2018年03月20日

若者旅のRYOKAN CAMP(旅館キャンプ)で、界 熱海へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、茨城県の日立から家に帰らず東海道新幹線へ。熱海へGOしてきました。
640-P1040631.jpg

星野リゾートが手掛ける若者旅。今回は、界熱海で「RYOKAN CAMP」が開催されるというので取材に。
過去、伝統工芸のワークショップ体験や温泉ゴルフデビューなどをテーマに開催。今回は「初めての旅館体験」がテーマということで、温泉旅館「界」の王道ともいうべき内容。旅館のマナーや会席料理の食べ方など、年代の近い若手スタッフが中心におもてなし。参加する側も気後れなく旅館に滞在し、日本文化を学べるというもの。
界ブランドの中でも、「界 熱海」はグレードが高くて、学生さんにはなかな縁のない世界。私は夜から合流したのですが、夕食後に開催された「パーティー」は、なんと芸妓さんの舞の鑑賞と、投扇興!(※熱海では現在も100名以上の芸妓さんが現役)
640-IMG_3629.jpg

640-P1040588.jpg

大人でも投扇興を体験したことある方は少ないのでは?私も以前、まさに、界 熱海で体験しました(※ご当地楽として、宿泊者は体験できるのです)。これ、見た目よりもかなり難しいんです。
640-P1040528.jpg

今回は、チームを組んでのトーナメント方式。芸妓さんの手ほどきに、素直な20代、ぐんぐんとうまくなり本当に上手。うらやましい~。すごく盛り上がっていました。(別館のヴィラデルソルのシェフからは、ケーキの差し入れも。美味)
640-P1040585.jpg
640-P1040581.jpg
普段なかなかお話しすることのない芸妓さんとの触れ合いも楽しそうでした(※本当に芸妓さん、さすがの話術で、20代の学生さんとのやりとりが新鮮で面白かったです)
続きを読む
posted by 村田和子 at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

首都圏発の穴場旅。春は桜で街がピンクに染まる日立市の意外な魅力とは

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
お招きいただき”日立市”のプレスツアーへ参加してきました。日立というと工業都市というイメージがありましたが、海と山が近く自然が身近。もちろんモノづくりに関わる見どころもあって、老若男女がそれぞれ楽しめるスポットが満載。東京から2時間で行けるとは穴場です。今回は特に女性におすすめのスポットをダイジェストでご紹介します。
■太平洋が目の前! うのしまヴィラ
太平洋が目の前の小さなこだわりの宿。地元産を中心としたお野菜が満載の食事、木が基調の寛ぎの空間は、とても居心地が良く、ひとり旅などにもおすすめです。夏は湧き水のプールも楽しめるそう。
640-P1040282.jpg

夕食に使う野菜を見せていただきました。カラフルで見たことがないお野菜も!(奥の黒いものは、大根!なんですって)
640-P1040251.jpg

夕食のメニューから。お野菜が多くヘルシーで、たくさん食べても罪悪感なく、とても美味。大満足。
640-P1040330.jpg

部屋は女性一人なら1階の洋室がおすすめ。2階は和室で景色が良いです!
640-P1040277.jpg

宿からは朝日が昇るのが見えるので、日の出の時間にあわせて早起き。散策すると、岩場には鵜の姿も見られます。朝からパワーを享受。
640-P1040368.jpg


続きを読む
posted by 村田和子 at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

【TOKYO MXテレビ】ひるキュン!でツアーと個人旅行の特徴を解説

2018年2月26日、TOKYO MXテレビ お昼の番組「ひるキュン!」にて
「ベテラン調査室」~「旅行は パッケージツアーに頼る?頼らない?」
にVTR出演し、それぞれの特徴を解説しました。
それぞれの特徴を把握して、利用も使い分けがおススメです。
IMG_2688.JPG


番組の途中で、東京オリンピックのキャラクター決定の速報ニュースも。
全国の小学生が参加しての決定、とても良いと思います!
2020年に自分たちが決めたことやその時のこと、きっと思いだして、特別なオリンピックになるはずです。


TOKYO MXテレビ「ひるキュン!」
posted by 村田和子 at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

【女性自身】春はあけぼのバスde花旅に取材協力をしました

女性自身3月27日号
カラーとじ込み「春はあけぼの バスde花旅」に取材協力し、コメントが掲載されています。
A4F6EFD8-A586-44A9-8A86-2A487EBD4F27.jpg

今年は冬が寒かったので開花情報に注意とありますが、ここ数日は夏日のような暑さもあったりと、ちょっと桜は早まりそうですね。春は気候が安定しないので、ぜひ開花情報も服装も注意してお出かけください。
花いっぱいの春の紙面に癒やされました!

■女性自身3月27日号
posted by 村田和子 at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

【女性セブン】60歳からのひとり旅にアドバイス

女性セブン4月6日号の
特集『女の還暦後』
の中で、ひとり旅についてご紹介をしています。
私も十数年度には還暦!!!ちょっと我ながらびっくりしております。
インタビューには漫画家の柴門ふみさんが出されていて、こちらも感慨深くありました
(私が学生時代は、東京ラブストーリーが流行)
seven_012_H1.jpg

※表紙は嵐の松本潤さんです!
■女性セブン
posted by 村田和子 at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

【日経DUAL】コラム掲載:街中の「すみだ水族館」。目指すは公園のくつろぎ感

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
日経DUALで連載中の「旅育裏側探検隊」では、東京スカイツリータウン内に2012年5月にオープンし、旅育に通じるユニークな取り組みを実施する「すみだ水族館」にフォーカス。同じく2012年、京都・梅小路公園内にオープンした「京都水族館」とともに、運営するのはオリックス水族館株式会社。従来の水族館とは一線を画す「コミュニティ」がテーマの水族館の魅力、立ち上げ経緯やその裏側まで、オリックス水族館株式会社代表取締役の三坂伸也氏に伺いました。新しい事業の着眼点やヒントが満載のお話を、2回にわたってお届けしています。(ビジネス面からも、おすすめ記事です!ぜひ!)

■街中の「すみだ水族館」 目指すは公園のくつろぎ感 コミュニティ創造へのチャレンジ

■お散歩やパソコン仕事も歓迎~「街中」水族館の挑戦 大人も子どもも楽しめる空間を

1500P1030510.jpg

なお、すみだ水族館では、3月14日のホワイトデーまで「恋する水族館。SWEET PENGUINS」を実施中。4月から6月ごろはマゼランペンギンの繁殖期で、それに先立ち今の時期は、恋の相手を探したり、夫婦も改めて愛を深める姿が目にできるとか。
人間と同じような恋模様があって、お話を聞いているとひきこまれてしまいました。
ぜひ、ご家族はもちろん、ママ&パパのデートとしてもご活用ください。
P1030534.JPG

三角関係とかもあるそうで。ペンギンの恋愛事情を踏まえて眺めると面白い発見もあるかも。
P1030512.JPG

posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

【月刊ベターホーム】3月号:海外旅行これであたなも旅上手

【月刊ベターホーム】3月号にて
海外旅行これであたなも旅上手
の特集で取材協力をしております。
IMG_2580.JPG

ベターホームといえば全国でお料理教室を展開されているとあって、冊子にもいろいろなレシピが。
そういえば、はるか昔、私もベターホームのパン教室に通った覚えがあります。
取材の際に拝見したら、今はお料理教室も、いろいろなテーマがあるのですね。
ああ、ゆっくりとお料理をする生活……憧れます!
ベターホーム
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

【beautrip】星のや軽井沢の温泉を貸切る瞑想体験&取材秘話:ホットみかんに

先日に続き、星のや軽井沢のレポートを、女子ひとり旅マガジン【beautrip】に掲載をしています。
今回は、知る人ぞ知る星のや軽井沢の温泉を貸切る瞑想体験
【星のや軽井沢】Onsenボディワーク2.jpg

星野温泉というと、日帰りでも利用ができる開放感抜群の「星野温泉 トンボの湯」が有名ですが。実は、星のや軽井沢に宿泊した人だけが利用できる、光と闇の湯からなる瞑想がテーマのメディテイションバスがあります。こちら、写真での表現が難しく、メディアなどにもあまり出ないのですが。実はファンがとても多いのです。そんな温泉を貸切って行う瞑想体験を今回はご紹介。浮遊浴が気持ちが安らぎ自分だけで空間を独占できるプレミアムな体験。実は……2000円とリーズナブル。

「いやいや宿泊が高いでしょう?」といわれそうですが。そこはラグジュアリーなリゾートなので否定はしません(きっぱり!)。でもいろいろと無料の体験も多く、たとえば棚田を見渡すテラスでは、朝や夕方などに様々な催しがあります。ちょうど私が訪れた2月には…夕方には「ふゆのひととき」を開催中。
P1030186.JPG

ホットワイン(もしくは葡萄酒)を飲みながら、棚田を眺めるのはちょっとしたグランピング気分。
そして、お酒のお供はなんと……ほっとミカンです。


朝は、湯たんぽの貸し出しをして散歩がてら、トンボの湯へ、帰ると源泉で淹れた緑茶と花豆のせいろ蒸しが頂けるなんていうおおてなしもあります。
1000-P1030405.jpg

1000-P1030413.jpg

ライブラリーラウンジでは、コーヒーやお茶などが自由に頂けて寛げる他、夜にはお酒も登場。
1000-P1030211.jpg

気ままに寛げる良さがあります。記念日などはちょっとしたお祝いもあるので、いいですよ。

いかがでしたか?beautripの記事では、合わせて 日本料理 嘉助 のヘルシーなお料理もご紹介中。以前訪れた時(ずいぶん前です)からプレゼンテーションなども進化し、野菜が多くて女性好み。これいいです!
ぜひ参考にお出かけを検討してみてください。
【beautrip】星のや軽井沢の温泉を贅沢に貸切り!瞑想体験で心を磨く

■豆知識:星のや軽井沢の敷地内は宿泊者専用なのですが、実はフロント横のショップは外来の方も立ち寄り購入できるそう。「星のや軽井沢」特製のどらやき、お部屋のアメニティソープなども購入できるので、イカルカフェへの散策ともに訪れてみてはいかがでしょう?(※イカルカフェでは、「コーヒー一杯プリーズ」というといいことがあるそうですよ。これも豆知識でした。)

posted by 村田和子 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

東京の真ん中で心潤すお茶と料理のマリアージュ:嬉野茶時 in 雲海@ANA インターコンチネンタルホテル東京

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、嬉野茶時 in 雲海にご招待いただき ANAインターコンチネンタルホテル東京にある日本料理「雲海」へ。嬉野といえば佐賀県。佐賀は食に温泉、焼き物と、上質な本物が多く大人の旅にはとてもおすすめ。
※一方でファミリー旅行にも力をいれられていて、私も以前ファミリーツーリズムの審査員などで訪れていました。ちなみに佐賀県のお宿は、リーズナブルなところでも器にこだわられているところが多いと感じます。有田町では給食も有田焼で出されると以前取材した際に伺いました
1000-P1040043.jpg

そして日本料理 雲海は、ここが東京の真ん中、しかも赤坂のホテルの中とは信じられない日本庭園を臨む落ち着いた空間。知る人ぞ知る穴場なのです。中に入ると……白いユニフォームでびしっと決めた紳士がずらっとお出迎え。
1000-P1040016.jpg

この日の為に嬉野からいらっしゃったのは、実は茶農家の方々。いつもは茶畑で農作業をされている方々が、もっと日本茶のことを知って楽しんでほしい……そんな思いから、嬉野流の茶の所作、そしてお茶をおいしく淹れるための茶器も地元の肥前吉田焼で製作されたそう。お茶を知り尽くした生産者が、それぞれの茶葉にあった湯温・抽出時間などで最高の一杯をふるまってくれる贅沢なひととき。所作は見ているだけで美しい!
1000-P1040024.jpg

今回、お茶とのマリアージュで頂いたお料理は目にも素晴らしく美味。器もこだわっていて、雲形?の器は肥前吉田焼の物を今回揃えられたそう!
1000-P1040034.jpg

1000-P1040046.jpg

今回頂いたのはお昼のご膳で価格は5000円(税サ別)。ちょっぴり贅沢ですが、お料理と一緒に頂くお茶も含まれるので(下のデザートも)、内容を考えると、とーってもお勧めです!
こちらの特別御膳は3月15日までの期間限定なので、ぜひお急ぎを。
1000-P1040031.jpg

1000-P1040053.jpg

※お料理の詳細などは、オールアバウトニュースで東京ガイドの藤丸さんが紹介されています!
なお、ANAインターコンチネンタルホテル東京のアトリウムラウンジでは、最適な温度と時間で抽出したこだわりの日本茶と和菓子が頂ける「嬉野ティーセット」を継続的に提供されるとのことで、こちらも試してみてはいかがでしょう。
1000-1040058.jpg

こうやってお茶をじっくりと淹れて味わう心の余裕、とても大事だなあと日頃のバタバタとした生活を顧みて反省したのでした。また嬉野茶時では、茶畑でのイベントなど、嬉野の地でも様々な催しを開催。生産者から様々な学びがあり参加者が楽しいのは勿論、生産者の皆様にとっても、自分たちの思いをお客様に伝え、またお客様からダイレクトに感想が頂ける貴重な機会で、モチベーションupにつながっているといいます。

嬉野は温泉も有名。嬉野の湯は、美肌の湯といわれ、化粧水に浸かっているような潤いが、ひと晩でも実感できます!今回のイベントでご興味を持たれたらぜひ嬉野へも足を運ばれてみてくださいね(と書きながら、自分が行きたくなってきます)

今回のイベントは、日本料理「雲海」の料理長 吉安 健(よしやす・たけし)さんが、佐賀と同じく九州の福岡ご出身という縁がきっかけで実現したのだとか。素晴らしいコラボの誕生、そして嬉野茶時の興味深い取り組みを体験できたこと、本当にうれしく思います。(写真は素晴らしいお料理を考案された 日本料理「雲海」 吉安 健 料理長とご一緒に)
1000-P1040064.jpg

素敵な時間を過ごさせていただき、関係者の皆様へ御礼申し上げます。
■日本料理 雲海(ANAインターコンチネンタルホテル東京)

■嬉野茶時
※嬉野温泉では、佐賀・嬉野ぷるるん女子会なるイベントも過去に都内で開催。地域を盛り上げようという気持ちが伝わり、そして取り組みのセンスが良いなあと思います。
posted by 村田和子 at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

【NHK先読み!夕方ニュース】に出演。テーマは「旅をあきらめない。持病があっても大丈夫」(情報付き)

2018年2月23日は、月に一度のNHKラジオ出演日でした。
先読み!夕方ニュースのテーマは「旅をあきらめない。持病があっても大丈夫」
と題して、アレルギーや車いすの方への様々なサービスをご紹介しました。
ページの下に、番組で紹介した取り組み詳細のHPご案内しておきますし、数週間は番組HP(過去のトピック:2/23)から番組を聴くこともできます。ご参考にしてみてください。
ぜひ一歩踏み出して、旅で笑顔に!
IMG_2554.JPG

そして今回が、2017年度は最後の出演でした。キャスターの畠山さんと、黒崎さんとご一緒に。
2016年度とあわせて丸二年。スタッフの皆様には大変お世話になりました。
そして、お聴きいただいた皆様に御礼申し上げます。
<番組HP>
NHKラジオ「先読み!夕方ニュース」
<番組でご紹介した情報>
久米島:食物アレルギー対応事務局
日本航空 アレルギー対応
※番組ではご紹介していませんが、jalパックでは、沖縄のアレルギー対応ツアーも実施
糖尿病の方もOK!700㌔カロリー以下、低血糖のイタリアンフルコース(ホテルクエスト)

旅行会社「クラブツーリズム」旅仲間として介助:トラベルサポーター
あ・える倶楽部:ヘルパー+添乗員=トラベルヘルパーを養成して、介護度の高い方でも安全に旅ができるサポート
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
行けるところではなく、行きたいところへ。それぞれのバリアに合ったパーソナルな提案をしてくれる。

全国で取り組み拡大(対応地域一覧)

posted by 村田和子 at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする