2019年03月12日

春爛漫の伊豆半島へひとり旅。自分だけのお土産に心もほっこり

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。やっと確定申告を済ませ、ほっと一息。次回は余裕をもって準備しようと毎年思うのですがなかなかうまくいきません。

時間に追われる生活を今年こそは見直そう……先日訪れた伊豆の旅で気持ちを新たにしたばかりなので、次回は大丈夫…なはずです。

1280P1210305.jpg
訪れた「星野リゾート 界 伊東」は、”温泉づくし花暦の宿”として昨年12月にリニューアル。四季折々の伊豆の自然を宿で体感でき、設えも季節ごとに変わるそう。染色家や切り絵作家さんとコラボした設えも多く、温もりを感じる館内は、時間を忘れのんびりと時間を味わうのにピッタリです。

お部屋は、全室ゆったりしたサイズで、なんと100平米ほどの広さで、2ベッドルーム、8名で滞在できる客室も!3世代やグループで訪れるのもいいですね。
P1210193.JPG
1280P1210198.jpg

旅から帰っても、こんな素敵な自分へのお土産をみて楽しんでいます。
20190301.JPG
上にあるのは、客室に置いてある24節気についての説明と消しゴムハンコのイラストが可愛らしい冊子(春バージョン)。
消しゴムハンコのカレンダー(左下)と、椿の実から絞った椿油(右下ボトル)は、界 伊東のご当地楽で自分で作ったものです。
(体験無料:ボトル別料金。現在カレンダーづくりは別のメニューにかわっているようです)。
思い出が形に残って、見るたびに”丁寧に暮らすことの大切さ”を思い出すので、目に入るところに置くことに。
今は二十四節気では啓蟄なのですね…。
1280P1210352.jpg
気になる方はこちらからどうぞ。
■星野リゾート 界 伊東 https://kai-ryokan.jp/ito/

4月から始まる静岡デスティネーションキャンペーンに合わせて、伊東の駅前も歓迎ムード満開。
1280P1210132.jpg

3月はじめだったので、河津桜を見に足をのばし、一足早く春を感じた旅でした。これからは、ソメイヨシノがいよいよ本番。
季節の花が楽しめる伊豆は、春からがイキドキですね。
1280P1210384.jpg


posted by 村田和子 at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

大人限定!大人のキッザニア&中学生限定ジュニアチャレンジジャパン

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
以前、日経DUALでキッザニアの取材をして、旅育コラムを執筆した際に(→記事はこちら)中学生限定の ジュニアチャレンジジャパンがあることを知りました。当時中学生の息子と行きたいと思いつつタイミングがあわず……ずっと心残りだったのですが。先日 第6回ジュニア チャレンジ ジャパン が開催されると聞き取材の機会を頂きました。
IMG_0272.JPG
「憧れが、目標に変わる日。」というシラバスを掲げる同イベントは、中学生が楽しみながら将来を考えるきっかけにつながる工夫が満載。各界の著名人と交わる場、中学生に特化し、各ブースの仕事体験も難易度UP。特別なプログラムも用意されています。

例えばロック・フィールドのお仕事体験は、「シェフ直伝。レストランの前菜サラダに挑戦」ということで、レストランで出てくる美しい”サーモンのタルタルサラダ”をシェフの指導で作ったり、起業に関するプログラムも開催。
1280IMG_0857.jpg
専用の機器を用いてDNAを取り出す理系のプログラムや、INMOTIONで館内を回る姿もあり(←いいなあ、私も乗りたかった)、さまざまな興味関心にこたえる内容でした。
IMG_0897.JPG
IMG_0785.JPG
メインイベントでは歌舞伎 役者の中村隼人 さんが 、歌舞伎役者という仕事についてのトーク、白塗りから隈取を 実践してみせるなど、こちらは会場の後方から見守るお母さま方の視線も、とても熱かったです(笑)。
IMG_0793.JPG
1280IMG_0829.jpg
中学生にはハードルが高い歌舞伎の世界もぐっと身近に。普段見ることのできない貴重な機会で、隈取の色には意味があることなど説明を聞いた後は、参加している中学生自ら、隈取を考案するワークショップなども開催。歌舞伎役者は男性のみですが、世襲だけではなく教育システムがあり外からも目指すことができること、女性も歌舞伎に関する仕事に多くついている人が多いなど、わかりやすくキャリアにつながるお話も。

ソーシャルパーティーでは、前述の中村隼人さん、ジャーナリストの池上 彰さん、その他 弁護士や国会議員、スポーツ選手、女優さんまで、様々な道のプロの方とテーブルを囲んで(本当に間近で)直に質問などもできるという……なんとも贅沢な機会。
IMG_0882.JPG
IMG_0876.JPG
珍しい職業では「スーツアクター」という方がいらっしゃり、なんだろう?と思ったら着ぐるみを着て演技をされるお仕事。なんと女性で驚きました。体力もいるかと思うのですが、最近は女性も多く活躍されていらっしゃるそう。役者を目指した傍らで始めたらその魅力にはまり、本業になられたとのことですが。表情などは変わらない中、しぐさだけで役を演じるのは、技術もいりそうで私も未知の世界で、お話とても興味深かったです(結構有名なキャラクターも担当されているそう)

変わったところでは、中学生eスポーツプロゲーマーに挑戦!、ドローンの体験、インスタグラマの講演など、いまどきの子どものニーズにもこたえた体験も。
IMG_0885.JPG

「将来の職業がどうなるのか未知な中、子ども達が未来を考えるきっかけになるように試行錯誤しています。」という同社広報の高田さん。一緒にお写真をパチリ。
IMG_0900.JPG
私も息子が小学校高学年~は、できるだけその道のプロの方のお話を聴く機会や、プロに習うプログラムを探してはでかけていたのですが。ジュニア チャレンジ ジャパンでは、一度に多くの体験ができて素晴らしい!大人は参加はできませんが、講演などはオープンスペースで見ることができます。料金は中学生9,000円(障害のあるお子さんは半額)、大人1900円、シニア950円。主役が一番高いこの料金設定も、最初はびっくりしましたが、今では他にも定着しつつある気もします。ちょっとお高いと思うかもしれませんが、子どもにとっては憧れの人、有名な人に会い言葉を交わすこと、新しい体験をした⦅INMOTIONに乗るなんて、ちょっと貴重ですよね)、というのはひとつの成功体験になります。

キッザニアは、他にも英語のプログラムや、幼児さん専用、あるいは中学生専用の日など、さまざまなニーズにそった特別dayも設けられています。ぜひお子さんにあったプログラムを見つけてでかけてみてはいかが?

また、高校生以上の大人は、子どもがいないと入場もできないのです。が、なんと!1月16日に、大人のキッザニアが開催されます。私は何度となくキッザニアは子どもの引率や取材で伺いましたが、自分が体験はしたことはありません。大人が体験できるとは、これはとてもレアな機会。
(ただ残念ながらチケットは即日完売!3時間ほどで売り切れていました)

でも、まだ参加する望みはあります。twitterでキッザニアへの思いをつぶやくと、参加券が当たるかも?のイベント開催中。
#もしもキッザニアに行けたなら のイベントはこちらから!
自分が小さな頃にこういった施設があったら、将来の道も変わっていたかもしれない。そんな思いを投稿してみるのもいいのでは?
■キッザニア
■ジュニア チャレンジ ジャパン

■日経DUAL:キッザニア10年 「いつも子どもが主役」の裏側 
■日経DUAL:職業・社会体験施設「キッザニア(KidZania)」10年(上) 体験が親子の会話を生む 新しい子育てを提案

posted by 村田和子 at 02:19| 東京 ☁| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

JTBマスコミ懇親会:高橋社長の冒頭ご挨拶&田川会長とお写真を

こんにちは。毎年12月に行われるJTBマスコミ懇親会にお邪魔しました。
JTBの会長・社長・役員・執行役員など、幹部の皆様が勢ぞろいする一年に一度の場。いつもお声がけ頂き恐縮です。


JTB田川会長を囲んでお写真を記念に撮らせていただきました。向かって右手は淑徳大学 経営学部学部長 観光学科教授 千葉千枝子さん。
千葉さんは、オールアバウトでご一緒させていただいておりますが、学部長になられてお忙しい日々。毎年こちらの会でご挨拶をさせていただくのを楽しみにしております。
田川会長がお話の中で、会長が大学生時代に、オリンピックや万博があり、そのことが人生に大きな刺激となったというお話も。今の学生とご自身の経験を重ねて、教育の重要性もアドバイスを頂きました。
IMG_9904.JPG
そして話が前後しますが、高橋社長の冒頭のご挨拶が来年の業界についてのお話だったので、この場で共有させていただきます。

IMG_9894.JPG
「グローバルマイス」を2019年のキーワードとしてあげられ、イベントの成功はもちろん、日本の魅力をPRする絶好の機会というお話がありました

・大阪のG20、横浜のアフリカ開発会議など、大小のグローバルマイスがある
・即位の礼の式典があり、世界各国から影響力のある多数のお客様がこられる
・ラグビーワールドカップでは世界各国から観戦にこられる

また、2019年は旅行業界としては、ポジティブとネガティブがあるとも
・ポジティブ:ゴールデンウィーク10連休。海外は好調、国内もこれから期待
・ネガティブ:10月の消費税増税→マーケットを冷え込まさないことが大事

最後にJTBとしての動きとして
・今年、分社化をやめ、一社へ統合したことの報告
・旅を企画・販売することから、社会やお客様の抱える問題を解決できるソリューションを提供できるようにビジネスモデルを転換
・2022年をめどに、交流創造事業のドメインを構築させたい
・(その一環として)来年のラグビーワールドカップに向けて、スポーツホスピタリティプログラムを展開  

というお話でした。
続きを読む
posted by 村田和子 at 19:49| 東京 ☁| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

一足早いクリスマス♪ グランドプリンスホテル高輪 貴賓館にて

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日、一足早いクリスマスパーティーにプリンスホテル様よりお招きいただき、品川へ。

東京エリアのプリンスホテルの支配人の皆様が勢ぞろいされ、会場はグランドプリンスホテル高輪の貴賓館。なんとも贅沢な会です。


1280IMG_0477.jpg

1280IMG_0492.jpg

1280IMG_0481.jpg

各ホテルのクリスマスケーキや、ディナーなどが展示され、ワクワク感たっぷり

1280IMG_9699.jpg


会場入り口でパーティーハットも配られ一枚パチリ。
1280IMG_9680.jpg

実はご一緒する方が仕事でこれなくなり、ちょっと手持無沙汰。そんな私のような方のために?ルーレットやテーブルマジックも用意されていました。さすがプリンスホテルのホスピタリティです。

1280IMG_9677.jpg


続きを読む
posted by 村田和子 at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

遊び心満載。鮭ルームで過ごす休日(鮭の気分になってみる?)in北海道トマム

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。10月の終わりに、久しぶりに北海道のトマムリゾートへ訪れました。取材のメインテーマは、実は鮭旅プラン。鮭旅宿泊プランは秋限定ですが、鮭ルームは年間通じて滞在OK
星野リゾート トマム は11月はお休み、12月からスノーシーズンが始まります!鮭ルームに滞在してスキーもいいですよ!
1280P1120583.jpg

ということで、驚きと遊び心満載、フォトジェニックな鮭ルームを中心に、鮭旅宿泊プランをレポートします。(なお鮭旅の宿泊プランは、来年度も秋に実施予定とのこと。よりパワーアップすると思いますので、今からチェック!)

注目の鮭ルーム。一歩中へ入ると、そこは鮭一色の世界。カーテンからソファ、クッションまで鮭・鮭・鮭のオンパレード。
P1120576.JPG

テレビもサーモンピンク! 行くまでは正直「鮭がデザインの部屋って……(大丈夫?)」と少々不安だったのですが。サーモンピンクがかわいくデザインも素敵でお洒落感があります!それでいてちょっと面白さもあって、気に入ってしまいました。マグカップやキーホルダーなど、小物も鮭で、その徹底ぶりがすごい!

そしてバスルーム。
1280P1120577.jpg

バスボムで泡立てたお風呂に、赤い大きな「いくらボール」を乗せれば……イクラ丼風のお風呂の完成!これ、子どもが喜びそうですが、今のところ鮭ルームは2人用。残念。女子会やカップルでぜひ。

そして、最後が寝室。鮭になって泳いだ気分を味わってということで、床は川をイメージしたブルー。
1280P1120581.jpg

ベッドの上にあるのは、鮭になった気分を味わえるオリジナルのパジャマ。キャップ付きです!壁にクマがいるのは……食物連鎖(食べられちゃう?)ってことかしら?寝ている間、ドキドキしそうですが…可愛いから許しちゃいます。
これ、企画を考えるの楽しかっただろうなあと、関西人の私は思ってしまいます。願わくは来年、家族でも滞在できるようになるといいなあ。(現在は定員2名、3歳未満のお子さんはご一緒できます)

鮭旅の宿泊プランでは、夕食やアクティビティも鮭にこだわったものがセットになっています。夕食は、鮭の様々な部位を、焼く、煮る、揚げる、凍らせる 燻す という5つの調理法で頂くというもの。同じ鮭でも、部位が違うと触感も異なり、目にも美しい。北海道の大地の恵みとのコラボのお料理は、どれも美味。
P1120595.JPG

1280P1120594.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

スーパーホテル銀座Premier開業レセプション~山本会長にご挨拶

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、10月19日に開業するスーパーホテル銀座Premierの内覧会&開業レセプションに伺いました。

実はスーパーホテルさんとは10年来のお付き合いです。出張族の夫から「値段が安くて、枕が選べたり、健康にこだわる工夫があっていい」と聞き、横浜にできる際に取材に行ったのがきっかけです(そして書いたのが以下の記事)
 朝食付2990円〜で大満足!スーパーホテル(オールアバウト)
スーパーホテルの山本梁介会長にも、お久しぶりにお目にかかりご挨拶ができました。
仕事柄、有難いことに経営層の方とお目にかかる機会も多いのですが。山本会長はリスペクトしている経営者のおひとりです。
IMG_0253.JPG

「今の時代の本当の贅沢とは何か……」ということから始まったご挨拶からも、10年前と変わらぬ理念、最高のおもてなしとは何かを追及する姿(それを支えるハード&ソフト)、社会全体として重要視されている環境へもいち早く取り組まれるなど、山本会長の熱い思いを感じます。
そして思いだけにとどまらず、着実に実現されている行動力が本当に素晴らしいと思います。

ホテルコンセプトをLOHASと置き、「ナチュラル」「オーガニック」「スマート」をテーマに運営をしていく、そんな意思を改めてあらわすために、2018年はリブランド。ロゴもシンプルで自然な雰囲気に変更し、各店舗も看板などを順次変更されるとのこと。
さて、今回オープンするスーパーホテル銀座Premierは、そんなスーパーホテルの今までの英知の集大成ともいうべきもの(※今後も進化はされることと思います)
IMG_0240.JPG


立地は、東銀座駅から徒歩2分。昭和通りに面しており、観光にもビジネスにも便利。
Premier(プレミア)は、ワンランク上のブランドになります(※現在のLohasブランドも今後プレミアになっていく予定とのこと)。
IMG_0268.JPG


続きを読む
posted by 村田和子 at 00:26| 東京 ☁| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

星野リゾート新ホテルBEB軽井沢&海外二軒目の「星のやグーグァン」誕生:発表会より3つのトピック+α

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。毎回さまざまな試みがあり楽しみにしている、星野リゾートの定例会。先週冬に向けての定例会があり伺ってきました。施設も30を超え、ひとつひとつの施設をじっっくりというわけにはいかないのですが、主なトピックと私が個人的に気になるプランをご紹介します。すでに報道などでも告知されていますが、大きなトピックは

■星野リゾートの新しいホテル「星野リゾート BEB軽井沢(ベブかるいざわ)」が2019年2月開業
 今年第四のブランド「OMO」を開業したばかりですが、ユニークなホテルが誕生。テーマは”ルーズ”で、決められた旅でなく自由気ままに肩ひじ張らず自由に過ごせ、価格も1名@9000円~とリーズナブル。”OMO”が都市型なら、リゾート版のOMOといった印象で、20代の若者がターゲット。カフェは24時間営業。なんとこちらは、星野リゾートのおひざ元、軽井沢星野エリアにできるというからちょっとびっくり。
【BEB 軽井沢】メインイラスト (1).jpg
■海外二軒目の「星のや」が台湾に誕生!星のやグーグァン 2019年夏開業
 星のやバリに続いて、台湾に星のやグーグァンが誕生。台中の山の中にある温泉宿とのことで、台北からアクセスは2時間半。
 全室に大自然を望む半露天の温泉があり、イメージからは桃源郷のような雰囲気も。
 星のやは、各地の文化・歴史を取り入れており、施設ごとにイメージが全く異なるので、行ってみないとわかりませんが……楽しみです
【星のやグーグァン】メインイメージ (1).jpg
■北海道・白老町に「星野リゾート界」を開業&界熱海、老朽化の為に建て替え。3年間クローズ
 アイヌ文化と関係が深い白老町は、現在、民族共生象徴空間を建築中。その一角に温泉旅館「界」を2020年春~夏の開業とのこと。
 一方で、界 熱海が 来年3月末でクローズ。3年にわたる改装に入るとのこと。
 また、界ブランドで推進している「現代湯治」も湯守を置き進化!
IMG_0056.JPG
個人的には、界 熱海のクローズに驚きました。今年も「若者旅」の取材で伺い、家族でも訪れた思い出の地。別館のヴィラデルソルの有形文化財の洋館、そこで頂くお食事が、とてもとてもとても!好きなのですが。優しい味で、美味。
聞けば、レストランもクローズするとのこと。残念です。

ただ施設の老朽化は以前から問題となっていたようで(※もとは蓬莱という老舗旅館です)仕方ないかなあと。
来年2/1~3/31の期間はクロージングイベントを実施。ヴィラデルソルでも過去に人気のお料理を提供するとのことで、思い入れのある方、ラストチャンスです(私も行かねば!と思っています)
IMG_1322.JPG
IMG_1323.JPG
あとは、冬の青森&北海道も神秘的な自然の様子が気になるし、リゾナーレ八ヶ岳のハロウィンは昨年度からリリースを見ているだけで怖い。怖いもの見たさで気になりますが。そして、私が個人的に気になるプランはこちら↓

夫から妻へ贈るひとり旅プラン「界 アンジン マーマの休日」。たまにはいつも頑張っているご褒美に一人で旅に出ておいで~と旦那様にいわれたら惚れ直してしまいそう。それ以外にも、自分へのご褒美一人温泉旅としても利用できそうなプランです。

あとは、軽井沢星野エリアの星野温泉でたのしむ、おひとり日帰り湯治プラン。
当日なら何度でも温泉が楽しめて、ボディートリートメント60分、ハルニレテラスの各種店舗から選べるランチ で11,500円。
軽井沢は東京からも新幹線であっという間。働く女子のお疲れ解消にもってこい!

女子といえば、比叡山にある、ロテルド比叡も昨今女子旅で人気だとか。
他もいろいろ担当者のあついプレゼンがあったのですが……今日はここまで。



posted by 村田和子 at 15:17| 東京 ☔| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

クルーズ船『マジェスティックプリンセス』横浜初寄港!見学へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
20107年7月3日、横浜港に初寄港したマジェスティック・プリンセスのセレモニーと船内見学へ行ってきました。
n400-IMG_3318.jpg
こちらは、以前イギリスでネーミングセレモニーに参加させていただいたロイヤル・プリンセスの同型船で、シーウォークも健在。停泊中ですが、本来は海の上を歩けるというもの。相当スリルがあります。
n400-IMG_3361.jpg
n400-IMG_3357.jpg
欧米の方が多いと思ったら、なんと『海のシルクロード50日間』というテーマで、ヨーロッパから中国・上海までのクルーズ中でした。50日間の船旅…夢のようです。いつか乗ってみたいものです。今後は、中国上海を母港にしてクルーズを展開。中国はドンドン新しい船が投入されますね。
n400-IMG_3332.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

いよいよ運行開始!クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」を取材

新しいレストランがオープン! とでも言いたくなる写真ですが、実はこれは列車の中。クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」がいよいよ5月1日運行開始とのことで、取材に行ってまいりました。写真は、クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」のダイニングです。
400-IMG_0720.jpg

説明会やお客様との打ち合わに使われている「GALERIE 四季島(ギャラリーしきしま)」の見学をしたのが、2016年の2月。あれから早くも1年が経ち、目の前には模型でみたものとそっくりの列車。本物はやはり迫力が違い、四季島ゴールドに輝く車体は美しく、そこにはユニークで特徴的な小窓。窓が小さくとられているのは、景色を写真や絵画のように切り取って、車内から眺められるようにというデザイン意図からだといいます。

上野駅の13番線と14番線の間に、クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」専用の13.5番線があります。
400-IMG_0690.jpg
普段は閉ざされ、運行時のみ扉が開けられる。映画ハリーポッターのワンシーンを思い出します。乗車は5号車からということで、期待に胸を膨らませ向かいます。

前後しますが、上野駅中央改札には専用の改札があり、スタッフが出迎え、まずは専用待合室へと通されます。待合室の壁には、停車駅それぞれのイメージでデザインされたレリーフが飾られ、落ち着きのある寛ぎの空間。ここは乗車する方だけが利用できる特別な空間で、旅から戻ってきたときには、ちょっとした旅の締めくくりのパーティーも開催される予定なのだとか。
400-IMG_0684.jpg
続きを読む
posted by 村田和子 at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

GWや夏休みのご旅行に!ANAクラウンプラザホテル千歳、新館オープン記念室料最大50%off

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
もうすぐゴールデンウィーク、ご旅行はお決まりですか? 今回は休暇が長いということで国内旅行は日程が分散傾向。今からでも間にあうところもありますので、ぜひ計画をされてみてくださいね。

今回ご紹介するANAクラウンプラザホテル千歳もそのひとつ。4月28日に北海道の自然をテーマにした150の客室とレストランを併設した新館がオープン。新千歳空港からアクセス至便で、観光にも便利なANAクラウンプラザホテル千歳では、できたてホヤホヤの客室をいち早く体験できる宿泊プランを室料最大50%OFFで販売中です。
400-エグゼグティブコーナーツイン.jpg
今日現在、GW中も予約OK、まだ間に合います。室料最大50%OFFの宿泊プランは2017年12月31日までが対象なので、夏休みも3連休も、そして冬休みも(!)利用できます。
ただし申込み締切は4月28日(金)、事前決済、返金不可となりますので、その点はご注意の上、手配をされてくださいね。
私もオープン日に伺う予定。新しい客室の様子などは、またご紹介させていただきますね。



posted by 村田和子 at 01:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

お土産に絶品XO醤と沖縄石垣島の思い出(ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。年末年始、ご旅行を予定されている方も多いかと思いますが、我が家は息子の高校受験が1月初旬からあり年末は家でゆっくりの予定。旅先で自分土産に購入したお酒や、年末にはふるさと納税でお願いした各地の特産品も届く予定なのでゆっくりと今年一年の旅を振り返りつつの年越しになりそうです。

旅のお土産というと、最近はお菓子よりもお酒や調味料に目がいきます。醤油とか塩とかいろいろ買い込んでは、旅の様子を思い出しながら自宅で料理をするのもいいもの。最近本当に重宝しているのが、沖縄県の石垣島にある ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの中にある中国料理チャイナシャドーの「オリジナルXO醤」。牛醤・鮪醤の2つがあるのですが、私は石垣牛の牛醤を愛用中。
400-IMG_2827.jpg

400-IMG_3131.jpg島胡椒や島唐辛子、そして石垣牛と地元産の素材を加えた逸品は、野菜炒めやチャーハン、スープや麺類に入れると、あら不思議~本格的な味になる優れもの。チャイナシャドーでしか購入できず、XO醤だけに少しお高め(2000円)ですが、黒い素敵なBOX入りで、自分用は勿論、贈答用のお土産にもぴったり。レストランではXO醤を使ったメニューもあるので、機会あればぜひ。
実はANAインターコンチネンタルホテル石垣の広報の上山さん、そして山本さんと夕食をご一緒したのですが「いろいろレストランはあるのですが、ここが一押し。プライベートで大切な人と食事をするときはこちら」と案内されたのが、チャイナシャドーだったのです。沖縄で中華?と思われるかもしれませんが、地元ならではの食材を活かしたお料理は、四川や広東など、幅広い地域の料理法がミックス。バラエティに富んでいて美味。
丁度伺った時には、期間限定の「ガサミ」を頂きました。
400-IMG_3157.jpg
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ツアーも進化!近畿日本ツーリスト役員懇親会へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日は近畿日本ツーリストの役員の方々とメディアの懇親会へ。毎年この時期に開催されお招きいただくのですが、2年ぶりです。

ネットが台頭し個人で旅行手配ができるようになって久しいですが、薄利多売をモデルにしていた旅行会社にとっては、これは危機でもありました。一時は価格競争に陥り、旅行者のツアー離れも進み、旅行会社はこの先どうなってしまうのか……と私も危惧していたのですが。ここ数年、旅行会社の新たな付加価値形成が進んでツアーも進化してきたと感じます。
400-IMG_0902.jpg顧客目線での店舗つくり、安いだけではない魅力向上(付加価値のある商品の増加)、旅行者にとってもメリットが多くなっています。特に近畿日本ツーリストは、テーマ旅を得意とするクラブツーリズムと、この秋から”ホリディ”や”メイト”といった旅行ブランドの商品造成を一緒に行うとのことで、楽しみです。

いろいろ発表があったのですが、個人的に印象的だったことを3点ご報告。
まず店頭では、顧客対応力の高い方面別カリスマデザイナーを1000人に増やすそう。これ、私が総合旅行業務を取得した10年前から画期的に変わっています(※専門家に相談したい顧客の期待と店頭スタッフのスキルがかみ合っておらず、それをよしとしていた業界に疑問をもち総合旅行業取扱管理者を取得しました 参考:ガイドの原点
また、端末上でスキルの高いスタッフとコミュニケーションができる旅のコンシェルジュ(端末)を62店舗に設置。さらに、沢山あるコースから条件からリコメンドしてくれるクイックトラベルインフォは、全店に設置しているそう。
400-IMG_0923.jpg


そして2点目、道の駅応援プロジェクト、農業事業ビジネスへの参画など新たなビジネス展開。
地域活性ということに加え、ライフスタイルを通した展開へと進みそうな予感がします
400-IMG_0917.jpg


クラブツーリズムは”シニアを元気に笑顔にする企業”をスローガンにするとのこと。歳を重ねた際に、旅で気になるトイレ事情を解決すべく、化粧室があるバスを2018年までに100台にするそう。
スキーバスの事故を受けて、バスツアーは今年厳しかったとのことですが、安全・安心は当然として、お客様が不安なく楽しめるような取り組みを進めるとのことで、その一つの施策でもあります。
400-IMG_0927.jpg


抜粋のご報告になりますが、今後旅行会社の役割や重要性は、再び増す方向に向かうのではないかと思っています。昨今SNSやまとめサイトなど、旅の情報が乱立する中、”情報があって便利”というよりも、内容がない、あるいは間違ったリードをしてしまう情報も多く目にするようになりました。

”自分好みの満足度の高い旅を計画し、安心・安全に旅をする”には、専門業者である旅行業の役割というのが、今後重要になりそうです。
貴重な機会にお招きいただきましたこと、御礼申し上げます。

近畿日本ツーリスト
クラブツーリズム
posted by 村田和子 at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

懐かしの青森奥入瀬へ、苔さんぽに苔ルーム!小さきものに癒やされる苔ガールステイ@星野リゾート奥入瀬渓流ホテル

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末は2泊3日で青森へ。星野リゾートの施設を視察してきました。実は星野リゾートの宿が、青森には「界 津軽」「青森屋」「奥入瀬渓流ホテル」と3つもあるのをご存知でしたか?
400-IMG_2183.jpg

星野リゾートといえば、星のや、界、リゾナーレというブランドがありますが、青森屋と奥入瀬渓流ホテルは「その他の個性的な宿」に分類され、もしかしたらご存じない方も多いかもしれませんね。私も「奥入瀬渓流ホテル」「青森屋」は、家族と過去に何度か訪れていますが、小さなお子さんから年配の方まで楽しめて、星野リゾートの中では手頃な価格。両親にもプレゼントしたいなあと思っている宿のひとつです。客室などのリノベーションも終わり、新しい魅力も沢山出来たとのことで、久しぶりに伺いました。

今回はその中でも、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルの新しい魅力「苔」にまつわるサービスを紹介します。
※こちらのホテルは岡本太郎氏の作品があり、窓が大きくとられているので自然を身近に感じられてとても気持ちいんです。
400-IMG_2323.jpg

数年前に「奥入瀬で苔をテーマにしたアクティビティを始めます」と聞いた時には苔?と半信半疑だった私。
日本に生息する約1800種の苔のうち、奥入瀬で約300種が見られるとのことで、今やとても人気なのだとか。そしてこのたび苔ルームまで誕生したというのです。それが…こちら
400-IMG_2374.jpg

モフモフな緑の空間には本物の苔玉も置かれ、お手入れできるように霧吹きも。
続きを読む
posted by 村田和子 at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

パレスホテル東京:サマーテラスプラン&思い出のカレーが発売に

こんにちは。旅行ジャーナリスとの村田和子です。
昨年も開催して好評だったパレスホテル東京のオールデイダイニング「グランドキッチン」のサマーテラスプラン。今年は「Tapas・Tapas・Tapa at the Terrace」と題して6/1から9/30まで開催されるということで、お披露目会にお邪魔しました。
400-キャプチャ.jpg

昼は夏日だったこともあり、夕方からのお濠沿いのテラスの心地いいこと!東京というのを忘れてしまいそうな素敵な空間です。生演奏を聴きながら、タパススタイルのお料理とフリーフローで提供されるお酒を堪能。
400-IMG_1250.jpg

400-IMG_1273.jpgお料理は6月7月はポルトガル&スペイン料理、8月~9月はブラジル&メキシコ料理を提供。フリーフローのドリンクは生ビールやスパークリングワイン・赤白のワインを始め、、モヒートやノンアルコールカクテル(←美味しかったです)、6月7月はサングリアなど、種類も豊富。私のように「お酒は好きだけれど、あまり飲めない」方も、リッチな雰囲気を味わいつつ自分のペースでお酒を楽しめておすすめです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 17:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

旅レポ★アジア最大のクルーズ客船”クァンタム・オブ・ザ・シーズ”がすごい!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
日本ではGWを皮切りに、外国船の日本発着クルーズのシーズンが始まりました。GWも多くの方がご乗船されたのではないでしょうか?(風がかなり強かったので、揺れが心配ですが。通常はグラスでワインが飲めるほど、揺れは感じないのですけれど)

さて、やっと3月に乗船したクァンタム・オブ・ザ・シーズの乗船レポートが完成しました!
4000人を超えるお客様を運び、ITを駆使したサービスの数々は既存のクルーズとは違う魅力があり、特に若い方、男性にも、よさそうです。是非ご興味のあるところからアクセスしてみてくださいね。
上海発日本行クルーズ!クァンタム・オブ・ザ・シーズ乗船

 スタイリッシュなクルーズ船は、女性好みの空間
1000-IMG_3269.jpg
船上でスカイダイビング?海上90Mの展望カプセル
tabiiku-CCI20160320.jpg
続きを読む
posted by 村田和子 at 18:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

高野山カフェin新丸ビルは9/6まで!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。東京駅の新丸ビル6階にある丸の内ハウス。
センス良い開放的な空間、比較的価格も立地にしてはリーズナブルなお店がならび、普段から私も時々利用します。
400-IMG_3329.jpg

そこが……只今、お坊さん一色?というのはオーバーですが、9/6まで高野山カフェを開催。
400-IMG_3334.jpg

400-IMG_3321.jpg

各店舗では、精進料理をアレンジしたメニューや、東京駅舎を望む開放的な屋外テラスでは「青空写経」や「 声明ライブ」を開催。ぜひ近くに行く機会があれば、のぞいてみてくださいね。

そして開創1200年を迎えた高野山、現地にもぜひ足をお運びください。
高野山カフェについてはこちら

高野山のレポートは家族deたびいくへどうぞ
posted by 村田和子 at 18:54| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

星のや京都へ一人旅。時を超えたくつろぎのリゾート

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先週は息子が学校の宿泊体験で不在ということで、私も普段なかなかできない一人旅へ。向かったのは憧れの宿、京都は嵐山にある「星のや京都」。星のやは「もう一つの日本」をコンセプトに非日常感を極めた和のリゾート。最近は「星のや竹富島」がオープンして話題ですが、京都は軽井沢に続いて2つ目の施設になります(そして3番目が竹富島)。
ちなみにファミリーを大切にする星野リゾートですが、こちらは小学生以下のお子様は宿泊できない大人のお宿。その理由も訪れてみて納得。
250-IMG_9942.jpg

星のや京都は軽井沢と比較すると敷地も1/3でパブリックスペースも限られるお籠り度が高い印象。でも……限られた空間の中に時間軸の広さを感じる不思議な感覚に惹きこまれます。
京に都があった平安時代から変わらぬ景色や野鳥の声、100年前の建物は職人の技でよみがえり、そこに現代の職人技や作家の粋、そして快適性が上手くマッチしています。
洗練された空間の中に、どこか懐かしいくつろぎ感というか、ほっとする心地よさがあるのは、そういった歴史の積み重ね、人々の営みが感じられるからでしょう。泊まる側も想像力や五感を働かせてこそ堪能できるお宿だと感じます。
250-IMG_9787.jpg

客室は設えや調度品ひとつひとつにこだわりが感じられ、京都通の方は勿論、私のように詳しくないものでも、滞在を通して京都の古からの文化、伝統工芸などを知るきっかけにもなります。
また感心したのが、様々な対比したものが絶妙に調和していること。
250-IMG_9841.jpg

古いものと新しいもの、明るさと暗さ、自然と人工、情緒的と機能的、直線と曲線など、多くの対比の絶妙な調和が生み出すハーモニーは、とにかく素晴らしい。今回一人で滞在することで、五感が研ぎ澄まされ、こういった魅力をより堪能できたました。贅沢ではありますが、一人旅おススメです(実はシングルのお部屋や宿泊プランもあり人気だとか)。続きを読む
posted by 村田和子 at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

雪山ガールのお天気予報(白馬さのさかスキー場)で考える観光PR

yukigirlsanosaka.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週話題になった「雪山ガールのお天気予報」、もうご覧になりました?
毎日、スキー場を訪れた女子が明日の天気をお届けするサイトなのですが、これが大ブレイク。
訪れるスキー客も増加し集客にもつながっているとか。

ソーシャルメディア時代ならではの興味深い仕掛けですよね。
可愛らしい女子がお天気をお届けするということで、親近感+情報+楽しさを演出、見た人がどんどん情報を伝播しネットで話題になり爆発的に人気に。
更に、実際に訪れた方に出演していただくことが、話題づくりのきっかけに貢献している点も大きいと思います。

だって自分が出演したらどうするか…たぶん直ぐに若い女子なら、SNSやメールで、友達に連絡しますよね。で、友人や知人が出ていたらやはり人に話したくなるわけで。最近はネットで少し話題になるとネット媒体やテレビなどが取り上げ、さらに拡散が広がる傾向にあります。(今回はyahoo!ヘッドラインが爆発のきっかけのようですが)

でも、結局話題になってもそもそものサービスがいまいちではそれでおしまいになってしまいます。続きを読む
posted by 村田和子 at 12:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

神戸で松山ケンイチさんと?!平清盛ドラマ館・歴史館へ

250-IMG_5267.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日はNHK大河ドラマ平清盛で盛り上がる京都に続き神戸へ取材に行ってきました。
「ドラマ館」「歴史館」、そしてガイドウォークへ参加。21日(土)より一般公開が始まります。

「ドラマ館」は、JR神戸駅に直結した便利なハーバーランドセンタービルにあり、ドラマの紹介はもちろん、出演者が実際にきていた衣装や小道具も展示されていいます。
そして目玉は……松山ケンイチさん扮する清盛と記念写真が撮れること
続きを読む
posted by 村田和子 at 13:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする