2012年03月04日

季節限定!東京のおススメ土産「御門屋 揚げまんじゅう」

IMG_6180.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
東京のお土産ってたくさんあって迷いますよね。
私が気に入ってよく利用するのが「御門屋の揚げまんじゅう」
こちら、程よい甘さで上品な味わい。定番のお味は ”ごま”と”プレーン”でどちらも美味。
夏場は冷やして食べても美味しいのです♪


IMG_6181.JPGそして今回ご紹介するのは、期間限定の「さくら」
見た目も春らしく、なかの餡もすっきりた味わいで、これもまた美味。



IMG_6182.JPGお値段も1個100円で、いろいろと詰め合わせができるので便利です。
東京駅、羽田空港にもお店があるので、機会があればぜひお試しを!

御門屋



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

お土産におススメ!超美味なタラサ志摩の「あおさパン」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
週末はお土産ネタということで、今回は伊勢志摩にあるタラサ志摩の「あおさパン」をご紹介します。
これ、夕食のレストランや朝食ビュッフェなどでも提供されるのですが、磯の香りと香ばしい小麦の香りがミックスしてまず匂いがいい、そして美味。食感は外はパリ、中はふわ。以下ホームページの案内です

250-IMG_1356.jpg■あおさパン(パンコンクール受賞作品)
第1回バター&生クリームを使ったプロによるパンコンクール「優秀賞」受賞作品。地元特産の「あおさのり」をふんだんに使った香り高いフランスパンです。リピーターからもこよなく愛される人「あおさパン」をご賞味ください。(イタリアンレストラン「トレ マーレ」にて提供)。

前日までの完全予約制・数量限定なので、チェックインと同時に申し込みを! お値段はバケットサイズが600円。バケットサイズの2/3サイズが400円です。

250-IMG_1249.jpgなおお土産とは関係ないのですが、タラサ志摩は3月27日で現在の星野リゾートの運営を離れてしまうそうです……(新しい運営はタラサ志摩スパ&リゾート)。
タラソテラピーや海水プール、景観は変わらず健在♪ 
ただリゾナーレに名称を変えてファミリーリゾートにする計画もあったので、楽しみにしていた私はちょっと残念です。

今後新しい運営がどのような体制になっていくのかも注目をしていきたいと思います。
あおさパンは残るのかなあ。

タラサ志摩



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

この季節はこれ!北家 いか崎家の南部せんべい汁

IMG_4822.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
週末はお土産ネタということで、今回はせんべい汁を紹介。
B-1グランプリでもおなじみになった、せんべい汁。
私も一度頂いてからすっかりはまり、いろいろと試してみました。

結果、こちらの「八戸 北家 いか崎家の南部せんべい汁」 が一番のお気に入りに。
沢山具材を入れて、最後にせんべいを入れてグツグツ。
トロモチ~としたせんべいの食感と、付属のスープの味が格別です。
お土産屋さんや東北道のPAなどで手に入りますので、お出かけになった時には探してみてくださいね。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

可愛い美味しい大阪土産♪pon pon Japon(ポンポンジャポン)

250-IMG_5659.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日ご紹介した京都のお土産『茶の菓(京都 北山マールブランシュ) 』が好評だったので、しばらく週末は、お土産ネタにしようかと思っています。
今日は、大阪のなんば高島屋限定 pon pon Ja pon (ポンポンジャポン)

こちらの製造・販売は、おこしで有名な株式会社あみだ池大黒さん。おこし……実は私、あまり子供のころから得意ではないのです。父の出張土産が『おこし』だと、ががーん。ほとんど食べなかった記憶が。続きを読む
posted by 村田和子 at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

美味しい京都土産発見!茶の菓(京都 北山マールブランシュ)

IMG_5428.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、京都に行った際に美味しいお土産を発見。

それは「茶の菓」という京都 北山の マールブランシュのもの。

続きを読む
posted by 村田和子 at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

りくろーおじさん強敵現れる?函館スナッフルス「チーズオムレット」

IMG_4801.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
無事に息子と函館から帰京しました。道路には雪が残り時々すべりそうでヒヤッとしましたが、お天気にも比較的恵まれて満喫。息子は食に満足し、私は雪をまとった情緒ある街並みに満足して帰ってきました。そしてお土産も、海の幸やスイーツなど留守番の夫にと、いろいろ買い込んでまいりました。
その中に、評判のスナッフルスのチーズオムレットがあるのですが、これすごくおいしい♪


IMG_4625.JPGネットで評判だったので、ホテルの近くにあった駅前店へ。チーズオムレットのほか、シュークリームなどいくつか生ケーキを味見しましたが、クリーム系がなかなか良い感じです。チーズオムレットは、とっても軽ーい口当たりで、ふわっトロっと口の中へ広がります。新感覚!
チーズケーキといえば、大阪のりくろーおじさんが私の中では一番だったのですが、こちらもなかなか強敵です。

函館空港や新千歳空港でも取り扱いがあるので、機会があればお試しください。賞味期限も冷蔵庫に入れておけば1週間。意外と日持ちするのもうれしいポイント。遠方の方はお取り寄せもokです。

函館、本当においしいものが沢山ありました。次は季節を変えて訪れてみたいと思います。

スナッフルス




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 02:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

夕食は青森りんごカレー&りんごのお土産いろいろ

250-IMG_7953.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日青森で購入した『地域限定りんごカレールウ』。
夕食で作ってみました。


250-IMG_7955.jpgリンゴカレーにあうお肉って、豚肉?牛肉?……迷って夫に相談すると、『りんごといえば…豚かな』ということで、豚肉カレーに。隠し味に、インスタントコーヒーと生クリームという指示。生クリームがなく牛乳で代用しました。素揚げした野菜を添えて頂きます~!
程よい甘みとコクで美味でした!※肉は鶏肉でもよかったかも続きを読む
posted by 村田和子 at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

お土産は、神戸魔法の壺プリン

IMG_0667.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
実家(大阪)に行っていた夫が先ほど土産を持って帰宅。何かな~と思ったら「神戸魔法の壺プリン」。なんでもテレビで紹介されて大人気なのだとか。ネーミングも惹かれます!



IMG_0668.jpg碇マークのお洒落な赤い箱を開けると…中から壺が顔をのぞかせます。
蓋を外すと…生クリームが。続きを読む
posted by 村田和子 at 21:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

「めんべい」って何者?~博多でお土産

先日福岡に行った際、友人に会いお土産に頂いたのが”めんべい”。
”めんべい”とは創業100年以上の明太子の老舗、株式会社山口油屋福太郎が販売する、辛子めんたい風味のおせんべい。

続きを読む
posted by 村田和子 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

りくろーおじさんのチーズケーキ(新大阪駅でお土産)

IMG_1696.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日2週間ぶりに我が家へ戻りました。この猛暑に長時間家をあけるとあって、いろいろと家の中が大丈夫かと心配していたのですが、メールソフトが開けない以外は問題なし(ただこれが非常に困る!)。パソコンの前で一人バックアップ戻しなど挌闘しております。なんで急に開かなくなったのかなあアウトルック…(ぶつぶつ……)。

さて、今日はお土産をご紹介。いつも実家へ帰る際は、京都駅から新幹線に乗るのですが、久しぶりに新大阪から乗車。すると新大阪の駅中のお土産屋さんで懐かしいお店を発見! りくろーおじさんのお店です。ここチーズケーキが美味しいのです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

花畑牧場の生キャラメル&作り方!?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

IMG_8683.jpg今日は息子の学校が早く終わる日なので、自宅で仕事デー。
お昼御飯を食べながら、テレビをつけると思いっきりイイ!!テレビの丁度先生コーナーに。そして今週の先生は芸能人スペシャル。

今日は花畑牧場の生キャラメルの大ヒットでも知られる田中義剛さん。なんと・・・生キャラメルクリームの作り方を披露。キャラメルになる前のクリーム状のもので、パンにつけて食べると美味しいのだとか。見た感じ、私の好きな軽井沢セルフィユのミルクジャムのよう。

番組を見逃した方の為に作り方を解説すると・・・・


続きを読む
posted by 村田和子 at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

うなぎパイ危機?!どじょうパイはナニモノ?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

今日買い物へ行き、何気なくみた棚がからっぽでした。そこはバターの売り場。先日テレビで”うなぎパイ”がバター不足で危機・・・・というのを見ていたのですが・・・・・・本当だ。

浜松の春華堂が製造・販売する”うなぎパイ”は国産バターが原料。今年に入ってからそのバターの入手が困難になっているのだとか。春華堂では、いくつかの商品の製造を休止し、6月1日からは通信販売を休止。
価格改定も実施されました。他の洋菓子メーカーも大変なところは多いんでしょうね。

日本では、お金さえだせば大抵のものが食べられるのが常となっていただけに、こういった身の回りの品がなくなると、ちょっとぞっとしてしまいます。

sIMG_2890.jpgさて、ちょっと視点を変えて、1月に島根県の安来へ行ったときのこと。ここは有名などじょうすくいの民謡”安来節”の発祥地ですが・・・お土産にすごいもの発見。その名も”どじょうパイ”。面白いもの好きなので迷わず購入。

大きさは、うなぎパイよりも、かなり小ぶり。でも、なんだかパッケージも・・・・・にていますよね。うなぎパイが”夜のお菓子”なら、どじょうパイは”元気なお菓子”というキャッチフレーズ。味は、うなぎパイの濃厚な感じと比較すると、どじょうパイはあっさりとしていて・・・・うーんちょっと物足りない。私はうなぎパイの方が好みです。

ちなみに、どじょうパイの原料はバターではなくマーガリン。あっさり軽い感じの味と食感はこの違いなのかもしれませんね。

■春華堂”うなぎパイ”
http://www.shunkado.co.jp/

※どじょうパイを調べていたら、比較しているサイトを発見。
http://adventure-world.info/sweets_collection/sweets/unagi_dojou.html


※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 17:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

じゃがポックルVS金じゃが

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

ssIMG_4362.jpg夫が会社の人にお土産にもらったと取り出したのは、なんと「じゃがポックル」
北海道限定、しかも数量が限定とあって売り切れ続出の幻の土産。
先日、楽天で売り出しのメルマガをみて(※なかなか通販でも発売されません)、時間ぴったりに頑張ってみたけれど、完売で手に入らず涙を飲んでいた私。うれしいよ~。

私の感激ぶりに、夫はびっくり(←知らなかった模様)
食べてみると・・・・・・じゃがりこみたいなんだけれど、サクサクという
歯ざわりは独特。後に残るポテトの風味が濃厚で、なんかやっぱり違う(ような気がする!)

■じゃがポックル(カルビー)
http://www.calbee.co.jp/shohin/productdetail.php?productcd=20040319021028

ちなみに、”金じゃが”なるものがあるのはご存知?
東京限定で売り出されているポテトチップスで、東急の大井町駅の売店でポスターを発見!気になって、入ってみたのですが・・・・・・見つけられず断念していました。調べてみたら、やはり東京限定発売で、大井町の駅でも買えるみたいですね。次回再度チャレンジしてみようと思います。
こちらは通販も、手に入りやすいようです。
■金じゃが(湖池屋)
http://koikeya.co.jp/kinjyaga/index.html

※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

お気に入り!北京土産のフェイスパック

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

IMG_3310.jpg今回中国に行った際に悩んだのがお土産。餃子の件もあって食べ物のお土産はちょっと渡しにくいし・・・・そこで購入してきたのが、フェイシャルパック。

化粧水にひたひたに浸った顔パックや、眼のパックなどを、一つ買い現地で夜試してみたところ、使い心地に感激。気持ちいいし、寒さでカピカピのお肌もしっとり♪

ということで、翌日夜の自由時間に、ドラッグストアでお土産用に大量購入してきました。漢方入り、ツバメの巣入り、真珠入りなどなど様々な種類があってみているだけでも楽しいですよ。

IMG_3313.jpgそして、実は・・・・大量購入になってしまったのには訳があります。
いろいろな種類を選んでレジに向うと・・・・・中国語で何か言われたのですが???。

レジの定員さんが呆れ顔で他の店員さんに声をかけると・・・・カゴにどんどん追加され顔パックが山盛りに。

実は、「一つ買えばもう一つプレゼント!」なる表記(もちろん中国語!)があったようで、いろいろな種類を買ったために、そのプレゼント分が追加されたのでした。かくしてスーツケースの中身は、ほとんど顔パックに占領され、商売ができそうな感じです。

でも、日持ちもするので、お土産で残った分は自分で使っちゃいますけれど。

IMG_3352.jpgお土産といえば、オリンピックグッズも空港の免税店で購入。ピンバッチやキーホルダーなどが多かったのですが、「お土産は実用的なもの」を選ぶのをポリシーにしている私には、なんだかぴんときません。

結局五輪の公式キャラクターが入った、シャープペンシル、えんぴつ、トランプなどを購入。息子やお友達のお土産にしたら、意外と好評でした。帰りの飛行機の中では、キャラクターが出ているアニメの上映も。5人いるキャラクターで貴方はどれがお好みですか?

オールアバウト~中国サイト(漢方パックが効く!中国おみやげマスク)
北京五輪の公式キャラクターについてはこちら


※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

久しぶりに浦和へ~懐かしの白鷺宝

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

URAWA1.jpgちょっと前の話になりますが、昨年末に何十年ぶりかに埼玉県の浦和駅の周辺をウロウロしてきました。実は、3月に開催する高校の同窓会の幹事なので、もう1人の幹事と会場の下見に。

私は浦和第一女子高校という、埼玉の県立の女子高出身(公立の女子高って結構少ないんですよね)。卒業時のクラスは大変仲がよかったので、毎年かかさず先生を囲んで同窓会をしています。


URAWA.jpg今年で卒業20周年・・・・・・ということで、浦和の地で開催しようと下見へいったのでした。いや~びっくり。高層マンションはたっているしパルコは出来ているし。でも、変るものもあれば変わらないものもあるんですよね。

西口の駅前にそっと佇む和菓子店”浦和 花見”。ここの白露宝(はくろほう)が大好きなのですが、まだ店構えもそのままにありました。もちろん、お土産に買っていきましたよ。うーん、美味しかった♪
お茶にも珈琲や紅茶にも合うので、機会があれば是非召し上がってみてくださいね。

URAWA2.JPGさて、話は同窓会に戻りますが、20周年なので、食事の後、学校にも入れれば・・・・と問合せをしたのですが、学力テストの最中ということでNG。残念!

20年経って海外も含めて全国に散らばっているし・・・どれくらい集まれるかな?と思ったら、なんと20名。賑やかな会になりそうです。

そういえば息子の保育園の謝恩会のお手伝いもあるんだっけ……3月は公私共に忙しい日々となりそうです。


■浦和 花見 ~お店のHPみつからず、以下に詳しく掲載されています
http://www.f-s-net.co.jp/flavo/contents/2_15.html


※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

八ツ橋ってどんなもの?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

北海道のお土産”白い恋人”が今週22日から発売を再開します。だからというわけではないのですが(元々掲載予定だったので偶然です)”白い恋人復活!全国お土産ランキングpart2”をオールアバウトに掲載しました。

IMG_9169.jpgこの記事を書いていて悩んだことがひとつ。
第4位の”八ツ橋(京都府)”なのですが、皆さん八ツ橋ってどんなものを思い浮かべますか?

「三角形のお餅のような生地に、餡が入った・・・・・・」 という方、それは実は”生八ツ橋”なのです。

本来の八ツ橋は、ニッキ(シナモン)風味の焼き菓子で、食感は勿論、味も違う別物(だと私は思います)。


実は私の母の実家は京都。夫も関西出身で、

「八ツ橋っていったらどんなもの?」ときいてみたら二人とも
「太鼓橋の形をしたニッキの味の焼き菓子」という回答。

「じゃあ、三角形のお餅のような生地に、餡が入ったやつは?」と聞くと
「それは”おたべ"(※”おたべ”は生八ツ橋の商品名のひとつです)」

更に母からは
「生八ツ橋にも、餡子が入っていない外側だけのもあるよね。私はあの方が”おたべ(=餡入り)”より好き」

うーん。混乱してしまいました。回答した人は、何をイメージして”八ツ橋”を選んだんだろう?一通り悩んで結局
「いいや、私がオススメなもの書いてしまおう。」
という結論に。

私、実は生八ツ橋は大好きですが、八ツ橋(焼いたもの)は苦手なのです。

IMG_9171.jpg小学生ぐらいの時に関西出張の父に
「八ツ橋お土産に買ってきて~」
といい、本当の八ツ橋(焼いたもの)を買ってきたときのショックと言ったらありませんでした。(あ、でも父が正しいんですけれどね)

全国的に”八ツ橋イメージ調査”だれかしてくれないかなあ。もしかしたら、本来の”八ツ橋”って若い人の中には知らない人も多いんじゃないかしら? と勝手に思う私です。
紹介した黒の生八ツ橋は帰省した際には、必ず購入してきます。ちょっと改まった包装紙も気に入っています。




※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・国内旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

八海山の新米を食べる

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

ここ数年、我が家のお米は新潟県の魚沼産。実は夫の仕事関係の方が送ってくださるのですが、毎晩美味しいご飯を頂けて感謝しています。

HAKKAISAN.JPGそして先日、なんと株式会社八海山が製造している新米を頂きました。あの日本酒で有名な”八海山”のお米です。
越後もちぶたの有機肥料を使い、農薬を抑えて栽培されたというこだわりのお米は、限られた場所でしか入手ができないそう。5キロで4000円近くするということで、お値段もかなりいいようです。

早速昨晩頂くことにしました。
お米の研ぎ方が袋にあったので熟読し(※特にかわったことが書いてあるわけではないのだけれど念のため。)渋谷の東急フードショーで
解体したばかりのマグロの大トロの刺身や、厳選こだわり豆腐、阿蘇の麓でとれたトマトなど、いつもより奮発して、おかずも購入。
見た目はシンプルな和食ですが、こだわりの夕食が完成!

ご飯ですが・・・・・・まず匂いが違います。味も甘みがあって美味しいです。日本人でよかったなあとしみじみ感じるひと時でした。

「このお米は冷めても美味しいんだよ。おにぎりにするといいよ」と贈ってくださった方がいわれていたそうですが、あまりの美味しさに、お釜は空っぽ。おにぎりは、また次回ということで。

夕食を食べながら、昨年八海山のすぐ近くへ取材にいった時ののどかな田園風景が頭に浮びました。もう、そろそろ一面の銀世界になることでしょうね。


※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・国内旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

ひょうちゃんサブレ(横浜 崎陽軒)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

毎週日曜日は旅先でであった”食”をお届けしていますが、今日は少々変わったところでご紹介します。

20071028.jpg崎陽軒ってご存知ですか?そう、横浜のしゅうまいで有名なあの崎陽軒です。崎陽軒の”しゅうまい”といえば、陶器の醤油さしと、昔は巻貝のついた爪楊枝もついていましたよね???(←わかるかな?)
子供心に、「なんで巻貝がついているんだろ?」って思いながら、故障で不通になった新幹線の車内でしゅまいを食べたのを今でも覚えています。多分、幼稚園ぐらいのころです。

ちなみに、私は東京に住んでいたのですが、母の実家が大阪にあったので、小さい頃から新幹線には年に1回は乗っていました。
で……よく駅以外の所に停まりました。「新幹線って早いっていうけれど、なんだ! いっつも故障するじゃん! 」というのが幼いときの私の新幹線の印象。東海道新幹線の開業が1964年ですから、10年ぐらいは、おそらくなんだかんだ遅れも多かったのでしょうか。今のように、分刻みで新幹線がホームに入ってくる日がくるなんて思いもよりませんでした。すごいですよね。下手な在来線より本数多いですもの。

200710282.jpg話が脱線しちゃいましたが、今日ご紹介するのは崎陽軒の”ひょうちゃんサブレ”。ひょうちゃんとは、お醤油の入れ物に書かれている顔の主で崎陽軒のマスコットです。お弁当を物色していて、このひょうちゃんのサブレを発見した時の感動といったら。
3個入り150円と9枚入り450円というお手軽プライスも魅力的で、お土産に買い込んでいきました。(写真ではあけていますが、中は個包装というのもお土産にベスト)

それが、先日新横浜の崎陽軒で買おうとおもったら・・・・・・ない!
廃盤になっちゃったかと心配していたら、先日東京駅の崎陽軒で発見しました。胡麻入りのひょうちゃんサブレ。お味はごく普通のサブレですが、話題性は十分。年末の里帰りにもお土産に買って帰ろうかと思っています。

■崎陽軒 ひょうちゃんサブレ
http://www.kiyoken.com/pressrelease/20040716.html


※旅行ジャーナリスト・一級販売士 村田和子公式サイト:http://www.travel-k.com
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

季節限定菓子”樹の露”in山梨

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

200710201.jpg毎週日曜日は旅先の美味しいものをご紹介・・・・・・ということで、今回は先日ロケハンで行った山梨県信玄館のお菓子”樹の露”をご紹介します。

巨峰のつぶを、丸ごとお餅で包み、外側は上品な薄紫の和三盆の粉をトッピング。ちょっと食べにくいのですが、中の巨峰がジューシーでみずみずしく口の中ふわーと広がります。

もし、HISの松茸ツアーに参加される方がいれば、信玄館(昼食場所)で、販売しているので、是非お試しください。

HPを見たら、日本商工会議所会頭賞受賞を受賞しているようですね。納得の美味しさです。お値段200円。9月~1月までの季節限定商品です。

■信玄館の御菓子
http://www.ykj.or.jp/shingen/okasi/okasi.html


※旅行ジャーナリスト・一級販売士 村田和子公式サイト:http://www.travel-k.com
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

新野屋くろ羊かんin新潟

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

羊羹って、甘いばかりで子供の頃からちょっと苦手意識があったのですが、ここ3年ぐらいでその考えががらりと変わりました。
いい羊羹は本当に美味しい! 
旅先で何故かここのところ美味しい羊羹に出会うことが多いのですが、私が子供時代に食べていた大量生産のものとは、明らかに別物。

IMG_1378.jpgということで今回はそのひとつ、新潟県柏崎市にある老舗新野屋のくろ羊かんをご紹介します。

食べ物は見た目のインパクトも大切だと思いますが、こちらの羊羹は圧倒的な存在感があります。名前の通り正真正銘真っ黒で、光沢のある姿は芸術的。そして、お味も黒糖と小豆の味が濃く、上品で美味。日を少し置くと外側の砂糖が固まりパリッとした食感が楽しめます。

羊羹=渋めのお茶というイメージですが、意外と珈琲にもマッチして一本あっという間に食べちゃいました。ネットで調べていたら、実はお酒のおつまみにもいいんだとか。(ブランデーにもマッチするそうです)

お店が柏崎ということで地震の影響も心配していたのですが、現在は通常通り営業をされている模様。是非頑張っていただきたいですね。

なお、くろ羊羹は、夏場は販売されず、9/9から今秋は販売が開始されたとか。是非一度お試しあれ。1本1,365円(税込)です。
■新野屋紹介ページへ http://www.happy-kashiwazaki.com/yorimiti/aranoya/index.html


※旅行ジャーナリスト・一級販売士 村田和子公式サイト:http://www.travel-k.com
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする