2017年07月20日

【JAF Mate(ジャフメイト)】2017.8.9月号『家族で楽しむ体験レジャー』を監修

安心・充実のロードサービスを提供するJAFの会員誌【JAF Mate(ジャフメイト)】

400-jaf0.jpg2017.8.9月号の特集は
この夏は”初めて”に挑戦!
『家族で楽しむ体験レジャー』

この度、こちらの記事の監修および本文の執筆を担当させていただきました。
せっかくの夏休み、親子で新しいチャレンジをして思い出に残る旅をして頂きたいという願いを込めて、旅育も絡めつつ執筆しております。

400-jaf1.jpg
誌面では、おすすめの”初めて体験”やできる施設やスポットも掲載。
「これをしてみたい!」と思ったら、ぜひ検索をしてみてください。
紹介した施設やスポット以外にも、意外と近場でできる場所が見つかることも多いもの。
自由研究に役立つ、学びのおすすめ体験スポットも紹介しています。

400-jaf2.jpg
ちなみにJAF Mateの発行部数は、1237万部!
おそらく日本で一番発行部数が多い冊子ではないかという部数ですね
お手元にある方も多いことかと思います。是非ご覧いただければ幸いです。

以下よりネット版JAFMateからも最新号をご覧いただけます

※右上からログイン、あるいはJAFMateの目次掲載のパスワードが必要

もしくは ■JAF MEDIA WORKS ホームページ


素晴らしい夏休みの思い出ができますように。
続きを読む
posted by 村田和子 at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

隠れ家イタリアン~「カーサ瀬戸内」で海と島時間を満喫♪(東京都浜松町)

400-IMG_3550.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日はお世話になった方にお招きいただき、今年オープンした隠れ家イタリアン「カーサ瀬戸内」へ。

浜松町駅から徒歩5分ほど。あたりは気軽で庶民的な飲み屋さんが多い中、こちらはちょっと敷居が高そうな雰囲気が漂う一軒家のレストラン。
でも結論からいうと、雰囲気や内容を考えるとコスパがよく、ホスピタリティも抜群。ランチは1500円~、ディナーは6500円~。お祝いやデート、女子会にもおススメです!



カーサとはイタリア語で「家」。小豆島出身で、浜松町で建築業を営むオーナーが、ふたつの地域の架け橋になればとオープンしたお店は、内装もお料理もこだわりが。中に入ると吹き抜けになっていて、開放感があり、大きな液晶には小豆島の景色が映し出されています。
400-IMG_3556.jpg
n400-IMG_3558.jpg
ブルーのガラスのお皿は、菅原工芸硝子社のもので瀬戸内海をイメージした特注品。ナフキンは行き交うヨットがモチーフ。涼しげで夏にぴったりです。私、ゆくゆくは瀬戸内海に居を構えたいと思っているぐらい、多島美で穏やかな海が好きなので、たまりません。

頂いたコースは、その名も「海と島々の詩」。前菜「そよかぜの音色」は、石鯛、キス、そして旬の鱧をつかったお料理。見た目にも涼しげです。
n400-IMG_3562.jpg

n400-IMG_3574.jpgパスタは、2種類を少しづつ頂きます。まずは冷たい「生シラスと甘夏、カラスミの冷製フェデリーニ」、そして「讃岐コーチンとヤングコーン、サマートリュフのガルガネッリ(写真⇒)」。カラスミとトリュフを一度に頂くなんて……贅沢!

そしてメインは、香川の特産品、オリーブを食べて育ったオリーブ牛のステーキと、旬野菜。野菜は、石川いも、デストロイヤー、ひもなすなど。オリーブ牛、ジューシーで油がたっぷりなのですが、さらっとした後味で、本当に美味です。

n400-IMG_3576.jpg






続きを読む
posted by 村田和子 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

大磯プリンスホテル、本日、スパ棟オープン&客室リニューアル

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日は、大磯ロングビーチで知られる大磯プリンスホテルへ。スパ棟がオープンするのに先立ち内覧会が開催されました。大磯……初めて訪れましたが、歴代の総理大臣が8名も別荘や自宅を構えた場所ということもあってか、海が目の前で緑が多く、品のある落ち着いた街。15日にオープンするスパ棟は3階建てで、1階はレストラン↓(※屋内もあります)
400-IMG_2640.jpg
2階は海を望む露天風呂もある温泉
400-IMG_2557.jpg
3階は大人専用のスパで、海を望むインフィニティプールやジャグジーなどがあり、THEリゾートという雰囲気。東京から1時間でこの開放感は、すごいです。スパには、他にも岩盤浴やスチームサウナなどもあり、宿泊者は利用無料とのこと。
400-IMG_2564.jpg
8月末までは、宿泊者専用ですが、9月以降は外来も受け入れされるそうです。日帰りで楽しむのもよさそうですね。


続きを読む
posted by 村田和子 at 02:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

はとバス怪談クルーズツアーへGO!四谷お岩稲荷でお祓い儀式

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
暑い日が続きますね。さて先日こんな招待状が届き、夏の風物詩”はとバス怪談クルーズツアー”で涼みに行ってまいりました。
400-IMG_2532.jpg

400-IMG_2368.jpgまずは、怪談クルーズツアーでも立ち寄る”四谷お岩稲荷”で関係者のお払いの儀式が行われました。路地を入った住宅街に位置する小さなお稲荷さんですが、歌舞伎役者さんのお名前なども見受けられ、四谷怪談などの演目の際には、いらっしゃるのでしょうね。はとバスでも、かつて怪談ツアーを企画したら関係者が体調がすぐれず、お祓いの儀式を始められたそう。大事ですね。ちなみにこのお稲荷さんは、お岩さんを祀っているのですが、四谷怪談の話がつくられたのはお岩さんが亡くなられてから200年後。話とは裏腹に夫婦円満だったという説明があり、なぜかちょっとホッとするのでした。

400-IMG_2371.jpg

ここからバスで移動し、到着したのは日本橋の橋のたもと。ここから90分の怪談クルーズツアーに出発!
日本橋、よく通りますが、船着きが場があるのを全然知りませんでした…。
400-IMG_2377.jpg


続きを読む
posted by 村田和子 at 01:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

【女性自身】観光列車で行く夏の絶景旅~に取材協力

017年7月11日発売、7月25日号の女性自身の特集に、取材協力しています。
テーマは「観光列車で行く夏の絶景旅」
400-20170711.jpg
私、クルーズも好きですが、観光列車も好きなんですよね。マイペースながら、機会を見つけては乗車しています。
乗っておススメの列車、乗ってみたくて、まさに狙っている列車(笑)ご紹介しています。

記事がモノクロでちょっと残念ですが、多くの方に手軽に楽しんで頂ければと思います。
記事でも紹介した能登半島を走る「のと里山里海号」も6月に乗車。
400-IMG_2947.jpg
400-IMG_2949.jpg
400-IMG_2917.jpg



平日は通常の乗車料金に+300円でOKです。とても素敵な車両で、絶景ポイントは徐行しアナウンスもあります。




posted by 村田和子 at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

空飛ぶホワイトオムレツ♪女性一人から家族まで!ANAホリデイ・イン金沢スカイ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。北陸新幹線ができて、本当に金沢などへアクセスしやすくなりました。ということで金沢まで仕事も兼ねてひとり旅へ行ってきました。宿泊はANAホリデイ・イン金沢スカイ
ホリデイ・インは「キッズステイ&イートフリー(Kids Stay and Eat Free)」を実施。 大人と同室の 13 歳未満のお子さんは、宿泊とお食事が無料でファミリーに優しい宿です→詳しくは、家族deたびいく に掲載中! 

ファミリーは勿論なのですが、実は女性一人旅や出張などにもおすすめです。バスの要所である武蔵が辻の交差点にありどこへ行くにも便利。近江市場は目の前です。最上階のロビーからは市内が一望できる絶好のロケーション。バーラウンジ(↓)があり、カップルや女子会にもおすすめです。
640-400-IMG_2608.jpg

オールデイダイニング「KENROKU」はカウンター席もあって、朝食にはエッグステーションも登場。なんとホワイトオムレツを発見し、お願いしました。ということで、じゃじゃん!空飛ぶホワイトオムレツ!
400-IMG_2676.jpg
座席の番号をもって注文をすると、できたら席まで運んでくれるのも、うれしいサービス。あと、こちらのディニッシュは毎朝焼き上げているとのことで、クロワッサンもサクサク。加賀野菜をつかったおばんざいもあって、朝からパワーチャージできますよ。ということで、和食も飛ばしてみましょう↓
400-IMG_2711.jpg

私、撮影用に盛ったものは、基本的に頂きますので、朝からお腹いっぱいです…。ちょっと飛ばしすぎました。

続きを読む
posted by 村田和子 at 16:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 厳選~旅の宿滞在記 | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

【AllAbout更新】豪華客船・クルーズ船の種類(クラス)と選び方

日本発着クルーズが本格化する中、オールアバウトのクルーズサイトも情報を刷新しております。

クルーズ船といっても、船により過ごし方や特徴は異なります。クルーズを考えた時に知っておきたいこと、何に着眼して選んだらいいかをまとめております。

テレビなどの報道でも、クルーズ船が話題になることが増えてきましたが、興味をもたれたら、ご一読頂ければ幸いです。

■MENU
客船は「ラグジュアリー」「プレミアム」「カジュアル」の3クラス
クルーズ客船のクラス:特徴や価格は?(カジュアル・プレミアム編)
クルーズ客船のクラス:特徴や価格は?(ラグジュアリー・日本船編)
クルーズ旅行の選び方 寄港地・旅行期間など
客船を選ぶポイント クラス・大きさ・食事・言葉・子供
640-IMG_0402.jpg
posted by 村田和子 at 15:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

クルーズ船『マジェスティックプリンセス』横浜初寄港!見学へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
20107年7月3日、横浜港に初寄港したマジェスティック・プリンセスのセレモニーと船内見学へ行ってきました。
n400-IMG_3318.jpg
こちらは、以前イギリスでネーミングセレモニーに参加させていただいたロイヤル・プリンセスの同型船で、シーウォークも健在。停泊中ですが、本来は海の上を歩けるというもの。相当スリルがあります。
n400-IMG_3361.jpg
n400-IMG_3357.jpg
欧米の方が多いと思ったら、なんと『海のシルクロード50日間』というテーマで、ヨーロッパから中国・上海までのクルーズ中でした。50日間の船旅…夢のようです。いつか乗ってみたいものです。今後は、中国上海を母港にしてクルーズを展開。中国はドンドン新しい船が投入されますね。
n400-IMG_3332.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 07:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

九州の豪雨被害に際して心よりお見舞い申し上げます&ご旅行中の皆様へ(交通機関の対処法)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
九州南部の豪雨に際して甚大な被害がでておりますこと、心よりお見舞い申し上げます。
今もなお大変な思いで救助をお待ちの皆様もいらっしゃるとのこと。
少しでも早く救助されますように願い、また懸命に救助に携わる皆様の安全をお祈りしております。

こんなに小さな国なのに、東京は猛暑続き。その一方で九州では記録的な大雨。
ここ数年の自然の驚異は、なんといっていいのか。地球温暖化のつけが本格化し大きな転機を迎えているのでしょうか。
子どもがいると、将来含めていろいろ考えさせられます。

住んでいる地域はもちろん、旅先で被災することもあります。
またこれから梅雨明けに向かい、全国的に河川の増水などのリスクが高まります。
日頃からの備えをしっかりと……私も再度見直したいと思っております。

※ご旅行中、あるいはご旅行を予定されていた方も多いかと思いますが、以下交通機関に影響が出た際の対処法を
まとめております。必要に応じてご参考になさってみてください。



ラベル:交通機関 運休
posted by 村田和子 at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

日本旅行業協会(JATA)主催の記者懇親会へ~海外・国内・訪日、気になるトピック紹介

2017年7月5日、日本旅行業協会(JATA)記者懇親会へお招きいただき出席しました。
旅行業界からは、そうそうたる顔ぶれの皆様がご出席。

400-IMG_6555.jpg
メディアも、新聞の旅行業界担当の記者、テレビ局、ビジネス誌などで、少々緊張。

懇親会は、海外旅行、国内旅行、訪日外個人旅行 の3つのカテゴリー毎に最新の状況やJATAの取り組み紹介があり、大変勉強になりました。今回の懇親会の話を生かし、今後も活動をできればと思います。
3つのカテゴリーから、私が気になった点をピックアップして備忘録的にご紹介しておきます。
400-IMG_3542.jpg


■海外旅行(アウトバウンド)
→ここ数年、目指せ2千人をスローガンに知って対応をしているが、2012年をピークに右肩下がり。2016年は4年ぶりに1700万人台を復活。回復傾向にあるが、それが旅行会社の業績と必ずしもリンクをしておらず(=個人手配が増加)、どう旅行会社のメリットを伝え関わっていくのか検討の余地がある。

日本出国率の低さ、特に地方の低さの原因を下がり需要喚起をしていく必要性がある(出国率:日本13%、韓国44%、台湾50%)→台湾って2人に1人は海外へ出ているということですね。すごい…。

アウトバウンド促進協議会を立ち上げ、政府観光局なども巻き込みつつ、海外旅行復活を強化するとのこと。
→なお、テロなどの影響もあり、安全なイメージの渡航先が人気とのこと

400-IMG_3544.jpg■国内旅行
→2016年延べ宿泊者数が伸びたのは、北海道と沖縄のみ
 東北と九州の落ち込みは、それぞれ台風、熊本地震が影響
 北陸は前年比マイナス5.3%。新幹線開業の反動がきている
→バスの安全対策について:安全運行パートナーシップ宣言
→民泊新法の成立を受けて、合法的に旅行業者が仲介を営むことが可能に

■訪日外国人
→日本を訪れる外国人の6割がリピーター
→個人手配がすすみ、団体ツアーの多い中国をのぞくと4人に3人が個人手配で来日

※最後にツーリズムEXPOジャパンについての発表がありました。
2017年は9月21日~24日で開催されること。2019年は大阪、2020年は沖縄で開催を予定
****************************************
「旅を通じて人・地域・社会が元気になる」が、私の目指すべきところ。休暇の問題、そして家族旅行(旅育)についても、日頃気になっていることや疑問など、せっかくの機会なので質問をさせていただきました。真摯にご回答いただきました田川会長をはじめ皆様に御礼申し上げます。

微力ですが、旅行の需要喚起も引き続き私も頑張りたいと思います。貴重な機会にお招きいただきましたこと、御礼申し上げます。



ラベル:JATA
posted by 村田和子 at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする