2017年04月26日

【ジパング倶楽部会員誌】そこが知りたいひとり旅~を指南・執筆

男性満65歳、女性満60歳以上で入会でき、日本全国のJRきっぷが最大30%割引となる「ジパング倶楽部」。その会報誌【ジパング倶楽部 2017年5月号】の特集テーマは、「はじめようひとり旅」
400-IMG_0788.jpg

その冒頭で、「そこが知りたいひとり旅のポイント」と題して、ひとり旅の魅力や、挑戦しようと思った時に気になることを解説しています。
ジパング倶楽部、会員数がどんどん伸びていらっしゃるそうで、会員誌の発行部数も百数十万部だとか。

400-IMG_0791.jpg
貴重な機会を頂きこの場を借りて御礼申し上げます。
ジパング倶楽部、そしてJR各社では50歳からのお得な旅クラブもあります。ぜひ、年齢が合う方はご入会されるといいですよ。



posted by 村田和子 at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

【日経DUAL】連載~裏側探検隊:ゲームに悩む親御さん必見!プログラミングができると子どもの将来の選択肢が広がる

日経DUALで連載中の旅育裏側探検隊。「旅×学び」に関するサービスの開発背景・企業の思いなど、裏側をご紹介しています。今回は、思春期の子ども達の可能性を広げる場として、脚光をあびている中高生向けのプログラミング・ITキャンプ「Life is Tech !(ライフイズテック)」の裏側に迫る下編です。

Life is Tech !(下)ゲーム好きな子は、消費者側から作る側へうまく転換できるといい


新学期を迎え、(我が家もそうですが)スマートフォンやゲームなどのIT機器を手にしたお子さんも多いのでは?我が家は中学入学時、『やらなければならないことをする』『成績が目標に達している』を条件にゲームをするのを本人の自主性にまかせたのですが。いやーこれが大変。

なかなか、終わりのないゲーム手ごわいなあと感じました。一方でプログラミングは小学校で必須の動きがあるなど重要性が増しています。
このあたり、どう取り組めばいいのか? 創業者であり、ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO 水野 雄介さんにお話をいました。<strong>プログラミングができると子どもの将来の選択肢が広がる</strong>の一言に、ちょっと見る目もかわったかも?!続きは以下にどうぞ。

Life is Tech !(下)ゲーム好きな子は、消費者側から作る側へうまく転換できるといい
17_10209_01.jpg
posted by 村田和子 at 11:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

【るるぶ クルーズのすべて】子連れで楽しむクルーズの魅力を執筆

2017年3月31日発売(JTBパブリッシング)の
るるぶ クルーズのすべて
20170402.jpg

の中で、子連れで楽しむクルーズの魅力や、各社の子ども向けサービスなどについて見開き2ページでご紹介しています。
今回、かなりつっこんで乳幼児向けのサービスについて各社にヒアリングしていて、新しい情報も満載。
船は移動のストレスがなく、外国船はキッズクラブも充実。ファミリーにこそおすすめしたい旅スタイルです。ご興味ある方はぜひお買い求めください。

また、見本誌を拝見してびっくり。かなり詳細まで、日本人になじみのある船のデータや魅力が掲載されています。「日本発着クルーズを体験して、次は海外クルーズへ」という方にも、十分な内容かと。私もこれで勉強しなくては……なんて思っています。
ぜひよろしければ、手に取ってご覧いただければ幸いです。

るるぶクルーズのすべて (JTBのムック)
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

【CRUISE Traveller 2017春】連載~星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパを紹介

CRUISE Traveller(クルーズトラベラー) で連載中の”Hoshino Resorts Traveller”。
2017年3月発行の2017年春号では、星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ を紹介。
400-20170318_クルーズトラベラー.jpg
メイン特集は夢のスイートキャビン案内。家族でカジュアルなクルーズが中心の私にとっては未知の世界。見ているだけで、贅沢な気持ちになります。

今回ご紹介の宿『星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ』も、そんな気分のままご覧いただきたい施設。コラムでは”発見”と題して、魅力をご紹介しています。

高知県は室戸岬に佇む宿で、空港から2時間半。行くまでは「ちょっと遠いなあ」と正直思っていたのですが、ペーパードライバーの私も嬉しい空港から無料送迎バスがあって安心(予約制)。帰りは”ごめんなはり線”というローカル線で高知市内までゆったり移動したのですが、これもよかったです。そして室戸での滞在はプライスレスな体験が満載!

今回個人的にうれしかったのが、私の渾身の一枚”朝日を望むクジラの写真”が、ページいっぱいで掲載となったこと。
文章は寄稿していても、こんなに大きく写真が掲載となるのは初めて!編集部の方に感謝です!
朝から何十枚と撮影した甲斐がありました。ちなみに左のお料理は、鰹のアンティパストを高知県の皿鉢料理風にアレンジしたもの。珍しい部位なども頂けます。

400-2017030110_クルーズトラベラー0.jpg

今回、滞在中から絶対再訪する!と心に決めたのです。だって、部屋からの景色がこれですよ↓
大自然に囲まれて、海のグランピング的な印象です。星野リゾートの宿は、国内はほぼ伺っていますが、私のお気に入りBEST5に入るかと。
400-IMG_4871.jpg


続きを読む
posted by 村田和子 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

【日経DUAL】連載~裏側探検隊:中高生向けのプログラミングキャンプ「Life is Tech !(ライフイズテック)」

日経DUALで連載中の旅育裏側探検隊。「旅×学び」に関するサービスの開発背景・企業の思いなど、裏側をご紹介しています。
今回は、思春期の子ども達の可能性を広げる場として、脚光をあびている中高生向けのプログラミング・ITキャンプ「Life is Tech !(ライフイズテック)」の裏側に迫りました。

取材のきかっけは、「Life is Tech !」のサマーキャンプに、息子が中学2年生の夏に参加したこと。
プログラミングだけではなく、チームビルディングのプログラムや、IT界で著名な方の講演会など、子ども達のやる気や興味関心を引き出すプログラムが随所にあること。有名大学のキャンバスで、憧れの大学生がメンターとして子ども達に寄り添いながら実施するスタイルに感心したのがきっかけです。

広報亀田様のご配慮で、創業者であり、ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO 水野 雄介さんにお話をいました。
※写真は、水野さんとご一緒にぱちり。中高生の教育を変えるという信念が、感動的で皆がwin-winなプログラムになっているのだと感じます。

400-IMG_6430.jpg

無料の会員登録が必要ですが、ぜひ注目を浴びているIT教育に興味のある方や、中高生の思春期のお子さんをお持ちの方、ご覧になってみてくださいね。
前後編でお届けしますが、まずは前編です!
なお、春キャンプの申し込みは本日夜24時まで。公開が遅くなり申し訳ありませんが、ご検討の方はお早めに!




posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

機関誌『季刊ひょうご経済』百聞は一見にしかず 魅力満載!クルーズのススメ

ひょうご経済研究所発行の
機関誌『季刊ひょうご経済』2017年1月号の特集は「神戸開港150年」「達人になる」コーナーで
百聞は一見にしかず 魅力満載! クルーズのススメ
と題して寄稿しています。
400-IMG_4853.jpg

400-IMG_4854.jpg独身時代神戸のアパレルワールドへ勤めていたというご縁もあり、ご依頼を頂いたとのことで大変うれしく感じます。この場をお借りして御礼申し上げます。

配付先は、みなと銀行みなと会(主要取引先)、兵庫県、神戸市、神戸商工会議所、神戸大学はじめ県内の各大学、全国のシンクタンク等とのこと。
ぜひ機会ございましたら、ご覧いただければうれしいです。

2017年旅のトレンドでもご紹介をしておりますが、今年は憧れから乗船へとクルーズが大きく動くと思います。港町にご縁のある皆様、眺めているだけではなく、ぜひ乗船をしてみてほしいなと思います。

ひょうご経済研究所
posted by 村田和子 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

【高速道路と自動車】時代で変わる家族旅行と車旅

公益財団法人 高速道路調査会が発行する【高速道路と自動車】2017年1月号に
寄稿しています。
今回、”車や高速道路に関して”の自由なコラムというご依頼だったので
「時代で変わる家族旅行と車旅」と題して、珍しく私の子供時代の家族旅行のエピソード(※ちょっと面白いのです)から、息子が生れ育つ中で体験した家族旅行、そして未来へも思いを馳せて執筆しております。
4910038590175.jpg

kousokudouro.JPGこの執筆を通じて、自分でもびっくりしたのが、息子があと3年もすれば免許を取得できるということ。
あやしながら車で出かけた生後4か月の息子の姿が今でも焼き付いているのですが……早いものです。
息子の運転する車で旅をする日も近いかもしれません。

専門誌ということで、調査や研究結果、論文などが多くを占める中、ちょっとほっこりとした気持ちで読んで頂ければと思っております(目次はこちら)。
貴重な機会を頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。

■公益財団法人 高速道路調査会
posted by 村田和子 at 15:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

【CRUISE Traveller(クルーズトラベラー)】で連載コラムが始まりました

curuse 2017winter.jpg2016年12月発行の CRUISE Traveller(クルーズトラベラー) 冬号より連載のコラムが始まりました。特集は「美しきボルドー、ワインカントリーの船旅」。来春夏に日本海を32航海するコスタ ネオロマンチカ(←とてもリーズナブルながら落ち着いた雰囲気の船です)の紹介なども掲載があり、クルーズ誌ではあるのですがライフスタイル的な情報も。これから船旅をしてみたい、あるいは現実逃避するにも(!)おすすめの雑誌です。その中で私が担当するのは、なんと宿のコラム。
Hoshino Resorts Traveller と題して、クルーズにご興味ある方ユーザーにも人気の星野リゾートの宿をご紹介して参ります。

第一回目は、珊瑚の離島で自分に帰る~星のや竹富島 ということで、1月も春の陽気の竹富島をフォーカス。クルーズの世界観を要所にいれつつ、滞在の魅力をお伝えできるような視点で執筆してみました。
400-IMG_4489.jpg

夏の沖縄もいいけれど、このシーズンは過ごしやすくて実はおすすめのシーズン。この季節はハーブも元気で、蝶も多く、本当に春の雰囲気です。
400-IMG_3272.jpg
本誌でもご紹介しているのですが、フーチバー温め滞在は、お部屋に、命草(ぬちぐさ)蒸し風呂が用意されていて、好きな時に好きなだけ楽しめます。
400-IMG_3290.jpg

今年はご縁があって、星のや竹富島にお邪魔したのは二回目。お世話になったスタッフの皆様に感謝。ぜひ年末年始のお休みに、ゆっくりとご覧になっていただければ嬉しいです。CRUISE Traveller(クルーズトラベラー) は季刊誌。次回は3月発行予定です。どこの宿になるかお楽しみに。
■CRUISE Traveller(クルーズトラベラー) 
星のや竹富島
posted by 村田和子 at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

【日経DUAL】連載up!年末年始の旅にJR東海の子連れ専用新幹線&親子で行く修学旅行</strong>

2016年12月16日、日経DUALで連載中のコラム「裏側探検隊」に新しい記事が掲載となりました。

年末年始の旅に JR東海の子連れ専用新幹線
JR東海のファミリー戦略 車内ではプラレールブックや絵本のサービス 「親子で行く修学旅行」のツアー商品も 
※P2以降の閲覧には無料の会員登録が必要です

400-16冬_新幹線ファミリー車両で行こう_H1.jpg東海道新幹線といえばビジネスユーザーが多いイメージですが、ここ最近、家族旅行をテーマにした商品やサービスを目にする機会が増えています。そこで、子連れ専用新幹線「ファミリー車両」、「親子で行く修学旅行」などの商品や開発経緯を中心に、JR東海 営業本部 観光開発グループ 係長の野見山大さんにインタビュー。JR東海のファミリー戦略について紹介します。帰省などで、家族で新幹線を利用される方も多い時期。ぜひチェックしてお出掛けください。

ファミリー車両、昨冬比6割増しで運行とのこと。また今回は地方創世の役割もある、「親子で行く修学旅行」についてもお話伺いました。大河「真田丸」が終わるこのタイミング、結構いいコースがあります。
400-薬師寺 特別授業の様子.jpg

年末年始の旅に JR東海の子連れ専用新幹線
JR東海のファミリー戦略 車内ではプラレールブックや絵本のサービス 「親子で行く修学旅行」のツアー商品も 
posted by 村田和子 at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

【日経DUAL】子ども一人で飛行機!ANA「ジュニアパイロットサービス」の裏側

2016年11月22日、日経DUALで連載中のコラム「裏側探検隊」に新しい記事が掲載となりました。

400-2016-11-03 13.38.19.jpg今回は、年末年始の帰省や夏休みに利用が増える、小学生の子どもが一人で飛行機に乗るのをサポートする「ANAジュニアパイロット」についてご紹介しています。
こういったサービス、あるのは知っていても、実際のところどうなの???と思いませんか?
機内の子どもの様子や実際のサービスなど、トコトン伺いました。
共働きの家庭では長期休みの子ども達をどうするかは悩ましい問題。必見です!

■一人で帰省も安心!ANA「ジュニアパイロットサービス」の裏側~当日申し込みOK、機内での過ごし方もサポート
※P2以降の閲覧には無料の会員登録が必要です

私はフリーの仕事で柔軟に対応できたため、利用する機会はなかったの、目から鱗の話が満載でした。
繁忙期には1つの飛行機に20名近いジュニアパイロットがいると伺いニーズの高さをしるとともに、「一人で乗れた!」という成功体験は、自信にもつながり旅育的にもいいなあと感じました。
400-IMG_3802.jpg

選択肢のひとつにしてみてはいかが?
posted by 村田和子 at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

【日経DUAL連載】施設も新しく、プリンスホテルのファミリー戦略

2016年9月12日、日経DUALに連載中の、旅育裏側探検隊に

施設も新しく、プリンスホテルのファミリー戦略
子連れ旅行や孫旅人気 「1日駅長体験」「キッズキッチン」など各ホテル独自の取り組みも


が掲載となりました。本文にも書いておりますが「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」がオープンし話題でしたが、実は全国のホテルで、粛々とリニューアルや新しい魅力の構築が進んでいました。その裏側をご紹介しています。知らない人はいない、THEにっぽんのホテルという存在のプリンスホテル。きっとママ&パパが子どもの頃の思い出もあるはず。三世代で出かけてみるのもいいですよ。
※余談ですが、ハワイのプリンスホテルもリブランドをすると発表がありました。こちらも楽しみです!
16_9103_01.jpg

※写真は苗場プリンスホテルに誕生したファミリー向けの客室。可愛らしいですね。

取材場所は、記事でもご紹介している「1日駅長体験&トレインルームご宿泊プラン」を実施している新宿プリンスホテル。フロントでは大きな画面に日本の四季折々の景色が浮かび上がり、こちらは海外の方が7割以上とのことで、外国人の方にも好評なそうです。
400-IMG_5005.jpg

フロント横にはスタイリッシュな宿泊者が寛げるスペースもあります。
400IMG_4966.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

星野佳路「旅は、幸せな家族の思い出に」~NIKKEI STYLEに再掲載

日経DUALに連載中の「裏側探検隊」の記事が、NIKKEI STYLEに再掲載となりました。

星野佳路「旅は、幸せな家族の思い出に」


日経DUALは、無料の会員登録をしないとご覧いただけませんが、こちらはフリー。
多くの方に読んで頂けてうれしく思います。
そして、面白い!と思われたら、ぜひ日経DUALの連載もご覧くださいね。

私の連載は、無料の会員登録でご覧いただけます(※一部の記事は有料会員のみなのです)
日経DUAL 裏側探検隊
posted by 村田和子 at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

【ハワイアンズHP】3世代で過ごすきづなリゾート~ハワイアンズにて、三世代旅行の秘訣を紹介

スパリゾートハワイアンズの特集ページ
”3世代で過ごすきづなリゾート ~三世代ならハワイアンズ”
にて、三世代旅行の魅力や計画のポイント、ハワイアンズでの楽しみ方を紹介しています。
20160815-1.jpg

夏休みも後半戦がスタート! また9月には三連休や敬老の日も控えていますので、ぜひ参考に三世代旅行を計画してみてくださいね。旅育観点からも、三世代旅行は身近でありつつママ&パパとは違う祖父母と旅することで、子どもは様々な価値観に触れることができておススメです。
20160815-2.jpg

なお、ハワイアンズのご担当者に聞いたところ、夏休み後半はまだ余裕のある日も多いとのこと。
さらに8月29日、30日の宿泊は、ラストサマーとして、キャンペーン価格でのプランも発売中(室数限定)
※ちょっとみたところ、14日現在、30日はまだ空室があるようです。
宿題は早めに終わらせて、もうひと旅、いかがでしょう?

三世代で過ごす絆リゾートハワイアンズ

posted by 村田和子 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

【日経DUAL連載】星野リゾート 親が疲れる旅ではなく、楽しめる旅に

日経DUALで連載している「旅育 裏側探検隊」。星野リゾートの下編が掲載になりました。
今回はそれを受けて「大人のためのファミリーリゾート」をコンセプトにした「リゾナーレ」ブランドの立ち上げの裏側を、星野リゾート オペレーション統括責任者 桜井潤氏にお伺いしました。

星野リゾート 親が疲れる旅ではなく、楽しめる旅に
星野リゾート(下)子どもが楽しんでいる間に、親はちょっとリラックス 「大人のためのファミリーリゾート」へ進化


■リゾナーレの原点「八ヶ岳」は、温泉も観光スポットもない
■成功の鍵は「子どもは楽しみ、親はリラックス」
■旅で子どもの生きる力を! 「森の空中散歩」への挑戦
■想像の一歩先の感動」を生み出すのは、スタッフの思いから
ぜひ、上編もあわせて御覧頂ければ幸いです。 
星野佳路「旅は、幸せな家族の思い出に」
 星野リゾート(上)社長就任当時は団体客が多い温泉宿。ファミリー向けに舵を切った理由とは

400-下:P3-1.jpg
posted by 村田和子 at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

【日経DUAL連載】星野佳路氏インタビュー「なぜ、星野リゾートはファミリーにフレンドリーなのか?」

日経DUALで連載している「旅育 裏側探検隊」では、今回、星野リゾートにフォーカスしています。
家族連れに圧倒的な支持を得る「リゾナーレ」、日本初の温泉ブランド「界」、そしてラグジュアリーリゾート「星のや」と3つのブランドを軸に、国内では34カ所の宿泊施設を運営する「星野リゾート」の裏側を、7月28日、29日の2回にわたりご紹介します。

 上では、星野リゾート代表 星野佳路氏に「星野リゾート×ファミリー旅」をテーマにインタビュー。「なぜ星野リゾートがファミリーフレンドリーか」の意外な理由や、星野代表ご自身の家族旅行の貴重なエピソードも紹介。下では、リゾナーレブランド立ち上げの裏側を中心に、各施設のスタッフの思いやモチベーションの源などをご紹介します。本日は、前編が掲載になっています。ぜひお子さんのいらっしゃる方、旅行業界の方、ご覧いただけましたら幸いです。

■日経DUAL 裏側探検隊~星野佳路「旅は、幸せな家族の思い出に」
 星野リゾート(上)社長就任当時は団体客が多い温泉宿。ファミリー向けに舵を切った理由とは

<目次タイトル>
●社長就任当時、一番困ったのは採用。その経験から家族旅行へ
●家族旅行の『幸せな瞬間』を共有することで、スタッフのモチベーションが上がる
●リゾナーレのコンセプト「大人のためのファミリーリゾート」。ヒントは軽井沢から
●冒険心あふれる父子旅を実践。世界観や将来を変えるインパクトも
※2ページ目以降は無料の会員登録でご覧いただけます。
1469668408.jpg
posted by 村田和子 at 10:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

日経DUAL連載:裏側探検隊【キッザニア10年!サービスの裏テーマは新しい子育ての提案】

2016年6月23日 日経DUALで連載している 裏側探検隊~あの旅育サービスが知りたい! が更新されました。
第三回目は、子連れの皆様にはお馴染みのキッザニア!

今年10周年を迎えるキッザニア東京ですが、私もオープン当初から息子と通い、母親としてサービスを見守ってきた施設。最近は従来のキッザニアの枠を超えたイベントも多く開催。未就学から中学生のお子さんまで、幅広い年代が楽しみながら将来について考え学べるように進化しています。
今回は東京・甲子園のキッザニアを企画・運営するKCJ GROUP 株式会社 取締役 専務執行役員 上林恭一郎氏に伺いました。
400-IMG_1997.jpg

(写真は向かって左からブランディング部 部長 松鷹 恵市氏、取締役 専務執行役員 上林恭一郎氏、広報グループマネージャー 高田織衣さん)

ずーっと不思議だった「キッザニアにとって親(大人)はどういう存在か?」など親目線で気になっていたことも伺い、真摯にお答えいただきスッキリ!大変楽しい取材でした。
上下2本立てでお送りしますが、今回は上が掲載されています。
行かれた方はもちろん、そうでない方も、『そうだったのか』という裏側もしっかりレポートしています。
是非ご覧いただければうれしいです。(ご覧いただくのには、無料の会員登録が必要となります)

日経DUAL 裏側探検隊 ~キッザニア10年 「いつも子どもが主役」の裏側(上)
       体験が親子の会話を生む 新しい子育てを提案
posted by 村田和子 at 20:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

【日経DUAL連載】裏側探検隊~お子様専用飛行機~JALファミリージェット®の誕生秘話

2016年4月19日、日経DUAL連載 裏側探検隊~あの旅育サービスが知りたい! が更新されました。
第二回目は、2008年に初めて目にした時に「こんなサービスが欲しかった!」と感動した、お子様専用飛行機~JALファミリージェット®の誕生秘話をレポート!

残念ながら、サービスができた頃には、息子は小学生になり利用する機会がなかったのですが、改めてお話を伺い、パパ社員の発案であること、関わる人たちの想い、若い人たちの頑張りなどが、形になったサービスだと知り、うれしく思っています。
1461367364.jpg

※左から、今回取材に応じて頂いた 株式会社ジャルパック 都築寛さん(左)、菅原由佳さん(中央)、 長尾 哲さん(右)。下段は4月にリニューアルしたJALの受付周り。とてもスタイリッシュです!

都築さんの「スーツケースにオムツ、大きなミッキーとミニーを連れて同行した」という姿を思い浮かべて、ほっこりしつつも感謝の気持ちがわき、菅原さんの「この仕事をする中で、親の大変さを感じるとともに、沢山旅へ連れていってくれたことへの感謝の気持ちが湧きました」という言葉に我が家の息子もいつかそんな風に感じてくれるのかなと思ったり……。

毎年GW前後には、満員となってしまう人気ツアー。ぜひその裏側をご覧ください。
■裏側探検隊~ファミリージェット
posted by 村田和子 at 08:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

【日経DUAL】連載:裏側探検隊~よみうりランドモノつくりがテーマの新エリア「グッジョバ!!」

日経DUALの新連載【裏側探検隊:あの旅育サービスが知りたい!】の第一回目は、3月18日によみうりランドにオープンした「グッジョバ!!」(GOOD JOB ATTRACTIONS)にフォーカス。単なる施設紹介ではなく、どんな思いが詰まっているかなどを紹介。裏を知るとぐっとサービスを見る目が変わりますので、ぜひご覧いただければ幸いです。
よみうりランド、モノづくりを楽しめる新施設
【新連載】 100億円投資 体験を重視し、三世代で楽しめる施設を目指した背景は?

400-IMG_3008.jpg

執筆に際して、株式会社よみうりランド 遊園地事業本部副本部長 曽原俊雄氏 へのインタビュー時間をたっぷり1.5時間いただいていたのですが。私の旅育への思いと重なる部分が多すぎて話が盛り上がり、時間オーバー。お昼をとる時間がなくなったのではないかと反省しながら帰途につきました(それでもお話足りないほど)。
400-201603_gujjyoba2.jpg

左)遊園地事業本部副本部長 曽原俊雄氏 右)遊園地事業本部 企画・宣伝課 奥谷祐氏
いつも思うのですが、企業である以上採算を考えるのは当たり前。その上で、「旅」「教育」事業については、「自分のこと」としての当事者意識や、サービスへの思い入れ&愛が、非常にサービスの良しあしを決めるなあと。そういった意味からも、グジョバ!!は、お勧めです。

曽原様、そして取材のセッティングから細やかに迅速にいつも対応を頂いている広報の奥谷様、試乗などに際してご配慮いただいた久保田様に、この場を借りて御礼申し上げます。

よみうりランド グッジョバ!!
posted by 村田和子 at 09:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

【プレジデントウーマン】で訪日クルーズニュースを執筆

2016年2月5日発売【プレジデントウーマン】でニュースページに寄稿しています。
ずばりタイトルは
「年間の旅客数が100万人突破!高まる訪日クルーズ熱」

そうなんです。2020年に100万人を目指していた訪日クルーズ人口、なんと2015年12月、5年前倒しで達成ということでびっくり!
そんな訪日クルーズ熱の背景や、実際に乗ってみたいという方向けの情報もちらっとご紹介。

ビジネスウーマンに役立つ情報満載で、私も勉強させていただいております。
59ページに掲載がございますので、ぜひご覧いただければ幸いです。
400-20160205_pub.jpg

プレジデントウーマン

posted by 村田和子 at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

ソニー銀行ブログで執筆~現地通貨はATMで調達!旅の資金は外貨で貯める。Sony Bank WALLET(海外旅行編)

2016年1月、国内旅行編に続いて、海外でのSony Bank WALLETの使い方をご紹介しています。
11通貨対応だから、海外ではとっても便利。

現地通貨はATMで調達!旅の資金は外貨で貯める。Sony Bank WALLET(海外旅行編)
http://blog.moneykit.net/2016/01/howto-5.html

しかも15歳から持てるから、高校生の修学旅行や、大学生の卒業旅行にも使い勝手よしです。

ここのところ為替の動きをみつつ、円高になったときに、外貨預金をして、次回の旅行に備えています。
ぜひ便利に活用してくださいね。
posted by 村田和子 at 09:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする