2017年08月14日

食べてアンチエイジング!女子会にも最適、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ【ラ・プロヴァンス】

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
職業柄、美味しいものを頂く機会は多いのですが、ふっと気になるのがカロリー。旅館のお食事などは、場合によっては1食で一日分のカロリーというケースも。たまの贅沢はもちろんいいと思うのですが、私は美味しいものは食べたい、でもカロリーも気になる。そんな時に「アンチエイジング ヘルシーサマーフレンチ」の案内を頂き伺ってきました。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのファインダイニング『ラ・プロヴァンス』にて9月30日まで提供中。
夏の疲れがちょっと気になるこの季節にもよさそうです。

まずこちらのレストラン『ラ・プロヴァンス』がとても優雅な雰囲気で素敵。
ヘルシー、ビューティー、フレッシュがテーマということで以前からチェックしていたのでした。
400-IMG_3236.jpg

素材は北海道産を中心とした野菜や魚介類、これにヨーグルトを調味料としてアレンジ。フレンチといえばソースが命……といわれ、バターや生クリームたっぷりのイメージがありますが、こちらのコースは、ほとんどバターやクリームは使用していないといいます。ファインダイニング『ラ・プロヴァンス』の料理長 今関一久氏は、個人的にもずっとヨーグルトに注目し研究されていたそう「やっと今年お披露目ができて嬉しい」とお話しする場面も。

特徴的なのは、パレット・アート・オードブルと名付けれられた 7つの味覚と彩り豊かな夏野菜からなるアミューズ。
パレットの絵具のように色鮮やか。見ているだけで気持ちがあがります。
400-IMG_3248.jpg

夏にあわせてさっぱりと頂けるフレンチ、女子会にもデートにもよさそうです。
私も最近は美味しいだけではなく、”体にいい”ということにも敏感になっています。

サプライズな演出に、罪悪感なく頂けて、発酵食品であるヨーグルトの効果も享受。
こういったお料理、旅でもニーズが高くなるような気がします。料理長の今関 一久シェフと。

400-IMG_3266.jpg
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイは、東京モノレールの竹芝駅近く。浜松町から無料の送迎バスも出ています。
静かで目の前は海のロケーション。ラ・プロヴァンスからは、海をみることはできませんが、食事前にちょっと散策をしてお腹を空かせてみるのもいいのでは?

昼のコースは5000円、夜のコースは10000円。一緒に小樽ワインや、コールドプレスジュースもおススメです。

ヘルシーサマーフレンチ:北海道の新鮮野菜や魚介とヨーグルトでアンチエイジング
posted by 村田和子 at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

天空の朝食はブランチもOK:ANAインターコンチネンタルホテル東京クラブラウンジ

おはようございます。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日ご紹介したクラブラウンジの続き。朝食はビュッフェと、温かいお料理はテーブルオーダー。朝からハンバーガーなどボリュームのある料理や、卵料理も種類が豊富でどれにしようか迷います。ちなみにテーブルオーダーでの朝食サービスは、世界のインターコンチネンタルホテルのクラブラウンジで導入されるそう。ご旅行予定の方は是非チェックしてみてくださいね。

私がお願いしたのは、女性スタッフのリコメンドだったオリエンタルスタイルという名のお料理。ホワイトオムレツの周りには、イチゴとアボカド。卵の上にはルッコラが乗っていて、とってもキュートだしヘルシー。
400-IMG_3977.jpg

そしてもう一点が、点心。ちゃんとせいろで提供され、美味。
400-IMG_3969.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

食欲の秋!ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町:WASHOKU 蒼天(SOUTEN)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
食欲の秋シリーズ、ちょっと間が空いてしまいましたが再開しますね。
今回ご紹介するのは、この夏に開業し話題となった「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」のメインダイニングWASHOKU 蒼天。ホテルでは珍しくメインが和食なのですが、今回、私はお昼にプリフィックスコースの「樫」を頂きました。
400-IMG_2302.jpg

※写真は前菜。見た目にノックアウトされてしまいそうな、アートのような繊細さが素敵。器などもこだわっていて、そしてさりげなく銀杏の葉が添えられているのがいいですね。
メインのご紹介前に、WASHOKU 蒼天の店内をちょっとご紹介。入り口付近には、気軽に日本酒をいただけるカウンターがあります(ちなみにワインセラーも見事で、種類も豊富)
400-IMG_2296.jpg
天井から下がっているのは、デザイナーが築地市場からインスパイアしたICE(氷)がモチーフ。斬新でお洒落です。ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町のデザインを手がけたのは、ロックウェルグループヨーロッパ。世界的に有名なデザイナー会社で、日本ではこちらが初とのこと。カウンターを囲むように配された幾何学的な間仕切りの模様は、都会のビル群を表現しているロックウェル社の象徴的なデザインなそうです。

カウンターに使われている木材は一枚板。氷の透明感と木のぬくもり、そして周りには地酒の小さな樽が並びます。こちらでアラカルトをおつまみにして、お酒をメインで頂くという過ごし方もOKとのこと。
400-IMG_2294.jpg

ちなみにホテル全体のテーマは「Levitation(浮揚感)」。カウンターの脚も氷をイメージしていて、遠目にみると浮いているように見える……なんていう粋な演出も。他にもお寿司や鉄板焼きなどのコーナーもあり、職人技をみながら食を堪能できるとあって海外の方などには特に喜ばれそうです(※お寿司や鉄板焼きもダイニングで注文できます)続きを読む
posted by 村田和子 at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

食欲の秋!メゾン タテル ヨシノat ANAクラウンプラザホテル大阪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日のブログでもご紹介しましたが、旧友とANAクラウンプラザ大阪のメゾン タテル ヨシノでディナーを頂きました。こちら9月16日にオープンしたばかり!今日は「食欲の秋」第2弾として、もう少し詳細をご紹介します。

ミシュランシェフとして国内外で活躍する吉野建氏がプロデュースした大阪では初のお店。銀座店と同様、吉野氏の代表的なお料理が、大阪で頂けるということで話題になりそうです。モネの絵画をイメージした繊細で彩り豊かなお料理(リリースより)ということですが、本当に前菜から気持ちがわくわくして目でも楽しめます(写真はアミューズブーシュのボルシチをイメージしたムース)。
400-IMG_1894.jpg

印象的だったお料理が「ト―ション仕立てとマリネのフォアグラ フリュイセック添え」
横文字が苦手な私にとっては何とも難解なメニューですが……フォアグラを2種類の調理法で頂けるという豪華さ。全然異なる食感で、奥の丸いかたちのものが、ト―ション仕立て。布で蒸し半生に仕上げ周りにはピスタチオが。手前はレーズンが挟まっており、蜂蜜でマリネしたとのことで濃厚な舌触り。
400-IMG_1905.jpg

ちなみにトーションはタオルのこと、フリュイセックとは木の実や乾燥した果実などを表すとのことで、後で料理を振り返って、なるほど…と納得した私。勉強になります。
そしてこのお料理が…ソムリエさんセレクトのワインと素晴らしくあって、いつになくワインもしっかり頂き幸せな気分でした

続きを読む
posted by 村田和子 at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

「MIXXバー&ラウンジ」でランチミーティング~ANAインターコンチネンタルホテル東京

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日はANAインターコンチネンタルホテル東京へ。このロビー、いつきても清い空気感、海外のお客様も多くてちょっと非日常の空間です。
400-IMG_0465.jpg

本日はエレベータで36階、眺め抜群の「MIXXバー&ラウンジ」でランチミーティング。せっかくの眺めのはずが・・・ちょっと天気が悪くて残念でしたが、その分美味しいお料理を堪能。情報もばっちりとインプット。優雅で有意義なひと時を過ごしました。
400-IMG_0470.jpg

ランチはイタリアンがベース。生麺使用のパスタがテーブルサービスで提供されるほか、目の前でパルミジャーノのリゾットがふるまわれ、デザートの種類も多くて女性には特におすすめです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

★祝★浜田統之シェフ、ボキューズ・ドール国際料理コンクールで3位入賞!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
嬉しい知らせが舞い込みました。1月末にフランス・リヨンで開催された「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」で、軽井沢ブレストンコート総料理長の浜田統之氏が、なんと世界第3位に入賞されたとのこと。おめでとうございます!
400-表彰式(ポールボキューズと共に).jpg

ボキューズ・ドール国際料理コンクールとは2年に一度、フランスのリヨンで開催される世界最高峰のフレンチの大会。地区予選を勝ち抜いた世界24か国のシェフが集い、魚料理(Poisson)、肉料理(Viande)の課題をそれぞれ14人前、5時間35分の中でつくり出すそうです。
そして3位入賞に加え話題となったのが、圧倒的な点数差でTOPに輝いた「魚料理」。
1位 日本 842 /2位 フランス 819 /3位 デンマーク 810

こちらが、その日本チームの魚料理”BENTO”。
400-sakana.jpg

付け合わせには海苔、紫蘇、レンコンなど課題となった自国の素材を使用。ヒラメのフィレには、しいたけが鱗に見えるように飾りつけがされ、サーブされる際には、柚子の香りただようスモークと一緒にという演出もあったとのこと。本場フランスの模倣ではなく、新しい日本ならではの繊細な味わいとのコラボが、世界に認められたといってもいいのではないでしょうか。

実は、以前、ブレストンコートに伺った際に、一軒家レストラン「ユカワタン」で、浜田シェフにお目にかかったことがあります。記念にお写真まで一緒に撮ってただきました。
400-IMG_6700.jpg

お料理を頂いた感想は味は勿論なのですが、なんて創造的で芸術的なんだろ…ということ。アミューズもインパクトがあります。これお料理によって下の丸いストーンの温度が違うんです。
400-IMG_6622.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 13:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

お正月にフレンチへ。代官山ラブレー

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、代官山のラブレーというフレンチレストランへ家族で行ってきました。
400-IMG_7999.jpg

お正月というのにいつもと変わらないメニューでランチコースを頂きました(2000円+税・サ15%)。食べログでも評価が高いのですが、本格的なフレンチで結構味は濃厚です。(写真は前菜)
IMG_8005.JPG

前菜、メイン、珈琲に、デザートはワゴンで運ばれてきて選べるなど、コスパも抜群。きちんとお行儀を守れるならお子様も、そしてワンちゃんも可能とのことですので、ご興味ある方、いかがでしょう?
IMG_8008.JPG

※変顔をしている息子と。もう~!!
帰宅後は、白いごはんが恋しくなって、いつもの夕食の献立。お味噌汁が美味しい…。ご馳走もいいけれど、白いご飯とお味噌汁が恋しくなるのは、日本人のアイデンティティでしょうか。
■代官山ラブレー


※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

念願の!しっぽくうどん&オリーブハマチの醤丼(ひしおどん)~せとうち旬彩館

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は新橋にあるせとうち旬彩館へ。ここは香川県と愛媛県のアンテナショップと、2階には両県の素材を使った料理が頂ける『かおりひめ』というお食事処があります。昼はうどんがメイン、夜はせとうちの海の幸や、郷土料理など、東京ではちょっと珍しいものも頂けます。さて今日は念願かなって「しっぽくうどん&オリーブハマチの醤丼セット」を頂きました。
400-IMG_6783.jpg

所長の溝渕 祥明さんがfacebookに掲載されているのを見て、どうしても食べたくってしかたなく、丁度近くで仕事があったので、ここぞとばかりに行ってきました。お野菜たっぷりのしっぽくうどんは、寒い冬には体も心もほっこりして◎。特にさといもが優しい味わいです。オリーブハマチも頂いたことはあるのですが、こうやってどんぶりになると箸が進みます。美味しかった~大満足わーい(嬉しい顔)。オリーブハマチは今月末ぐらいで終了とのことですので、行かれる方はお急ぎください~。
400-IMG_6788.jpg

帰りがけにアンテナショップで買い物をしてかえったのですが。ゆるきゃらグランプリで優勝した「バリィさん」グッズもありました!来年は瀬戸内国際芸術祭も開催される香川、注目を集めそうです(2階には観光パンフレットのコーナーもあるので、旅の情報収集にも便利です。)

溝渕さん突然お邪魔して申し訳なかったです。(そしてありがとうございます!)
せとうち旬彩館
瀬戸内国際芸術祭2013



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 02:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

ピエール・ガニェール特別賞味会へ&子連れデーも!?(ANAインターコンチネンタルホテル)

旅行ジャーナリストの村田和子です。先日、美食の巨匠ピエール・ガニェール氏の来日に合わせ特別賞味会が開催され参加してきました。丁度発表となった、ミシュランガイド2013でも、二つ星を獲得したレストラン『ピエール・ガニェール(ANAインターコンチネンタルホテル東京36階』へ。
400-IMG_6161.jpg

あいにくの天候でしたが、晴れていれば東京を見渡す素晴らしいロケーション。そして会のはじめにあったピエール・ガニェール氏の挨拶の中で、ちょっと気になるお話が。なんと日曜日に子連れでも美食を楽しめる日を設けるつもりとのこと。
400-IMG_6110.jpg
今回は、ガニェール氏のスピリットを受けつぎ、実際にこちらで腕を振るう赤坂洋介シェフ(写真右から2番目)、そして同じくガニェール氏の元で経験を重ね、同レストランでシェフパティシエとして活躍されている森谷孝弘氏(写真真中)、さらにこの10月にレストランマネージャーに就任されたマキシムオトリエ氏(写真右)の紹介がありました。マキシム オトリエ氏は、以前「ミシェル・ブラス・トーヤジャポン」で5年以上もマネージャーを務められた方。ミシェルブラスといえば、実はお子様向けにフレンチのマナーを学べる機会を提供されていて、私も注目していたのですが。東京にこういった場ができるとホテルの場所柄もあって注目を集めそうです。

直接ガニェール氏に、お子様向けの点について伺ったところ「お子様連れ専用デーを設ける。一緒に家族で食事をして本物のフレンチやマナーに触れた後は、子どもはレストラン内部に用意するキッズスペースへ。両親は、ゆっくりとその後も食事を楽しめるような構想」とのことです。正式な発表は後日ホームページでとのこと。お子様がいらしゃってなかなかレストランを利用できない美食家の皆様、お楽しみに。


400-IMG_6149.jpgさて、当日のお料理は「厨房のピカソ」といわれるガニェール氏におまかせ。インスピレーションで当日に製作をしたものあるとのことで、通常のメニューにないものが多く、今後いらっしゃる皆様の参考にはならないかもしれませんが……氏のエッセンスが感じて頂けるように、少しご紹介しておきますね。


IMG_6128.JPG
こういった雰囲気、慣れていないのでちょっとドキドキしつつ……こちらは「牡蠣に赤ビーツのソース、ホウレン草と舞茸添え」


400-IMG_6139.jpgこちらは、当日インスピレーションで製作された魚介のリゾット。サフラン風味で濃厚、わかりにくいかもしれませんが透明のゼリー状のものが薄く覆っています。こちらとっても美味でした。


400-IMG_6145.jpg
こちらはデザートの一部。このほか、イチゴのケーキも登場。ガニェール氏のお料理は、前菜、メインなども複数のお皿で提供されるそう


400-IMG_6143.jpg
デザートの中で特に斬新で気に入ったのがこちら。ココナッツ風味のブラマンジェのようなものの上には、アロエベラ、そしてマッシュルームのスライス?!実はこのマッシュルーム、飴にくぐらせ真空にして作ったととのことで氏のこだわりが感じられます。


400-IMG_6167.jpg
私はグルメではないので、偉そうなことは言えないのですが、見て味わって楽しめるお料理、全世界にファンが多いのは納得です。帰りに見たレストランの看板には、先ほどお目にかかったピエール・ガニェール氏が。こうやって拝見すると近寄りがたい感じがするのですが、お話してみてとってもフランクでホスピタリティが感じられる方でした。


400-IMG_6353.jpgお土産に頂いたお菓子の中に、可愛いカトラリーホルダーが。その裏には、ピエール・ガニェール氏のサインがありました。「幸せのお守り」をお配りします……と最後に言われていたのですがこれのことですね。大切にしたいと思います。


400-IMG_6116.jpg成功されている方は、料理に限らず、人を感動させるホスピタリティのある方が多いような気がします。今回はとても素敵な機会に恵まれて感謝しきり。
レストラン「ピエール・ガニェール」では、現在コース料理に加え、15品のアラカルトの提供も始められたとのこと。なかなか夜はハードルが高いという方は平日のランチもお勧めです。
レストラン『ピエール・ガニェール』





※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006




posted by 村田和子 at 15:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

人気イタリアンSerafina(セラフィーナ)日本初上陸。5/17(木)オープン!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
5月17日(木)にオープンするセラフィーナニューヨーク丸の内支店の内見会&試食会へ行ってきました。
場所は東京丸の内、先日ご紹介したパレスホテル東京に隣接するパレスビル地下1階にオープンします。ニューヨーク州に9店舗あるserafinaは、トムクルーズやレオナルドディカプリオ、マドンナなどのスターが通う人気店だとか。
250-IMG_8525.jpg

先にいっちゃいますが、こちら場所もよく美味なのにリーズナブル。オープンしたら人気がでるのは必至かと。特にランチは1200円~とお手軽に本場の味が楽しめるとのことで…実は私も次の予約をいれちゃいました。

続きを読む
posted by 村田和子 at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

おススメ!キッチンスタジアム(次回は2/25開催)inラディソンホテル成田

250-IMG_2305.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
最近お食事のレポートをあまりしていなかったのでちょっとづつご紹介したいと思います。
今回は、ラディソンホテル成田で毎月1回、土曜日の夜に開催されているキッチンスタジアム。毎月テーマが決まっているのですが、私が参加した時は「Createive Japanese Cuisine」。


250-IMG_2315.jpgカラスミやイクラを使った前菜から、お造り、お魚とお肉、デザートまで全8品、総料理長の大野シェフがその場で調理するのを見ながら、そして生演奏の音楽を聴きながら優雅にいただけます♪しかも、嬉しいことに各お料理にあわせセレクトしたお酒も料金に含まれます! 
今回は日本食がベースということ、また東北支援もかねて福島県の酒蔵『榮川酒造』の日本酒が中心に登場しました。(お料理にあわせてワインが中心の時もあります)


250-IMG_2300.jpg言葉で語るよりも写真!ということでいくつかご紹介しますね。
ちなみに、お値段は(お酒込)で一人5500円。東京から高速バスで60分、特別な宿泊プランもあるので是非美味しいものを食べてリラックスしたくなったらどうぞ。
(次回は2月25日(土)開催、ニューノルディック(北欧料理)がテーマとのこと。詳細決定し次第ホームページのイベント、もしくはFACEBOOKで告知されます。人気のイベントなのでお見逃しなく~急ぎの方は直接ホテルへお問いあわせください)続きを読む
posted by 村田和子 at 22:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

超ビッグ!ラ・メール・プラールのオムレツ(国際フォーラム)

250-IMG_2097.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今週は、息子が学校の校外学習でお泊まり。そこで何年ぶり?(思い出せない)かで、夫と二人で銀座へでかけてきました。まずは私のお気に入りのアロママッサージのお店を予約。男性は女性が一緒でないと入店できないので、こういった機会でもないといけませんので。


250-IMG_2105.jpg仕事帰りの夫と待ち合わせ、マッサージの前に夕食を軽くとることにしたのですが、ここで選らんだのが国際フォーラムの一階にあるラ・メール・プラール。フランスのモンサンミッシェルに本店があるオムレツのお店(本店は1000年の歴史があるとか)。
お店は外観も中も素敵な感じでテーブルセッティングも可愛い~♪
そして、噂には聞いていたけれどオムレツが大きい!日本のオムレツとは違って、ふわっふわっとしていてスフレのようです。『悠(←息子)がいたら、きっと喜ぶね』と、夫婦みずいらずですが、話題は自然と子供に(笑)。
続きを読む
posted by 村田和子 at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

検査の後は……銀座スワンカフェでランチ

250-IMG_2082.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は午前中、超音波の検査に。7月ぐらいから何となく違和感が……と思ったら初期の胆のう結石とのこと。手術はせず、当面薬をのんで様子をみることになりました。そろそろ体も本気で労らないといけないようです。

さて思ったよりも検査が早く終わり、次の仕事までに時間があったので、以前から気になっていた銀座のスワンカフェへ。(朝食抜きだったので、お腹もいい具合にペコぺコ)
銀座昭和通りにあるオープンテラスのカフェはパリのシャンゼリゼのカフェのような雰囲気。今日は温かく外のオープンテラスも気持ち良さそうでした。

続きを読む
posted by 村田和子 at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

アンリシャルパンティエ銀座本店でランチ

250-IMG_0924.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。息子の風邪がうつったようでここのところスッキリしない体調です。皆様もどうぞご自愛ください。

今日は久しぶりにランチの話題を。テレビや雑誌の打ち合わせは大抵ホテルや落ち着いたカフェですることが多いのですが。先日は私の都合でランチをしながら打ち合わせをすることに。銀座近辺で探していると……前を何度か通ったことがある立派な建物のお店がランチは比較的リーズナブルなのを発見。打ち合わせのお相手も女性とのことでこちらに決定!
場所は「アンリシャルパンティエ銀座本店」。
もともとは神戸の芦屋にあるスィーツのお店です。中に入ると・・・・・続きを読む
posted by 村田和子 at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

日立目白倶楽部で優雅なランチ&9月23日に東北新幹線が全線復旧

250-IMG_0918.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、いつもお世話になっている株式会社びゅうトラベルサービスの伊沢様にお誘い頂き、目白へランチに。
ちょっと変わったところで……とご案内頂いたのは、昭和初期の雰囲気漂う「日立目白倶楽部」。
もう外から 見ただけでも気分はUP♪


250-IMG_0913.jpgこちら実は学習院高等科の寄宿舎だったそうで、現天皇陛下も学生時代を過ごされたとか。ドアノブが菊のご紋だったりするのも関係あるのかもしれないですね。中はもう、昭和の建物好きとしては、ため息が出るほど。アールデコ調の独得の装飾が施されタイムスリップしたようです。


250-IMG_0896.jpgお料理も目にも美しく美味。(写真は前菜)
丁度誕生日を迎えたばかりだったので、素敵なプレゼントを頂きました。ありがとうございます。

続きを読む
posted by 村田和子 at 01:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

軽井沢スイーツ博2011受付中!~テーマは『スイーツバカンス』

250-IMG_6857.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
もう夏の予定はお決まりですか? まだの方、そして甘いものが大好きな方、涼しい軽井沢で過ごす夏休みはいかが?
第6回を迎えるス軽井沢スイーツ博。今年のテーマはなんと”スイーツバカンス”。
いつも以上に旅気分も盛り上がるはず。


250-IMG_6811.jpg
『スイーツパーティ』と『プレミアムバカンス』のチケットのエントリーを受付中(7/10まで)。毎年チケットが早々に完売するという人気のイベントですが、今年からはエントリー後、抽選になります(一人で4枚までエントリー可能)。※写真はスイーツパーティーの一場面



250-IMG_6860.jpg予定がまだ分からずエントリーできないという方もご安心を。当日チケットなしで利用できるスポットを今年から拡大。『スイーツサロン』では特別なデザート(写真:ミニャルディーズが約20種類のったもの:1800円)が頂けます。お飲み物も朝摘みハーブティーなどこだわりのものが各種そろいます。

軽井沢駅から送迎バスもあるので、気軽に立ち寄れるのもいいですね。続きを読む
posted by 村田和子 at 08:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

東京ドーム~ふるさと祭りでご当地丼を満喫♪

250-IMG_4064.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
3連休は基本は仕事……のはずだったのですが、テレビでみた「東京ドームで開催中の、ふるさと祭り」に行きたーい!!」という息子&夫。私も興味があるイベントだけに、二人に流されて(笑)行ってきました。

しかし昨年の情報を見ると2時間待ちとの情報もあり……家族会議で15時到着を狙って出発。(なぜかというと16時からイブニングチケット(通常1500円→1000円になるもの)が発売されるので、一番空いているのではないかと予測)


250-IMG_4092.jpgどきどきしながら後楽園駅を降りると……予想があたったかどうかはさておき、ほとんど並ぶことなく会場入りに成功! ですが中は盛況で、ちょっと動くのも大変なぐらいです。特に全国ご当地どんぶり選手権は、先に共通のチケットを購入する必要があるのですが、それに30分以上待つとのこと。諦めて他のものにしようと提案をしてみたものの二人の意思は固く……並んでチケットを購入。続きを読む
posted by 村田和子 at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

絶品フレンチをひとりで堪能atヴィラ・デル・ソル

250-IMG_2204.jpgこんにちは。)旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日の熱海オーベルジュ「ヴィラ・デル・ソル」の夕食をご紹介します。

フランス料理というと私はまず「濃厚なソース」を思い出します。時に「なんだか素材がもったいないなあ」と素人ながら思ってしまうこともあるのですが……ヴィラ・デル・ソルのお料理はどれも、「素材がどうやったら生きるか」を真摯に考え抜いたのが伝わってくる、いい意味でフランス料理のイメージを裏切る味。


640-IMG_2191.jpg頂いているうちになんだかご機嫌になってきて、ひとりニコニコと「美味しい」と頷いて頂いていました。お隣では御年配のご夫婦が仲良くお食事されているのも微笑ましく(そして羨ましい)。も夫と二人でこんな風に来るのもいいなあ。


250-IMG_2206.jpgということで…お料理をご紹介~。まずは前菜は、「イカのサラダ仕立て」。甘みのあるイカは、「生」そして少し湯引きした状態の2種類があり、それぞれの食感の違いを楽しめます。きゅうりもシャキシャキとした食感で味が濃く、シンプルながら絶妙なバランス。

なんとヴィラ・デル・ソルは専用の農園と提携をしていてお野菜はそちらのもの。また自ら収穫して夜のディナーで頂けるプログラム(■大人の収穫体験ツアー)も実施されているようです。シェフのレクチャーを受けながら大人収穫……なかなか興味深いですよね。続きを読む
posted by 村田和子 at 03:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

町おこしの起爆剤!そば処幸村庵明日オープンin九度山

250-IMG_1648.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日の高野山は、実は南海電鉄主催の研修旅行で訪れました。高野山を満喫した後、展望列車天空を降り立ったのは終点橋本…ではなく、ちょっと手前の九度山。



640-IMG_1669.jpg九度山といえば戦国バサラでも大人気の武将真田幸村が、関ヶ原の戦いで敗れ父親とともに流された地。幸村らが滞在した真田庵を始め、弘法大師縁の慈尊院、高野山への参道の入り口にある丹生官省符神社など歴史的な名所があります。ここでランチを頂いたのが明日オープンのそば処幸村庵。(試食ということで、光栄にも店の一番のお客さんになりました)

続きを読む
posted by 村田和子 at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

韓国頑張れ!韓国の思い出のサムパブ!

IMG_2222.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ワールドカップ、盛り上がってきましたね♪ 先日のデンマーク戦、がんばってオンタイムで観ましたが……眠いのを我慢したかいがあるハラハラドキドキのゲームでしたね。息子も楽しみにして、早めに就寝したのですが眠さには勝てず……一緒に観戦できなかったのが残念。


IMG_2226.jpg丁度今、韓国VSウルグアイをしていますが、韓国といえば美味しい料理が沢山ありますよね。中でもおととしのGWに家族に行った際に驚いたのが、写真のサムパブ。続きを読む
ラベル:韓国
posted by 村田和子 at 00:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする