2018年11月11日

【CHANTO】web版で旅育BOOK&インタビュー掲載

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

【CHANTO】のweb版で、

旅育で子どもの心と脳を育む準備、お済みですか!?

が掲載になりました。旅育の話、旅育BOOKの紹介、そして秋から冬にかけておすすめの旅スポットなどを取材頂き素敵な記事にしていただきました。

キャプチャ3.JPG

執筆者の さくまえりさんは、今年出産され生後8か月のお子さんのママ。

旅育メソッドはコミュニケ―ションが主なので3歳からをゴールデンエイジにしていますが、0歳児のママからみるとこんな風に感じてくださるのだあと、私も改めて勉強になりました。


とてもやさしい温かい文章でご紹介いただいているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

さくまさんも、旅育の実践を始められたとのこと。旅育の輪が広がり嬉しいです。


ぜひ多くの家族が旅で絆を深め、成長をされますように




posted by 村田和子 at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

NHKラジオ【Nらじ】に出演。ママだって旅したい!多くの方にママの声が届きますように

月に一度出演させていただいているNHKラジオ【Nらじ】。
11月6日は、畠山アナウンサーがお休み。末田アナウンサー、黒崎さん、解説委員の二村さんとご一緒でした。
ニュースの中心はアメリカ中間選挙が中心でしたが、冒頭のニュースは、蟹漁の解禁日。関西はこの時期、蟹一色に旅行会社も駅のポスターも染まりますが、関東ってその習慣ないんだ……と、東京に来てびっくりしたものです。それが、ついに先日駅でポスターを見つけました!北陸新幹線が開業し、関東にも『冬は蟹旅』の波が来るかもしれません。

私の担当コーナーは、【ママだって旅したい!小さな子ども連れの旅を考える】
先日登壇した 全日本おっぱいサミットの模様や、そこでお話したこと、そしてママの一人旅プラン、ローマならぬ『マーマの休日』(※静岡県伊東市の界アンジンのママ一人旅宿泊プラン)などをお届けしました。
バックナンバーもお聴きいただけるので、ぜひ⇒ Nらじ 11月6日放送(1月6日まで視聴可能)
IMG_9016.JPG

※大好きならじる君を見ながら、話しています

赤ちゃんなどを連れていると『そんな小さな子を連れてかわいそう』『記憶に残らないのに』そんな風にご覧になっている方も多いかと思いますが、旅はレジャーだけではなく日常や人生を豊かにするもの。現代のママの子育て事情、子どもにとっての旅のメリット、乳幼児教育面からの効能など、少し違う角度から、思いを馳せる機会になったのならと思います。

そしてお話ができなかったのですが、子連れで旅へ出る側にも、マナーという面では配慮は必要です。言葉がわかるようになったら、ぜひお子さんが社会のルールを知る良い機会。あるいは親子の絆を育む場として工夫いただきたいなと。親御さんが『子どもは騒いで当たり前』という気持ちが強くなると、黄信号(限りなく赤)です。
ご両親も余裕がないと周りへの配慮はできないので、ある意味で手がかからない赤ちゃんの時に、近場でもお出かけに慣れておくのも、いいですよ。

年末年始は旅行だけではなく、おじいちゃんおばあちゃんに、お孫さんの顔を見せに帰省される方も多いと思います。
沢山の絆を育む年末年始の旅。周りの方にも、小さなお子様連れの旅、温かく見守っていただければ幸いです。

■Nらじ
■旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ amazon・全国書店で発売中(↓)


■ たびえもん~【マンガレポート】おっぱいサミット~旅するおっぱい

全日本おっぱいサミットの模様は、参加者の たびえもん 代表の 木舟周作さんの奥様で、漫画家の後藤雅代さんが、漫画でご紹介
posted by 村田和子 at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

【Milk&Honey】の特集は旅育のススメ。3ページに渡り旅育インタビュー

雑誌【Milk&Honey】の特集は旅育のススメ。
表紙は、ヒョウ柄にCharaさんのお写真。母として、オンナとして…。
23歳と18歳のお子さんがいらっしゃるとは思えない…!素敵です。
表紙からもお洒落な雑誌だというのがわかりますが、メッセージや情報も満載。Charaさんのインタビューも必見です。
そんな素敵な雑誌で、3ページに渡り旅育についてのインタビューが掲載されています。
旅育BOOKもご紹介を頂きました。
20181106chara.jpg


旅育BOOKには、ヒントは沢山掲載しておりますが、答えはありません。
こどもはみな違い、親の思いも違う中、それぞれの家族で旅育のかたちも違うもの。
ただみんなが一からトライ&エラーをするのは効率的ではありません。私が10数年試行錯誤したことを伝えることで、もっといい旅育のスタイルを次世代の親御さんがみつけられればという思いで執筆しています。


【Milk&Honey】には、旅育におすすめのスポットのレポートの他、お洒落な人の旅育スタイルなどが盛りだくさん!共感できるところをピックアップして実践してみるのもおすsめです。
全国書店で発売中です。ぜひお手にとってみてください。興味がでたら旅育BOOKも、よろしくお願い致します。

雑誌【Milk&Honey】
家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK
posted by 村田和子 at 09:22| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

本日はNらじ出演日。テーマは【ママだって旅したい!小さな子ども連れの旅を考える】

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は月に一度のNHKラジオ【Nらじ】の出演日。
(こちらの記事は、番組最中にアップ予定で書いております!タイミングあうかしら?)

テーマは【ママだって旅したい!小さな子ども連れの旅を考える】
先日ちょこっと登壇をした『全日本おっぱいサミット』でのお話を踏まえて、年末年始も近いことから小さな子どもとの旅を考えます。

ちなみに全日本おっぱいサミットの報告を、同じく旅の専門家として登壇された旅行会社たびえもんの木舟周作さんの奥様がイラストでレポートしてくださっています。こちらすごくわかりやすい!放送を聴かれている、聴かれた方、あわせてぜひご覧になってみてください。
https://tabiiku.org/manga/oppai-summit/?fbclid=IwAR2ChJyJr_38BLe97bFV0Kjk_4047vMWLmRo4Z1zoYjhTXxQPUGvxawJtVk
さあ、これから他の仕事をして、NHKに向かいます。(皆様がご覧になっている時はまさに出演中かも)
18時20分ごろからの出演です。ネットでも聴けますのでぜひ。

マナーなどについては、旅育BOOKもぜひ
■旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ amazon・全国書店で発売中(↓)


posted by 村田和子 at 18:00| 東京 🌁| Comment(0) | プロフィール・仕事依頼 | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

第4のチョコレート「ルビーチョコ」知ってる?ANAインターコンチネンタルホテル東京でイベント実施

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
突然ですが、チョコレートといえば、ダーク、ミルク、ホワイトですよね。これに続く第四のチョコレートがあるって知っていました?
なんと目にも可愛らしいピンク色のルビーチョコレート!
1280IMG_0734.jpg

ルビーカカオと呼ばれる厳選したカカオ豆からできるそうで、合成着色料も香料も一切使っていないのに、この愛らしい色というから驚きます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京では、総重量4500㎏、220種のチョコレートメニューが揃うイベント「チョコレート・センセーション」を10月1日から実施中。
1280IMG_0789.jpg

11月からは、6つのチョコレートショップのポップアップストアがホテル内にオープン。マカロンの東京タワーやチョコレートのオブジェ、写真など、見ても楽しめるチョコレートの世界が繰り広げられています。
1280IMG_0765.jpg

1280IMG_0760.jpg

1280IMG_0758.jpg

マカロンで出来た東京タワーは、なんと高さ5.3M!
1280IMG_0779.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

プリンセス・クルーズ「ザ・シークレット・シルク」日本上演記念イベント&るろうに剣心(新橋演舞場)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。本日は観劇DAY。
まずは、横浜のおおさんばしへ。停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で行われた

「ザ・シークレット・シルク」日本上演記念イベント
に参加しました。ダイヤモンド・プリンセスには、乗客700名ほど入る本格的なシアターがあり、そこで様々なショー(マジックや日本発着だと和太鼓なども)が上演されます。ディナーの前、あるいはディナー後にショーを楽しむのはクルーズの醍醐味の一つです。
1280IMG_0717.jpg

毎晩変わる演目のなかでも外せないのが、プリンセス・クルーズのオリジナルのプロダクションショー。
今日は、この秋からダイヤモンド・プリンセスで上演となる新しいショーのお披露目の場です。

通常こういったお披露目会は一部のみの上演なのですが、今回は「ザ・シークレット・シルク」をフルバージョンで堪能。

アカデミー賞、トニー賞、グラミー賞の受賞歴を持つ作曲家「スティーヴン・シュワルツ」氏と同氏率いる製作チームのコラボ―レーションで生まれた本作は、日本の昔話「鶴の恩返し」からインスピレーションを受けたといいます。
1280IMG_0719.jpg

sub1.jpg

ミュージカルの語りは英語ですし、ストーリーもアレンジがしてあるのですが、原作を知っていること、視覚的に非常に楽しめる演出が多く(パペットも可愛い!)、日本人に親しみやすく、老若男女楽しめます。
驚くべきことに、クルーズではこの本格的なショーもクルーズ代に含まれます!
観劇が好きな方はもちろん、あまり日常親しみのない方、あるいはお子さんにも本物に触れる良い機会。
これからダイヤモンド・プリンセスに乗船される皆様、ぜひお楽しみになさっていてください。

また、広報の方に伺ったところによると、かなりクルーズの予約が前倒しになっているそうです(特にプリンセス・クルーズは海外からのお客様も多いの動きが早いようです)2019年の売り出しも始まっていますので、ぜひ興味のある方はお早めに。

■プリンセス・クルーズ
※日本発着もおすすめですが、昨年取材したアラスカクルーズは、一生に一度ぜひ体験してほしいクルーズです。⇒アラスカクルーズ体験レポ

1280IMG_0712.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 18:14| 東京 ☀| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

全日本おっぱいサミット開催しました~旅するおっぱい(旅育)~

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
10月27日(土)、東京ウィメンズプラザにて、全日本おっぱいサミット~旅するおっぱいが開催され、旅育の専門家として登壇しました。(観光庁、内閣府後援の、子どもの授乳を考える真面目な会です)

IMG_0520.JPG
事前に実施した子連れ旅行のアンケート結果から始まり、旅行会社を経営されている木舟さん、私という順で旅育についてのミニミニミニ講演。
私からは、現在の子どもの日常は狭い世界であること⇒だからこそ外の世界を見せてあげる必要性があること、赤ちゃん連れで旅をしていると自然な流れで旅育へと続くのでは?という話もさせて頂きました。
(持ち時間4分のため、早口でご来場のお客様にはご迷惑おかけし、ごめんなさい。)

その後は、保育の専門家、玉川大学教育学部教授 大豆生田啓友氏、そして産婦人科専門医の村上麻里先生による各分野からの講演。

大豆生田先生からは「赤ちゃんにとってもママが元気が一番」という言葉を頂き、私も経験から言い続けてきたことが裏付けされたようで、とても嬉しく思いました。最近は赤ちゃん研究が進んでおり「何もわからないと思っているが、実は赤ちゃんの時から様々なことを理解している」という興味深いお話も。

村上先生からはお医者様の立場としてさまざまなお話が。女性は男性の約2倍、「うつ」になりやすいそう。産後うつの原因として「鉄分不足」も一因というお話も。子どもをたくさん産んだ昔の女性を比較し、現代は初潮も早く、出産回数も減り、生理が多い⇒鉄分不足になりがちだといいます。壇上にいながら、メモをたくさん取ってしまいました。

そして、モーハウスの授乳服による授乳ショーも!本当にモーハウスの授乳服、優秀。普通にだっこをしながら授乳ができるなんて!

質問も多く、1時間半という時間があっという間でした。
当日まで頑張られていた事務局の皆様、登壇者の皆様に心よりお礼申し上げます。

最後に司会は、株式会社ダイヤモンド・ビッグ社前社長の藤岡比左志氏。さすが旅で培った対応力で、初対面のパネリストをまとめ時間通りに終了。

結構直前までバタバタで大丈夫かしら?と思ったのですが、参加者の満足度は高く、良かったです。

旅育、またお話をできる場を多く持てればと思います。

■旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ amazon・全国書店で発売中(↓)

 




posted by 村田和子 at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

北海道を観光で盛り上げる会~菅官房長官・二階幹事長も応援

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
開催前日にJATAよりご案内を頂き「北海道を観光で盛り上げる会」を取材しました。
1280IMG_0489.jpg

地震の影響で落ち込んで観光事業を官民で盛り上げようと、菅官房長官、二階幹事長、石井国土交通大臣、北海道の高橋知事、他にも多くの国会議員の方、旅行関連団体の幹部(※JATA会長田川氏も勿論!)、旅行会社の経営層の方々と、日常お目にかかれない方ばかり。
1280IMG_0478.jpg
※石井国土交通大臣

1280IMG_0483.jpg
※二階幹事長

1280IMG_0503.jpg
※菅官房長官

1280IMG_0497.jpg
北海道 高橋知事

1280IMG_0501.jpg
※JATA会長 田川氏

急遽決まったとのことですが、なかなかお目にかかれない皆様が勢ぞろい…。力の入り方が伝わります。

北海道の観光シーズンは10月まで。11月からはオフシーズンということで、9月.10月の旅行者の落ち込みは非常に痛手という話が。
それを伺い「え?そうなの…」と(すみません。こんな仕事していながら)
実は私は冬の北海道が好きで、通算するとたぶん一番訪れているシーズン。スキーはしなくてもスノーシューで雪を愉しみ、雪景色は神秘的で、冬は食も一段と美味に。そんな冬の北海道の魅力知らないなんてもったいない。
1280IMG_0514.jpg
北海道のふっこう割は、先行して10月1日より道の予算を投入して実施。その後1か月ぐらいはかかるのでは?といわれていた国の予算の投入も順調に進み、先週17日には旅行会社も決定し補助金も割り振られたようです。現在たくさんのツアーが販売されています。

13府県ふっこう割と異なり、すべて宿泊予約サイト(クーポン)もしくは、ツアー(補助額割引済み)として販売されるのでシンプル。
ただし、各旅行会社ごとに掲載の仕方、そして割引の配分(先着で予算をつかいきるのか、少しづつ小出しにするのかなど)は違うとのこと。
まめにサイトをチェックして探すしかなさそうです(もしくはツアーは店頭で聞くのが確実かも)

会場の後方には、各社のパンフレットが。確かに…ものすごく安い。
これをきっかけに冬の北海道の魅力が広まり、冬がオフシーズンでなくなるといいなあと個人的には思っております。
1280IMG_0518.jpg1280IMG_0519.jpg

気になる現地の状況ですが、私もつい先日北海道に行ってまいりましたが、観光地は元気です。
レポートはこちら>秋の北海道を満喫(旭川―美瑛ートマム)~ふっこう割も本格始動!

ただ、帯広方面から新千歳空港への特急列車は地震の影響で一部徐行運転をしており、10分ぐらい多めに時間がかかりました。冬は天候により交通機関は遅れも発生しやすいので、移動は余裕をもってお出かけください。
IMG_8595.JPG
また新千歳の駅では、はっぴを着てパンフレットを配布する姿も。
IMG_8596.JPG

海外のお客様の落ち込みが激しいとのことで、国内で盛り上げていけるといいですね。

※私にとっては未知の世界。いろいろ勉強になりました。お声がけを頂きましたJATA様に御礼申し上げます。
posted by 村田和子 at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

秋の北海道を満喫(旭川―美瑛ートマム)~ふっこう割も本格始動!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、2泊3日で北海道へ行ってきました。北海道、今年は春・夏に続き3回目。今までもかなり足を運んでおりますが……秋は初めて!
なんでだろう?と振り返ると、北海道の短い秋に、子どもの学校のお休みが合わなかったのが大きいかもしれません。

今回は、星野リゾートの新しいブランドOMO7 旭川、そして実に7年ぶりとなるトマムを巡り、秋を満喫する旅。
詳細は別途ご紹介しますが、美しい秋の風景と食をまずはお楽しみください。

■旅のベストショット
1280IMG_0411.jpg
トマムのゴルフ場が、昨年から牧場に変身~!羊に囲まれてゆらゆらできるハンモック、そして空を見上げればひつじ雲(あってるかな?)最高でした~!

■ふっこう割について
10/17に北海道ふっこう割の取り扱い旅行業者が決定。まとまったページはなく各旅行会社ごとの特集ページでの販売になりますが、宿泊の半額を補助ということで、かなりリーズナブル。今回の秋も素晴らしいですが、実は北海道の冬も、私は大好き! 冬の北海道の魅力はスキーだけではありません! 冬ならではの景色も素晴らしく、食の楽しみ、夜は星空も一段と美しくなります。まだの方はこの機会にぜひ!

■景色×食を時系列でご紹介
1280P1120343.jpg

旭川空港へ到着。市内へ向かう途中からは、雪をかぶった見事な大雪山の山並み。散歩であった地元の方も「今日は綺麗だねえ」というぐらい。ラッキーです!(OMO7 旭川 では、旭岳の噴気孔へスノーシューで向かうスペシャルなツアーも実施)

1280P1120412.jpg
夜は、OMOレンジャーの案内で、地元のお店に。さんまが美しい~!そして美味しい。(この後、はしごをしてジンギスカンも)

1280P1120434.jpg
札幌を中心に、飲んだ後は「〆パフェ」が北海道で流行っているそう。OMO7 旭川 のカフェ&バーで、フォトジェニックなパフェを(広報マネージャーの室橋さんと)

1280P1120449.jpg
翌朝は、部屋から川霧がみえたので急いで向かうも間に合わず。でも澄んだ景色に地元の方の朝の日常も垣間見れて、満足
※OMO7 旭川では、1月7日から日本一寒い街さんぽ(無料)を実施。これ凄く楽しみです!

1280IMG_0286.jpg
※OMO7 旭川 の朝食は、なんといっても目にも美しい。

1280P1120533.jpg
トマムへ向かう途中、美瑛は美しい景色が。夏は渋滞もできる人気エリアですが、秋は穴場かも。
1280IMG_0302.jpg
美瑛の大地の恵みを頂ける素敵なレストラン「レストランアルペルジュ」で。

続きを読む
posted by 村田和子 at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

スーパーホテル銀座Premier開業レセプション~山本会長にご挨拶

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、10月19日に開業するスーパーホテル銀座Premierの内覧会&開業レセプションに伺いました。

実はスーパーホテルさんとは10年来のお付き合いです。出張族の夫から「値段が安くて、枕が選べたり、健康にこだわる工夫があっていい」と聞き、横浜にできる際に取材に行ったのがきっかけです(そして書いたのが以下の記事)
 朝食付2990円〜で大満足!スーパーホテル(オールアバウト)
スーパーホテルの山本梁介会長にも、お久しぶりにお目にかかりご挨拶ができました。
仕事柄、有難いことに経営層の方とお目にかかる機会も多いのですが。山本会長はリスペクトしている経営者のおひとりです。
IMG_0253.JPG

「今の時代の本当の贅沢とは何か……」ということから始まったご挨拶からも、10年前と変わらぬ理念、最高のおもてなしとは何かを追及する姿(それを支えるハード&ソフト)、社会全体として重要視されている環境へもいち早く取り組まれるなど、山本会長の熱い思いを感じます。
そして思いだけにとどまらず、着実に実現されている行動力が本当に素晴らしいと思います。

ホテルコンセプトをLOHASと置き、「ナチュラル」「オーガニック」「スマート」をテーマに運営をしていく、そんな意思を改めてあらわすために、2018年はリブランド。ロゴもシンプルで自然な雰囲気に変更し、各店舗も看板などを順次変更されるとのこと。
さて、今回オープンするスーパーホテル銀座Premierは、そんなスーパーホテルの今までの英知の集大成ともいうべきもの(※今後も進化はされることと思います)
IMG_0240.JPG


立地は、東銀座駅から徒歩2分。昭和通りに面しており、観光にもビジネスにも便利。
Premier(プレミア)は、ワンランク上のブランドになります(※現在のLohasブランドも今後プレミアになっていく予定とのこと)。
IMG_0268.JPG


続きを読む
posted by 村田和子 at 00:26| 東京 ☁| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする