2010年09月10日

嵐、桜井君も注目!瀬戸内国際芸術祭へ♪

IMG_4005.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先ほどミュージックステーションをみていたら、嵐の桜井君が、今年の夏の思い出として「瀬戸内国際芸術祭」のこと、語っていました♪


IMG_1906.jpg丁度、今週初めに、香川県の観光課の方やPR会社の方と情報交換会をしたばかり(←)。10/31までと開催はまだ1カ月以上ありますが、すでに目標の30万人超えは秒読み。媒体への露出も多く大成功といった感じで皆さんにこにこです。私は7月にプレスレビューに訪れて以来、なかなか伺えず、「会期中の再訪は難しいかあ」とあきらめていたのですが。なんとか10月に再訪できるめどがつきました!

続きを読む
posted by 村田和子 at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

クルーズ2日目:長崎港出港、天津へ

IMG_0965.jpg急遽長崎入りし降りたら、グラバー園のすぐ近く。雨も上がったし、大浦天主堂、グラバー邸を見学して、龍馬ゆかりのスポットへと思ったのですが、途中から大雨に。風も強くて傘がこわれるほど。

続きを読む
posted by 村田和子 at 16:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

クルーズ2日目:長崎は今日も雨だった

IMG_1016.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
クルーズ二日目。本来なら釜山へ入港の予定が、なぜか長崎。
そう、台風の影響で航路変更となったのですが、昨日はこの規模の船にしてはやはり揺れました。震度3から4の揺れがずっと続く感じです。外を見れば4階ということで海が近い位置。天気予報で言う”波が高く海がうねる”というのがどういうことか……体感できました。本当に確かにうねっています。
続きを読む
posted by 村田和子 at 07:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

子連れで美味しいものが素敵な雰囲気で食べたい時にお勧めの宿

IMG_3069.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日ご紹介したとおり週刊文春のオーベルジュランキングにご協力をさせていただいたのですが、その際思ったのが、「オーベルジュ、子供連れNGが多い!」


otto.jpgゆっくり頂く食事と子ども連れは、確かに相性はいいとはいえないですからね…。周りも考えると納得。ただこれから迎える夏休み。、美味しいものを食べに子連れでも行きたい!という方も多いかと。私が知っている中で、子連れで安心して美味しい食事が頂けて、しかも雰囲気も素敵なところといえば…続きを読む
posted by 村田和子 at 04:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

夏の家族旅行はイタリア船クルーズに決定(日本発着)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
夏の家族旅行、どうしようかなあとここ1カ月ぐらい悩んでいたのでうが、ようやく決定。

福岡発着で、プサン、済州島、天津を回るイタリア船、コスタロマンチカのクルーズを申込ました。7日間で内側の船室なら7万円台から(と思ったら7月下旬出発なら7万円切っていますね。値下げされた模様)。我が家は夫が「窓がないと嫌だ」ということで、窓際にしましたが、割り切って楽しむなら内側でも個人的にはいいのでは?と思ってみたりしています。全食事、ショーなどのイベントも、すべて込みの金額ですからお得です。しかも、3人目、4人目の子供料金が無料ということで、家族連れに優しい!

ただ、ちょっと困ったことにお盆シーズンのクルーズを予約したら福岡までのアクセスが飛行機は割引運賃がなく…マイレージの特典航空券も満席。正規料金では勿体ないので、新幹線でのんびり、アクセスすることになりそうです。国内の移動に、意外とお金も時間もかかることは想定外! ちなみに子供も、無料といいつつチップなどはかかるようなお話でした。なお、こちらのクルーズは、天津発着のクルーズを各旅行会社で日本発着にアレンジしているようで、コスタクルーズのオフィシャルページからは申込ができません。ご興味ある方は、以下のHISクルーズプラネット他、旅行会社でお申し込みください。

クルーズプラネット~コスタロマンチカ




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 00:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

子連れ旅行で47都道府県達成~!

IMG_3012.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
いつから思い始めたのか……どうせ子供と旅をするなら、日本全国、47都道府県を制覇したい。子供が小学生となってからは週末や長期の休暇を利用して亀の歩みでしたが……今回の旅で、めでたく達成!しました。

最後の1県はどこだったかというと……写真がヒントです.
わかるかなあ?



続きを読む
posted by 村田和子 at 03:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

ノボテル札幌へ再訪~お洒落な部屋と食事に幸せ気分♪

IMG_2167.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
連休中は、2泊3日で札幌へ。宿泊はルネッサンスサッポロとノボテル札幌。ルネッサンスサッポロは、素泊まりで利用したのですが少々古さはあるもののお部屋は広く快適。ノボテル札幌は、実は以前仕事で訪れ(アコーホテルズの冊子に寄稿をしていました)今回で二回目です。


IMG_2129.jpg札幌駅からは少しはなれますが、中島公園に面し眺望が素晴らしい!(写真はホテルの部屋からの景色)


続きを読む
posted by 村田和子 at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

にっぽん丸に乗船~豪華!施設編

IMG_0818.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
にっぽん丸乗船記、第二弾は船内施設。施設が多くってどこからご紹介しようか迷いますが…気ままに行きます(笑)
最初はエントランスホール。


P1070061.jpg
甲板からの眺め。開放感たっぷりりで、自然と笑顔になります。


P1070081.jpgホライズンラウンジ(7階)。モーニングコーヒーなどが頂けます。奥には茶室も完備続きを読む
posted by 村田和子 at 03:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

にっぽん丸に乗船~お部屋編

IMG_0967.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ずっとレポートしようと思いながら温めすぎてしまいました。先月21日にリニューアルを終え装いも新たにデビューしたにっぽん丸。実はその夜に運行された横浜のワンナイトクルーズに、家族で乗船する機会を頂きました。そう、ピカピカの船室に一番乗りです! 


IMG_0777.jpg実は海外でクルーズを初体験し「船旅の魅力」に目覚めた私。それからいろいろな船の見学会などにも出かけていますが、スケジュールの関係もあり、実際に乗船して宿泊するのは二回目とまだまだ初心者。なので今回乗船できることになり、もう乗る前から胸がドキドキ(うれしすぎて♪)。


IMG_0868.jpg船旅というと長期間、高額な旅行代金というイメージですが、世界の周遊へでかけるのは年に数回。意外と国内の短期間クルーズも実施されていて、手頃なお値段で楽しめるコースも増えています。船内は基本的にお料理やショーの見学などが料金に含まれているのでトータルで考えると意外とお得なんですよね。アジアへの海外旅行ぐらいの予算で楽しめるコースも結構あります。


IMG_0814.jpgそして今回気になったのが子連れであること。「子供がいてもいいのかしら?」と聞いたところ「もちろんです。ご家族でどうぞ!」という返答にホッとします。カジュアル船はお子様も多く見かけましたが、にっぽん丸は駄目かも…と勝手に思い心配していました。伺ったところによると家族や三世代で参加される方が最近増えているのだとか。コースによっては大人のみというものも稀にあるようですが、ほとんどのコースはお子様も大丈夫。
続きを読む
posted by 村田和子 at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

桜前線を追いかけた旅

IMG_1533.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
8日間ぶりに我が家に戻ってきました。東京に帰ったらもう桜は終わっているかも…と思っていたのですが今週末が見ごろ。いい具合に桜前線を追いかけるように旅をしてきたようです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

唐津シーサイドホテルへ

★IMG_1171.JPGおはようございます!旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日はテレビをご覧頂いた皆様から、温かいメールを頂き感謝。
実は仕事中で、私はまだ見れていないのです。ちょっとお返事が遅れますがご容赦ください。


★IMG_1199.JPG無事に、佐賀県ファミリーツーリズムのこどもメニューの審査会を終え、今日は唐津へきています。
お気に入りのホテル唐津シーサイドホテルで、今日は久しぶりに一日OFFの時間を息子と過ごします。写真は部屋から見た朝焼け。

続きを読む
posted by 村田和子 at 08:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

東京アクアライン”海ほたる”で遊ぶ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

IMG_4597.jpg今日は一日、以前行った取材の執筆をしていました。写真をみていたら、途中立ち寄った東京アクアラインの"海ほたる"の楽しい様子を思い出したのでご紹介します。

写真のお城、何だと思います?実は紙でできたお城なんです。作品名は海の上のお城。海ほたるに展示してあり無料で見れます。続きを読む
posted by 村田和子 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

今日は千葉県へ&CO中毒:雪の車中で多発

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は朝から千葉県の房総へ行っていまいります。

アクアラインを家族で通るのは、実は息子が生後4か月の時に初めて旅行をして以来です!、
思い出の地(※もちろん息子は記憶がないですが)というころで、いろいろと楽しみ。しかも宿は海外リゾートのような佇まいで期待できそうです。早めに宿に入ってのんびりする予定です。
ここのところ頭を使うことが多く(いつもつかっていないわけではないのですが)全身緊張気味。ゆったりと身と心をメンテナンスしてきます。

また昨晩新潟出張から帰宅した夫によると、一晩車を駐車場に置いていたら雪に車が埋まってしまい、朝から1時間スコップで車を掘り起こしたそうです。新潟市内は雪深いイメージがありますが、実は内陸部は多いものの日本海に面している市内は冬でもそんなに積もらないんですよね。数十年ぶりの大雪とのころで結構一酸化中毒なども報告されているようです。
CO中毒:雪の車中で多発 今年3件、暖機運転注意を
先日、車中泊は雪の際など危険ということをブログに書きましたが、くれぐれも皆さまご注意くださいね。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 01:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ポニョの舞台&龍馬縁の地~鞆の浦の思い出(広島県)

IMG_3980.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は21時から崖の上のポニョをテレビで放映のようですね。
珍しく映画館で家族でみたのですが、今日もテレビはすでにスタンバイオーケーです。そして昨年末、実はポニョの舞台ともいわれ、坂本竜馬とも縁が深い広島県鞆の浦へ行ってきました。常夜灯が何とも雰囲気がいいでしょう?本当に昔懐かしい街並みでタイムスリップしたような気持ちになります。ということで今日は写真中心にご紹介します。続きを読む
posted by 村田和子 at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

キッザニア~JTBでお仕事体験♪

P1010020.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日息子を連れてキッザニアへ行ってきました。いわずと知れたお仕事体験のテーマパーク(こういった定義でよかったのかな?)。
過去のブログをご覧になった方から「いいな~どんなところか一度のぞいてみたい」と言われることがあるのですが、キッザニアは大人だけでは入場できないので、未知の世界という方も多いんですよね。(ちなみに基本的には子供一人に大人1人のみ入場可。家族の場合は大人2人までOKという決まりがあります)。


P1010021.jpgそんなキッザニア、息子がはまっていて、今までに結構な回数行っているのですが、初めて旅行会社のお仕事を体験してきたのでレポートします。旅行会社(トラベルセンター)のお仕事は、JTBがスポンサーで参画。実は待ち時間が少ないことが多いのですが、何だか難しそうな雰囲気に今まで息子も敬遠してきました。


P1010028.jpgどんな仕事内容か私が見たいのもあって、息子にお勧め(基本的には好きなものをさせているのですが、3回に1回ぐらいは希望を聞いてもらいます~笑)。やってみての感想は「すごい楽しかったよ!」と満面の笑み。外から覗いていたのですが、親の目からみても、学び要素も多く、webカメラを使ったりして面白そうです(webカメラ私もやったことないんだけれど)。
続きを読む
posted by 村田和子 at 02:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

慶応日吉キャンパスへ~キッズクリエイティブ研究所イベント参加

IMG_4512.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週の土曜日、慶応大学の日吉キャンパスにお邪魔しました。
「大学生になった……」わけでは勿論なく、実はキッズクリエイティブ研究所が主催する子供の向けのワークショップへ参加する為です。

たまたまネットで見つけて面白そうと申し込んでいたんですが、小学生のテーマは「磁石の不思議」。「鉄などの金属を磁石に変えちゃう 装置をつくって実験!」とのことで、息子もわくわくで出かけました。

講座は15時半からということで、実はキャンパス内のあるレストランで食事を取ろうと思ったのですが……事前に問い合わせをすると子供はNGで断念。外で食事をした後、キャンパスに向かいます。(写真は福沢諭吉さんの像の前で)続きを読む
posted by 村田和子 at 00:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

久しぶりに箱根へ。パレスホテル名物コーンブレッド

IMG_3299.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
久しぶりに箱根へ息子と二人ででかけました。東京からだと小田急が一般的ですが、私は横浜在住なので、新幹線で小田原駅へ。下車し箱根登山鉄道、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイと乗り継ぎ向かったのは・・・・・芦ノ湖畔の桃源台駅。


IMG_3291.jpg登山鉄道は、車掌と運転手の交代する様子を眺めながら、進行方向が変わるさまを息子と楽しんだりと、乗り物好きにはたまらないコースです。

また紅葉もギリギリ間に合ったようで、紅葉のトンネルを電車で駆け抜けるのも素晴らしかったです。


続きを読む
posted by 村田和子 at 18:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

牛窓のホテルリマーニに再訪

IMG_3040.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日の続きです。犬島を後にして向かったのは牛窓。
宿泊したのはホテルリマーニ。ここは本当にのんびりとリゾート気分を味わうのにお勧めです。ちなみに犬島への連絡船が出ている、宝伝港からも近く、犬島からもはっきりと白亜の建物を見ることができます。



IMG_3039.jpg丁度チェックインをすると陽が傾き始めていい感じ。バルコニーに出て夕陽をながめます。
そして食事は、前回は洋食を頂いたので、今回は鉄板焼きに。続きを読む
posted by 村田和子 at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

岡山県犬島へ~産業遺産と芸術のコラボを見学

P1000805.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

先週の旅の続き。倉敷を早々に後にし向かったのは、犬島。
来年2010年には、瀬戸内国際芸術祭2010が、瀬戸内海の島々を舞台に開催されます。
その舞台の一つ犬島では、アートプロジェクトの第一期として、精錬所を今年から公開しています。


IMG_3019.jpg本州の宝伝港から、連絡船で8分ほど。船に合わせて市の中心部から路線バスなども出ていますが、ちょっと大変なので岡山駅からレンタカーで向かいます。島へ到着し、まずはチケットセンターへ。隣のコンセプトギャラリーで簡単な説明を受け、ツアー開始まで暫く自由行動。そして時間になり、ガイドの方についていよいよ精錬所へ。

続きを読む
posted by 村田和子 at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

2009旅の思い出NO1列車編:貴婦人SLやまぐち

IMG_2002.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

写真は10月初めに乗ったSLやまぐち。最近、旅行の話をすると「SLやまぐちがよかった~♪」とついつい熱弁をふるってしまう私。
今年もあと2カ月をきり、これからたまに今年の旅を振り返って、ポンポイントでご紹介できればと思います。

ということで、列車編は、たま電車と悩んだのですが、SLやまぐちに決定。続きを読む
posted by 村田和子 at 05:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする