2011年11月09日

福島県を家族で堪能~自然・食・文化を満喫

250-IMG_2537.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先週末は家族で福島県の会津地方へ行ってきました。
こちらでもお伝えした通り、今回は旅を通して復興支援というだけではなく、息子に福島県の良いところをしっかりと体感させること。その上で今回の震災・原発について将来に渡り考えるきっかけになればと思ったからです。これも旅育の一つの形だと思っています。


250-IMG_2686.jpgまた福島県の中でも会津地方は放射線量が低く、むしろ横浜の方が高いくらいです。
これからスノーシーズンを迎え、磐梯山ではスキー場もオープン!冬のオンシーズンを迎える前に実際にこの目でその現状をみたいという思いもありました。旅の目的は十二分に果たせ、自然、食、文化を満喫。息子もいい笑顔です!
東京に一番近い東北は魅力あふれる地。その模様はなるべく早く”家族deたびいく”でもご紹介したいと思います!
※順次こちらへUPしていきます>>福島県へ。自然・食・文化を体験[家族deたびいく]
以下、思い出のショットをダイジェストでご紹介しておきます。
訪れた時は小春日和。持っていったセーターなどもあまり活躍しませんでしたが、そろそろ初雪も観測される時期になります。続きを読む
posted by 村田和子 at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

大鉄道時代展~水戸岡鋭治氏ギャラリートークへ

250-IMG_1940.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は夕方から息子と二人で、六本木で開催中の大鉄道時代展へ行ってきました。
夏の家族旅行は、ずばり九州列車の旅でした(⇒九州列車の旅レポート 家族deたびいく)。はやとの風、しんぺい、あそぼーい!など、乗車した列車の多くは水戸岡氏のデザインです。(他にも、息子も私も大好きな和歌山の「たま電車」もそうですね)


250-IMG_1928.jpg今日は、水戸岡氏のギャラリートークの日。子供の参加もOKとのことだったので、息子と一緒に向かいました。少し早めに到着して展示をみて、開始まで会場にある椅子でスタンバイ。時間が近づくにつれて人は増え、最終的には会場が満員電車のように。事務局のお話だと200名以上がつめかけたようです。鉄道ファンの方は勿論ですが、女性や家族連れも多いのは水戸岡氏ならではですね。


250-IMG_1946.jpg講演では「子供」というキーワードが何度も出てきて、水戸岡氏のデザインの根底にある温かさ、心にグッとくる魅力の源が伝わってきました。「子供をあまやかすのではなく、本物の最適な環境を整えてあげるのは大人の役目」「デザインはどう生きるか、生き方を考えること」「世の中の一番のデザイナーは、子どもたちをデザインしているお母さん」……どれも、氏のデザインされた列車をみると……納得です。続きを読む
posted by 村田和子 at 02:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

息子の終業式&3連休は勉強します

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は息子の終業式。横浜は2学期制なのです。
思っていたよりもよかったようで、ニコニコしながら通知表を持って帰宅しました。
旅育の効果もあがっている?! (といいなあ……笑)

さて、明日から3連休。お出かけの方も多いと思います。天気も概ねよさそうでなにより。
我家は10月は家族それぞれに忙しくて、近場にはでかけるものの、遠出はお預けです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 18:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

夏休み終了!自由研究は旅先で標識発見(旅育)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
明日から、息子の小学校は夏休みが終わり開始です。
2期制なので新学期ではなく、よって始業式などもなく……。
初日から4時間授業。いきなりハードです。

250-IMG_9992.jpg夏休みといえば宿題。
プリントなどの宿題は早々に終わらせていただのですが、最後まで残ったのが自由研究。
テーマをどうするか……息子も随分悩んだようです。
どうしても普段、学校で旅に出にくいこともあり、夏休みを利用して出かける機会が多くなります。ということで、理科の観察など家で継続的に……というのは難しい。

うーん、うーんと悩んだ挙句、丁度地図記号などを習ったこともあり『マークと記号の意味』にテーマを絞り、調査することに。(ちなみに、昨年はクルーズの旅日記でした。3年生の時は、旅行記などでもOKとのことだったのであまり悩まずにすんだのですが。4年生になると、ちゃんと目的や考察なども書かなくてはいけませんので難易度がUP)
続きを読む
posted by 村田和子 at 02:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

天草は晴れ!教会とイルカウォッチング

250-IMG_9822.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
天草今日は何とかお天気も持ち、レンタカーで教会めぐり、そしてイルカウォッチングへ。
月曜日はお休みということで中はみれなかったのですが、教会が青い空に映えます。

そして、イルカウォッチング。今まで何度か国内外で挑戦も満足に見れたことが無く、遭遇率90%以上というのも(失礼ながら)半信半疑だったのですが・・・結果は?
続きを読む
posted by 村田和子 at 05:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

特急運休も無事に天草へ到着

250-IMG_9693.jpg旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は、朝4時に起きて鹿児島空港へ。8時半には鹿児島へ到着し朝ごはんをパクリ。
タクシーで向かったのは嘉例川駅。古い駅舎、そして山田やさんのお弁当が有名で、車でも朝から見学にこられてました。




250-IMG_9594.jpgここから、「はやとの風」→「いさぶろう」→「くまがわ」と九州の素敵な特急列車や、観光列車を乗り継ぎ八代駅からは、ローカル線で三角駅へ、そこから船で天草・・・という半日以上にわたる乗り物三昧♪の旅。鹿児島空港は雨があがりちょっとした晴れ間も。るんるん気分で出発。列車は趣向ああって素敵。しかし、順調に見えた旅に暗雲が立ち込めたのは、いさぶろうで、まもなく人吉駅に到着という車内。



250-IMG_9657.jpg「接続のくまがわは運休になりました」というアナウンスにびっくり。外はすごい豪雨と雷だし今日はここまでか? と思ったのですが。
なんとか、特急の間をバスでリカバリーをして予定とおり到着できました。結果オーライだけど気持ち的に疲れた一日。

温泉に入っておいしいものを食べてゆっくり休みたいと思います。
明日は、晴れますように。

posted by 村田和子 at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ここは海外?ラディソンホテル成田でリゾート気分の小旅行

250-IMG_9317.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末は、成田へ家族で小旅行。海外旅行の通過地点になりがちな成田ですが、空港近くということで独特の雰囲気があります。というのも、各エアラインのクルーが宿泊するホテルが多く、日本に居ながら異国情緒が味わえるんです。


250-IMG_9236.jpg今回お邪魔したラディソンホテル成田は、デルタ航空のクルーが宿泊。フロントでは、パイロットや客室乗務員の制服を着たクルーが、出たり入ったり。夜にはスポーツバーで寛ぐエアライン関係者が多く壮観!そしてこのラディソンでは、夏の間、子供むけのプログラムやお得な宿泊プランがあるということで、今回訪れることに。
都内のホテルでも、ファミリー向けの宿泊プランがあり、近場で非日常が味わえると人気。でも、もう少し旅気分を味わいたい、しかもお得に……という方には成田、穴場です!
というのも、宿泊もレストランも成田価格(といっては失礼ですが)かなりリーズナブル。


250-IMG_9370.jpg8/31まで実施中のファミリープランでは、プール・ジムの利用券、朝食・夕食ビュッフェ、ハイティー2人分がつき、、添い寝される小学生以下のお子さんは2名まで宿泊や食事は無料です。ラディソンホテル成田は、4つ星。お部屋もとても落ち着きがあって居心地がよいです。


250-IMG_9460.jpgつまり、家族4人(※子供は添い寝)で、ホテルのプールやキッズルームで遊び、夕食、朝食、そしてハイティーと贅沢なホテル滞在をして……これでお値段27,000円~。
家族全員でこの予算は嬉しいですよね。後は交通費ですが、実は成田空港や成田駅から無料送迎バスがあるのは勿論、東京駅からJRバスがホテルの目の前まで運行しているんです。(所用時間は1時間~1時間半、大人1420円、子供710円)本数も多く、とっても便利。仕事帰りの女子会とかにもよさそう!
続きを読む
posted by 村田和子 at 15:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

紙の妙技~紙の城・東大折り紙サークル

umihotaru.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
6月29日の日経新聞の文化面(私日経で実はここが一番好き)で、PA海ほたるに展示してある”紙の城”の作者、伊藤航氏のインタビューが掲載されていました。

紙の城は、家族deたびいく~ 海ほたる穴場スポットでもご紹介していますが、2.5M四方ほどの大きさの紙でできた城…というか街。ライトアップの色が変わるたびに雰囲気がかわり、見ていて飽きることがありません。

誌面によると、なんと設計図はなく、イメージの赴くまま自宅の6畳間で作成をされたとか。
1枚の紙からこんな素敵な世界を作り出せるなんて、すごい! と改めて感動。
海ほたるに行かれることがあれば、ぜひご覧ください。
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

春の息吹を感じる旅へ~長野県で花を満喫~

250-IMG_6266.jpgこんにちは、旅行ジャーナリストの村田和子です。
週末は仕事で長野へ。そして例年ならGWに満開を迎え菜の花祭りも開催される菜の花公園(飯山市)、今年は寒い日が続き今が見ごろと伺い、前泊して訪れてきました。

NHKの朝の連ドラ『おひさま』を見ていると最後に美しい信州の景色が映し出されうっとり。ロケ地の安曇野こそ行きませんでしたが、長野県は本当に自然が多くて素晴らしい!
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

GWに向けて~子連れ旅行の宿・ホテル一覧を更新

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。もうすぐGWですね。
昨日ホームページのデザインをリニューアルしたとお伝えしたのですが、今日は子連れで訪れた宿の一覧を更新いたしました。(週刊文春、今週のお泊まり掲載宿に限定。39軒あります)

週刊文春今週のお泊まり 子連れ旅行一覧
早いものでこの企画を始めたのが2004年、息子が3歳の時です。それがあと2カ月もすると10歳。この間に、子連れ旅行への理解も進み、サービスも充実して随分と行きやすくなりました。そして息子は育ち、旅のスタイルも変わってきました。

宿は『子どもOKで大人が楽しめる宿』というコンセプトで私が選んでいるので、ご家族でお出かけの方など、参考になれば幸いです。ただし覆面取材という性質上、『掲載あり=滞在の内容を保証(オススメ)』というものばかりではないのでご注意ください。

続きを読む
posted by 村田和子 at 00:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

チャッピー岡本さん個展&奈良県庁屋上にて

IMG_5183.jpgこんにちは。今日は息子と甥っ子を連れて、朝日新聞大阪本社1階 アサコムホールで4/1まで開催中のカブリモノ作家チャッピー岡本さんの個展”世界スマイル計画 in OSAKA”へ。ワークショップ”カブリモノ変身塾”に参加してきました。



IMG_5186.jpgチャッピーさんは、奈良でご活躍のカブリモノ作家で、鹿バイザーや阪神タイガースの応援用のカブリモノなどもデザイン。特に阪神タイガースのカブリモノは、何通りにも利用できるとあって、平面の状態からさまざまに変化する様子を見て、子供たちもびっくり!

カブリモノ変身塾では、大きな紙に、自由に模様や色を描き、線にそって切り抜き組み立てます。(参加費用1000円)続きを読む
posted by 村田和子 at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

リゾナーレに雪育の取材

250-IMG_4575.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

本日から山梨県リゾナーレに来ています。夕刻のリゾナーレも絵になります。ここはいつ来ても空間が素敵で絵になるところ。刻一刻と表情を変えるのでカメラも離せません。


250-IMG_4584.jpgさて今回の取材テーマは雪育。今日は冒険スキーヤー児玉毅さんと夕食をご一緒(お写真が児玉さん)し、その後世界の山をスキーで踏破されている児玉さんの講演会へ参加。
なんとエベレストに登頂された経験もあり、その時の特別ウェアで登場。エベレストの山頂の石も触らせて頂きました。

続きを読む
posted by 村田和子 at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

2010年11月23日

今日から野沢温泉へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日より長野県の北信州へ向かい、今日は野沢温泉に宿泊。明日は朝から野沢温泉、栄村近辺の視察をして、午後から栄村で講演会という流れです。

今回ご縁を頂き、改めて北信州の情報をいろいろと観たのですが、美しい自然と、人の優しさに包まれた、とっても素敵なほのぼのとした雰囲気が伝わってきて、伺う前から楽しみにです。またもどりましたらご紹介しますね。

そして偶然にも現在発売中の週刊文春「今週のお泊まり」は、野沢温泉のお宿が舞台。宿だけではなく温泉街のことにも多くコメントが掲載されていたので、一気に読んでしまいました。

セミナーに参加される皆さま、お目にかかれますのを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 村田和子 at 08:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

四谷大塚全国統一小学生テストへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は、大橋のぞみちゃんが宣伝していた四谷大塚の模試を息子が受けるため会場へ。
息子が受験している間は保護者説明会に参加してきました。そこで感じたのは、塾というのは私が子どもの頃は本当に勉強(だけ)を教えてくれる場という印象があったのですが、今日の説明会を聞く限り、子どもの生き方、人格形成に近いところまでフォローをされているのだなあと感心。(塾へ通っている本人と親の目では見方も違いますから……もしかしたら昔からそうだったのかもしれないですけれど。)脳科学などの見地などから子どものやる気や勉強法についての解説もあり、新鮮でした。続きを読む
posted by 村田和子 at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

家族の心臓の音、豊島にat心臓音のアーカイブ(瀬戸内国際芸術祭)

IMG_1045.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。家族で瀬戸内国際芸術祭を訪れた目的のひとつが、クリスチャンボルタンスキー氏の作品"心臓音のアーカイブ”に、自身(&家族)の心臓の音を残すため。


IMG_0841.jpg7月の記者会見のボルタンスキー氏の話を伺い、「私もここへ自分の心臓の音(生きた証)を残したい」そんな風に思っていたのでした。港からは以前訪れてかなり距離があるのを知っていたので、100円/1時間のレンタサイクルを利用。子ども用の自転車もあり、ご機嫌で施設に向かいます。

入館料は500円15歳以下は無料です。これは”ハートルーム”と、心臓音のデータベースから視聴できる体験の料金で、自分自身の心臓音を録音するには、別途1500円かかります。
続きを読む
posted by 村田和子 at 01:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

1泊2日で子連れ瀬戸内国際芸術祭へ

IMG_0860.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
瀬戸内国際芸術祭の旅から昨晩帰宅しました。1日目は7:45発の羽田空港発の飛行機で岡山空港へ。リムジンバスとJRを乗り継ぎ宇野港。そしてフェリーで豊島へ。お昼前には島へ到着できました。お天気も良く、予定通りまわれ満足♪だったのですが……問題は2日目。


IMG_0999.jpg小豆島を見学するはずが、雨風が強く嵐のような天候に。なんだか家族で船旅をすると、最近天候が荒れるのですが、誰のせいでしょう?(強力な雨男が……)。ということで、予定を変更し早めに小豆島を後にして高松港へ。(写真は高松市立美術館の”高松うみあかりプロジェクト”)

結局1泊2日でまわれたのは、以下の通り。2日間だと相当忙しいですが、息子の学校があるとどうしようもなく……休暇問題も国民会議が6日に開かれることもあり、媒体でもクローズアップがまたされている感じです。旅行へ出やすい環境整備に期待したいところです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ゲゲゲの女房のふるさと~島根県安来そして境港へ

IMG_2810.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日はゲゲゲの女房の最終回。今までNHKの朝ドラはほとんど観たことがなかったのですが【ゲゲゲの女房】には、いつのころからかはまってしまい日課に。丁度息子を学校へ送り出すと同時にはじまるので、ドラマのある15分はコーヒーを飲みながらの【ゲゲゲタイム】でした。

続きを読む
posted by 村田和子 at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

親子で楽しめる!野菜収穫&ランチinリゾナーレ

IMG_0415.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
写真の野菜、そしてピザ、とっても美味しそうでしょう?実はこれ息子が中心になって作ったんですよ。
3連休で訪れたリゾナーレで参加した”おひさまキッチン”は、八ヶ岳の景色が美しい無農薬栽培の畑で、野菜を収穫。その後は、アウトドアで親子でピザを作って、おひさまの下で食べるというもの。

IMG_0475.jpg前からずっと参加したかったのですが・・・・・実際に参加すると、自然の中で野菜を収穫し自分たちでランチを作って食べるという経験は食育にもつながり、何よりも家族での共同作業が楽しく……そして美味しかった!


IMG_0397.jpgこどもは勿論なのですが、どこの家庭もお父さんが特に張り切っているのが印象的でした。
お子さんの年齢は、4・5歳から小学校低学年ぐらいが、一番楽しめそうな感じでしょうか。
続きを読む
posted by 村田和子 at 22:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

2010年最新のハロウィンイベントを体験♪inリゾナーレ(山梨県小淵沢)

IMG_0358.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。この3連休を利用して小淵沢のリゾナーレへ。リゾナーレはブログでも何度か紹介しているのですが、親子で大好きなリゾート。息子が学校に上がってからは、なかなか旅行へも出にくくなり、久しぶりに訪れました。


IMG_0542.jpg以前も子ども連れには居心地のいいリゾートだったのですが、ますます家族旅行の為のサービスが充実。妊婦さんから赤ちゃん、乳幼児連れ、そして小学生のお子さんをお持ちの方まで、子どもは勿論、大人も充実した休日を満喫できるリゾートです。
特にこの時期お勧めなのが、ハロウィン♪石畳の回廊「ピーマン通り」にはかぼちゃの装飾があちらこちらにあり気分を盛り上げます。


IMG_0355.jpgまた子ども用から大人用まで、無料で仮装用の衣装を貸し出してくれるので気軽に仮装も体験できるんです(※宿泊者ではなくても、記念撮影程度の時間ならOK)
特に女の子にはお勧めです。可愛いお姫様みたいな衣装が沢山ありますよ~!!!男の子は、マントととんがり帽子という姿がスタンダード(※お父さんも)。ほかにも海賊や、かぼちゃに扮する衣装があったり、赤ちゃん向けの衣装もありました。

IMG_0248.jpgということで……今回私も初めて仮装に挑戦しました!私はちょっと控えめな感じですが、お母様用の赤のドレスなんかもありますから、お好みで是非。

そしてリゾナーレのハロウィンの魅力は夕方からが本番!とーっても素敵です。続きを読む
posted by 村田和子 at 05:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする