2017年02月03日

高知のおもてなしに感動~パンフレットをお願いしたら

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今週は初めて高知県の室戸岬へ。素敵な宿の取材にいってきました。せっかくなので少し他も見ようと観光協会にパンフレットの取り寄せお願いし、到着したのがこちら
400-IMG_4852.jpg

全体の地図と高知市内の地図、ごめんなはりせん線(というローカル線)から高知市内に向かうことを伝えて、おススメの施設資料が欲しいとお願いしたところ……早々に到着。しかも地域ごとに輪ゴムで区分けをして詳細の手書きの案内が付箋ではってありました。

今まで幾度となく観光協会にパンフレットをお願いし、配慮に感謝することも多々ありましたが。
この対応は本当に感動もの。
今回、旅先でも実はいろいろやってしまったのですが、「高知の方って優しいなあ」と思うことが多くて、すっかりファンに。
残念ながら今回は一部しか行けませんでしたが、高知県の龍馬パスポートも手に入れたので、再訪したいと思います。次回は足摺岬めざしてみようかな?
400-IMG_5428.jpg

↑ごめんなはり線の奈半利駅。のんびりした雰囲気が漂います
posted by 村田和子 at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

旅育からの中学&高校受験~思春期の受験生へ想いを伝える秘策とは?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
いよいよ受験シーズン。寒さも厳しく、インフルエンザも大流行……気が気でないかと思います。
我が家は一足早く受験が終わり、先日「合格の御礼と報告、そして3年後の大学入試も来ますのでよろしくお願いします」ということで家族で湯島天神にいってきました。さすがに絵馬の数も沢山!お参りする人も沢山!梅はちらほら。そして息子はおこずかいから人生初のお札のお賽銭を投入……それだけの御利益はありましたが。私もお札いれたことないので、ちょっとびっくり。
400-IMG_3222.jpg

さて、この数か月を振り返ると思春期の受験生との接し方って本当に難しいと感じます。心配でいろいろいうとうるさがられ、でもやはり頼りなくて言わずにはいられない。そんな時、親しい先輩ママから「トイレがいいよ」とアドバイスが。気になる新聞記事や心に響いた言葉などトイレに貼っておくと結構読んでくれるよということで挑戦。いつもは非常にシンプルな壁なのですが、12月頭からは、(なぜか)夏休みの進研ゼミの付録で、夏を乗り越えよう!という先輩からの励ましメッセージカレンダーなるものがあったので、年末に向かって日めくり(カレンダーとしては使えませんが、メッセージが結構よかったのです)。年が明けてからは、それを一面に貼っておきました。こんな感じ↓(※試験前1週間の期間限定)
400-IMG_4585.jpg

他にも希望高校の情報やら、試験の心得、時事ネタでしっておくといいなあと思ったものをさりげなく壁に貼っておくのです。時々は「内申頑張ったね!」「終わったら美味しいもの食べに行こう」「大丈夫!」など、母からのメッセージも貼ったりしていたのですが。結構読んでいて反応もあり、いいコミュニケーションツールになりました。

伝えたいけれど言葉にするとうまく伝わらない、そんな時に試してみてはいかがでしょう?
posted by 村田和子 at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

機関誌『季刊ひょうご経済』百聞は一見にしかず 魅力満載!クルーズのススメ

ひょうご経済研究所発行の
機関誌『季刊ひょうご経済』2017年1月号の特集は「神戸開港150年」「達人になる」コーナーで
百聞は一見にしかず 魅力満載! クルーズのススメ
と題して寄稿しています。
400-IMG_4853.jpg

400-IMG_4854.jpg独身時代神戸のアパレルワールドへ勤めていたというご縁もあり、ご依頼を頂いたとのことで大変うれしく感じます。この場をお借りして御礼申し上げます。

配付先は、みなと銀行みなと会(主要取引先)、兵庫県、神戸市、神戸商工会議所、神戸大学はじめ県内の各大学、全国のシンクタンク等とのこと。
ぜひ機会ございましたら、ご覧いただければうれしいです。

2017年旅のトレンドでもご紹介をしておりますが、今年は憧れから乗船へとクルーズが大きく動くと思います。港町にご縁のある皆様、眺めているだけではなく、ぜひ乗船をしてみてほしいなと思います。

ひょうご経済研究所
posted by 村田和子 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

【高速道路と自動車】時代で変わる家族旅行と車旅

公益財団法人 高速道路調査会が発行する【高速道路と自動車】2017年1月号に
寄稿しています。
今回、”車や高速道路に関して”の自由なコラムというご依頼だったので
「時代で変わる家族旅行と車旅」と題して、珍しく私の子供時代の家族旅行のエピソード(※ちょっと面白いのです)から、息子が生れ育つ中で体験した家族旅行、そして未来へも思いを馳せて執筆しております。
4910038590175.jpg

kousokudouro.JPGこの執筆を通じて、自分でもびっくりしたのが、息子があと3年もすれば免許を取得できるということ。
あやしながら車で出かけた生後4か月の息子の姿が今でも焼き付いているのですが……早いものです。
息子の運転する車で旅をする日も近いかもしれません。

専門誌ということで、調査や研究結果、論文などが多くを占める中、ちょっとほっこりとした気持ちで読んで頂ければと思っております(目次はこちら)。
貴重な機会を頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。

■公益財団法人 高速道路調査会
posted by 村田和子 at 15:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

阪神・淡路大震災の日

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
阪神・淡路大震災から、今日で22年。テレビのインタビューで「孫への供え物がヤクルトから、ビールになって。先ほどもおつまみと一緒にお供えしてきました」と語るおばあ様の姿にリアルな時の流れを感じました。

今日は一日自宅で仕事をしていたのですが、様々な震災の特集があり、遺族のかたのそれぞれの想いを聞くことも多くありました。大切なものを失った悲しみはいかばかりかと思い、また同時に人間は強いものだなあとも思ったり……しっかり今の自分の生活を見つめ、人生を送らないといけないと感じた一日でした。

被害にあわれた皆様のご冥福を心よりお祈りもうしあげます。

posted by 村田和子 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

寒中見舞い申し上げます~センター試験お疲れ様です

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
東京も冷え込んでいますが、全国的に60年に一度の寒波とのこと。センター試験を受験された学生の方、そしてその親御さん、本当に心配だったことと思います。毎年、成人式やセンター試験、なぜか一生のイベントに天候が荒れますが……きちんと試験会場に到着し実力をだせているといいなあと思っております。

そんなセンター試験のあった週末、年賀状を頂いた皆様に寒中見舞いの準備をしておりました。本来は喪中葉書でお知らせすべきところ、息子の受験のバタバタで、年を越してしまいました。挨拶が遅れ申し訳ありません。春には息子も高校生。今年は”自分ファースト”で頑張ろうと思います。
winter_008 (仕事1).png

寒中見舞いは、本当に寒そうな寂しそうなデザインが多いのですが……春の兆しを感じるデザインを発見。こちらに息子の進路決定のご報告を追記し発送いたしました。

受験生の親になって思うのは、本人とは違う親なりの心配や思いがあること。風邪をひかないように暖かくして、ノロが流行っているから手洗いは厳重に、雪が降ったら困るから靴の滑り止め買っておこうかしら?など、ああだこうだ思いがめぐり、息子に「大丈夫だから…心配しすぎ(放っておいて!)」と言われてしまうほど。親は試験では無力。せめて実力をだせるようにと思うのですが、子どもにとっては鬱陶しいことも多いよう(笑) カロリーメイトのCMみたいに『大丈夫』とだけいって送りだせるといいのですが、そうもいかない私でした。

どうぞ皆様、暖かくしてお過ごしください。
posted by 村田和子 at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

少し早い春の到来!サクラサク高校入試

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。さて本日は嬉しいご報告です。
我が家に一足早い春がやってきました。年始に息子の通う中学にて、附属高校の入試があり(※国立なのですが、4割程度が附属高校へ進みます)……この度無事に合格しました。
400-IMG_9947.jpg
11月後半から説明会や手続きなどの関係で、仕事もご配慮を頂いておりましたが、早めに決まりほっとしております。仕事関係の皆様にもご報告と御礼を申し上げます。

発表の翌日には、氏神様にお礼参り。
400-IMG_2971.jpg


IMG_2985.JPGその後、息子のリクエストでホテルビュッフェでお祝い。落ち着いたコースの方がいいのでは?と思ったのですが、中学生男子はビュッフェが希望でした(笑)


400-IMG_4532.jpg新横浜プリンスホテルのブッフェダイニング『ケッヘルン』。 初めて訪れたのですが、オープンキッチンで、その場で提供してくれるメニューも多く、男子に嬉しい肉食系から、女性に嬉しい野菜やデザートまで充実。リゾットや和牛のカレーなどが特に美味。デザートも美味しかった。息子も夫も、そして私も大満足。

丁度成人式の式典が近くであった日で、ホテルは晴れ着の新成人でいっぱい。息子が目をまんまるくして、びっくりしていたのが印象的です。


400-IMG_2974.jpg
気が付けば息子もあと5年で成人式。夢中で育ててきましたが、そろそろ親の役割も終わりに近づいているのかなと感じます……。でも、その前に大学受験。息子は最後のセンターテスト入試組で、これはこれで背水の陣、緊張感が高くなりそうです。

中学、高校、大学と多くの方は、これから受験かと思います。体調や天候など気にかかるところも多く、親御さんのご心配はいかばかりかと思います。
どうぞ親子ともに元気で、入試日に実力が出せますように、心よりお祈りしております。
久しぶりの入試で我が家も気が付いたこともあり、お役に立ちそうなことも、旅情報ととともに掲載できればと思います。

がんばれ受験生!
posted by 村田和子 at 17:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

2017年旅のトレンドは?テーマパークに新たな旅も

本日より仕事始めです。今年も一年よろしくお願いいたします!

新年第一弾のお仕事は、オールアバウトに掲載した
2017年旅のトレンドは?テーマパークに新たな旅も
という記事。一年の計は元旦にあり…ということで元旦に掲載となっておりました。
勿論、今からでも遅くありません!旅は早めに計画するとご利益(?お得?)がいっぱい。
ぜひ傾向をつかむためにもご一読頂ければ幸いです。

<MENU>
旅行計画の前におさえておきた今年の暦と休暇トレンド
2017年トレンド【1】:日本初&日本発のテーマパークが登場。注目はレゴランド®・ジャパン
2017年トレンド【2】:列車にホテル。「ラグジュアリー」なおもてなしが人気に
2017年トレンド【3】:クルーズは日本に定着するか?2017年は憧れから実体験へ
2017年トレンド【4】:ユネスコ無形文化遺産登録で日本の伝統行事に注目
2017年トレンド【5】:ライフワークバランスを整える日常リトリート旅

400-【Knight's Kingdom(ナイト・キングダム)】The Dragon(ザ・ドラゴン).jpg
posted by 村田和子 at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

2017年もよろしくお願いいたします

寒中見舞い申し上げます。
皆様、年末年始はいかがお過ごしでしょうか?
我が家は、早いもので息子の高校入試が新年早々にある関係で、ドキドキの年末年始。
氏神様へお参りに行き、あとはのんびりと自宅待機!?
そろそろ旅へ出たくてうずうずして参りました。

2017年も沢山の方が旅を通じて元気になるお手伝い、そして新しいことにチャレンジをする攻めの一年にと思っております。本年もよろしくお願いいたします。

400-IMG_2127.jpg

※喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただきました。なお9日までお休みを頂いており、新年は10日スタートとなります(メールは随時拝見しております)

※写真は河口湖の早朝カヌー。富士山が素晴らしい…(2016年2月撮影)
posted by 村田和子 at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

皆様、良いお年をお迎えくださいますように

なんと非公開になっておりました…(1/5発見!)
こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
あっという間に年末。振り返ればやり残したことが多々あり「来年こそは……」と(毎年)思っております。

ただいくつか自分として新しい動きも。
なかでも、旅育メソッドをキーにしたリアルな場での取り組みができたことは、大きな収穫でした。
その後も嬉しいお子さんの変化などのご報告も頂きうれしく思っております。
また今までご縁の少なかったライフスタイル誌への寄稿や、講演会、媒体の出演など貴重な機会も多くいただきました。関係者の皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

来年も様々な新しいことに挑戦をできればと思います。
どうぞ皆様にとって2017年が素晴らしい年となりますように。
posted by 村田和子 at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする