2018年04月14日

旅育本出版情報、イラストレーターは陽菜ひよ子さん!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。6月末に発行予定の「旅育本」。
編集者さん(←1歳のお子さんをお持ちのママ)も、私(←16歳の子ども???を持つ母)も、本当に愛情込めてこだわって製作中です。

旅育本は、多くの人の手を借り完成させて、その後につなげたいという思いもあって、クラウドファンディングも現在実施中です(ちょっと苦戦中、助けて~)。ぜひご参加やお知り合いの方へのお知らせなど、応援をいただけるととても嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。↓↓こちらです↓↓
旅で絆を深め、子どもの生きる力を育む「旅育」を広めたい!(Ready for)
ぜひお子様のおなまえ(ひだがなorローマ字)と誕生日(月日)を書籍に記載するコースご検討くださいませ。旅育メソッドはが9歳ぐらいまでのお子さんが対象ですが、記載するお子さまの年齢はといませんので記念にというのも歓迎です♪
 
さて、本日は旅育本をご担当いただくイラストレーターさんをご紹介します。
じゃじゃん‼ 陽菜ひよ子(ひな ひよこ)さんです。
1280-P1040920.jpg

皆さん”NHKのすイエんサー”という番組をご存知ですか?こちらのイラストを手掛けていらっしゃる方です。とーっても素敵&かわいいイラストを描かれる方で、私は大興奮~!
ということで、中身は役立ち、見た目は素敵な本になります!
書籍の製作を通じて、今回本当にいろいろな方に出会い、ご協力を頂き、嬉しく思っています。
ひよ子さんのお顔が見えないので、角度を変えてもう一枚。
1280-P1040922.jpg

実はひよ子さんとは、先日名古屋でご対面。取材で行った際に、MITTS COFFEE STAND(名古屋伏見)というカフェで、陽菜ひよ子さんの個展があることをホームページで知り伺ったのです。
絵を熱心に見ていたらカフェのスタッフの方が「ひよ子さん、いらっしゃいますよ」と。
「ん??」と意味がわからず首をかしげていると、なんとお店にオリジナルの作品を残すべくライブペイント中のひよ子さん発見! 奇跡的な出会いを果たしたのでした(その時の写真です)。

どんなイラストになるのか、とても楽しみです。ひよ子さん、どうぞよろしくお願い致します。

■イラストレーター&漫画家・陽菜ひよ子さん【HIYOKO TELEVISION】
■NHK すイエんサー ホームページ(ひよ子さんのイラスト♪)

■クラウドファンディング 旅で絆を深め、子どもの生きる力を育む「旅育」を広めたい!
 ※お子様のお名前と誕生日を掲載、書籍をお礼状と一緒にお送りして3500円(お二人の場合は5000円)
posted by 村田和子 at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | 旅育 | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

ゴールデンウィークに家族で行きたいスポット5選~感動の絶景と、深呼吸したくなる大自然

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
GWの予定はお決まりですか?
Panasonicが運営するサイト「Air Letter」にコラムを寄稿しています。
テーマは
ゴールデンウィークに家族で行きたいスポット5選~感動の絶景と、深呼吸したくなる大自然
20180411.JPG

日本全国、家族で訪れた私が目で見て感じて厳選した、おすすめするスポットを5つご紹介しています。
まだお決まりでない方、GWは休みでないという方も、見ているだけでちょっと癒され気持ちが軽くなるスポット、ぜひご覧になってみてください。
もちろん、家族連れ以外でもおすすめのところばかりです♪

ゴールデンウィークに家族で行きたいスポット5選~感動の絶景と、深呼吸したくなる大自然

Panasonic「Air Letter」



※旅で絆を深め、子どもの生きる力を育む「旅育」を広めたい!只今サポーター募集中
posted by 村田和子 at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

旅育本情報~目次公開します!お子さまのお名前を載せる限定リターン実施中

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
6月下旬発売の旅育本の目次をお知らせします。

クラウドファンディング:お子様の名前を書籍にクレジットしてのせませんかというリターン(限定数)もご検討を頂けましたら幸いです。
旅で絆を深め、子どもの生きる力を育む「旅育」を広めたい!

■出版社は、「日本実業出版社」です。
ビジネス本が多いのですが最近は、子育て本も多く出している出版社です
■サイズは四六判(188mm×130mmで新書判より大きいサイズ)
■ページは200ページ前後
■価格は1300円~1500円の予定、全国の本屋さんに並びます。
■タイトル、クラウドファンディング終了までに決まるかちょっと微妙。

■目次:大項目ですが以下のような感じです(若干変わる可能性があります)
巻頭のカラーページでは、旅×学びについて、取材やインタビューを掲載します。

=巻頭カラーページ=インタビュー取材など
=本文=
第1章 子どもと「旅」をする理由
~時代が大きく変化する中で外の世界を知ることが重要に

第2章 地頭をぐーんと鍛える旅育メソッド
〜旅育の成果が大きく変わる!親の心得五か条

第3章 いよいよ旅育実践! 親子deたびいく 25のヒント

第4章 家族旅行・旅育を応援!企業サービス最新リポート
~宿、鉄道、飛行機の各分野の企業が登場!

第5章 行って観て良かった!~全国旅育おすすめモデルルート
~全国のおススメの旅育スポットや宿情報も紹介

=御礼:旅育サポーター様のお名前掲載=

サポーターさんのページもかわいくしたいなあと検討中です。
サプライズやこだわりがあるのですが、それはまた別の機会に。
是非お楽しみに。
そしてご支援のほど、よろしくお願い致します!

我が家では、旅先から絵葉書を自宅宛てに送っています。息子は眺めると、食べ物の話題が多いです(笑)
IMG_3894.JPG
posted by 村田和子 at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | 旅育 | 更新情報をチェックする

NHKラジオ【Nらじ】~1年間よろしくお願い致します

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
2年間、月に一度出演の機会を頂いていたNHKラジオ第一”先読み!夕方ニュース”が3月末に終了。4月からは”Nらじ”として、新しい番組が始まりました。
ありがたいことに、新番組でも一年間出演の機会を頂きました。本日はその初回です。
貴重な機会を頂きありがとうございます!
20180410予告.JPG

進行ご担当は、夕方ニュースと同じく、畠山智之アナウンサー、黒崎瞳アナウンサーです。
変わったのは時間。番組スタートが遅くなり、18時スタート。
私の担当コーナーは18時20分ごろからの予定ですが、番組冒頭から出演。
ニュースについても一般人目線でコメントをしてく予定です。(だ、だいじょうぶかしら??)

そして放送地域も首都圏中心だったのが全国へ。
旅の魅力や、傾向など、わかりやすくお伝えできるように頑張ります!
ぜひ会社帰りの皆様も、らじる★らじるで聴いてくださいね。

■Nらじ
posted by 村田和子 at 07:49| 東京 ☀| Comment(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

プリンスホテルの高輪貴賓館で歓桜会

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ここのところ執筆で家にこもることが多いのですが、今日は夕方から外へ。
プリンスホテル主催で、高輪貴賓館で開かれた歓桜会へ参加してきました。明治44年に建てられたクラシカルな建物、素敵です。
1280-IMG_1394.jpg

一帯は桜で毎年ピンクに染まるのですが、今年はあいにく早めに満開を迎えた関係で外は見ごろを過ぎておりました。が、館内は春爛漫。いたるところに東北から取り寄せたという桜が飾られ、東京エリアのプリンスホテルの支配人の皆様はタキシード。広報の皆様はお着物で素敵でした。
1280-IMG_1423.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 00:25| 東京 ☁| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

明治維新から150年。佐賀県から~漫画鍋島直正&小説「かちがらす~幕末を読みきった男~」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日宅配便が届き、中をみると歴史の本が3冊。
今年(平成30年)は明治維新150年を迎えるということで、佐賀県では、幕末・維新期における佐賀の偉業や県内の偉人たちの活躍を描いた小説&漫画を作られたとのこと。お送りいただき感謝です。
640-IMG_3229.jpg

パラパラと拝見すると主人公である鍋島直正氏は、17歳で藩主になったというのをみてびっくり。
これはまず息子に(←16歳)に読んでほしいなあと思い、そっと机に置いておいたら。読んでいました!(まずは漫画から)。私も拝読しましたが、明治維新という激動の時代の中で新しいものを積極的に取り入れ、変わることを恐れない鍋島直正公の姿は、変化の激しい今の時代に生きる子ども達と重なり、参考になることが多いと感じます。まさに歴史に学ぶ。

また、佐賀城本丸跡など、小学生だった息子と一緒に訪れた場所も出てきて懐かしさも。
漫画は小学生でも理解できる内容で、なんと!以下のHPでも見られるのでぜひに。

漫画 鍋島直正
佐賀城本丸歴史観
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

【Allaboutニュースに寄稿】大阪ベイエリアのハブ機能に!弁天町「OSAKA BAY TOWER」が始動

2018年3月29日、大阪ベイエリアのハブ機能に!弁天町「OSAKA BAY TOWER」が始動
をオールアバウトニュースへ寄稿、掲載されています。

弁天町のこちらのホテル、本当に景色が素晴らしく……実は25年前には関西に住んでいたのですが、開業時から結構お気に入りで訪れていました。
ただ弁天町を含めて、なかなか大阪のベイエリアの開発は進まず……今回民間の手で新たに再生されるとのこと。
当日は大阪市長もいらっしゃり、本気度が感じられました。今後に期待!

■大阪ベイエリアのハブ機能に!弁天町「OSAKA BAY TOWER」が始動
1280-P1040721.jpg
posted by 村田和子 at 01:44| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

bayfm【POWER BAY MORNING】斉藤りささんご卒業日に出演

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
3月27日、bayfm【POWER BAY MORNING】に大阪のホテルから「お花見」をテーマに出演しました。
1280-P1040779.jpg

写真は前日にひとりで訪れた大阪城の夜間ライトアップ。大阪城は見ごろでしたが全般的に関西の桜は、まだこれからという感じでした(27日現在)

この日は、MCの斉藤りささんの卒業日。
1週間前にオファーを頂き、驚き寂しく、でも最終日にお声がけを頂いたことが、とても嬉しくて。
そんな気持ちをお手紙にしたためました。年に数回お声がけをいただくようになって、気が付けば5年!
「村田さ~ん!」という、りささんの元気な呼びかけで始まる朝のコーナー、とても楽しかったです。

前日に放送で、卒業理由、そしてラジオ自体を卒業する旨をリスナーに語られ、そこで私も理由を知りました。同じ年代だけに、すごく気持ちがわかり、今はゆっくりとパワーチャージをしていただきたい。
そして旅もしていただきたいなと思っています。

斉藤りささん、最後の大切な放送にお声がけ頂いて、本当にありがとうございました!
そして、12年間、お疲れ様です。

番組ブログで、りささんからリスナーの方へ直筆メッセージが掲載されています
■radikoで4月2日まで視聴可能です!
ぜひお時間あればきいてみてください(私のコーナーは6:45~です)
POWER BAY MORNING 3月27日(火) 05:00-08:57
※私も当日大阪で、エリアが違い聴き方がわからず。自宅に戻ってきてから聴きました
posted by 村田和子 at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

【TBSラジオ】A.I.共存ラジオ 好奇心家族で『クイーン エリザベス』

2018年3月20日、TBSラジオ THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ 好奇心家族 に出演しました。
テーマは、『クイーンエリザベス』
ということで、『クイーンエリザベス』のお話から、クルーズ全般、まだ間に合うゴールデンウィークまで
盛りだくさんでお届けしました。
208C2F0E-9968-4AFD-89A9-9D45ABC65574.jpg
radicoで1週間視聴できるはず。ご興味ある方はぜひ 
■THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ 好奇心家族 (radico 3/20 18時~)
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20180320180000
※クルーズについては、18:05ぐらいからスタート。15分間ほどです。

ちなみに、フロッグマンさんは、アニメ『秘密結社 鷹の爪』を手掛けられるクリエーター。
今回出演に際して調べていて、声優もほとんど一人でされていると知りびっくり! 
なま吉田君の声も聞けて感動でした。ラジオでのお声もダンディで素敵です。
■THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ 好奇心家族
posted by 村田和子 at 16:38| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

オーシャニアノーティカ船内見学会へ。リラックスして楽しむ贅沢空間

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日は大桟橋へ。オーシャニアノーティカというラグジュアリーの船内見学へ伺いました。船のカテゴリーで行くと、一番上のクラスです(その他は、プレミアム船、カジュアル船となります)
640-IMG_3764.jpg
オーシャニアクルーズは15周年を迎えるクルーズ会社ですが、日本ではあまりなじみがなく知る人ぞ知る…クルーズ船。今回楽しみに伺った理由のひとつが、最近流行りのラグジュアリーな船なのに、正装(フォーマル)が不要でリラックできる船であること。ネクタイ不要でリゾートホテルを楽しむように優雅な船旅や豪華な美食が満喫できるのが特徴です。
640-IMG_3737.jpg

先日ラジオでお話したクイーンエリザベスもラグジュアリー船ですが、こちらは古き良き英国の伝統を受け継ぎ、フォーマルはかなり格式が高いんです。そう考えると、クルーズ船も宿のように、お好みに応じて選ぶのが重要だと改めて感じます。昨今、日本人に人気とのことでしたが、なるほど、船内見学や説明を聞いて納得です。今回の船は3万トンクラスで大きな施設はありませんが(※オーシャニアクルーズは5万トンクラスの船もありそちらは施設も多く日本人に人気だそう)、中に入った瞬間に木調でインテリアもクラシック。階段などはお屋敷の邸宅のような雰囲気です。
640-IMG_3817.jpg

食事は時間も席もきまっていないフリーシーティング。写真はメインダイニング。
640-IMG_3834.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする