2018年04月18日

【日経ウーマンオンライン】お財布に優しいのにご褒美感たっぷり 心が癒やせる旅~執筆

2018年4月18日 日経ウーマンオンラインにて以下の記事を執筆しました。
本当は秘密にしておきたい、おすすめスポットが満載です。
ぜひご覧ください

お財布に優しいのにご褒美感たっぷり 心が癒やせる旅

日帰りでも満足 ご褒美感たっぷりでリフレッシュ
首都圏発 「安・近・短」で、体が喜ぶ1泊旅行
古民家のお宿で、ほっこり懐かしい気分に癒やされる

1-1お洒落なブランチは1日1組限定。特別感たっぷりの時間を過ごせます.jpg



※旅育のクラウドファンディング実施中。応援お願いします!
1.jpg

posted by 村田和子 at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

ゴールデンウィークに家族で行きたいスポット5選~感動の絶景と、深呼吸したくなる大自然

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
GWの予定はお決まりですか?
Panasonicが運営するサイト「Air Letter」にコラムを寄稿しています。
テーマは
ゴールデンウィークに家族で行きたいスポット5選~感動の絶景と、深呼吸したくなる大自然
20180411.JPG

日本全国、家族で訪れた私が目で見て感じて厳選した、おすすめするスポットを5つご紹介しています。
まだお決まりでない方、GWは休みでないという方も、見ているだけでちょっと癒され気持ちが軽くなるスポット、ぜひご覧になってみてください。
もちろん、家族連れ以外でもおすすめのところばかりです♪

ゴールデンウィークに家族で行きたいスポット5選~感動の絶景と、深呼吸したくなる大自然

Panasonic「Air Letter」



※旅で絆を深め、子どもの生きる力を育む「旅育」を広めたい!只今サポーター募集中
posted by 村田和子 at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

【Allaboutニュースに寄稿】大阪ベイエリアのハブ機能に!弁天町「OSAKA BAY TOWER」が始動

2018年3月29日、大阪ベイエリアのハブ機能に!弁天町「OSAKA BAY TOWER」が始動
をオールアバウトニュースへ寄稿、掲載されています。

弁天町のこちらのホテル、本当に景色が素晴らしく……実は25年前には関西に住んでいたのですが、開業時から結構お気に入りで訪れていました。
ただ弁天町を含めて、なかなか大阪のベイエリアの開発は進まず……今回民間の手で新たに再生されるとのこと。
当日は大阪市長もいらっしゃり、本気度が感じられました。今後に期待!

■大阪ベイエリアのハブ機能に!弁天町「OSAKA BAY TOWER」が始動
1280-P1040721.jpg
posted by 村田和子 at 01:44| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

【日経DUAL】コラム掲載:街中の「すみだ水族館」。目指すは公園のくつろぎ感

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
日経DUALで連載中の「旅育裏側探検隊」では、東京スカイツリータウン内に2012年5月にオープンし、旅育に通じるユニークな取り組みを実施する「すみだ水族館」にフォーカス。同じく2012年、京都・梅小路公園内にオープンした「京都水族館」とともに、運営するのはオリックス水族館株式会社。従来の水族館とは一線を画す「コミュニティ」がテーマの水族館の魅力、立ち上げ経緯やその裏側まで、オリックス水族館株式会社代表取締役の三坂伸也氏に伺いました。新しい事業の着眼点やヒントが満載のお話を、2回にわたってお届けしています。(ビジネス面からも、おすすめ記事です!ぜひ!)

■街中の「すみだ水族館」 目指すは公園のくつろぎ感 コミュニティ創造へのチャレンジ

■お散歩やパソコン仕事も歓迎~「街中」水族館の挑戦 大人も子どもも楽しめる空間を

1500P1030510.jpg

なお、すみだ水族館では、3月14日のホワイトデーまで「恋する水族館。SWEET PENGUINS」を実施中。4月から6月ごろはマゼランペンギンの繁殖期で、それに先立ち今の時期は、恋の相手を探したり、夫婦も改めて愛を深める姿が目にできるとか。
人間と同じような恋模様があって、お話を聞いているとひきこまれてしまいました。
ぜひ、ご家族はもちろん、ママ&パパのデートとしてもご活用ください。
P1030534.JPG

三角関係とかもあるそうで。ペンギンの恋愛事情を踏まえて眺めると面白い発見もあるかも。
P1030512.JPG

posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

【beautrip】星のや軽井沢の温泉を貸切る瞑想体験&取材秘話:ホットみかんに

先日に続き、星のや軽井沢のレポートを、女子ひとり旅マガジン【beautrip】に掲載をしています。
今回は、知る人ぞ知る星のや軽井沢の温泉を貸切る瞑想体験
【星のや軽井沢】Onsenボディワーク2.jpg

星野温泉というと、日帰りでも利用ができる開放感抜群の「星野温泉 トンボの湯」が有名ですが。実は、星のや軽井沢に宿泊した人だけが利用できる、光と闇の湯からなる瞑想がテーマのメディテイションバスがあります。こちら、写真での表現が難しく、メディアなどにもあまり出ないのですが。実はファンがとても多いのです。そんな温泉を貸切って行う瞑想体験を今回はご紹介。浮遊浴が気持ちが安らぎ自分だけで空間を独占できるプレミアムな体験。実は……2000円とリーズナブル。

「いやいや宿泊が高いでしょう?」といわれそうですが。そこはラグジュアリーなリゾートなので否定はしません(きっぱり!)。でもいろいろと無料の体験も多く、たとえば棚田を見渡すテラスでは、朝や夕方などに様々な催しがあります。ちょうど私が訪れた2月には…夕方には「ふゆのひととき」を開催中。
P1030186.JPG

ホットワイン(もしくは葡萄酒)を飲みながら、棚田を眺めるのはちょっとしたグランピング気分。
そして、お酒のお供はなんと……ほっとミカンです。


朝は、湯たんぽの貸し出しをして散歩がてら、トンボの湯へ、帰ると源泉で淹れた緑茶と花豆のせいろ蒸しが頂けるなんていうおおてなしもあります。
1000-P1030405.jpg

1000-P1030413.jpg

ライブラリーラウンジでは、コーヒーやお茶などが自由に頂けて寛げる他、夜にはお酒も登場。
1000-P1030211.jpg

気ままに寛げる良さがあります。記念日などはちょっとしたお祝いもあるので、いいですよ。

いかがでしたか?beautripの記事では、合わせて 日本料理 嘉助 のヘルシーなお料理もご紹介中。以前訪れた時(ずいぶん前です)からプレゼンテーションなども進化し、野菜が多くて女性好み。これいいです!
ぜひ参考にお出かけを検討してみてください。
【beautrip】星のや軽井沢の温泉を贅沢に貸切り!瞑想体験で心を磨く

■豆知識:星のや軽井沢の敷地内は宿泊者専用なのですが、実はフロント横のショップは外来の方も立ち寄り購入できるそう。「星のや軽井沢」特製のどらやき、お部屋のアメニティソープなども購入できるので、イカルカフェへの散策ともに訪れてみてはいかがでしょう?(※イカルカフェでは、「コーヒー一杯プリーズ」というといいことがあるそうですよ。これも豆知識でした。)

posted by 村田和子 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

【女子ひとり旅マガジンbeautrip】期間限定!自然の恵みで、肌も気持ちも潤う「白樺水美人滞在」~星のや軽井沢

女子ひとり旅マガジン【beautrip】に
期間限定!自然の恵みで、肌も気持ちも潤う「白樺水美人滞在」~星のや軽井沢
が掲載されました。
白樺水美人滞在のスパは、森の中にいるような心地よさで、施術をうけてからイメージ画像をみると↓
すご~い、そうまさにこんな感じ!よくできていなあと思います!(※実際にはスパルームで受けます)。
【星のや軽井沢】白樺スパイメージ引き2.jpg

仕事柄、他の星のやにも伺っておりますが、星野リゾートの根っこである軽井沢は、首都圏から訪れるなら、一押し。短い休みでもリラックスできるのがいいです。本文中にもあるのですが、星のや軽井沢は2泊以上の滞在が基本ですが、実は30日前からは空きがあれば1泊でも予約が可能なんです。東京から新幹線で70分、首都圏から1泊2日でも十分に楽しめますので、ご興味ある方はチェックをしてみてくださいね。

久しぶりに訪れた星のや軽井沢は、新しい魅力もたくさんできていました。例えばこちら。
【星のや軽井沢】Onsenボディワーク2.jpg

これは……また近くご紹介するので詳細はヒミツ!お楽しみに。
そして、昼はネイチャーツアーの基地『ピッキオ』の拠点である場所が、夜には池のほとりにある宿泊者専用の「森のほとりcafe&bar」としてオープン
P1030275.JPG

P1030279.JPG

冬の夜は宿泊者専用で、氷の上の特等席も利用できます。かなり寒いですが、空には星も瞬きロマンチックです。(これ池の上なのです。3/11まで日中はケラ池スケートリンクとして営業し、外来の利用も可能です)
P1030288.JPG

今回ご紹介したプランは4/1~ですが、冬の軽井沢もお勧めです。

■星のや軽井沢

【beautrip】期間限定!自然の恵みで、肌も気持ちも潤う「白樺水美人滞在
」~星のや軽井沢


posted by 村田和子 at 15:32| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

平昌オリンピック開幕。鬼塚雅選手

平昌オリンピックが開幕しましたね。
時差がないのが助かります。
息子と同世代の若い人の活躍に、すごいなあと感動。

昨日は、鬼塚雅選手のスロープスタイル予選を観戦するのを楽しみにしていましたが。なんと予選なしの本日一本勝負に。

今日は移動中でオンタイムで見られないのですが、頑張って欲しいです。

◾️鬼塚選手と旅育?
https://www.google.co.jp/amp/kazukomurata.seesaa.net/article/454778295.html%3famp=1
posted by 村田和子 at 10:28| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

【beautrip】星のや富士で、美味で健康的な「おひとりさまご飯」

働く女性のひとり旅データーベースサイト【beautrip】にて、以下執筆をしました。
星のや富士で、美味で健康的な「おひとりさまご飯」はいかが?
bb321664b23d6c631158509f90c14613.jpg

グランピングに女性一人……意外と多いそう。私の個人的なおすすめは冬。大人なグランピングが楽しめます。
ひとり旅で気になる食事もばっちり。今回はひとり女子も楽しめる、美味なグランピング料理をご紹介します。
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

【AllAbout】2017~2018年末年始の新幹線混雑状況を寄稿

オールアバウトの旅の準備・お得・便利サイトにて、新幹線の混雑状況をご紹介しています。
https://allabout.co.jp/gm/gc/7383/

通しでは予約不可でも、途中乗り換えなら予約が取れることも。
予約手配の裏技も紹介中。ぜひご参考になさっていただければ幸いです。
IMG_7694.JPG
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

【beautrip】冬の森でリトリート。星のや富士の女子旅プランを紹介(おひとり様OK)

働く女性のひとり旅データーベースサイト【beautrip】にて、以下執筆をしました。
冬の森でリトリート。星のや富士の女子旅プランレポート!

グランピングリゾートして知られる星のや富士の女子旅プランを体験してレポートしています。
実は伺った時は、紅葉が終わりで膝ぐらいまで積もった落ち葉を掻き分けて山上へむかうという珍しい体験だったのですが。冬は一面雪景色の中、スノーシューで森に入るなんていうこともできるそう。
IMG_1768.JPG

そして、蜜蝋のハンドクリーム作りが、とっても楽しかった♪ こちらのプランは、1日一組限定のプレミアムなプランです(1組は2名もしくは1名参加)。

IMG_1806.JPG

beautripは、女性のひとり旅を応援するサイト。見ていると、ここもいいな、次回はあそこへ……と頭の中で旅の計画が思わず始まってしまいます。しかも、ひとりで行けるところをセレクトしているから、休日ができたときにフラット行くのにも役立ちそう
編集長さんのセレクトの良さに脱帽です。
年末忙しい日々を過ごしている女性の皆様、ぜひのぞいてみてくださいね。

beautrip


posted by 村田和子 at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

お得安全に海外旅行〜知っておきたい得するノウハウ

オールアバウトのサイトで、学生さんむけに、海外旅行を安全にお得にする為のノウハウをご紹介しています。
201711.PNG

年が明けると、卒業旅行シーズンの到来。
海外情勢が不安定な中ではありますが、学生時代の時間に余裕がある中で行く海外旅行は得るものも多くあります。

安全に快適に出かけられるように、ノウハウをご紹介しています。ぜひ、海外を検討中の方、また行かれるかた、一読いただければ幸いです。
posted by 村田和子 at 15:34| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

【日経DUAL~裏側探検隊コラム】ハレの日も日常も 家族に寄り添うレストラン100本のスプーン

2017年11月10日、日経DUAL連載 裏側探検隊~あの旅育サービスが知りたい! に
ハレの日も日常も 家族に寄り添うレストラン~「100本のスプーン」 株式会社スマイルズ 
 人気料理に子どもサイズも/未就学児には無料のコース料理

を執筆しております。
20171111.jpg

お子様とのお出かけが楽しくなる、わくわくするおしゃれなファミリーレストラン。
偶然商業施設のオープニングで目にして「あ~息子が小さなときにもほしかったなあ。ここまできたんだ」と感動したお店。その裏側にせまります。
ぜひご覧ください(※無料の会員登録が必要です)

■日経DUAL 裏側探検隊 あの旅育サービスが知りたい連載中
posted by 村田和子 at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

【日経DUAL】裏側探検隊~この夏は親子で本気の宝探し!旅育にもおすすめ

2017年7月27日、日経DUALで連載しているコラム【旅育裏側探検隊】で

が掲載されました。

未就学のお子さんから、大人まで夢中になるリアル【宝探し】
そんな宝探しを事業としている、株式会社タカラッシュ代表取締役社長の齊藤多可志さんにお話を伺っています。
400-IMG_3508.jpg

実は我が家は、明治村で体験済み。GWに親と出かけるのが気が進まない息子を連れていったのですが、宝の地図を見た途端スイッチオン!
400-IMG_1222.jpg
ストーリーやツールもよくできていて”旅育メソッド”でお伝えしてることが短時間で経験できる!!
というのを実感したことから、今回取材を申し込み記事にしました。

難易度もいろいろで小さなお子様もママ&パパと一緒に楽しめます。
夏休みは自治体や交通機関が実施するものも多いのでぜひお近くの宝探しを探してでかけてみてはいかが?
続きを読む
posted by 村田和子 at 05:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

【CRUISE Travellerコラム】五感で愉しむ大人の休日~星野りゾート リゾナーレ八ヶ岳

20170621kurutora.jpgCRUISE Traveller(クルーズトラベラー)の連載コラム、2017年夏号は

五感で愉しむ大人の休日~星野りゾート リゾナーレ八ヶ岳

今年に入り大規模な改修をして4月にリニューアルオープンしたリゾナーレ八ヶ岳を”進化”をテーマにレポートしています。

リゾナーレというと、お子様連れ…というイメージがありましたが、実は、以前からワインリゾートしての魅力にも力をいれているのです(→ワインリゾート発表会の模様2011年12月)

そしてリニューアルを経て、さらに進化。飲むだけではなく、様々なスタイルでワインやそれを取り巻く環境、作り手の思いを愉しめるようになっています。

400-IMG_3275.jpg
私、今回の取材を通じて、ワインの魅力に開眼。「なぜそんなにもワインにはまるのか?」失礼ながらピンとこなかったのですが。知れば知るほど奥深く面白いですね。今までちゃんと向き合わなかったことをちょっと後悔。でも、今からでも遅くない!少したしなんでみようかと思います(でも弱いのですけれど)
400-IMG_1571.jpg
ワイン初心者から上級者まで、楽しめるワインリゾート。ぜひ訪れてみてくださいね。
写真は、レストランOTTO SETTEで頂いた野菜とワインのマリアージュ「Vino e Verdura」の前菜から。
400-IMG_1579.jpg

目にも美しく健康にも良い野菜だけのフルコースとワイン。ソムリエの方との対話も楽しく気が付けば何時間もたっておりました。ワイン好きな方は是非に。

CRUISE Traveller(クルーズトラベラー) 2017年夏号 のメイン特集は 日本の船旅百景。
日本発着で乗船できるクルーズや、クルーズで訪れる港町の特集で、これからクルーズに乗船しようという方にもおススメです。ぜひお手にとってみてくださいね。


posted by 村田和子 at 19:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

【ジパング倶楽部会員誌】そこが知りたいひとり旅~を指南・執筆

男性満65歳、女性満60歳以上で入会でき、日本全国のJRきっぷが最大30%割引となる「ジパング倶楽部」。その会報誌【ジパング倶楽部 2017年5月号】の特集テーマは、「はじめようひとり旅」
400-IMG_0788.jpg

その冒頭で、「そこが知りたいひとり旅のポイント」と題して、ひとり旅の魅力や、挑戦しようと思った時に気になることを解説しています。
ジパング倶楽部、会員数がどんどん伸びていらっしゃるそうで、会員誌の発行部数も百数十万部だとか。

400-IMG_0791.jpg
貴重な機会を頂きこの場を借りて御礼申し上げます。
ジパング倶楽部、そしてJR各社では50歳からのお得な旅クラブもあります。ぜひ、年齢が合う方はご入会されるといいですよ。



posted by 村田和子 at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

【日経DUAL】連載~裏側探検隊:ゲームに悩む親御さん必見!プログラミングができると子どもの将来の選択肢が広がる

日経DUALで連載中の旅育裏側探検隊。「旅×学び」に関するサービスの開発背景・企業の思いなど、裏側をご紹介しています。今回は、思春期の子ども達の可能性を広げる場として、脚光をあびている中高生向けのプログラミング・ITキャンプ「Life is Tech !(ライフイズテック)」の裏側に迫る下編です。

Life is Tech !(下)ゲーム好きな子は、消費者側から作る側へうまく転換できるといい


新学期を迎え、(我が家もそうですが)スマートフォンやゲームなどのIT機器を手にしたお子さんも多いのでは?我が家は中学入学時、『やらなければならないことをする』『成績が目標に達している』を条件にゲームをするのを本人の自主性にまかせたのですが。いやーこれが大変。

なかなか、終わりのないゲーム手ごわいなあと感じました。一方でプログラミングは小学校で必須の動きがあるなど重要性が増しています。
このあたり、どう取り組めばいいのか? 創業者であり、ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO 水野 雄介さんにお話をいました。<strong>プログラミングができると子どもの将来の選択肢が広がる</strong>の一言に、ちょっと見る目もかわったかも?!続きは以下にどうぞ。

Life is Tech !(下)ゲーム好きな子は、消費者側から作る側へうまく転換できるといい
17_10209_01.jpg
posted by 村田和子 at 11:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

【るるぶ クルーズのすべて】子連れで楽しむクルーズの魅力を執筆

2017年3月31日発売(JTBパブリッシング)の
るるぶ クルーズのすべて
20170402.jpg

の中で、子連れで楽しむクルーズの魅力や、各社の子ども向けサービスなどについて見開き2ページでご紹介しています。
今回、かなりつっこんで乳幼児向けのサービスについて各社にヒアリングしていて、新しい情報も満載。
船は移動のストレスがなく、外国船はキッズクラブも充実。ファミリーにこそおすすめしたい旅スタイルです。ご興味ある方はぜひお買い求めください。

また、見本誌を拝見してびっくり。かなり詳細まで、日本人になじみのある船のデータや魅力が掲載されています。「日本発着クルーズを体験して、次は海外クルーズへ」という方にも、十分な内容かと。私もこれで勉強しなくては……なんて思っています。
ぜひよろしければ、手に取ってご覧いただければ幸いです。

るるぶクルーズのすべて (JTBのムック)
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

【CRUISE Traveller 2017春】連載~星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパを紹介

CRUISE Traveller(クルーズトラベラー) で連載中の”Hoshino Resorts Traveller”。
2017年3月発行の2017年春号では、星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ を紹介。
400-20170318_クルーズトラベラー.jpg
メイン特集は夢のスイートキャビン案内。家族でカジュアルなクルーズが中心の私にとっては未知の世界。見ているだけで、贅沢な気持ちになります。

今回ご紹介の宿『星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ』も、そんな気分のままご覧いただきたい施設。コラムでは”発見”と題して、魅力をご紹介しています。

高知県は室戸岬に佇む宿で、空港から2時間半。行くまでは「ちょっと遠いなあ」と正直思っていたのですが、ペーパードライバーの私も嬉しい空港から無料送迎バスがあって安心(予約制)。帰りは”ごめんなはり線”というローカル線で高知市内までゆったり移動したのですが、これもよかったです。そして室戸での滞在はプライスレスな体験が満載!

今回個人的にうれしかったのが、私の渾身の一枚”朝日を望むクジラの写真”が、ページいっぱいで掲載となったこと。
文章は寄稿していても、こんなに大きく写真が掲載となるのは初めて!編集部の方に感謝です!
朝から何十枚と撮影した甲斐がありました。ちなみに左のお料理は、鰹のアンティパストを高知県の皿鉢料理風にアレンジしたもの。珍しい部位なども頂けます。

400-2017030110_クルーズトラベラー0.jpg

今回、滞在中から絶対再訪する!と心に決めたのです。だって、部屋からの景色がこれですよ↓
大自然に囲まれて、海のグランピング的な印象です。星野リゾートの宿は、国内はほぼ伺っていますが、私のお気に入りBEST5に入るかと。
400-IMG_4871.jpg


続きを読む
posted by 村田和子 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

【日経DUAL】連載~裏側探検隊:中高生向けのプログラミングキャンプ「Life is Tech !(ライフイズテック)」

日経DUALで連載中の旅育裏側探検隊。「旅×学び」に関するサービスの開発背景・企業の思いなど、裏側をご紹介しています。
今回は、思春期の子ども達の可能性を広げる場として、脚光をあびている中高生向けのプログラミング・ITキャンプ「Life is Tech !(ライフイズテック)」の裏側に迫りました。

取材のきかっけは、「Life is Tech !」のサマーキャンプに、息子が中学2年生の夏に参加したこと。
プログラミングだけではなく、チームビルディングのプログラムや、IT界で著名な方の講演会など、子ども達のやる気や興味関心を引き出すプログラムが随所にあること。有名大学のキャンバスで、憧れの大学生がメンターとして子ども達に寄り添いながら実施するスタイルに感心したのがきっかけです。

広報亀田様のご配慮で、創業者であり、ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO 水野 雄介さんにお話をいました。
※写真は、水野さんとご一緒にぱちり。中高生の教育を変えるという信念が、感動的で皆がwin-winなプログラムになっているのだと感じます。

400-IMG_6430.jpg

無料の会員登録が必要ですが、ぜひ注目を浴びているIT教育に興味のある方や、中高生の思春期のお子さんをお持ちの方、ご覧になってみてくださいね。
前後編でお届けしますが、まずは前編です!
なお、春キャンプの申し込みは本日夜24時まで。公開が遅くなり申し訳ありませんが、ご検討の方はお早めに!




posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

機関誌『季刊ひょうご経済』百聞は一見にしかず 魅力満載!クルーズのススメ

ひょうご経済研究所発行の
機関誌『季刊ひょうご経済』2017年1月号の特集は「神戸開港150年」「達人になる」コーナーで
百聞は一見にしかず 魅力満載! クルーズのススメ
と題して寄稿しています。
400-IMG_4853.jpg

400-IMG_4854.jpg独身時代神戸のアパレルワールドへ勤めていたというご縁もあり、ご依頼を頂いたとのことで大変うれしく感じます。この場をお借りして御礼申し上げます。

配付先は、みなと銀行みなと会(主要取引先)、兵庫県、神戸市、神戸商工会議所、神戸大学はじめ県内の各大学、全国のシンクタンク等とのこと。
ぜひ機会ございましたら、ご覧いただければうれしいです。

2017年旅のトレンドでもご紹介をしておりますが、今年は憧れから乗船へとクルーズが大きく動くと思います。港町にご縁のある皆様、眺めているだけではなく、ぜひ乗船をしてみてほしいなと思います。

ひょうご経済研究所
posted by 村田和子 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする