami14.02A-050.jpg
ツリーハウスは、秘密基地っぽくて男性がはまりそうな感じ。しかも、想像以上にお洒落で、ステンドグラスまであしらわれていて女性にとっても居心地のよい空間になっています。


400-IMG_4163.jpg
家族は勿論、カップルや女子旅にもよさそうで、人気がでそうですよ。
詳細レポートは家族deたびいくをご覧ください。


400-IMG_4178.jpg
またリゾナーレ熱海は訪れてから2年以上が経ちアクティビティも充実していました。
ワンコイン(500円)のお子様向けの体験なども充実。タコのキャンドル可愛いです。


取材後は、ちょっと寄り道。起雲閣のティールームでお茶を(お抹茶セット500円)
400-IMG_4184.jpg
館内見学は勿論、ティールームだけの利用もできるので機会あればぜひ。
熱海は東京からも近く、最近賑わっていますよ。暫く行かれていない方は是非訪れてみてはいかが?

そう、一点だけ残念といえば観光案内所。「電車まで1時間半ほどあるのですが、どこか適当な場所はありませんか?」との問いに「駅周辺の施設は今日は全部休みなのでありません」ときっぱり返答が。
休館が多いからこそ過ごし方の提案が欲しいところ。特に私は日帰りだったので、立ち寄り湯でもお茶でもショッピングでも。流石に熱海で何もないということはないと思うのですけれど。
ホスピタリティについて、考えさせられました。たまたまかもしれませんが、観光客にとっては、その方がすべてになってしまいますからね。ちょっと残念です。

星野リゾート リゾナーレ 熱海
起雲閣
posted by 村田和子 at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

年に一度、オールアバウトガイド大集合!

400IMG_4117.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は午前中、氏神様に入試合格の報告とお礼に行ってきました。もっと早く伺いたかったのですが、雪やインフルエンザでバタバタしており月が替わってしまいました。境内で息子と写真を撮影したのですが、年明けに背を抜かされて以降、ぐんぐん伸びているようです。私ヒールをはいているのですが結構な差ですよね。
本当に大きくなったなあ……一年後どうなっているのか楽しみです。
その後、私は年に一度、オールアバウトのガイドが集う会”レッドボール”へ参加するため品川へ。


400-20140301.jpg国内旅行のガイドのテーブルも、新しい方が多くいらっしゃいました。
こちらは、今日ご挨拶したホテルガイドの瀧澤 信秋さん、そして古くからのガイド仲間、家族旅行・子連れ旅行ガイドの小暮祥子さんと一緒にパチリ。

続きを読む
posted by 村田和子 at 01:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

クルーズ&瀬戸内海の魅力とは?~『クルーズせとうち』セミナーへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日『クルーズせとうち』が開催するセミナーに参加してきました。『クルーズせとうち』とは、瀬戸内海クルーズを振興するために、神戸、宇野、高松、広島、門司の各港が連携して誘致活動を実施いている取り組みです。
400-IMG_3689.jpg

私、老後は(ちょっと気が早い?)瀬戸内海の見えるところに住みたいと本気で願うほど瀬戸海が好き。なんといっても美しい島が浮かぶ景色の美しさは格別ですし、島それぞれに残る文化、豊富な食材、温暖な気候など、魅力がいっぱいの地です。加えて、クルーズ好きですから、ワクワクしながら伺ってきました。
400-IMG_3791.jpg

※写真は(上)高松港から見た夕暮れの瀬戸内海 (下)岡山県児島の高台から望む 朝の瀬戸内海
晴れた日中も素敵ですが、刻一刻と変わる瀬戸内海の景色は、まさに自然の織り成す芸術です
400-IMG_3881.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

クルーズトレイン「ななつ星in九州」夏・秋出発分の予約開始

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
明日から仕事の方も多い、ちょっぴり憂鬱なお正月明け。仕事も頑張っていきましょう~!

さて、4日より、クルーズトレイン「ななつ星in九州」の夏・秋の予約が開始されました。
倍率が回を追うごとに高くなってきておりますが、ダメもとで応募してみようと思っていた私。
しかし1泊2日、一番お手頃のお部屋で一人18万円也。3万円ほど高くなっていますね。二人で36万円か…。こうやってみるとやはり高いですね。その分、以前は別料金だったアルコールも含め、オールインクルーシブになったようです。が、お酒を飲めない私にはメリットとはいえず……。

応募は2月末まで。先着順ではなく抽選となるので、もう少し考えてから…と思っています。
非常に惹かれるのですが、これだけお金をかけるなら、クルーズトレインではなく、クルーズへ。あるいはJR九州の観光列車をすべて制覇する方が先かな……と思ってしまいます。まあ、その前に抽選に当たるかどうかが問題なんですが。

ご興味ある方は、こちらに詳細の案内があります。
通算の申し込み回数によって当選確率が上がるそうなので、いずれ乗りたいと思っている方は、申し込みを早めに開始された方がいいかもしれませんね。

JR東日本も、2016年春をめどにクルーズトレインを導入。富山に配するという発表が元旦にありました。
→yahooニュースへ
こちらも目が離せませんね。

移動を楽しむという選択肢が増えることは、大歓迎なのですが。もう少し一般でも利用しやすい金額で運行してもらえるといいですね。
posted by 村田和子 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
400-nennga 2014.jpg

お正月皆様はいかがお過ごしですか?我が家は、年末に1泊で旅行をし、大晦日からお正月にかけては自宅で過ごしました(受験生がいるため旅は控え目に)。毎年、年末年始は一年を振り返り新年の目標を立てるのですが。今年は何だか落ち着かず、息子の受験が終わりましたら、じっくりと考えたいと思います。

年が明け、元旦は初日の出を見に河原へ。
400-IMG_3470.jpg
鉄塔や電線が都会の初日の出……という感じで、これはこれでよい感じです。おせちを食べたら氏神様へ初詣。息子の合格祈願もばっちり。

翌2日は、午前中、箱根駅伝をテレビで観戦し、お昼は代官山のフレンチ「ラブレー」へ。
400-IMG_3514.jpg

400-IMG_3515.jpg写真は前菜のそば粉のクレープ。サーモンとキノコを添えて。アドバイザーを務める会社の近くにあるのですが、ランチはコスパもよく美味。実は昨年もお正月に伺いました。そして帰宅後、息子は書初めの宿題。

ここまでは、THE・お正月的な過ごし方ですが…実は明日から、息子は冬期講習の後半戦が始まります。
私も早朝からお弁当を作らなくてはならず、お正月気分は今日まで。
一足お先に、年末に積み残した仕事に戻ります。

多くの方が旅で笑顔になりますように、今年もがんばりたいと思います。
posted by 村田和子 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

JTBマスコミ懇談会へatパレスホテル東京

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末、パレスホテル東京で開催されたJTBマスコミ懇親会にお招きいただきお邪魔しました。
400-IMG_2761.jpg



400-IMG_2782.jpg田川社長を始め、本社役員の皆様がずらっといらっしゃる会で毎年緊張しつつ伺っております(参加者は9割以上男性です)。今年はJTBに勤務経験もある観光ジャーナリストの千葉千枝子さんのお姿を見つけ、ご一緒させていただきました(千葉さんありがとうございます)。


400-IMG_2765.jpg来年2014年は大きなイベントやトピックない年なのですが、東京オリンピックから半世紀、そして海外渡航自由化50周年と業界にとっては節目の年です。先日オールアバウトの国民の決断の発表の際にも少しお話させていただいたのですが、懐かしい映像も媒体で流れるでしょうし、旅も昭和回帰、リバイバル旅行などが来年は流行るのではないか……と思っております。
そして、なんといっても2020年のオリンピック開催が決定したことは、旅行業界にとって朗報。今後様々な施策が急ピッチで進むことと思います。

懇親会の最後には、国土交通省観光庁の事業~官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業~として、取り組んでいる「日本旅カレッジ(タビカレ)」のPRユニット「タビカレガールズ」も登場。会場に華を添えていました。
400-IMG_2776.jpg
タビカレ」、新しい旅の楽しみ方や地域を創造する面白い取り組みだとは思うのですが。残念ながら一般の方の認知度はまだまだですね。(ホームページもちょっと旅行者視点でみるとわかりずらいかも)

「タビカレガールズ」にも頑張ってもらい、様々な新しい旅のスタイルや楽しみ方が生まれ、広まるといいですね。私も応援できればと思います。
ちなみに、タビカレガールズが所属するのはJTBミュージック。そう、JTB系列の音楽コンテンツを扱う会社です。以前から声優さんなどが多く所属する芸能系の会社があるとは伺っていたのですが、タビカレガールズの皆さんも、それぞれ声優として活動されているそう(なので声が特徴的で可愛いい)

貴重な機会を頂きました関係者の皆様に、この場を借りて厚くお礼申し上げます。


posted by 村田和子 at 02:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

今が行きドキ!冬桜に紅葉が見頃~埼玉県神川町「オーガニックビレッジ」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日11月9日、10日に行われた「オーガニックビレッジ神川町 大収穫祭」の前夜祭に参加してきました。
東京からバスに乗り、ちょっとした遠足気分で、2時間弱で到着。群馬との境界に近い埼玉県の神川町。
バスをおりた途端、空気も澄み草の匂いがして、自然に帰ってきた~という感じが漂います。スローライフがテーマの今回のプレス向けツアー。お伝えしたいことは沢山あるのですが。
体調を崩しブログの掲載が滞っており申し訳ありません。ひとまず急ぎご紹介したいのが、城峯公園の冬桜と紅葉が今週~12月中ごろまで見頃ということ。
400-IMG_2607.jpg

私が訪れた時は例年よりも遅れているようで四分咲き。まだ紅葉していない木々も多かったのですが。そろそろ見頃のようです!
400-IMG_2551.jpg

上記は宿泊した宿「冬桜の宿 神泉」からの眺め。レイクビューではありません、ダムビューです(笑)。
実は埼玉県に10年以上住んでいたのに、初めて訪れました。今まで本当に知らずにごめんなさい…といいたくなるほど、素朴だけれど、今の時代には貴重なものが沢山残る素敵な場所です。

続きを読む
posted by 村田和子 at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

花乃井、「星野リゾート 界 遠州」へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
あっという間に11月。今月の初仕事のため、新幹線へ。久しぶりに浜松で下車し、星野リゾートの花乃井が、界 遠州 へリブランドするとのことで、現地発表会へ向かいます。
浜松駅からバスで40分、浜名湖畔に佇む「星野リゾート 界 遠州」に到着。
400-IMG_2277.jpg
館内に足を踏み入れると、心地よい香りが出迎えます。静岡の名産であるお茶と柑橘系をブレンドしたオリジナルのアロマは、すっきりとした中にも格調高い素敵な香り。
発表会には、星野社長も登壇され、各ブランドのコンセプト、今後の戦略などについて説明。
400-IMG_2146.jpg
東京での発表会とは異なりアットホームな雰囲気の中、「よく起業家といわれますがぼくで三代目です。これが僕の幼少の頃です」と星野社長。よく星野リゾートの発表会で目にするバックの写真に写るお子様が、星野社長であることを私も今回初めて知りました。


400-IMG_2164.jpg「界ブランド」については、こちらでも詳しくご紹介をしておりますが、和心地がコンセプトの温泉宿。個人客をターゲットに上質なサービスを提供することに注力。そのために、宿それぞれの規模については、30室から50室程度に抑え大きくしすぎない。その分、各地に界を作り、界ブランドとしてまとまることで、規模の経済の恩恵もしっかり得ていくと説明。来年度も「すくなくても3つは……」界を立ち上げられたいとのことで、また年明け以降が楽しみです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

星野リゾート東京オフィスへ。見学&ランチ情報交換会

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は銀座一丁目に移転された星野リゾートの東京オフィスにお邪魔してきました。
★IMG_1753.jpg

中に入ると、各旅館が紹介された雑誌、宿のオリジナルグッズやオブジェなどがセンス良く飾られています。
★IMG_1754.jpg

★IMG_1755.jpgそこにスキー&スノボーの板を発見。
実はこれ、星野社長の私物とのことで、スキー板は実際に今も使っていらっしゃるそうです。

ということは……スキー板がない時は、星野社長はスキーにお出かけ中なのかもしれません。
続きを読む
posted by 村田和子 at 09:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

東京駅八重洲口「グランルーフ」開業!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨年、丸の内駅舎がリニューアルを終え、KITTEも開業するなど賑わいを見せてる東京駅。でも、これまでは丸の内側が中心。八重洲口は相変わらず工事中でした。
いつも視界がさえぎられ全容がよくわからない状態だったのですが……なんといつの間にかこんなに大きなものができていました。そう、本日グランルーフがオープンします!
★IMG_1248.jpg

写真は、先だってプレスに公開された内見会の模様。グランルーフ(大屋根)は長さ230M、高さは27M。圧巻は、グラントウキョウサウスタワー(オフィスビル)と、同ノースタワー(大丸)をつなぐ2階のペデストリアンデッキ(↓)。
★IMG_1229.jpg
続きを読む
posted by 村田和子 at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

JAL工場見学施設~SKY MUSEUMリニューアル内見会へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日は、JALの工場見学施設がリニューアルしたとのことで、お披露目会に参加しました。社会貢献活動として、JALでは整備工場見学を、なんと1950年代半ばから実施されているとのこと。今では流行の工場見学ですが、そんな昔からされていたとは……びっくりしました。
★IMG_2047.jpg

ということは、私が子供の時にもあったはず……連れて行ってほしかった…と今更ながらに思いますが、ネットのない時代は、知る人ぞ知るというものだったのかもしれませんね。JALの工場見学は、座学の航空教室、整備工場の見学、そして今回リニューアルしたミュージアムの見学という1時間半のコースになります。
★IMG_2037.jpg

リニューアルしたミュージアムでは大きく2つのエリアがあります。


★IMG_1968.jpgアーカイブズエリアでは、非公開だった史料を多くの人が閲覧できるように整備。JALの歴史=日本の航空業界の歴史を知る素晴らしい施設。
続きを読む
ラベル:JAL 工場見学
posted by 村田和子 at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

女子におススメ!第8回軽井沢スイーツ博~アートコレクションのエントリーは7/7締切

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
私が年に一度とても楽しみにしているイベントが軽井沢のホテルブレストンコートで開催される【軽井沢スィーツ博】。今年は8/6(火)に開催となります
400IMG_2287.jpg

スィーツということで、何故好きなのかに説明はいりませんよね? でも、このイベントは舌だけではなく、目でもたのしめる趣向が盛りだくさん。芸術的で、ワクワク、ドキドキ感を味わえます。
しかも軽井沢が舞台ということで自然にも囲まれて、心も体もお腹も!パワーチャージができるイベントです。先日、一足お先にプレス向け発表会に参加してきましたので、その様子をご紹介します。

400IMG_2326.jpg

なお、スィーツ博はチケットが無しでも楽しめますが、只今「アートコレクション」のチケット申し込みを受け付け中。毎年人気が高く抽選ですが、ぜひエントリーしてみてくださいね。申し込みは7/7まで。急いで⇒イベント詳細、エントリーはこちらから

今年のスイーツ博のテーマは「Museum」。アートコエクションは2時間に渡り、様々な演出とともにスイーツを頂くイベントですが、Museamということで、今年は展示室を巡る演出になっています。今回はその一部を体験してきました。最初は、アトリエで頂く「シェフのひと筆」という作品。
400IMG_2313.jpg
白いパレットには、スイーツで作られた筆と、中からソースが出てくる絵の具が。6種類のフルーツも使い、自分で作品を完成させるスタイルです。自由気ままにお絵かきをすると童心に帰ったような気が。気が済むまで描いたら、最後は勿論「頂きま~す!」。

続きを読む
posted by 村田和子 at 13:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

本日6月19日、創業75周年の第一ホテル東京がジャズベント開催!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
随分前にプレスで伺いとてもよさそうなのでご紹介を…と思っていたら、当日になってしまいました。
1938年4月に創業した第一ホテルは、今年75周年。これを記念して本日ジャズイベントが開催されます。
************
ホテルを舞台とした新しいカタチのジャズイベント。
1950年代のボールルームを現代版として復活させた会場での、サンバ・ビッグバンド「ORQUESTRA AMBADOR Oriente」のライブとDJ、VJの共演をはじめ、ロビーやレストラン、バーなど各会場ごとに様々なスタイルで総勢60余名のアーティストが出演する。その日、ホテルがジャズ一色に染まる。
*************
400IMG_1904.jpg
予約制のイベントもあるのですが、ロビーの演奏などは勿論フリーでOK。


続きを読む
posted by 村田和子 at 09:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

準備万端!明日よりイギリスへ。ロイヤルプリンセスの取材に行ってきます

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。GWでクルーズ情報もひと段落と思ったのですが。明日から1週間、イギリスのサウサンプトンへ。ご縁がありプリンセスクルーズの新造船、ロイヤルプリンセスの命名式典、そしてプレビュークルーズにでかけてきます。
princess.JPG
14万トン超ということで、今まで乗った中で一番大きな船になります。プリンセスクルーズは、現在はアメリカのクルーズ会社カーニバルクルーズの一員ですが、元々はイギリスの船会社。伝統的なクルーズの良さを体験してきたいと思います。

さて、ドレスコードも悩みつつ、なんとか準備終了。たぶん違和感はないと思うのですがイギリスのフォーマルは…想像がつきません。いろいろと勉強をしてきたいと思っています。

先ほど実家の母も到着し家事の引き継ぎ完了、夫には週末の塾のテストもろもろを引き継ぎ、仕事もひと段落。心置きなく出かけられます。
今回は取材期間が1週間ということで、子供もいる中お受けするかどうか悩んだのですが。またとない機会だから……と送り出してくれる家族に感謝。しっかり取材してきます。

いつもは「いかに荷物を少なくするか」の取材等をお受けしますが、今回はすごい大荷物です。フォーマルも二回あるので、服は勿論、靴やバック、アクセサリーとセレブのような感じ。たまにはこういった優雅な旅もいいかな?船旅ですからね。
いろいろな意味で少し背伸びをした取材になりますが、こういった経験も大切。沢山刺激を受けて成長して帰ってきたいと思います。
posted by 村田和子 at 19:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

パンパシフィック横浜ベイホテル東急~クラブフロアリニューアル♪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
2月8日(金)に、パンパシフィック横浜ベイホテル東急のクラブフロア(パシフィックフロア)がリニューアルするとのことで、見学に行ってきました。
400-IMG_8928.jpg
まだ都内に住んでいた30歳の誕生日に夫が予約してくれた、我が家にとっても思い出のホテル。さすがに横浜市内に引っ越してからは、近すぎて宿泊する機会がないのですが……レストランも非常
に評判がよくおススメです。3月16日には急東横線および横浜高速鉄道みなとみらい線から東京メトロ副都心線を経て、東武東上線、西武有楽町線・池袋線までが結ばれます。埼玉方面からもアクセスがよくなり、横浜へ旅をされる方も多くなるかと思いますが、是非利用してみてくださいね。
400-IMG_8892.jpg

リニューアルでは、海に近いロケーションを意識し、カーペットは青にサンゴのモチーフ。またソファは眺望を邪魔しないように配慮されたデザインなのだとか。実はパンパシフィック横浜ベイホテル東急の魅力の一つが、観覧車(コスモクロック)を真近に、赤レンガや大桟橋、ベイブリッジまで、横浜の魅力があますことなく見ることができる素晴らしい景色。夜景は特にロマンチックで、部屋のバルコニーもから存分に楽しむことができます。
400-IMG_8902.jpg

またパシフィックフロア宿泊者の専用ラウンジ「パシフィックラウンジ」からも、見事な眺望が広がります。
この快適な空間では、朝食ビュッフェやお茶、夜にはアルコールも自由に楽しめるとか。
400-IMG_8904.jpg

2階のカフェトスカでは《ナイト・キッチンスタジアム 食材王国~みやぎ~(概要)》も、3月に開催されるとのこと。震災から2年、復興支援も兼ねてでかけてみてはいかがでしょう?
◎場   所: 「カフェ トスカ」(2F)
◎期   間: 2013年3月4日(月)~3月31日(日)
400-IMG_8925.jpg

料理長の曽我部俊典氏。(カフェトスカにて)

パンパシフィック横浜ベイホテル東急



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする