2018年08月27日

日本コープ共済生活協同組合情報サイト『mamaomoi』でお子様連れの必需品

日本コープ共済生活協同組合情報サイト『mamaomoi(ママオモイ)』で

行楽シーズン前に要チェック! 子連れ旅行の心得

に取材協力をしました。

今週末には9月。この夏は猛暑や自然災害で出控えもあったようです。
秋は、旅のベストシーズンで3連休も多くあります。
ぜひ四季のある日本を存分にお子様と満喫されてみてはいかが?

お子様連れの必需品について、荷物を減らすコツ、パッキングについてもご紹介しています!
20180823.JPG


■mamaomoi~行楽シーズン前に要チェック! 子連れ旅行の心得
https://mamaomoi.coopkyosai.coop/study/20124.html
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

【NABITIME Travel ナビタイムトラベル】旅育について執筆を始めます!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

ナビタイムといえば……乗り換え検索サイトですが、実はナビタイムトラベルという旅のポータルサイトも運営をされています。
私もまだ使いこなせていないのですが、個人旅行の際など、情報取集から、具体的な計画まで、とても便利な機能が満載。
例えばスポットを二つ入れるとそのアクセスが自動で出たり……うまく使うと旅の記録にもなりそうです。
少し研究してこちらの機能については、またご紹介したいと思います。

その中で、この度”旅育”について、コラム連載を致します。旅育のノウハウから、旅育に良いスポット情報まで。
ぜひご覧いただければ幸いです。

最初は、まずは旅育って何?という方の為に……

今すぐ実践!いつもの旅に学びをプラス~「旅育」のすすめ を掲載しています。

旅育モデルルート、旅育おすすめスポットなどが掲載となると、便利そう。頑張ってすすめます。

■NAVITIME Travel ~ ナビタイムトラベル
20180825.JPG
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

また台風……欠航情報なども出ていますのでご注意ください

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

この夏は、本当に豪雨に始まり、猛暑、台風と気が休まりません。
そしてまた今日・明日も関西・四国を中心に台風20号が上陸とのこと。
またハワイでもハリケーンの情報があり、心配です。

どうぞ進路にあたる地域にお住いの皆様、十分お気をつけくださいますように。
ご旅行中の方もいらっしゃるかと思いますが、不慣れな地域であればなおさら、情報をしっかりと得て安全第一でお過ごしくださいますように。

また交通機関も、運休や欠航の情報が私の方にも来ております。
台風が去った後も、飛行機は機材がなくて欠航ということもあるので、ご注意ください。
通常では変更ができない料金体系も、こういった際には特別に変更や払い戻しができることがほとんどです。
以下ご参考までに。

台風や大雪で飛行機が欠航!慌てないためのポイント

新幹線・特急列車が運休・遅延!どうする?(JR編)


この夏は自然災害が多く、漠然とした不安感がつきまといます。
一方で人を癒しパワーをくれるのも自然。うまく共存共栄ができるようにと願うばかりです。

P1080427.JPG

posted by 村田和子 at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

終戦の日に考える~平和教育がテーマの旅育

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
8月6日の広島平和祈念式典、9日の長崎平和祈念式典、そして本日は終戦の日。平和について考える機会が続きます。

先日紀子さまと、悠仁さまが、プライベートで広島の平和公園を訪れてニュースになっていました。
我が家は息子が中学生になってから訪れましたが、小学校高学年になったら早めに平和教育をテーマに旅育をされることをおすすめします。

以下に掲載をしていますが、長崎に訪れた時には平和公園にいらっしゃった、15歳で被爆された方のお話を直接伺うことができました。本当に私自身も大変に勉強になり貴重な機会を頂いたと思います。
IMG_1877.JPG

広島ではボランティアガイドさんにマンツーマンでお話を伺いました(こちらは個人でも予約できますが、修学旅行の時期などは込み合うので避けたほうがよさそうです)
終戦70年。中学生との旅育は、長崎・広島二つの平和公園へ
終戦70年平和記念日式典を見て。中高生は広島、長崎へ是非

当時のことをある程度記憶している年齢といったら、10歳ぐらいでしょう。
そして今年は戦後73年……直接お話を伺うのも、年々難しくなることと思います。


沖縄の戦跡を初めて訪れたのは息子が小学校6年生の時。
リゾートに向かう前に、そろそろ必要だろうということで、那覇空港近くにある海軍壕公園へ。
日本海軍の司令部壕がおかれ激しい戦場となった豪の内部が公開されています。

「歴史を学ぶのではなく、歴史から学ぶ」

変化が激しく先が読めない今の時代、状況を把握し自ら未来を切り開くことが求められます。
過ちを繰り返さないように、歴史から学ぶ大切さを改めて感じます。

IMG_1876.JPG

※写真は長崎の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館にて
 
posted by 村田和子 at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

いつもと変わらぬ帰省ラッシュに安堵&京都(高台寺夜間拝観)・奈良(生駒)の旅

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
地震に豪雨、そして猛暑続きの後は台風と……いつもと違う今年の夏。
旅行という気持ちになかなかなりにくい中、お盆の帰省ラッシュだけは変わらぬ光景で、大変だと思いつつ、少し安堵する気持ちになります。

想定外のことが多すぎて、気持ち的に”いつも通りの安心感”を求めている…そんな感じがします。

さて、我が家の家族旅行は、息子に「時間がない」と振られ、息子がクラブの合宿に行っている間に、夫と夫婦旅をする予定です。
息子も高校2年生で、なかなか家族の時間を持つのが難しくなっています。
640-P1060999.jpg

そのかわりといってはなんですが、息子とその仲間たちが、関西方面の大学のオープンキャンパスに行くため奈良の実家を拠点に旅をしたいという話があり……。子どもよりも、受け入れ側の実家の父母(元気ですが80歳!)が気になり手伝いかねて帰省してきました。

日中は基本別行動ですが、ノープランという日があり、私のプランに乗っかり、奈良で一番おいしいと評判のラーメンを食べ(これは子ども達にあわせて)、生駒山にある宝山寺へ参り、絶景が広がる場所で奈良ゴロゴロ水のかき氷を食べ、最後は山上遊園地でちょっと遊んで帰る……なかなか楽しい旅
640-P1070039.jpg

640-P1070121.jpg

※生駒山上遊園地の飛行塔は、日本最古の遊具です。ちなみにケーブルカーも日本最古で今年100周年。こんなにかわいいのです。
640-P1070091.jpg


最終日はバケーションレンタルで、京都で町屋風一軒家を借り、高校生男子3人と1泊。
彼らがオープンキャンパスに行っている間に、私は一人期間限定公開のスポットや夜には高台寺の夜間特別拝観も行ってきました。
640-P1070217.jpg

またその模様は、ご紹介しますが、高台寺の夜間拝観は18日まで。
日が落ちる直前に行く方が良さそうです。真っ暗になると全体像がわかりにくいので、ちょっとお庭などを見た後で、最後にプロジェクションマッピングがおすすめです。
640-P1070182.jpg

640-P1070193.jpg


お盆は、仕事をばりばり頑張ります。

家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK発売中。帰省やちょっとしたおでかけにもヒント満載です。
posted by 村田和子 at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

【こどもと行く19るるぶ沖縄】子連れ旅行のアドバイスをしています

ご案内が遅くなりました。

るるぶ沖縄’19~こどもと一緒に沖縄旅行を楽しもう!
巻頭でお役立ちアドバイスをお手伝いしています。
6116uCOOMmL__SX406_BO1,204,203,200_.jpg

同じコーナーでは、ママカメラマンの方の写真アドバイスも。

見本誌でいただいたのは、ちいサイズ。
コンパクトで持ち運び便利!しかも文字も見やすい大きさです。
(以前コンパクトサイズの雑誌を買ったら字が小さすぎて見えなかったことが…)

しかも電子版も利用できるので、旅先ではアプリでというのもOK。
そ様々な施設の前売り券を購入できるサイトの200円OFFチケットなどもついています。
最近は、ガイドブックもスマフォとの連動がいろいろあって便利だなあとしみじみ。

そして最近沖縄は離島へ訪れることが多かったのですが、新しいスポットもたくさんできていて本島も行ってみたいなあと改めて思っています。

■るるぶ沖縄’19~こどもと一緒に沖縄旅行を楽しもう!
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

Risvel(リスヴェル)【夏休み書籍ウィーク】で紹介されました!家族旅行で子供の心と脳がぐんぐん育つ『旅育BOOK』

海外旅行が大好きな人たちに役立つ、世界各地の新着ニュースや、イベント情報を提供するサイト「Risvel(リスヴェル)」。
こちらで、【夏休み書籍ウィーク】ということで、家族旅行で子供の心と脳がぐんぐん育つ『旅育BOOK』をご紹介いただきました。ありがとうございます!

20180810.JPG

紹介の最後に綴られた

著者が言う「旅は人生や日常を豊かにするもの。旅を通じてたくさんの人を元気にしたい」という思いは、2012年に海外旅行情報ウェブサイト「RISVEL」を起ち上げた編集部の思いと重なる。
という言葉に、胸が熱くなりました。


海外の生情報が満載で、情報収集はもちろん見ているだけで楽しいサイトRisvelはこちらから。

※amazonでのご購入はこちらから
家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK

2018年08月02日

【bayfm POWER BAY MORNING】BUZZっている本として旅育BOOKが紹介されました

2018年7月31日、bayfm「POWER BAY MORNING」に生出演させていただくため海浜幕張にある、スタジオへ。
実は、かれこれ7年以上出演させていただいておりますが、いつも朝早いコーナーで電話。初めてのスタジオでした!
光永亮太さんの素敵な声を聴きながら、5時起きでちょっと旅気分で向かいました。
640-IMG_1616.jpg

晴れ渡る空がまぶしいスタジオ!ずっとお世話になっている放送作家の伊藤さんとも対面を果たし、そして光永さん素敵!とテンション高めで放送へ。日本実業出版社から発売した「家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK」をBUZZっている本として紹介いただきました。
ありがとうございます!
640-IMG_1617 (2).jpg

事前に光永さんもお読みくださったのですが「子どもがちょうど年齢的にもぴったり!いやーいい本ですね。」と、光永さんの言葉で絶賛頂き恐縮です。今年はお嬢さんと二人旅も計画中だとか。

その後、夏休みのおすすめスポットをご紹介予定が……なんと!ごめんなさい、その部分の原稿を見失い、今年おすすめのエリアの名前をど忘れ!お聞き苦しく申し訳ありません。改めましておすすめエリア「信越自然郷」です。北陸新幹線飯山駅にアクティビティセンターがあり、いろいろな情報提供やレンタルなども。

お聴き逃がしの方は、radikoのタイムフリーでぜひ(ちょっと最後の私のあわってぷりが恥ずかしいですが)
旅育BOOKは、amazon や全国の書店で販売中です!よろしくお願い致します!
素敵な機会を頂き、ありがとうございました!

パワーベイモーニング
今週は、一等、前後賞合わせて、当選金額7億円のサマージャンボ宝くじ「300枚セット」が、抽選で毎日1名ずつにあたる!パワーウィーク!絵日記もスタジオ前に掲載されていて、かわいい!
640-IMG_1614.jpg
posted by 村田和子 at 07:48| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

日本旅行業協会幹部の皆様と懇親会&旅育BOOKに励ましのお言葉

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ご報告が遅くなりましたが、7月の初旬に日本旅行業協会(JATA)の幹部の皆様との記者懇親会がありました。旅行業界からは、JATAの会長であり、JTB会長の田川博己氏をはじめ、大手旅行会社の社長、会長職の皆様。
旅行業界を取り巻く状況を業界トップの皆様から直接話を伺え、質問にも直接お答えいただける貴重な機会。
お声がけを頂き新聞や雑誌の記者様に交じり、参加して参りました。
640-IMG_2142.jpg

お話の中で個人的に気になったのがインバウンド(訪日外国人旅行者)の影響で航空座席が不足している点。日本から海外旅行をするのが難しい時期もあるとか。国内の宿が足りないというのは報道が良くされていますが、当然のことならが飛行機の座席もインバウンドとアウトバウンドは共有なので足りなくなるわけです。増便を業界としても働きかけていくとのこと。
640-IMG_2144.jpg私自身は、旅を通じて人、地域、社会が元気になるのをモットーに活動しており、日本国内の方への情報発信がメイン。
海外の方がいらっしゃるのは嬉しいことではありますが、インバウンドの人数増に対応できていない観光地も多く、住む方々の不満につながっているところも出てきています。目先の旅行者増だけではなく、きちんとした取り組みをしないと、海外からこられた旅行者の方もリピートしなくなりますし、国民の支持も得られにくくなるのは必至。国にはインバウンドの数だけを追うのではなく、旅行者と生活者がともにストレスフリーで過ごせる施策も期待したいところです。記者の方の質問は、インバウンドに加え民泊についても多く、わかりやすく丁寧に回答をしていただきました。

そして、実は記者懇親会に先立ちJATAの幹部会があり、そこで著書「旅で子どもの心と脳を育む~旅育BOOK」のプレゼンの機会を頂けました。旅育の認知を拡大し環境を整えるのに、旅行会社の皆様のご協力はかかせず、各社トップの皆様に直接お伝えできる機会を頂けて感激。ご配慮いただきましたJATAの広報の皆様に感謝しております。
IMG_2551[1].JPG

緊張感の中、スムーズにとはいえませんが、お子さんのいらっしゃる方だけではなく、多くの方、特に観光産業に関わる皆様には「旅育BOOK」読み、子ども達の未来に対して旅ができることに取り組んでいただきたいとアピール。
「学びと旅」の重要性、旅の効能などの重要性について、懇親会でも温かい言葉を幹部の皆様から頂戴しました。
ライフワークとして、引き続き旅育をすすめるべく頑張ってまいります。

また、田川会長(JTB会長)には、以前旅育のお話したところ「まずは本にしなさい」というアドバイスを頂き、今回は「僕の本も読んでみなさい」との言葉を頂きました。執筆に追われてインプットをしていなかったのを反省し、田川博己氏の著書「観光先進国をめざして」をこの夏の課題図書の一冊に。勉強中です。
観光に携わる皆様、ぜひお読みいただければ幸いです。
book2.jpg

観光先進国をめざして
家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK

2018年07月27日

【ウーマンエキサイト】インタビュー記事掲載~子どもと旅行、いつからがベスト?旅育のススメ

旅行ジャーナリストの村田和子です。先日旅育で受けたインタビュー記事が、ウーマンエキサイトに掲載となりました。
「子どもと旅行、いつからがベスト?」旅が育てる生きる力、“旅育”のすすめ

20180725.JPG

※息子のこの写真、すごく媒体掲載のご依頼が多い一枚。満面の笑みで嬉しそうです。

先日出版した、旅育BOOKからもエッセンスをご紹介しています。
執筆をご担当頂いたのは、編集者やライターなどママさん専門家が集まり活動されている「まちとこ」のライター 渡辺裕希子さん。
ご自身もお子さんと旅育実践中ということで、インタビューは盛り上がり……後編もお楽しみに。

素敵な記事をありがとうございました。


posted by 村田和子 at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする