2011年06月29日

企業の休み、本当のところ&旅

250-IMG_7626.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
週末は青森へ行ってきましたが、新緑が美しく、山帽子も満開(←花じゃないけれど。きれいでしょう?)。緑と白のコントラストが素晴らしかったです。東北はしみじみと自然が豊かだなあと実感。この模様は、また詳しくレポート予定なのでお楽しみに。
本日は、アドバイザーをしているフォートラベルへ出社。夏の旅行動向についてのアンケートが終了し、データ分析にいきます。

250-IMG_7743.jpg今年は『節電で長期休暇』という大手企業の発表が相次ぎ、旅行のプランも長期的なものが増えています。それは一つの新しいスタイルとして注目していますが、一方で気になるのが周りの声。
『休暇が決まらない』『昨年と変わらない』という人が結構多いのです。なかには『いつ休みがとれるかわからない』という人も。私の夫もつい先日、やっと休暇は昨年通りとの連絡がありました。続きを読む
posted by 村田和子 at 06:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇分散化と学校休暇制度&旅育 | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

休暇改革シンポジウム~秋の長期休暇へ向けて論議

250-IMG_4722.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
第一回、第二回国民休暇会議に続き、先日都内で開催された休暇改革シンポジウムを聴講に行って参りました。今回は一般の方も参加できるとあって、会場はほぼ満席。背広姿の方が目立ったのですが、旅行業界や関連業界の方が仕事として聴講に訪れたケースも多いのかもしれませんね。そうそう大学生の団体も。ゼミの一環でしょうか。

さて、最近報道もトーンダウンしているような気もする休暇の分散化。今現在はどのようになっているかというと、2012年に向けて検討が進められています。第二回の国民休暇会議で「春のGWの分散については見送り、秋の大型連休創出を先行して行う」という指針がだされ、それに従って動いています。簡単にいうと一昨年あったシルバーウィークが毎年あるイメージを目指しています。

続きを読む
posted by 村田和子 at 03:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇分散化と学校休暇制度&旅育 | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

「休暇シンポジウム」参加者を一般から募集~休暇を楽しむライフスタイルへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です
第一回、第二回と取材に行っていた国民休暇会議。そろそろ第三回の案内が掲載かしら…と思ったら、まさに本日観光庁のホームページに掲載されていました。
しかも今回はシンポジウム形式で、一般の方も300名聴講ができ、ホームページ上でも受付しています。
観光庁~案内&申込ページ

以前もご報告したとおり、様々な立場からの話は大変に考えさせられることも多く、こういった議論が活発にされている場を見るという経験は貴重かと思います。
報道というバイヤスにかからない生の情報を、自身で見て聴いて考えること、ぜひ多くの方にしていただきたいなあと思いちょっと紹介をしてみました。

休暇の問題は、他人事ではなく自分たちの生活にかかわる重要なこと。
是非お時間ある方、ご興味ある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?
私も、早速取材枠で申込済みです。



posted by 村田和子 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇分散化と学校休暇制度&旅育 | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ツーリズムサミット2010~林望氏の講演から

250-IMG_2666.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
12月7日に東京プリンスホテルで行われたツーリズムサミット2010。テーマは「家族とツーリズム」ということで、聴講してまいりました。今回は基調講演、作家 林望氏の話から家族旅行、休暇問題などについてちょこっとご報告です。
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇分散化と学校休暇制度&旅育 | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

世論が変えた~休暇取得分散化案見直しへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
2日、かねてより賛否両論があった休暇分散化に対する意識調査の結果が発表になりました。 休暇取得分散化の現行案に反対は56.1%で、賛成の28.1%を大きく上回る結果に。それを受けて本日、馬淵澄夫国土交通相は、地域ごとに時期をずらして5連休を作る「休暇分散化」の案を見直す方針を発表。

かなり導入濃厚だと思われた分散化案(※世論とは裏腹に結構話は進んでいたような印象を持っています)を世論が変えたことになり、大変すごいことだと思います。反対意見の理由の多くは「家族と休みが合わない」「かえって休みにくい」とのことで、旅行等の需要創出をしたい政府の意図と真っ向から対決する形に。実際に旅行者の動向などを追っている身としても、今回の案で旅行の需要喚起ができるとは思えず、休暇の分散化の運用案を一から考え直すことになってよかったなと思っています。続きを読む
posted by 村田和子 at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇分散化と学校休暇制度&旅育 | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

休暇分散化と旅行計画についての私見~その2~学校に旅行休暇を

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
GWの予定、我が家は札幌に行こうかと画策中。札幌はビジネス利用者が多くホテルの激戦区。その為GWも宿の価格が安いんですよね。

自宅中心でのんびりと都内散策でもと思っていたのですが、家族そろって長く休める機会もそうそうないので、出かけることに。ホントに子供が学校に通うようになると、旅行計画が立てにくいことを実感します(しかも立てる時はいつも繁忙期で高いのですよね)。

さて、休日分散化について以前のブログでも私見を述べました(■休暇分散化と旅行計画についての私見~その1)。
今回はどうすれば旅行へ行きやすくなるかについて少し述べたいと思います。まず一つは、よくいわれるように有給の消化率UPの施策。

そしてもう一つ。学校を年に1日でも、2日でも旅行で休める制度(=旅行休暇)を作れば、家族旅行は格段にしやすくなると思っています。少なくても普通の週末に旅行へ行きやすくなりますし、お休みが平日の親御さんも旅には行きやすくなるでしょう。

分散化の検討会には、学校関係者からの意見書なども提出されています。続きを読む
posted by 村田和子 at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇分散化と学校休暇制度&旅育 | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

休暇分散化と旅行計画についての私見~その1

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
確定申告も無事昨日(ぎりぎりですが)終了し、本日は久しぶりに座談会に、仕事の打ち合わせに…と忙しい日々でした。さて3月に入り話題になっている休暇分散化について……おくばせながら少し私見を述べれればと思います。

「そもそも休みと旅行実施って関係あるのか?」そんな風に思っている方も多いかもしれません。その点については自身が監修して年3回(GW・夏休み・年末年始)実施しているフォートラベルの旅行動向調査の結果をずっと眺めてきて、「休暇と旅行計画」は大いに関係があると思っています。

続きを読む
posted by 村田和子 at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇分散化と学校休暇制度&旅育 | 更新情報をチェックする