2012年05月23日

東京ソラマチの歩き方~ファミリーにおすすめBEST3

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日は東京スカイツリーオープン、生憎のお天気でしたが予想を超える人出だったとのこと。今日はお天気がよく、きっとツリーからの眺望は素晴らしかったに違いありません。
しかし、東京スカイツリーは個人では今は入るのが難しい状態(※ツアーへの入場があるツアーや、宿泊プランを利用する手はあります)。ということで、今回家族deたびいくでは、お隣にある東京ソラマチをご紹介しています。
soramati.jpg

東京ソラマチは内見会に伺ったのですが、312のショップがあり、限定グッズも目白押しで、一日遊んでいられれそうです。続きを読む
posted by 村田和子 at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

5/17いよいよオープン!パレスホテル東京を一足お先に

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日は、5/17オープンのパレスホテル東京のメディアパーティー&内見会に参加してきました。
実は改装前に、こんな記事『1月末で休館!今こそ伝統のパレスホテルへ』を書いただけに、今回のオープンは私も感無量。ブランドコンセプトは「美しい国の、美しい一日がある」ということで、気になる中は・・・・
IMG_8413.JPG

こちらはデラックスルーム。丸の内1丁目1番1号という住所があらわす通り、東京のど真ん中なのですが、なんと客室にテラスが! ちなみに全室45平米以上という贅沢なつくりです。



続きを読む
posted by 村田和子 at 00:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

フォートラベル新オフィスへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は、フォートラベルの新オフィスへ初出社! 実は飯田橋からお引越ししたのです。
代官山駅から徒歩5分ほど。前のオフィスは遊び心いっぱいで楽しい~感じでしたが。
今回はどんな感じかしら???と、のぞいてみると・・・・・・今回もなかなかステキです!
4traveloffice.JPG

こちらは会議室。スマートな感じで、こんな会議室ならいいアイデアが浮かびそう!
月に数回の出社なのに、今回もデスクを用意いただき感謝。
さて、仕事もがんばろう!
フォートラベル~新しいオフィスの場所はこちら


※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

Have a nice trip present'S 旅のファッションセミナー報告atトレッサ横浜

250-IMG_8064.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、トレッサ横浜で開催されたHave a nice trip present'S 旅のファッションセミナー 
に出演しました。ご覧いただいた皆様、ありがとうございます!


250-IMG_8101.jpg旅のシーンに合わせたファッションということで、前半はクルーズをご紹介し、後半はHave a nice trip (ハヴァアナイストリップ)のお洋服の着こなし術を、同社広報担当の山岡様から伝授いただきました。
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

スウェーデン大使館へ

250-IMG_7896.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、お招きいただきスウェーデン大使館主催のツーリズム・ビジネス・セミナー『Experience Swedenセミナー』へ参加しました。場所はスウェーデン大使館。実は以前近くの城山ヒルズに会社があって外から眺めてはいたのですが、中に入ったのは初めて。


250-IMG_7937.jpgさすがデザインの国スウェーデン!大使館内部も素敵です。
私はスウェーデンばかりか北欧は残念ながら訪れたことはないのですが、ずっと憧れの国。
クルーズも盛んですし、オーロラ、自然環境、芸術、子供にやさしい……興味関心がぎゅっとつまったディスティネーションのような気がして、今回もお邪魔することにしました。

続きを読む
posted by 村田和子 at 02:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

クルーズ船「ザーンダム」に乗船。一路香港へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
長期間、ブログを書かずに申し訳ないです。4/1に香港から神戸に向けて運行するクルーズ船「ザーンダム」に乗船するため、息子と一緒に明日香港に向けて出発します。航海中は連絡がつかないため、急ぎの仕事を片付けて夕方から荷造りに取り掛かり、先ほど準備を終えたところです。

クルーズなんて贅沢な……と思われそうですが、こちらクルーズだけなら4泊5日、移動費、部屋代、食事代、アクティビティなど込みで、3万円から発売されていました。安いでしょう? ただ香港までの片道の航空券が高くつくので実際には倍以上かかっておりますが。それでも海外旅行としてはリーズナブルかと思います。

香港はアジアクルーズの拠点ともいうべき場所。LCCのpeachも香港への運行を予定していますが、エアラインが安く入手できれば、クルーズを楽しまれる方も増えるのではないかと今から期待しています。

今回のザーンダムは、初めて客室にバスタブやDVDも完備。
忘れ物の無いように行ってまいります。

※航海中はメールおよび携帯での連絡が難しくなります。ご迷惑おかけいたしますがいただいたメールには4/5以降順次、ご連絡いたします


posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

のぞみ1号で広島へ

androidapp/2381203250836002032866151.pngこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

ブログの更新が滞り申し訳ありません。ちょっと余裕を無くしつつある昨今を反省しています。

今日はのぞみ1号で広島へ。最近のぞみ1号にご縁があります。東京駅発6時ですが、昨晩のうちに実家に移動していたので、少し今日はゆっくり出発です。平清盛の舞台をまわる旅。大好きな船も沢山乗るとあってワクワク♪

また追ってご紹介します。
写真は今回デビューのデジカメ。先日旅先でエラーがでて、ひやひや。慌てて購入しました。IXY は四代目ですが、小さな軽いボディながら八倍ズームの実力派。パープルなかなかよい色で気に入ってます♪
posted by 村田和子 at 08:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

京都に来ています~三都物語:平家ゆかりの地へ

250-IMG_5005.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は朝から京都へ。これから三日間、京都、大阪、神戸の三都をまわります。
私は実家も奈良にあるので年に数回は京都駅を利用します。また大学は大阪、初めて就職した企業は神戸と、三都と縁は深い(はず)なのですが。なかなか観光目的で訪れないもので意外と盲点。今日はとっても新鮮でした。



250-IMG_5011.jpg京都市内の平清盛縁の地「六波羅蜜寺」「長楽寺」「長講堂」へ。
NHKの大河ドラマも始まり、これから注目を浴びるスポットを先取りする3日間。
またさまざまな媒体でご紹介をできればと思っています。
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

水の神様~丹生川上神社 宮司さんの講演at奈良まほろば館

250-IMG_3682.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日はプライベートで東京三越前にある奈良まほろば館の講演へ。
奈良に造詣が深く「行こう!奈良旅」の著者である本多美也子さんが「宮司さんのお話はなかなか聞けずおススメ」とfacebookでご紹介されていたのをみて、即申込みました。

日本最古の水の神が今に伝える事~丹生川上神社下社 宮司 皆見元久様

実家が奈良にあるとはいっても、私は大学の時に関西に移り住み、恥ずかしながら奈良のこと、そして神社仏閣などについては詳しくありません。そんな私でも約1時間半、大変に楽しく興味深くお話を伺うことができました。

丹生川上神社は、奈良の吉野にあり(残念ながら私も訪れたことはないのですが)、実は伊勢神宮、春日大社などと同じもっとも上の社格の神社、そして京都の貴船神社と同じく水の神様。
神社の歴史はもちろん、日本の古からの進行や二十二社の人事は、東京渋谷にある神社本庁というとことが管轄していることなども、皆見宮司の経歴(※)を交えながらご紹介いただきました。(※住吉大社、八坂神社などを経て、天香具山神社の宮司に、そして現在の丹生川上神社の下社の宮司に着任されています)
続きを読む
posted by 村田和子 at 08:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

JATA旅博、ただいま開催中です!

250-IMG_1660.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は、JATA旅博の業界デー。明日からの一般公開日にさきがけて訪れました。(※場所は国際展示場です)

まずはNHK BSプログラム”新日本風土記”のプロデューサー長野真一氏のセミナーに参加。テーマは「新日本風土記に見る旅のニーズ」。
この番組、旅情をそそられる構成で私も好きなのですが、非常にコンセプトや企画が興味深く、学びの多いセミナーでした。地域のPRにも応用できる話もあり、こちらは、また改めてご紹介したいと思います。


250-IMG_1676.jpg
その後、日本旅行のカリスマ添乗員、平田進也さんのセミナーへ。学生や若手旅行会社の社員向けのセミナーだったのですが、セミナー会場は様々な年代の方がいて、しかも立ち見も多く大盛況。それもそのはず、平田さんのお話は熱意があってしかも面白い。いつかツアーにも参加してみたいと思っています。

続きを読む
ラベル:JATA旅博
posted by 村田和子 at 01:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

震災から復興した奇跡の温泉地~城崎温泉へ

250-IMG_1479.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
公益財団法人 日本生産性本部様とのご縁から、観光地域経営フォーラムの実践塾に参加してきました。
場所は城崎温泉。城崎温泉といえば、先日のガイアの夜明けでも放送があった通り、”ゆめぱ”の導入など、先駆的な施策と日経新聞の「そぞろ歩きが楽しい温泉地」で堂々第一に輝いた、情緒あふれる街並みが人気の温泉地。どこも絵になりカメラが手放せません。


250-IMG_1601.jpg駅につくと、もうそこからレトロな街並みが続き、いい~感じ!!!
駅前では各温泉旅館への送迎バスがあり、すぐに散策したい方の為に、宿泊施設へ荷物を届けてくれるなど「あったらいいなあ」というサービスも完備。「ゆめぱ」もそうですが、お客様がどうやったら快適か?というおもてなしの心を感じます。
城崎温泉は、「温泉街自体を一つの旅館」として町づくりをされているとのこと。駅は玄関、道路は廊下、旅館が部屋で、外湯が大浴場、お土産屋さんが売店。皆さん、自身の家業(宿など)をしながら、街全体の仕事も担い「どうやったら街全体が魅力的になるか」を考え、実行にうつされているというからすごい!


250-IMG_1480.jpg温泉地の多くは、残念ながらシャッター街となっていることも珍しくなく、城崎温泉のように賑わいがある温泉地は、全国でも珍しいのではないでしょうか。まさに奇跡の温泉地。

今回は実践塾ということで、地元の皆様のお話を伺ったり、ワークショップがあったりと様々な知見を頂く機会となったのですが、一番私が感動したのが、城崎温泉の成り立ち。
不勉強で、城崎温泉というのは、昔から平和でそのままの姿が残っているのだと思っていたのですが。実は、1925年(大正14年)に起こった北但大震災で壊滅的な被害を受け一面焼け野原に。そこから一から街づくりを始めたそうです。[震災の時の城崎の模様はこちらに掲載があります]続きを読む
posted by 村田和子 at 09:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

台風から1週間、旅から帰宅しました

IMG_1125.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ここ1週間ほどバタバタとしてしまい、ブログもままならず大変に失礼しました。

先週、ちょうど一週間前は台風が上陸。横浜は子どもの頃に台風直撃を経験して以来かと思われる凄まじさでしたが、皆さんは大丈夫でいらっしゃいましたか?

我家は……息子が一斉下校で早めに下校し、準備万端?でのんびりとしていたら、暗くなってから停電!
震災後の計画停電などで慣れているつもりでしたが、いざ突然停電し、そして外が嵐だと非常に心細いく怖いんだなあと実感。あたふたと懐中電灯を取り出し30分ほどで明りがついた時には、ホッとしました。
ただ翌日、実はこの二次災害が。
続きを読む
posted by 村田和子 at 03:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

高野山カフェが9/1より期間限定開催in東京:新丸ビル7階

250-IMG_0885.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
9月1日より開催する高野山カフェのプレス発表会に伺ってきました。今年は事前に日経新聞にも掲載され、すっかりこの時期のイベントとして定着をしつつあります。
会場にはこうやくんも駆けつけ、一緒に記念撮影も。
余談ですが、こうやくん、とても動きがユニークで面白かったです。(中にいる方、芸達者とみました)


250-IMG_0876.jpg高野山カフェは、9月1日から9月11日まで。オリジナル精進料理が9店舗で味わえたり、予約なしで”写経”ができたり(体験は無料。~23時まで。高野山真言宗総本山金剛峯寺へ奉納も可能<1000円>)、1日と11日には声明ライブもあります。

続きを読む
posted by 村田和子 at 21:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

海外旅行動向シンポジウム&心が動くヒットの方程式に学ぶ

250-IMG_8248.jpgこんにちは、旅行ジャーナリストの村田和子です。
21日(木)は財団法人日本交通公社主催の第16回海外旅行動向シンポジウムへ。
第一部では、『どうなる震災後の海外旅行マーケット』と題して、主任研究員の黒須氏が解説。
毎回様々な切り口で示唆を頂くのですが、今後の旅行者動向の先行指標としてパスポート発給率を利用されていたことが興味深かったです。黒須氏によると今年5月には、20代女性のパスポート取得率が大幅UP、夏の海外旅行需要増に寄与しそうとのこと。逆に19歳未満のパスポート取得率はGW後落ち込んでおり、海外の家族旅行はどうなるか不透明。

その他、今回の震災後の”回復・復旧感”が若い人は高く(※フォートラベルの調査でも20代の旅行需要が非常に高まっていました)、逆に60代以降については低いそう。解説のなかで、震災のような想定外のことが起こった場合、若い人の方が許容性が高いという点を挙げられていました。

『ある意味若い人には不確実性が必要。だって20代で将来が決まっていたら嫌でしょう?』と黒須氏。なるほど……ですね。逆に言うと努力してきた結果である人生を歩んでいる60代以降は、想定外の事項によって生活が脅かされる恐怖心は相当なものということになります。

250-IMG_8254.jpgそして、第二部では、『心が動くヒットの方程式に学ぶ~ソーシャルメディアに声を聴く』と題して、株式会社ヒットコンテンツ研究所 代表取締役社長 吉田就彦氏、同マーケティングアナリストの新垣久史氏をゲストに2時間にわたり講演がありました。

続きを読む
posted by 村田和子 at 18:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

星野リゾート第二ブランドは『界』

250-IMG_8209.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日星野リゾートの第二ブランドの発表会がありました。『星のや』に続くブランドは、『界』という名の温泉旅館。

ブランドコンセプトは温泉旅館の『真』刺激。ターゲットは35歳以上の旅の経験が多いお客様。価格帯は1泊2食3万円~。
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

情報交換ランチ会~JTB広報室の皆様と

250-IMG_8202.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
お声掛けを頂き、JTBの広報室の皆様と情報交換を兼ねてランチをご一緒しました。
久しぶりに伺うとJTB本社の1階には、歴代の時刻表の表紙が飾られていました。


250-IMG_82011.jpgこれ圧巻です。古いものは大正時代…1925年!!!ってパリ万博の開催の年ですね。歴史を感じるとともに鉄道好きにはたまらないだろうなあと。


250-IMG_8203.jpg時代とともに変わるデザインは見ごたえ十分。
そして……こういったものをみるとやはりやってしまいます。ジャジャン!自分の生まれた年月の号を表紙発見!!絵ではなく、このころには写真になっていたようです。でもなんか昭和の香りがしますね。
さて本題に。ランチ会をご一緒させていただいたのは・・・・・・・。続きを読む
posted by 村田和子 at 12:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

今日夕方から青森へ行ってきます!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日夕方から青森へ行ってきます。今朝もテレビで長期滞在の話で出演した際に、有働さんが『東北も避暑を目的に旅をすればいいのに』というコメントをされていましたが、青森もありますよ~↓

日本旅プロジェクト5・6・7日間
http://jal.co.jp/domtour/aomori_taizai

二つの宿を転泊することも可能で、バリエーションが楽しめます。こちらの宿は、息子もすっごく気に入っていて(前回は私と二人)、今回は夫も交え家族3人で行ってきます。
青森県は震災の直接の被害こそ東北地方の中では少ないといわれますが、はやぶさのデビューを目前に起こった震災。観光業への影響は、期待が大きかっただけに甚大です。

被災地のように公的な支援も受けられないので、自力でなんとかしなくてはいけないとのことで、これはこれで大変との声も。

新緑が美しい季節、また帰ったらご紹介します。
今週になり、これだけ暑いと、本当に涼しいところに行きたい欲求、増しますよね。
それでは、行ってきます♪
posted by 村田和子 at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

地震&原発の観光への影響は広範囲

250-IMG_7015.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
那須高原へ取材に行っていたのですが……新幹線”なすの”は、現在グリーン車をのぞき全席自由席で運行中です(ダイヤも特別ダイヤ)。私が利用した際は週末ですが問題なく着席はできましたが、これから出かけられる方は少し気をつけてくださいね。

東京駅までの電車も間引き運転をしており、路線検索も役に立たず……時間に余裕を持って家を出ました。なんだかインターネットは勿論、携帯電話もまだ一般に普及していなかった学生時代を思い出します。便利さに慣れ過ぎていた感があるので、こういった経験も日頃の自分の生活を見直すよいきっかけになっています。

250-IMG_7103.jpgさて那須高原。GWはなんとか客足も戻ったものの、福島県と接していることもあり観光への打撃は相当大きい印象です。梅雨に入ったとはいえ、新緑が美しく観光にはよいシーズンなのですが。お子さま連れに人気の観光地だけに、地震よりも原発の影響が大きそうです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

日本初LCC『peach』。女性好みのデザインと安心感

250-IMG_6931.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、ANA系の日本初のローコストキャリアのブランド名が発表になり記者発表会に出席してきました。報道も沢山されていたので既にご存知の方も多いと思いますが『peach(ピーチ)』。はいあの果実の桃のピーチです。ただ意味はそれぞれあって、以下の頭文字をとっているんです


250-IMG_6950.jpgPan-Asia– 日本とアジアをつなぐ
Energetic– 元気に溢れた
Affordable– お手頃価格で
Cute & Cool– かわいい&かっこいい
Happy– ハッピーな

ANA系ということで何か統一感を持たせるのかと思っていたのですが、機体のペイントデザインも、ピーチから連想できるピンクとフーシア色(←深い赤とピンクの中間色)。クールで可愛いをイメージしたというだけあって、若い女性に好まれるデザインかなというのが第一印象です。

続きを読む
ラベル:Peach ピーチ LCC ANA
posted by 村田和子 at 11:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

東日本チャリティイベントに参加atイタリア大使館官邸

IMG_5661.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日(4月27日)、お誘いを受けイタリア大使館官邸で開かれたチャリティイベント「Giving with Style〜A night for Tohoku〜」へ参加してきました。主催はマニュファットゥーレ・シガロ・トスカーノ社、BTGグループ、粋人会議で、参加費(5000円)はすべて東日本大震災の被災地である宮城県に送られるとのこと。受付に募金箱があり参加費はそちらに投入します。


IMG_5652.jpg実はイタリア大使館は元々公爵の住まいがあった地だとか。見事な日本庭園が広がります。当日はお庭に電球入りの白い風船がたくさん置かれ、可愛らしくもあり、また人の命のともし火のようでもあり……。

会の冒頭では、イタリア大使、関係者の方の挨拶に続き、宮城県から県の職員の方がお越しになり挨拶をされたのですが・・・・・・


IMG_5658.jpg「宮城県は甚大な被害でありこのような会を開いていただき光栄です。でもぜひ福島県のことを忘れないでほしい。東北地方に住むものは一次産業に従事するものが多く、自然の恵みで暮らしている。だから自然災害には(勿論被害も悲しみも大きいが)、受け入れなくてはいけないという覚悟もどこかでしている。ただ福島の場合は自然災害ではなく人災です。宮城で避難生活を送っている人々も、つらい思いをしながらも福島の方のことを思えば・・・・・・という声が多い。ぜひ福島のことを忘れないで欲しい。」
この言葉が今回の会で非常に印象に残っています。実はこの前日に茨城の県の職員の方から「東北の被害に比べれば・・・・・・」という言葉をきいたばかり>>こちら

つらい状況に置かれながらも他者を思いやるのは日本人ならではの強さとやさしさではないかと感じます。続きを読む
posted by 村田和子 at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする